Coldplay Live 2012(原題) Blu-ray映画をコピーしてメニューを作成する方法

大人気のColdplay Live 2012(原題) Blu-ray映画を鑑賞する時に何か単調で物足りない感じがしませんか?この場合、綺麗で個性的なメニューを入れてみてはいかがでしょう?Blu-rayメニュー画面を作成して映画の冒頭に差し込むと、より個性を生かし、視聴しやすくなります。 Blu-ray コピーの際、自分特製のBlu-rayメニューを作成したい、作成方法を知らず、困っている方がいれば、ぜひこの記事をご覧になってください。Coldplay Live 2012(原題) DVDをコピーしたい場合、レンタル dvd コピー 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab Blu-ray コピーは、手元にある大事なブルーレイ映画から暗号化を解除し、空白のBlu-rayディスク / Blu-rayフォルダ / ISOファイルにコピーしてバックアップすることができます。当製品はフルディスク、メインムービー、分割、結合などを含む6つのコピーモードを用意して、Blu-ray コピー・Blu-ray 書き込みに対する様々なのニーズを満たしています。

 

次はDVDFab Blu-ray コピーを利用して、Blu-ray コピーを行う操作手順をご紹介します。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、左側のナビゲーションバーから「 コピー」-->「カスタマイズ」モードを選択して、Blu-rayドライブにColdplay Live 2012(原題)のBlu-rayディスクを入れてください。

ステップ②:「レンチ」アイコンをクリックして、「詳細設定」画面に移動します。一番上の「メニューモード」から「オリジナル」、「メニューなし」、「カスタム」を選択できます。メニューを作成するなら「カスタムメニュー」ボタンをクリックしてください。

 


※次に表示される「メニュー設定」画面では、ローカルファイルからお気に入りの画像を背景またはウィジェットとして使用したり、音楽・テキストを追加することができます。すべてを終わらせたら、「プレビュー」をクリックして、作成したメニューの全体的な効果を確認してみましょう。

 


ステップ③:メイン画面に戻り、保存先として、光学ドライブの名称を選択するか、またはブルーレイISO / フォルダとして出力することができます。最後に「開始」ボタンをクリックして、Blu-ray コピーのプロセスを開始します。

 

最後に
以上の方法を利用すれば、Coldplay Live 2012(原題) をコピーして、素敵なBlu-rayメニューを作成することができます。Blu-ray コピーについて、もっと知りたい方は、dvdfab ブルーレイ isoを参考してみましょう!

Coldplay Live 2012(原題)のmts動画をDVDに作成する方法

ソニーの高画質DVによって録画したビデオは常にMtsフォーマットです。この新たなビデオフォーマットは一部のデバイスで再生できない場合もありますので、ここでColdplay Live 2012(原題)を例として、mts動画をDVDに作成する方法を紹介します。

 

DVDFab DVD 作成は、M2TS、MKV、MP4、AVI、TS、MOV、 WMV、WMA、3GP、FLV、M4V、VOBなど様々な入力フォーマットに対応し、簡単にDVDディスクを作成することができます。内蔵のテンプレートによりDVD メニュー 作成もできます。30日間の体験期間が提供されますので、この期間でフリーソフトとして使えます。

 

以下、DVDFab DVD 作成ソフトを利用してColdplay Live 2012(原題)のmts動画をDVDディスクに焼く手順(Coldplay Live 2012(原題)作成手順)を紹介します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動してメニューから「作成」モジュールをクリックし、左側のモードスイッチャーから「DVD 作成」を選択します。Coldplay Live 2012(原題)のmts動画をDVDFabにドラッグします。その後、書き込み用の空白なDVDディスクをドライブに入れます。

 

 

ステップ2:「詳細設定」(レンチアイコン)をクリックすると、出力サイズやビデオ画質、メニュープロパティなどの設定は可能です。隣のメニューボタンをクリックすると、いろいろなメニューテンプレートが提供されます。

 


ステップ3:下部の保存先のダウンリストからDVDディスクを選択して、コピー数を設定します。次に「開始」を押して、作成プロセスが始まります。

 


まとめ
ここまでは、動画をdvdに焼くソフトおよびColdplay Live 2012(原題)のmts動画をDVDディスクに作成する方法(Coldplay Live 2012(原題)作成方法)です。DVDFab DVD 作成ソフトについて詳しく知りたい場合は、windows ムービーメーカー 代替を参考にしてください。

Coldplay Live 2012(原題) DVDをAVIに変換する方法

AVIとは、1992年にMicrosoftが開発した人気のビデオコンテナ形式であるAudio Video Interleavedの略語です。このファイル形式はオーディオとビデオの両方のデータをファイルコンテナーに含めることができます。これにより、ビデオとオーディオの同期再生が可能になります。シンプルさと異なるプラットフォーム間での互換性のため、AVIファイルは最もよく使用されるビデオファイル形式になりました。AVIファイルは、通常映画やテレビ番組を高品質で小さなサイズで格納するために使用されます。

 

Coldplay Live 2012(原題) DVDを高品質で小さなサイズの動画に変換する場合、DVDをAVIファイルに変換することをお薦めします。この記事ではDVD AVI 変換 フリーソフト及びDVD AVI 変換の具体的なやり方をご紹介します。AVIを別の動画フォーマットに変換する方法は、avi mp4 変換 記事をご参考にしてください。

 

DVDFab DVDリッピングはDVDをAVIなどのよく使用される動画ファイル、MP3などの音声ファイル、またはデバイスで再生するための動画ファイルに変換るDVD動画・音声変換ツールです。DVD AVI 変換の際、出力AVIファイルのチャプター、タイトル、字幕、音声などの詳細な設定ができます。また動画のトリミング、回転、アスペクト比の変更、水透しの追加などの動画編集オプションも利用できます。このソフトはインストールするだけで、30日間無料で体験できます。

 

以下はこのDVD AVI 変換 フリーソフトを使用して、DVDをAVIに変換する方法です。

 

ステップ1:DVDFabを起動して、「リッピング」タグをクリックして、左下の矢印をクリックして、フォーマット>ビデオの順番で選択して、一般にチェックを入れて、表示されたプロファイルからAVIを選択します。

ステップ2:次にColdplay Live 2012(原題) DVDをドライブに入れて、映画Coldplay Live 2012(原題)はムービーファイル/フォルダであれば、「+」ボタンをクリックして、ムービーファイル/フォルダを追加します。

ステップ3:チャプター、オーディオ、字幕を設定して、画面の下にある保存先へフォルダのアイコンをクリックして、レンチのアイコンとペイントのアイコンをクリックして、より多くの設定と動画編集をできます。保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックして、DVD AVI 変換のプロセスを始めます。

 

 

まとめる
以上ではColdplay Live 2012(原題) DVDからAVIファイルに変換するツール及び具体的な変換方法を紹介しました。このDVD AVI 変換 フリーソフトについて、より多くの情報はフリー dvd リッピングを参考にしてください。

Coldplay Live 2012(原題)をPCのHDDにダウンロードする方法

家で映画を見ることは、リラックスして自分自身を楽しませる良い方法です。Coldplay Live 2012(原題)は友人と一緒に見られる素晴らしい映画です。ただし、インターネット接続の環境が悪いと、気分が完全に損なわれる可能性があります。したがって、この映画を快適に楽しめるためには、Coldplay Live 2012(原題)をダウンロードするのが最善の方法です。では、この映画をPCにダウンロードする方法は?心配しないでください。DVDFab 動画ダウンローダーと呼ばれる最高の動画/音楽ダウンローダーがあるからです。  

 

 

DVDFab 動画ダウンローダーの主な機能と特徴:
● この動画ダウンローダーを使用して、1000以上のWebサイトから動画をダウンロードできます。
● ターボスピードが提供されているため、動画のダウンロードに多くの時間を浪費する必要はありません。
● 動画プレイリストのダウンロードはサポートされています。
● ダウンロードする動画の最高の解像度が提供されます。

 

さあ、この動画ダウンローダーを使用して、PCに動画をダウンロードする方法を一緒に見てみましょう。ダウンロードした動画を変換するには、 MOV MP4変換 を読んでみましょう。

ステップ①:DVDFab 動画ダウンローダーの最新版をダウンロードして、パソコンにインストールします。

 

動画ダウンローダーを起動して、画面の右上にある3本の水平線のアイコンをクリックして、「設定」を選択します。「ビデオディレクトリ」でダウンロードする動画の保存先を指定します。

 

 

ステップ②:ダウンロードしたいColdplay Live 2012(原題) 動画のURLをコピーして、動画ダウンローダーの検索バーに貼り付けて、「Go」をクリックします。

 


ステップ③:動画のURLが成功に分析されたら、画面の左側に下向きの矢印のアイコンが表示されます。そのアイコンをクリックします。

 


ステップ④:表示されたダウンロード画面で「動画」を選択して、希望の画質をチェックしてから、「ダウンロード」をクリックします。すると、「ダウンロードキューに追加した」というメッセージが出ます。画面の左側の「ダウンロード中」をクリックして、ダウンロードしている動画の進行状況を確認できます。

 

 

 

まとめ
この記事では、最高の動画ダウンローダーを使用して、Coldplay Live 2012(原題) 動画をダウンロードする方法をご紹介しました。このソフトについて、もっと知りたいなら、関連記事youtube 変換 mp4 をチェックしましょう。

Coldplay Live 2012(原題) 動画からFLAC音声ファイルを抽出する方法

MP3 、WMA、AAC、FLACなどの数多くの音声フォーマットがありますが、映画Coldplay Live 2012(原題) 動画ファイルを音声に変換する際、どれを選択したらいいですか?動画の音質を無劣化で変換しようと思うなら、動画をFLACに変換するのをお薦めします。

 

FLACは、無料のオープンソースなオーディオ圧縮形式で、オーディオファイルを元のサイズの約半分に圧縮するために使われます。FLACファイルはロスレスオーディオコーデックファイルで圧縮されたオーディオであるため、元の音声データからの音質の劣化が無いのです。この記事で動画からFLAC 変換の方法をご紹介します。FLACファイルを再生するソフトについては、flacファイル 再生 記事を読んでみましょう・

 

まず、この作業をする時に使用するツールを紹介します。DVDFab 動画変換はあらゆる動画から一般的な動画フォーマット、デバイスに最適化された動画または音声フォーマットに変換できる動画変換・動画 音声 抽出ソフトです。変換に関しての数多くの設定や編集機能も充実で、ユーザーは好みに応じて動画を自由に変換できます。

 

では、一緒にDVDFab 動画変換を使って、Coldplay Live 2012(原題) 動画ファイルをFLAC音声に変換する操作手順を見てみましょう。

 

Step 1:まず、以下のダウンロードボタンをクリックして、動画 音声 抽出のソフトをダウンロード・インストールしてから実行します。
Step 2:上側にあるメニューから「変換」機能を選択して、左下におけるプロファイル選択の矢印をクリックして、「フォーマット」>「オーディオ」>「FLAC」の順番でFLACプロファイルを選択します。「+」をクリックして、Coldplay Live 2012(原題) 動画ファイルをDVDFabに追加します。
Step 3:画面の底へ移動して、フォルダのアイコンをクリックして出力音声ファイルの保存場所を選択してから、開始ボタンを押します。動画 音声 抽出のプロセスが始まります。

 

 

 

最後に
以上はColdplay Live 2012(原題) 動画から音声を抽出する方法を紹介致しました。動画 音声 抽出や動画をその他の動画形式に変換する方法はiphone6 動画 変換記事をご覧ください。