DVDFab MiniでCyberbully(原題) DVDを簡単にコピーする方法

DVD コピー・DVD リッピングをしたいですが、市販のDVDコピーソフトの使い方が複雑でよくわからない方がいるでしょう。ここで初心者でもCyberbully(原題) DVDを簡単にバックアップできる方法をご紹介します。

DVDFab MiniはDVDFab 11の簡易版です。DVDFabのよく使われているDVDコピー、Blu-rayコピー、Blu-rayリッピング機能を含めています。コピーにはフルディスクとメインムービーの2つのコピーモードがあり、リッピングには汎用性の高いMP4プロファイルが提供されています。

このDVDコピーソフトの機能と特徴:

★ インターフェースが簡潔で使いやすい

★ DVDFab 11に付属するソフトウェアで、単独で販売されていません
★ 独立のインストールパッケージがありません、DVDFab 11と一緒にインストールされます
★ DVDやBDのコピーガード解除、圧縮コピー、ディスク書き込み、isoファイル/フォルダ作成、MP4変換機能があります。

DVDFab Miniは販売されていませんが、DVDFab 11のコピーやリッピング機能を購入すれば、DVDFab Miniを使用できるようになります。PCでDVDFab 11をインストールするとき、DVDFab Miniは同時にインストールされます。以下では、Cyberbully(原題) コピーを例として、DVD コピー 方法をご紹介します。

ステップ1:DVDFabの最新版をダウンロードして、PCにインストールします。


ステップ2:Cyberbully(原題) DVDを追加します。

DVDFabを成功にインストールした後、デスクトップ上のDVDFab Miniのアイコンをダブルクリックして、「COPY」コピーオプションを選択します。Cyberbully(原題) DVDディスクをドライブに入れます。Cyberbully(原題) isoファイルまたはフォルダの場合、画面の中央にある「+」をクリックして、Cyberbully(原題) ビデオを追加します。

ステップ3:コピーモードと出力を選択します。

「フルディスク」モードでCyberbully(原題)の特典、メニューなどを含む、ディスク全体をコピーできます。「メインムービー」モードでCyberbully(原題)の主篇だけをコピーできます。もしCyberbully(原題)のサイズはDVD9であれば、DVD5出力を選択すると、ソースビデオがDVD5に圧縮され、ディスクに焼きこまれます。

ステップ4:保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックします。
「出力先」のドロップダウンリストからドライブを選択すれば、出力ファイルが空のディスクに書き込まれます。フォルダまたはisoのアイコンをクリックして、保存先を選択したら、DVDビデオがフォルダまたはisoイメージファイルに保存されます。

まとめ
以上では、DVDFab Miniを使用して、DVDをコピーする方法を紹介しました。DVDFab DVDコピーはDVDFab Miniより多くの機能を備えています。DVDコピーガードやDVD コピー 方法についてもっと知りたいなら、iso dvd 書き込み 記事を参考にしてください。

Windows10でCyberbully(原題)動画からDVDを作成するソフト

WindowsにCyberbully(原題)の動画ファイルをダウンロードして、そのままパソコンで再生するのがもちろんいいですが、パソコンのスクリーンがやっぱり狭くて、友達や家族と一緒に見るにはちょっと不向きなのかもしれません。みんなで一緒にCyberbully(原題)を見たい、あるいは映画をバックアップしたいなら、DVD作成ソフトを使って、Windows10のパソコンから動画をDVDに作成書き込んで、DVDディスクを作成すればいいです。この記事で、このwindows10 dvd作成ソフトおよびCyberbully(原題)作成方法を紹介します。もしBlu-rayに書き込む場合は、ブルーレイ書き込みソフトを利用してください。

 

DVDFab DVD作成はすべてのユーザーに使いやすいDVD作成機能を提供するwindows10用dvd作成ソフトです。上級者には柔軟なカスタマイズ機能を利用することが可能で、初心者には説明書などがいらずに簡単に自分の焼きたい動画をDVDディスクに焼けます。

 

必要な動作環境
Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit)
Pentinum II 500 MHz及びその以上
512 MB RAM 及びその以上
20GB以上のハードディスク空き容量
DVDドライブ
インターネット接続

または
macOS 10.7 - 10.15
Inter®プロセッサー
512MB RAM又はそれ以上
20GBのハードディスク空き容量
DVD ドライブ
インターネット接続

 

 

Windows10環境で、DVDFab DVD作成を使ってCyberbully(原題)のDVDディスクを作成する手順(Cyberbully(原題)作成手順)を説明します。

 

Step 1:最新版のDVDFabをインストールしてから、起動します。上にメニューバーがあり、そこで「作成」をクリックします。
Step 2:左上の小さい矢印アイコンをクリックして「DVD作成」を選びます。そして、空きのDVDディスクをドライブに入れます。

 


Step 3:「+」ボタンをクリックして、Cyberbully(原題)の動画ファイルを追加します。音声トラックと字幕などを指定します。レンチのアイコンをクリックして、出力DVDファイルを設定できます。隣のメニュー設定のアイコンをクリックして、メニューを作成しないか、カスタムメニューを作成するかを選択できます。

 

 


Step 4:画面の一番下にある「保存先」のドロップダウンメニューから使用しているドライブを選択してから、「開始」ボタンをクリックします。

 

まとめ
Windows10環境でどうやってCyberbully(原題)のDVDディスクを作成するのか(Cyberbully(原題)作成方法・windows10 dvd作成ソフト)について説明しました。DVDFab DVD作成、そしてその使い方にもっと詳しく知りたいなら、mp4 dvd 作成をご覧ください。

Cyberbully(原題) DVDをpixel用の動画に変換する方法

動画変換の種類は様々です。WMVなどような一般的な動画形式にリッピングしたい人もいますし、appleやサムスンなどような端末用動画に変換したい人もいます。ここで、Cyberbully(原題)を例にして、DVDFab DVD リッピングによりDVDディスクをpixel用動画にリッピングする方法(Cyberbully(原題) DVD pixel動画変換方法)を紹介します。Blu-rayを別の動画形式に変換する場合は、泣ける映画をバックアップする方法を参照してください。

 

pixel変換ソフト・DVDFab DVD リッピングがサポートするフォーマット:

入力フォーマット:DVDディスク / VIDEO TSフォルダ / ISOイメージファイル
対応出力フォーマット:MP4 / FLV / MKV / AVI / WMV / M2TS / TS/VOBなど
対応端末:iPhone、iPad、iPod、サムスン、Google、マイクロソフト、Sony、Amazon Kindle Fireなど

 

以下は、Cyberbully(原題) DVDをpixel用動画に変換する操作手順(Cyberbully(原題) DVD pixel動画変換・pixel動画変換手順)です。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、「リッピング」モジュールを選択します。
ステップ2:Cyberbully(原題) DVDディスクを入れて、プロファイルライブラリから「デバイス」→「Google」→「pixel2」の順で操作します。必要に応じてpixel3又はpixel XLを選択しても構いません。

 


ステップ3:「詳細設定」で出力動画のパラメータを設定できます。「動画編集」を通じて動画のトリム、BGM、透かしと外部字幕の追加、画面の明るさと彩度の調整などをできます。また、下部のフォルダをクリックして保存先を決められます。
ステップ4:すべての設定が完了したら「開始」をクリックします。

 

 

まとめ
以上はCyberbully(原題) DVDをpixel用動画に変換する方法(Cyberbully(原題) DVD pixel動画変換方法)です。ただし、変換後の動画はパソコンに保存します。必要がある場合はその動画を携帯に転送してください。DVDFab DVD リッピングについてもっと詳しく知りたい場合は、dvd itunesを参考にしてください。

スマホでCyberbully(原題)の主題歌をYouTubeからダウンロードする方法

YouTubeにはフル映画、映画の予告動画、主題歌や挿入歌などの映画に関しての動画が充実しています。それをオンライン視聴できますが、YouTubeの映画または主題歌、挿入歌を音楽に変換してスマホに入れて、オフラインで聴いたほうが、より便利です。この記事でYouTubeから映画Cyberbully(原題)の主題歌MVを曲としてスマホに保存する方法を紹介します。YouTubeでフル映画を無料視聴する方法は、YouTube 映画 無料 記事を読んでみましょう

 

DVDFab YouTube MP3 変換はYouTubeをはじめ、1000以上の動画配信サイトから動画を音楽としてPCまたはスマホに保存することができるYouTube MP3 変換ソフトです。YouTube MP3 保存の際、異なる潜在ニーズを満たすために、複数の音質が提供しています。

 

以下はこのYouTube MP3 変換 ソフトを使用して、YouTubeから映画Cyberbully(原題)の主題歌MVを曲としてスマホに保存する操作手順です。

 

ステップ1:DVDFab動画ダウンローダー for Mobileをスマホにインストールして、実行して、右上隅にある「検索」アイコンをタップします。表示された画面でYouTubeアイコンをタップして、映画Cyberbully(原題)の主題歌MVを見つけて再生します。

 

 

ステップ2:暫くすると、画面の左下に3本の水平線のアイコンが表示され、それをタップして、表示された一覧のアイコンリストから矢印のアイコンをタップして、表示された画面で「音楽」及び「音質」を選択してから、「ダウンロード」ボタンをタップします。YouTube MP3 変換がすぐに始まります。

 

 

 

ステップ3:メイン画面に戻った後、下部のナビゲーションメニューにある矢印をタップして、「ダウンロード中」オプションで変換の進捗状況をチェックできます。

 

 

最後に
以上はYouTubeから映画Cyberbully(原題)の主題歌MVを音楽としてスマホに保存する操作手順です。このYouTube MP3 変換 ソフトをもっと知りたいなら、mp3 変換記事をご覧下さい。

Cyberbully(原題) 動画をYouTube.mp4ファイルに変換する方法

YouTube.mp4って何、と聞きたいでしょう。YouTube.mp4は直接YouTubeにアップロードできる動画形式です。手元にある動画をYouTubeに投稿しようと思った時、動画形式のせいでできなくなったらもったいないじゃないですか?DVDFab 動画変換を利用してその動画をYouTube.mp4ファイルに変換しましょう。ここでCyberbully(原題)を例としてYouTube.mp4ファイルに変換する方法(Cyberbully(原題)動画変換/YouTube.mp4動画変換方法)を具体的に説明します。一般動画をDVDに焼く場合は、DVDオーサリングソフトウェアを参照してください。

 

DVDFab 動画変換は主に様々な動画/音声形式の間で変換することを機能とします。編集機能も備えますから、動画編集ソフトとしても機能します。BGM追加や動画切り取り、複数のビデオクリップをマージすることも可能です。

 

では、具体的なCyberbully(原題)動画をYouTube.mp4ファイルに変換する方法(Cyberbully(原題)変換・YouTube.mp4動画変換方法)を確認しましょう。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動後、メニューから「変換」モジュールに移動します。
ステップ2:Cyberbully(原題)のビデオをDVDFabに導入し、左上のプロファイルライブラリから「フォーマット」→「Web最適化」→「YouTube.mp4」の順に操作します。

 

 

ステップ3:レンチとペンアイコンをクリックすると、それぞれで出力動画の「詳細設定」と「動画編集」を行えます。下部のフォルダのアイコンをクリックして、出力動画の保存場所を設定します。また、フォルダの隣の地球のようなアイコンをクリックして、YouTubeにログインしてから、出力動画を直接YouTubeに投稿できます。
ステップ4:「開始」を押して変更プロセスを進みます。

 

 

まとめ
以上、Cyberbully(原題)動画をYouTube.mp4ファイルに変換してYouTubeに投稿する方法(Cyberbully(原題)変換・YouTube.mp4動画変換方法)を説明しました。DVDFab 動画変換についてもっと知りたい場合は、mp4 gif 変換 ソフトを参考にしてください。