G-SAVIOUR DVDの本篇をPCのHDDにリッピングする方法

映画G-SAVIOURのDVDを買ったり、レンタルしたりして、パソコンでG-SAVIOURを再生したいけどいつも使っている再生ソフトでは再生できないことがあるでしょう。または、G-SAVIOURのDVDを購入したのですが、DVDの紛失や劣化が心配でバックアップしたいと思っているときもあると思います。こういう時には、お持ちのDVDディスクをパソコンのHDDにリッピングすれば、後でまた普通のメディアプレイヤーでも再生できる動画形式に変換する、あるいは単純のバックアップとして、ISOやフォルダで保存することがいいかもしれません。Blu-rayをisoにリッピングする方法は、blu-ray iso 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab DVDコピーは市販またはレンタルのDVDディスクをDVDディスク/指定フォルダ/ISOファイルの形式でバックアップできるDVDコピー・DVD リッピングソフトウェアです。

対応のコピーガード:RC、RCA 、CSS、APS、RipGuard、RCE、UOPs、ARcc OS
対応の入力形式:DVDムービーディスク / DVDフォルダー(VIDEO TS) / ISOファイル
対応の出力形式:DVDムービーディスク / DVDフォルダー(VIDEO TS) / ISOファイル

必要な動作環境:Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit),Pentinum II 500 MHz

512 MB RAM,20GBのハードディスクス空き容量
DVD-R (W) または DVD+R (W)ドライブ
インターネット接続環境

 
 
 

DVDディスクは通常、複製を防止するためにコピーガードがかかっています。DVDFab DVDコピーはほぼすべてのコピーガードを解除し、DVDをリッピングすることができます。DVDFab DVDコピーのメインムービーモードでHDDに保存されたG-SAVIOURのDVD ISOファイルを空きのDVDディスクにリッピングする方法は以下になります。

 

Step1:DVDFabを起動して、上にあるメインメニューの「コピー」をクリックしてください。そして、「コピー」タブの左下にある矢印のアイコンをクリックして、「メインムービー」を選びます。

 


Step2:隣の「追加」、または真ん中の「+」をクリックして、G-SAVIOUR DVD ディスクをドライブに入れます。

 


Step3:レンチアイコンをクリックして、出力オプションでDVD5/DVD9から選びます。
Step4:画面の下へISOまたはフォルダのアイコンをクリックして、出力先選んでから、「開始」ボタンをクリックします。DVD リッピングが始まります。

 

 

最後に:
以上でDVDFab DVDコピー、そしてこのソフトを使ってG-SAVIOUR DVDをISOファイル/フォルダにリッピングする方法を紹介しました。DVD リッピングについてもっと知りたい方は、dvdコピー 無料をご覧ください。

windows10用のブルーレイ書き込みソフトでG-SAVIOUR動画をBlu-rayに作成する方法

windows10用のブルーレイ書き込みソフト(ブルーレイ 書き込みソフト windows10)を探している場合は、DVDFab Blu-ray 作成がオススメです。この記事で、G-SAVIOUR動画をブルーレイに書き込む方法を説明します。DVDをコピーする方法を知りたりなら、レンタルdvd コピーを参照してください。なお、G-SAVIOUR blu-ray 作成はBlu-ray 作成ソフトをお勧めしますが、G-SAVIOURダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

DVDFab Blu-ray 作成は、HDビデオカメラ映像、自撮り動画、及びその他各種の汎用SD ビデオをBD又はAVCHD DVDに作成できるソフトです。

 

以下、DVDFab Blu-ray 作成を使ってG-SAVIOUR動画をブルーレイに書き込む手順を紹介します。(ブルーレイ 書き込みソフト windows10)

 

ステップ1:DVDFabを実行し、「作成」モジュールに移動して、左上の作成モードから「Blu-ray 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:ムービーを読み込み、メイン画面で、オーディオ、字幕などの設定は可能です。また、下記の図に示すように、詳細設定とメニュー設定は可能です。

下部のフォルダまたはISOアイコンをクリックして出力動画をパソコンに保存します。ディスクに保存する場合は、出力先のところでダウンリストから保存するディスクを入れる光学ドライブを選択します。

 

 

ステップ3:詳細設定パネルで、出力動画のタイトルは変更可能、出力ディスクのサイズやビデオ画質を調整できます。

「メニューを設定」パネルで、背景を変更、ウィジェットやテキスト追加などができます。

 

 

 

ステップ4:設定が終わったら、右下角の「開始」ボタンをクリックしてブルーレイ書き込み処理を開始します。

 

まとめ

DVDFab Blu-ray 作成はwindows10で利用可能なブルーレイ書き込みソフトですが、そのMac版を利用するとMac OSでもブルーレイ作成は可能です。もっと知りたいなら、blu-ray 書き込みを参照してください。

G-SAVIOUR Blu-rayのビデオコーデックを「H.264」から「H.265」に変換する方法

せっかく入手したG-SAVIOUR Blu-rayディスクをスマホやタブレットなどに転送して、携帯端末でゆっくり楽しんでいきましょう!と思ったところが、いざBlu-rayをMP4に変換して、iPhoneに転送しようとしたら、端末の空き容量が不足というメッセージが出現...この場合は、元の「H.264」ビデオコーデックをより圧縮率が高い「H.265」に変換すれば、すぐに問題解決、しかも前と同等の画質を実現できます!

 

まず、H265 H264 変換のソフトをご紹介します。DVDFab Blu-rayリッピングは、Blu-rayディスクに記録されている映画、音楽、アニメなどのデジタルデータをパソコン、スマホ、タブレットのような端末で扱いやすい様々なメディア形式に変換できます。さらに、動画を変換する前に、ビデオクロップ / トリムを使って簡易なビデオ編集を行ったり、映像にウォーターマーク(透かし)や、字幕を追加したりすることも可能です。

 

では早速、G-SAVIOUR Blu-rayのビデオコーデックを「H.264」から「H.265」へ変換する手順を一緒に見てみましょう。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、上部メニューから「リッピング」モジュールを選択します。そして、G-SAVIOUR Blu-rayディスクをドライブに挿入してください。

ステップ②:左上にある「プロファイル切替」を利用して、「フォーマット」→「ビデオ」を順にクリックします。「フィルター」機能を使用してさらに絞り込んで、「H265」に指定して下部のリストから「MP4.H265」を選択しましょう。

ステップ③:メイン画面に戻り、画面下部にある保存先から「フォルダ」アイコンをクリックすれば、出力動画の保存先フォルダを設定できます。すべてが完了したら、右下の「開始」ボタンをクリックすると、H265 H264 変換のプロセスが開始されます。

 


最後に
G-SAVIOUR Blu-rayをほかの動画形式に変換したら、出力動画は常にサイズが大きいので、お使いの端末が空き容量不足に備えて、前文に述べたH265 H264 変換をする方法をぜひ身に付けてください。、そして、Blu-ray H265 H264 変換の以外に、DVDリッピングに関する内容に興味があれば、dvd リッピング 動画変換もチェックしてみましょう!

Firefoxの拡張機能を利用せずに、G-SAVIOUR 動画をダウンロードする方法

Video DownloadHelperなどのFirefoxのアドオンをインストールして、Firefoxの拡張機能を利用すれば、Firefoxで様々な動画サイトから動画をダウンロードできるようになります。しかし、アドオンを追加しても、Firefox 動画ダウンロードができないこともあります。ここで、Firefox 動画ダウンロードより簡単かつ高速で動画をダウンロードする方法をご紹介します。

 

DVDFab 動画ダウンローダーはYoutube、ニコニコ動画やFC2動画、Facebookなど、1000以上の無料動画視聴サイトの動画コンテンツを素早くダウンロードして保存できます。この記事では、この優れた動画ダウンローダーを使用して、G-SAVIOUR 動画をダウンロードする方法をご紹介します。G-SAVIOUR 音声をダウンロードして保存する方法は、youtube mp3 変換 記事を読んでください。

 

YouTubeには映画の予告、主題歌、主演のインタビューなどの動画がいっぱいあります。以下はDVDFab 動画ダウンローダーを使用して、YouTubeからG-SAVIOUR 動画をダウンロードする操作手順です。

 

ステップ①:DVDFab ダウンローダーの最新版をダウンロードして、パソコンにインストールします。

 

DVDFab Downloaderを起動して、画面の右上にある3本の水平線のアイコンをクリックして、「設定」を選択します。「ビデオディレクトリ」でダウンロードする動画の保存先を指定します。

 

 

ステップ②:ダウンロードしたい動画のURLをコピーして、DVDFab ダウンローダーの検索バーに貼り付けて、「Go」をクリックします。

 

 

ステップ③:動画が自動的に再生されます。数秒後、再生画面の左側に一列のアイコンが表示されます。一番下のアイコンをクリックします。

 

 

ステップ④:表示された画面で「動画」をクリックして、ダウンロードする動画の画質を選択してから、「ダウンロード」をクリックします。

 

 

「ダウンロードキューに追加した」というメッセージが出たあと、画面の左側の「ダウンロード中」をクリックして、動画ダウンロードの進行状況を確認できます。

 

 

まとめ
この記事では、Firefox 動画ダウンロードより優れた専用の動画ダウンローダーツールを使用して、YouTubeから G-SAVIOUR 動画をダウンロードする方法をご紹介しました。このソフトについて、もっと知りたいなら、関連記事:東京ローダー 使い方 をチェックしましょう。       

G-SAVIOUR動画をm4aファイルに変換する方法

m4aはiTunesやiPodに利用されているから周知されています。それで映画や㎹などの動画を音声に変換してappleデバイスで再生したい場合はそれらの動画をm4aファイルに変換することをお勧めします。ここでG-SAVIOURを例として、DVDFab 動画変換を利用して、具体的な変換方法(G-SAVIOUR変換/m4a 変換方法)を紹介します。DVDを一般動画形式に変換する場合は、DVD MP4変換 フリーソフトを参照してください。

 

DVDFab 動画変換は、インターネットからダウンロードする動画やデジカメで撮った映画、及び3Dデバイス動画などを含む様々な動画をご希望の動画/音声形式に変換できます。更に、出力項目を自由に設定/編集できます。

 

次は、DVDFab 動画変換ソフトによってG-SAVIOUR動画をm4aファイルに変換するステップ(G-SAVIOUR変換/m4a変換方法)です。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動して「変換」モジュールに移動します。
ステップ2:左上の矢印をクリックして、プロファイルライブラリから順番に「フォーマット」→「オーディオ」→「M4A」を選択し、そして「+」をクリックして、G-SAVIOURの動画をDVDFabに追加します。

ステップ3:ソースが読み込まれた後、レンチアイコンをクリックして出力音声を編集できます。次に、下部のフォルダをクリックして保存先を決めます。

ステップ4:「開始」ボタンをクリックして変換処理を始めます。

 

 

まとめ
以上はG-SAVIOUR動画をm4aファイルに変換する方法(G-SAVIOUR変換/m4a 変換方法)です。DVDFab 動画変換ソフトについて、もっと詳しい情報を知りたい場合は、mp4mp3を参考にしてください。