アスファルト DVDの本篇をPCのHDDにリッピングする方法

映画アスファルトのDVDを買ったり、レンタルしたりして、パソコンでアスファルトを再生したいけどいつも使っている再生ソフトでは再生できないことがあるでしょう。または、アスファルトのDVDを購入したのですが、DVDの紛失や劣化が心配でバックアップしたいと思っているときもあると思います。こういう時には、お持ちのDVDディスクをパソコンのHDDにリッピングすれば、後でまた普通のメディアプレイヤーでも再生できる動画形式に変換する、あるいは単純のバックアップとして、ISOやフォルダで保存することがいいかもしれません。Blu-rayをisoにリッピングする方法は、blu-ray iso 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab DVDコピーは市販またはレンタルのDVDディスクをDVDディスク/指定フォルダ/ISOファイルの形式でバックアップできるDVDコピー・DVD リッピングソフトウェアです。

対応のコピーガード:RC、RCA 、CSS、APS、RipGuard、RCE、UOPs、ARcc OS
対応の入力形式:DVDムービーディスク / DVDフォルダー(VIDEO TS) / ISOファイル
対応の出力形式:DVDムービーディスク / DVDフォルダー(VIDEO TS) / ISOファイル

必要な動作環境:Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit),Pentinum II 500 MHz

512 MB RAM,20GBのハードディスクス空き容量
DVD-R (W) または DVD+R (W)ドライブ
インターネット接続環境

 
 
 

DVDディスクは通常、複製を防止するためにコピーガードがかかっています。DVDFab DVDコピーはほぼすべてのコピーガードを解除し、DVDをリッピングすることができます。DVDFab DVDコピーのメインムービーモードでHDDに保存されたアスファルトのDVD ISOファイルを空きのDVDディスクにリッピングする方法は以下になります。

 

Step1:DVDFabを起動して、上にあるメインメニューの「コピー」をクリックしてください。そして、「コピー」タブの左下にある矢印のアイコンをクリックして、「メインムービー」を選びます。

 


Step2:隣の「追加」、または真ん中の「+」をクリックして、アスファルト DVD ディスクをドライブに入れます。

 


Step3:レンチアイコンをクリックして、出力オプションでDVD5/DVD9から選びます。
Step4:画面の下へISOまたはフォルダのアイコンをクリックして、出力先選んでから、「開始」ボタンをクリックします。DVD リッピングが始まります。

 

 

最後に:
以上でDVDFab DVDコピー、そしてこのソフトを使ってアスファルト DVDをISOファイル/フォルダにリッピングする方法を紹介しました。DVD リッピングについてもっと知りたい方は、dvdコピー windows10 フリーソフトをご覧ください。

アスファルト iTunes動画をDVDに焼く方法

もしiTunesでアスファルトを購入して、テレビスクリーンで見たいなら、DVDディスクに焼くこと(itunes 動画 dvd作成)がおすすめです。しかし、iTunesで購入した動画は、Apple製品以外では再生できません。これはDRMというコンテンツ保護が付加されており、Apple IDなどと紐付けられているからです。そのため、DRMを解除して、DVDディスクを作成できるソフトウェア(アスファルト作成方法・itunes 動画 dvd書き込み方法)が必要となります。逆に、DVDをitunes 動画に変換する場合は、DVD変換 フリーソフトを利用してください。

 

iTunesで購入した映画アスファルトのDRMを解除するには、DVDFab DRM 除去 for Appleを使用します。DRM保護が解除されたあと、DVDFab DVD作成を使用して、映画アスファルトをDVDに焼くことができます。

 

DVDFab DVD作成はあらゆるフォーマットのビデオをDVDディスクに焼くことができるソフトウェアです。必要に応じて、出力ファイルを標準のDVD ISOファイル/フォルダとして保存することもできます。このDVDムービーメーカーを使えば、ダウンロードされたビデオなど、ほとんどの一般的なビデオ形式からDVDディスク/ISO/フォルダを作成できます。そのほか、ユーザーがこのソフトを使ってDVDメニューを作成できることです。提供している様々なメニューテンプレートを使用してお気に入りのスタイルでカスタマイズできます。

 

これからDVDオーサリングソフトDVDFab DVD作成を使ってiTunesで購入したアスファルトをDVDディスクに焼く方法(アスファルト作成方法)について紹介します。

 

Step1:DVDFabを起動して、上のメニューで「作成」をクリックします。そして、左上の矢印アイコンをクリックして、「DVD作成」を選択します。

 


Step2:空きのDVDディスクをドライブに入れます。そして、「+」ボタンでアスファルトの動画ファイルを追加します。
Step3:「詳細設定」をクリックすれば、出力品質を選べます。その後、メインインターフェースの下にある保存先のドロップダウンメニューからドライブを選んで、「開始」をクリックします。
 

 

最後に
以上でDVDFab DVD作成というDVD作成ソフトでiTunesの映画アスファルトをDVDディスクに焼く方法(アスファルト作成方法・(itunes 動画 dvd作変換方法)を説明しました。この便利なDVD作成ツールについての情報をもっと見たいなら、をご覧になってください。

アスファルト DVDからFLAC音声ファイルを抽出する方法

FLAC(フラック、Free Lossless Audio Codec)は、オープンフォーマットの可逆圧縮音声ファイルフォーマットです。可逆圧縮なので、元の音声データからの音質の劣化がありません。アスファルトのDVDから好きな音声を抽出して、再生、または編集したいと考えて入れば、FLACに変換すれば、無劣化な音声を獲得できます。ただ、DVDディスクから音声をリッピングするには、コピーガードを解除しなければなりません。そのため、コピーガード対応のDVDリッピングソフト(アスファルト DVD変換方法/DVD flac 変換方法)をこちらで紹介していきます。

 

DVDFab DVD リッピングはDVD動画ファイルをFLACオーディオファイルに変換できるDVD リッピングソフトです。DVDFab DVD リッピングを利用してDVDをリッピングするとき、チャプター/オーディオトラック/字幕を指定選択できます。また、画面解像度/フレームレート/ビットレート/ビデオ・オーディオ コーデック/オーディオチャンネル/音量など、詳細なパラメーターを調整できます。また、iPhone、iPad、PS4などの端末で再生できる適切なフォーマットを出力する初期設定を様々用意しているので、初心者にもプロにもいいソフトです。

 

それではDVDFab DVD リッピングでアスファルトのDVDディスクファイルをFLAC音声ファイルに変換する方法(アスファルト DVD音声変換方法・flac 変換方法)について簡単に説明します。

 

Step 1:DVDFabを公式サイトからダウンロードして、指示どおりにインストールします。そして、起動します。
Step 2:上のメインメニューのところで「リッピング」をクリックします。そして、矢印アイコンをクリックします。「フォーマット」→「オーディオ」→「FLAC」の順で選択します。

 


Step 3:DVDディスクをドライブに挿入します。読み込みが完了すれば、設定や編集を自分のニーズに応じて行います。
Step 4:下のフォルダアイコンをクリックして保存先を指定します。そのあと、「開始」をクリックします。

 

 

最後に
このページで、アスファルトのDVDからFLAC形式の音声を抽出する方法(アスファルト DVD音声変換方法・DVD flac 変換方法)を紹介しました。具体的な設定、機能などについては、dvd mp4をご覧ください。

YouTubeからアスファルト動画をMP3ファイルに変換する方法

無料な新曲などは常にYouTubeで動画の形でリリースされます。スマートフォンにダウンロードして曲リストに追加され他の曲とともに聞く方法がありますか?ここでアスファルトの主題歌を例にして、DVDFab YouTube MP3 for Macを使ってmac でYouTube MP3変換を行う方法を紹介します。

 

DVDFab YouTube MP3 変換 for Macは、macOSプラットフォームでの iTunes & Apple ミュージックキラーです。また、DVDFab YouTube MP3 for Macの体験版はフリーソフトとして利用されます。windows版ならyoutube 音楽 プレーヤーを参照してください。とにかく、アスファルトダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーがおすすめです。

 

以下、DVDFab YouTube MP3 変換 for Macを使ってMacでユーチューブ動画をMP3ファイルに変換する(youtube mp3 変換)方法を説明します。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、「ユーティリティ」タグを選択し、そして有料版の下で「 YouTube MP3 変換」をクリックします。

 

 

ステップ2:次の画面の左上角に事前にコピーしたURLを貼り付けると、ソフトが自動的にURLを分析します。

 

 

ステップ3:分析が終わったらその動画を自動的にダウンロードします。URLに複数の動画を含む場合、ダウンロードしたいものを選択します。

 

 

ステップ4:ダウンロードが終わったら、ダウンロードしたファイルは「終了」セクションで確認できます。

 

 

まとめ

DVDFab YouTube MP3 変換 for Macによって簡単にYouTube動画をMP3ファイルに変換できます。もっと知りたいなら、youtube ダウンロード mp3を参照してください。

アスファルト 動画をXbox Oneで再生可能な動画形式に変換する方法

Xboxシリーズの最新機種として登場したXbox Oneは、ゲーム機であると同時に、動画や音楽コンテンツの再生にも対応しているメディアプレーヤーでもあります。ただし、再生エラーが発生しないように、アスファルト などのビデオファイルをお持ちでしたら、直接にXbox Oneに転送せずに、まずはXbox Oneと最も互換性が高い動画 ファイル形式に変換しておくことをオススメします。お気に入りのYouTube動画を変換したい場合、 Youtube 動画 変換 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab 動画 変換は、インターネットから入手したさまざまな動画・音楽形式をほかのフォーマットに変換できる柔軟な動画 ファイル 変換のソフトです。出力プロファイルが幅広く提供し、ご希望の再生デバイスを選択するだけで、目的のビデオ / オーディオファイルに変換できます。さらに、多彩な編集ツールもたっぷり用意されており、動画 ファイル 変換を行う前に、いろんな変更を加えて、自分だけの動画を作ってみましょう!

 

では次に、任意形式のアスファルト 動画をXbox One再生に最適なビデオフォーマットに変換する方法をご紹介します。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、画面上部のメニューバーから「変換」モジュールを選択します。

ステップ②:「ローカルソースを追加」をクリックして、パソコンからアスファルトの動画ファイルを追加してください。

ステップ③:左上の「プロファイル切替」機能を利用して、「デバイス」→「Microsoft」→「Xbox One」の順に選択します。(このように出力された動画ファイルはXbox Oneと最も良い互換性を持つ「WMV」ビデオになります。)

ステップ④:メインインターフェースに戻ったら、一番下にある保存先の「フォルダ」アイコンをクリックすれば、出力動画の保存先フォルダを指定できます。最後に、右下の「開始」ボタンをクリックして、動画 ファイル 変換を開始します。

 

 

最後に
前文に示した手順に従えば、どのような形式のアスファルトであっても、確実にXbox Oneで再生できるようになります。動画 ファイル 変換に興味がある方は、ぜひXbox Oneで試してみてください。またこの動画 ファイル 変換のソフトに関して、もっと詳しい情報は、動画 回転 フリーソフトを確認しましょう!