DVDFab Miniでミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 DVDを簡単にコピーする方法

DVD コピー・DVD リッピングをしたいですが、市販のDVDコピーソフトの使い方が複雑でよくわからない方がいるでしょう。ここで初心者でもミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 DVDを簡単にバックアップできる方法をご紹介します。

DVDFab MiniはDVDFab 11の簡易版です。DVDFabのよく使われているDVDコピー、Blu-rayコピー、Blu-rayリッピング機能を含めています。コピーにはフルディスクとメインムービーの2つのコピーモードがあり、リッピングには汎用性の高いMP4プロファイルが提供されています。

このDVDコピーソフトの機能と特徴:

★ インターフェースが簡潔で使いやすい

★ DVDFab 11に付属するソフトウェアで、単独で販売されていません
★ 独立のインストールパッケージがありません、DVDFab 11と一緒にインストールされます
★ DVDやBDのコピーガード解除、圧縮コピー、ディスク書き込み、isoファイル/フォルダ作成、MP4変換機能があります。

DVDFab Miniは販売されていませんが、DVDFab 11のコピーやリッピング機能を購入すれば、DVDFab Miniを使用できるようになります。PCでDVDFab 11をインストールするとき、DVDFab Miniは同時にインストールされます。以下では、ミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 コピーを例として、DVD コピー 方法をご紹介します。

DVDFab Mini

ステップ1:DVDFabの最新版をダウンロードして、PCにインストールします。


ステップ2:ミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 DVDを追加します。

DVDFabを成功にインストールした後、デスクトップ上のDVDFab Miniのアイコンをダブルクリックして、「COPY」コピーオプションを選択します。ミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 DVDディスクをドライブに入れます。ミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 isoファイルまたはフォルダの場合、画面の中央にある「+」をクリックして、ミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 ビデオを追加します。

DVDFab Mini  DVDコピー

ステップ3:コピーモードと出力を選択します。

「フルディスク」モードでミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任の特典、メニューなどを含む、ディスク全体をコピーできます。「メインムービー」モードでミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任の主篇だけをコピーできます。もしミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任のサイズはDVD9であれば、DVD5出力を選択すると、ソースビデオがDVD5に圧縮され、ディスクに焼きこまれます。

ステップ4:保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックします。
「出力先」のドロップダウンリストからドライブを選択すれば、出力ファイルが空のディスクに書き込まれます。フォルダまたはisoのアイコンをクリックして、保存先を選択したら、DVDビデオがフォルダまたはisoイメージファイルに保存されます。

DVDFab Mini  DVDコピー

まとめ
以上では、DVDFab Miniを使用して、DVDをコピーする方法を紹介しました。DVDFab DVDコピーはDVDFab Miniより多くの機能を備えています。DVDコピーガードやDVD コピー 方法についてもっと知りたいなら、dvdfab11 dvdコピー 記事を参考にしてください。

ミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任動画をBlu-rayに書き込む時ブルーレイ メニュー 作成の方法

独自のブルーレイディスクを作成する時常にオリジナルのメニューを作成したいユーザーが多いです。この記事でミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任動画を例にしてBlu-ray書き込み時のブルーレイ メニュー 作成を紹介します。

 

DVDFab Blu-ray 作成が様々な自撮り動画やHDビデオカメラ映像及び他の様々な汎用動画を作成できるプロのソフトであるため、きっとブルーレイ メニュー 作成に役に立ちます。DVD 書き込みソフトについて知りたい場合は、mp4 dvd 書き込みを参照してください。

 

以下、DVDFab Blu-ray 作成を使ってミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任動画をブルーレイに書き込む(ミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 Blu-ray作成)うちにブルーレイ メニュー 作成の手順です。

 

ステップ1:DVDFabを実行し、「作成」モジュールに移動して、左上の作成モードから「Blu-ray 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:ムービーを読み込み、メイン画面で、オーディオ、字幕などの設定は可能です。また、下記の図に示すように、詳細設定とメニュー設定は可能です。

 

 

下部のフォルダまたはISOアイコンをクリックして出力動画をパソコンに保存します。ディスクに保存する場合は、出力先のところでダウンリストから保存するディスクを入れる光学ドライブを選択します。

 

ステップ3:詳細設定パネルで、出力動画のタイトルは変更可能、出力ディスクのサイズやビデオ画質を調整できます。

 

 

「メニューを設定」パネルで、オリジナルのブルーレイ メニューを作成します。

まず、左下の画像アイコンをクリックすると、ブルーレイの背景を設定できDVDFab自体の背景を使ってもいいし、ローカルファイルから画像をアップロードすることもできます。

2番目のアイコンは「サムネイルをカスタマイズ」機能、サムネイルを選択してこのアイコンでサムネイルを設定できます。

 

 

「ウィジェットを追加」ボタンを利用すると、ブルーレイを飾ることができます。

「T」をクリックすると、書きたい文字を追加でき、字のカラー、大きさ、フォントなども調整できます。

 

 

「次へ」ボタンの右の設定ボタンにより、オーディオと字幕を設定できます。

最後、左上の「プレビュー」ボタンを利用して事前に動画を確認できます。

 

 

ステップ4:設定が終わったら、右下角の「開始」ボタンをクリックしてブルーレイ書き込み処理を開始します。

 

まとめ

以上、DVDFab Blu-ray 作成によりオリジナルのブルーレイメニューを作成できることが分かりました。もっと知りたいなら、mac bd 書き込みを参照してください。

ミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 ブルーレイから音声を抽出する方法

ミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 ブルーレイから音声を抽出してMP3に保存したい場合、専用のブルーレイ 音声抽出 ソフトが必要です。DVDFab Blu-ray リッピングは、市販のBlu-rayや録画したBlu-rayから様々な動画フォーマットに変換したり、音声のみを抽出したりするためのブルーレイ動画変換・ブルーレイ 音声抽出ソフトです。出力の音声フォーマットは、MP3、M4A、WMA、WMA10 、WAV、AAC 、DTS、OGG、PCMなどに対応しています。この記事では、ミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 ブルーレイから音声を抽出する方法をご紹介します。DVDから音声を抽出する方法はdvd 音声 抽出 記事をご覧ください。

 

以下はこのソフトを使用して、ブルーレイ 音声抽出を行う手順です。

ステップ①:DVDFabの最新版をダウンロードして、PCにインストールして、実行します。

 

画面の上側から「リッピング」を選択して、DVDFabロゴの下にある矢印をクリックして、「フォーマット」>「オーディオ」>「MP3」の順番で選択します。

 

ブルーレイ 音声抽出


ステップ②:ミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 Blu-ray をドライブに入れて、Blu-rayコンテンツが成功に読み込まれた後、レンチのアイコンをクリックして、詳細設定画面で出力オーディオのコーデック、サンプルレート、チャンネル、ビットレート、分割、ボリュームを設定します。

 

ブルーレイ 音声抽出

 

ブルーレイ 音声抽出


ステップ③:画面下部のフォルダのアイコンをクリックして、出力先を指定して、「開始」ボタンを押します。

 

ブルーレイ 音声抽出

 

最後に
以上ではミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 を例として、ブルーレイ 音声抽出の方法を説明しました。DVDFab Blu-ray リッピングはブルーレイ 音声抽出のソフトですが、ブルーレイを動画に変換する機能もできます。このソフトについて、もっと知りたいなら、ブルーレイ mp3記事をチェクしてください。

macでYouTube動画ミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任をダウンロードする方法

最新の映画の予告やMVなどがリリースされる前に常にYouTubeで無料で視聴できます。その時、その予告やMVをダウンロードするなら一番です。ここで、ミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任の予告編や主題歌などを例にして、macでそのYouTube動画のダウンロード方法を紹介します。windows版ならyoutube瞬速ダウンロードを参照してください。

 

DVDFab 動画ダウンローダー for Macは1000以上のサイトから動画をダウンロードすることができます。YouTubeで無料ダウンロードは可能です。ミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任ダウンロードは断然にDVDFab 動画ダウンローダーを使います。

 

以下、DVDFab 動画ダウンローダーfor Macを使ってMacでミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任をダウンロードする方法を説明します。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、「ユーティリティ」タグを選択し、そして有料版の下で「動画ダウンローダー」をクリックします。

 

 

ステップ2:URLを貼り付けるように求められる画面が表示され、そこに事前にコピーしたURLをペーストします。

 

 

ステップ3:そしてソフトが自動的にURLを分析して、分析が終わったら自動的にダウンロードします。URLに複数の動画を含む場合、ダウンロードしたいものを選択します。

 

 

ステップ4:ダウンロードが終わったら、「終了」セクションで確認でき、また「変換にロード」/「作成にロード」ボタンを利用すれば、別の動画形式に変換またはディスクに作成できます。

 

 

まとめ

DVDFab 動画ダウンローダーfor Macを使ってMacでYouTube動画ダウンロードをするのは簡単でしょう。もっと知りたいなら、topbuzz ウイルスを参照してください。

ミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 動画を画質・音質劣化なしでMKVファイルに変換する方法

ダウンロードしたミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 動画を高品質で別の動画フォーマットに変換しようと思うなら、無劣化のパススルー形式で変換するのをお薦めします。パススルーは動画の画質、音質などをそのまま変換する方式です。DVDFab 動画 変換にはMP4 Passthrough とMKV Passthroughの2つのパススルー形式が用意されています。

 

DVDFab 動画 変換は動画からMP4 Passthrough、MKV Passthroughを含む幅広い動画や音声ファイル形式への変換をサポートして、動画の設定及び動画編集機能も提供している多機能の動画 変換 ソフトです。

 

以下でこの動画 変換 ソフトを使用して、ミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 動画をMKV Passthroughに変換する操作手順を紹介します。mkvファイルをDVDに焼く場合、mkv dvd 記事をご覧ください。

 

ステップ1:DVDFabの体験版をダウンロードして、パソコンにインストールしてから、実行します、トップメニューから「変換」機能を選択して、左下におけるプロファイル切り替えのボタンをクリックして、フォーマット>ビデオを選択します。「フィルター」にチェックを入れて、「パススルー」にチェックを入れて、MKV Passthroughを選択します。

ステップ2:「+」をクリックして、ミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 動画を追加します。

ステップ3:画面の下へ移動して、「フォルダ」のアイコンをクリックして、出力ディレクトリを設定して、開始ボタンをクリックします。変換プロセスが完了するまで待ちます。

 

動画変換 MKV

 

まとめる
上記で動画 変換 ソフトを使用して、ミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 動画をMKV Passthrough形式に変換する操作手順を紹介しました。同様の操作手順でミス・レプリゼンテーション: 女性差別とメディアの責任 動画をほかの動画フォーマットに変換することができます。プロファイルの選択画面でフォーマット>ビデオをクリックして、希望のビデオフォーマットを選択して変換すればよいのです。このの動画 変換 ソフトの機能について、詳しく知りたいなら、mkv mp3を参考にしてください。