セールスマン DVDをコピーして、字幕と音声を設定する方法

各地域の人々は映画の内容を分かるように、映画には複数の字幕と音声ファイルが用意されていることがあります。映画を指定の字幕と音声を再生するには、映画をコピーする時、希望な字幕と音声を設定したほうが良いと思います。以下で映画セールスマン のDVDバックアップを作成して、字幕と音声を設定する方法を説明致します。

 

まず、セールスマン のDVDバックアップを作成する時、使用するツール-DVDFab DVDコピーをご紹介致します。DVDFab DVDコピーは市販のDVD映画も自作のDVDもコピーできる多機能のDVDコピー・DVDバックアップのツールです。DVDをコピーする時、DVDに付いているコピーガードを自動的に解除して、保護なしのDVDファイル/ディスクを作成できます。

 

では、このDVDバックアップ ソフトを使用して、セールスマン DVDをバックアップする方法を見てみましょう。

 

ステップ 1:DVDFabを立ち上げ、コピー機能を選択して、左下の矢印をクリックして、コピーモードを選択します。ここで、「メインムービー」を選択します。

ステップ 2:セールスマンのDVDディスクをドライブに挿入して、映画セールスマンはイメージファイルまたはフォルダであれば、「+」をクリックして、映画を追加します。

 

DVDFabが映画を読み込んだ後、「字幕」と「オーディオ」のドロップダウンメニューから希望の字幕と音声を選択します。日本語の音声を選択したいなら、Japaneseの前にチェックを入れます。字幕オプションで字幕なし、希望の字幕の言語または強制字幕を選択できます。強制字幕を選択しら、コピーした映画を再生する際、字幕をオフすることができないことに注意してください。出力映画の字幕と音声を設定した後、レンチのアイコンをクリックして、詳細設定の出力オプションで出力DVDファイルのサイズをDVD5またはDVD9に設定します。

 

 

ステップ 3:画面の下の部分へ移動して、保存先の右のドロップダウンメニューからドライブを選択して、出力映画がディスクに保存されます。ISO・フォルダアイコンをクリックして出力ディレクトリを選択して、出力映画はパソコンのHDDに保存されます。保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックします。DVDバックアップのプロセスが始まります。

 

最後に
上記でセールスマンをバックアップして、希望の字幕と音声を設定する方法を紹介しました。DVDバックアップについて、より多くの情報はdvdコピーを参考にしてください。

Macでセールスマンのmkv動画をdvdに変換する方法

MKVは常に画質を求める動画を保存するために利用されます。ただし、MP4に比べると、交換性が少々悪く、かつファイルが大きいです。この記事で、セールスマンの一部動画を例にして、Macでmkv動画をdvdに変換する方法を紹介します。

 

DVDFab DVD 作成 for Macは、mkvやMP4などあらゆる動画形式をDVD再生プレーヤーで再生できる標準的なDVDに書き込めるmac専用のソフトです。windowsでmkv DVD作成をする場合は、MKV DVDという記事を参照してください。セールスマンダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下は、DVDFab DVD 作成 for Macを使ってMacでmkv動画をDVDに書き込む(mkv dvd 変換 Mac)手順です。

 

ステップ1:DVDFabを起動して「作成」モジュールを選択し、左上角の作成モードで「DVD 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:セールスマンのmkv動画をDVDFabに読み込み、オーディオや字幕を設定できます。

また、下部のフォルダまたはISOをクリックして、出力ファイルの保存場所を決定できます。ディスクに保存する場合は、下向きの三角形をクリックしてダウンリストから保存するディスクを選択します。

 

 

ステップ3:メイン画面のレンチアイコンをクリックすると、名前変更、出力サイズ及びビデオ画質などを設定できます。

また、「詳細設定」の隣にある「メニューを設定」ボタンをクリックすると、背景変更やテキスト追加を設定できます。

 

 

ステップ4:「開始」ボタンをクリックしてmkv DVD変換処理を開始します。

 

まとめ

この文でMacでのmkv dvd 変換を例にして説明しましたが、他の形式の動画でもサポートします。映画館に行かなくても自宅で素晴らしい映画を楽しめます。これについてもっと知りたいなら、m2ts dvd作成を参照してください。

セールスマン DVDをiPod対応の動画に変換する方法

iPodは今そんなに人気がないかもしれませんが、数年前にはかなり人気があります。最小のiOS端末として凝縮感がいいです。この懐かしい端末に動画を再生したいですか?ここで、セールスマンを例にしてDVDFab DVD リッピングを利用してDVDをiPod用動画に変換する方法(セールスマン DVD iPod動画変換方法)を紹介します。また、Blu-ray映画をコピーして、バックアップする場合は、スターウォーズ フォースの覚醒 mp4を参照してください。

                                     

 

ipod 動画変換用ソフト・DVDFab DVD リッピングについて

主な機能  DVDのコピーガードを解除して、様々な目的動画フォーマットに変換する。
入力フォーマット  DVDディスク / VIDEO TSフォルダ / ISOイメージファイル
出力フォーマット   MP4 / FLV / MKV / AVI / WMV / M2TS / TS/VOBなど
対応端末  iPhone、iPad、iPod、サムスン、Google、マイクロソフト、Sony、Amazon Kindle Fireなど
対応コピーガード   RC、RCA、CSS、APS、RipGuard、RCE、UOPs、ARccOS
  

 

以下は、セールスマン DVDをiPod用動画に変換する操作手順(セールスマン DVD 変換・ipod動画変換手順)です。

 

ステップ1:DFabプログラムを起動し、「リッピング」モジュールに移動します。
ステップ2:セールスマン DVDディスクを入れて、プロファイルライブラリから「デバイス」→「Apple」→「iPod touch」の順で操作します。必要なiPod touch機種を選択します。

 


ステップ3:必要に応じて「詳細設定」と「動画編集」によって出力動画を設定します。また、下部のフォルダをクリックして保存先を決めます。
ステップ4:設定が終わったら「開始」をクリックします。

 

 

まとめ
セールスマン DVDをiPod用動画に変換する方法(セールスマン変換・ipod 動画変換方法)をおわかりましたか。なお、変換後の動画はパソコンに保存しますので、必要がある場合はその動画を携帯に転送してください。DVDFab DVD リッピングの詳細を知りたい場合は、dvd リッピング 有料を参考にしてください。

スマホのアプリでニコニコ動画からセールスマンをダウンロードする方法

スマホは非常に便利ですから、誰にとってもよく使われ、不可欠なものになります。よって、今日はこの記事でセールスマンを例として、スマホでニコニコからをダウンロードする方法(セールスマンダウンロード方法)を紹介します。つまり、よく使われるニコニコ 動画ダウンロードアプリをお勧めします。なお、ダウンロードした動画をBlu-rayに書き込む場合は、ブルーレイ書き込みソフトという記事を参照してください。

 

ここで、スマートフォン向けのDVDFab 動画ダウンローダー・ダウンローダー for Mobileを使います。ダウンローダー for Mobileはスマートフォン向けのニコニコ などのサイト動画ダウンロードアプリです。スマートフォンで直接お気に入りの動画をダウンロードできるなんて、素晴らしいじゃないですか。

 

次に、スマホのニコニコ 動画ダウンロードアプリでニコニコ動画からセールスマンをダウンロードする方法(セールスマンダウンロード方法)をステップバイステップで説明します。

 

ステップ1:DVDFab 動画ダウンローダーの公式にアクセスしてQRコードをスキャンして、ダウンローダー for Mobileをダウンロードします。
 


ステップ2:起動後、右下隅のクラウンアイコンをクリックして出力先を設定します。また、内蔵のニコニコ動画ブラウザ又は事前にコピーしたセールスマンのURLを貼り付けます。
 


ステップ3:URL分析が終わったら、青いダウンロードボタンが表示されます。それをクリックして、次の画面で「ビデオ」を選択し、そして出力動画の画質を決めてから「ダウンロード」をクリックします。
 

 


 

ステップ4:ダウンロード画面において、ダウンロードしている動画は「ダウンロード中」で確認、ダウンロード済みの動画は「ビデオ」で確認します。
  


まとめ
以上、ステップバイステップでスマホでニコニコ動画からセールスマンをダウンロードする方法(セールスマンダウンロード方法)を説明しました。動画または音声をダウンロードする方法についてもっと詳しく知りたい場合は、youtubeダウンロードアプリを参考にしてください。

セールスマン 動画をWMVファイルに変換する方法

WMVは、Microsoftが開発したビデオ圧縮形式で、ビデオをWindowsに保存するために使用される一般的な形式です。手元のセールスマン 動画をWindows Media Playerで再生できない場合、セールスマン 動画をWMVファイルに変換することをお薦めします。この記事で動画からWMV動画に変換する方法及び動画 アスペクト比 変更の方法を紹介します。Windows Media Playerの代わりソフトを知りたいなら、windows media player 再生できない 記事をチェックしましょう。

 

DVDFab 動画 変換は動画をWMV、MP4、AVI、MKVなどの動画フォーマット、デバイス用の動画形式及びMP3、Flac、AACなどの音声フォーマットに変換することができます。また変換する際、動画のトリミング、動画の回転、動画 アスペクト比 変更、外部字幕や水透しの追加などのお役に立つ編集機能も備えています。

 

以下はセールスマン 動画をWMVファイルに変換して、動画のアスペクト比を変更する方法です。

 

ステップ1:DVDFabを起動して、「変換」タグをクリックして、下にあるアイコンの左から1番目のもの(矢印)をクリックして、フォーマット>ビデオ>一般>WMVの順番で選択します。

ステップ2:「+」をクリックして、セールスマン 動画を追加します。

 


ステップ3:動画のアスペクト比は視聴視聴者の体験に影響を及ぼします。それで、動画 アスペクト比 変更をする方法も紹介します。DVDFabの画面にあるブラシのアイコンをクリックして、動画編集画面を開きます。画面の中央にある左から2番目のボタンをクリックして、「アスペクト比をクロップ」オプションで希望のアスペクト比を選択できます。カスタマイズを選択したら、「エッジまでの距離」オプションで画面のアスペクト比を自由に調整できます。

 


ステップ4:動画のアスペクト比を変更した後、メイン画面に戻り、フォルダのアイコンをクリックして、保存先を設定してから、「開始」ボタンを押します。

 

まとめる
上記でセールスマン 動画をWMVファイルに変換する方法及び動画のアスペクト比を変更する方法を紹介しました。DVDFab 動画 変換のほかの機能を知りたいなら、mp4 mov 変換を参考にしてください。