10年越しの約束 Blu-ray映画をコピーしてメニューを作成する方法

大人気の10年越しの約束 Blu-ray映画を鑑賞する時に何か単調で物足りない感じがしませんか?この場合、綺麗で個性的なメニューを入れてみてはいかがでしょう?Blu-rayメニュー画面を作成して映画の冒頭に差し込むと、より個性を生かし、視聴しやすくなります。 Blu-ray コピーの際、自分特製のBlu-rayメニューを作成したい、作成方法を知らず、困っている方がいれば、ぜひこの記事をご覧になってください。10年越しの約束 DVDをコピーしたい場合、レンタル dvd コピー 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab Blu-ray コピーは、手元にある大事なブルーレイ映画から暗号化を解除し、空白のBlu-rayディスク / Blu-rayフォルダ / ISOファイルにコピーしてバックアップすることができます。当製品はフルディスク、メインムービー、分割、結合などを含む6つのコピーモードを用意して、Blu-ray コピー・Blu-ray 書き込みに対する様々なのニーズを満たしています。

 

次はDVDFab Blu-ray コピーを利用して、Blu-ray コピーを行う操作手順をご紹介します。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、左側のナビゲーションバーから「 コピー」-->「カスタマイズ」モードを選択して、Blu-rayドライブに10年越しの約束のBlu-rayディスクを入れてください。

ステップ②:「レンチ」アイコンをクリックして、「詳細設定」画面に移動します。一番上の「メニューモード」から「オリジナル」、「メニューなし」、「カスタム」を選択できます。メニューを作成するなら「カスタムメニュー」ボタンをクリックしてください。

 


※次に表示される「メニュー設定」画面では、ローカルファイルからお気に入りの画像を背景またはウィジェットとして使用したり、音楽・テキストを追加することができます。すべてを終わらせたら、「プレビュー」をクリックして、作成したメニューの全体的な効果を確認してみましょう。

 


ステップ③:メイン画面に戻り、保存先として、光学ドライブの名称を選択するか、またはブルーレイISO / フォルダとして出力することができます。最後に「開始」ボタンをクリックして、Blu-ray コピーのプロセスを開始します。

 

最後に
以上の方法を利用すれば、10年越しの約束 をコピーして、素敵なBlu-rayメニューを作成することができます。Blu-ray コピーについて、もっと知りたい方は、ブルーレイ ダビングを参考してみましょう!

10年越しの約束 MKV動画をDVDに変換する方法

映画館へ映画を見に行くことより、映画をダウンロードして、自宅のPCで観るのは楽ですが、PCに保存される映画が増えるとともに、HDDの空き領域も不足になる可能性があります。その場合、映画をDVDに変換するのはこの問題を解決できます。この記事では、10年越しの約束 映画を例としてMKV DVD 変換の方法をご紹介します。DVDをMKVに変換する方法はdvd リッピング 記事をご覧ください。

 

DVDFab DVD 作成 は、使いやすい多機能のMKV ISO 変換・MKV DVD 変換ソフトです。
MKV、MP4、AVI、M2TS、TS、MOV、WMV、WMA、3GP、FLV、M4V、VOBなどの様々な動画から簡単にDVD-Videoを作成できます。なお、内蔵のテンプレートにより、DVDメニューを作成して、カスタマイズすることができます。

 

以下は、10年越しの約束 MKV動画をDVDに変換する操作手順です。

 

ステップ①:DVDFab11を起動して、「作成」機能を選択します。左側の矢印をクリックして、「DVD作成」モードを選択します。

 


ステップ②:「+」ボタンをクリックして、DVDに変換する10年越しの約束 MKVファイルを追加します。

 


ステップ③:「詳細設定」アイコンをクリックして、出力DVDのボリュームラベル、ビデオ画質、出力サイズを設定します。

 

 

 

「メニューを設定」アイコンをクリックして、メニューテンプレートを使用して、DVDメニューを作成します。DVDメニューを作成したくない場合、一番目のメニューテンプレートを選択すれば良いのです。メニューを作成する場合、ほかのメニューテンプレートから1つ選択します。画面の左下にあるイメージのアイコンをクリックして、画像をアップロードして、メニュー の背景画像として使用できます。Tをクリックして、テキストを編集できます。

 

 

ステップ④:画面の下部に移動して、出力ディレクトリを設定します。MKV DVD 変換の場合は、「出力先」のドロップダウンリストからドライブを選択する必要があります。MKV ISO 変換の場合、「ISO」のアイコンをクリックしてディレクトリを選択します。
そして、「開始」ボタンをクリックします。

 

 

まとめ
以上では、10年越しの約束 MKVからDVDに変換する方法を説明しました。もし、手元の、10年越しの約束 映画はMKVではなく、MP4であるなら、同じ手順でMP4をDVDに変換することもできます。このDVD作成ソフトについて、もっと知りたいなら、dvd書き込みソフト 日本語記事をご覧下さい。

10年越しの約束 DVDをFUJIFILM 3dデバイス用動画に変換する方法

ムービーDVDを3dデバイスで再生したい場合は、映画DVDを3dデバイス用動画に変換する必要があります。ここで映画10年越しの約束を例にして、DVDディスクをFUJIFILM 3dデバイス用動画にリッピングする方法(10年越しの約束 DVD FUJIFILM動画変換方法)を紹介します。また、Blu-rayリッピングを行う場合は、dvdfab11をご覧ください。

 

上記の操作を実現するには、DVDFab DVD リッピングの力が必要です。DVDFab DVD リッピングはDVDのコピーガードを解除して、様々な目的動画フォーマットに変換し、DVDディスク /フォルダ / ISOを3dビデオや、2dビデオ、オーディオなど様々な動画フォーマットに変換できます。本文では、fujifilm 動画変換操作に適用されます。

 

以下は、10年越しの約束 DVDをFUJIFILM 3dデバイス用動画に変換するステップ(10年越しの約束 DVD変換・fujifilm動画変換手順)です。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、メニューから「リッピング」を選択します。
ステップ2:10年越しの約束 DVDディスクを入れて、プロファイルライブラリから「デバイス」→「3Dデバイス」→「FUJIFILM」の順で操作します。

 


ステップ3:出力動画を編集したい場合は、「詳細設定」と「動画編集」によって設定を行います。また、下部のフォルダをクリックして保存先を決めます。

ステップ4:保存先を設定した、「開始」をクリックします。

 

 

 

まとめ
ここまで、10年越しの約束 DVDをFUJIFILM 3dデバイス用動画に変換する方法(10年越しの約束変換・fujifilm動画変換方法)を紹介ました。DVDFab DVD リッピングの詳細をもっと知りたい場合は、tsutaya dvd リッピングを参考にしてください。

Androidスマホに10年越しの約束動画を保存する

モバイルインターネットが急速に発展している今、Android、iPhoneなどのスマホを使ってSNSに投稿したり、写真や動画を見たりする人がますます増えています。スマホはどこでも使えますので、それで10年越しの約束のような動画を見るのはとても便利ですが、wifiルーターなどがないとき、スマホの通信データを使う必要があって、通信状況が悪いときや、データの残額が足りないときには困るでしょう。そのため、好きな動画を事前にAndroidスマホに保存しておけば、ネットが繋がっていないときにも再生できるようになります。

 

DVDFab 動画ダウンローダーは1000以上のサイトから動画をAndroidスマホにダウンロードできるアプリです。DVDFab動画ダウンローダーを利用すれば、お好みのオンライン動画をダウンロード・変換および携帯端末に転送することで、オフライン環境でも余裕で超高画質な動画を楽しめます。DVDFab動画ダウンローダーのダウンロード速度が非常に速く、使い方もとてもシンプルで、誰にもすぐに利用できるように設計されています。

 

DVDFab 動画ダウンローダーでAndroidスマホに10年越しの約束動画を保存する操作手順を説明します。Androidスマホで動画を再生する方法は、android mp4 再生 記事をご参考にしてください。

 

Step1:DVDFab公式サイトでDVDFab動画ダウンローダーを入手します。インストールしたら、デスクトップに新しく現れたアイコンをダブルクリックして、ソフトを起動します。デフォルトの表示言語は英語なので、右上にある「下向き三角」をクリックし、「Settings」に移動します。ここで言語と出力先を指定します。

 


Step2:ダウンロードしたい動画のURLを上の空欄に貼り付けて、「Enter」をおします。

 


Step3:動画画面の左側に表示されたダウンロードボタンを押して、「動画」をクリックして、出力品質を選びます。

 


Step4:メインメニューの「ダウンロード中」でダウンロード中のタスクを確認できます。そして、「ローカルファイル」では、ダウンロード終了の動画を確認できます。

 


Step5:ダウンロードした動画をDropboxなどのアプリを通じて、Androidスマホと共有すればいいです。

 

最後に
このページで、DVDFab動画ダウンローダーでAndroidスマホに10年越しの約束動画を保存する操作手順を説明しました。もっと詳しい情報は東京ダウンローダーをご覧ください。

10年越しの約束のMKV動画を結合する方法

何らかの理由で複数の部分に分割された映画を一つにさせたり、複数のビデオを結合したりする場合はあります。ここで、DVDFab 動画変換を利用して10年越しの約束の複数のMKV動画を結合する方法(10年越しの約束変換/MKV動画結合ソフト)を紹介します。動画をDVDに書き込み場合は、DVDオーサリングソフトウェアを参照してください。

 

動画結合はただDVDFab 動画変換の本当の一つの小さな機能です。DVDFab 動画変換は数多くの出力フォーマットに対応し、変換中、BGM追加やトリミングなどの編集も行えます。本件では、結合したMKVをtsファイルとして出力してもいいし、AVIやMP4ファイルなどとして出力することも可能です。

 

次に、10年越しの約束のMKV動画を結合する操作手順(10年越しの約束動画変換/MKV動画結合手順)を紹介します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動後、「変換」モジュールに移動します。
ステップ2:10年越しの約束の複数のMKV動画をDVDFabに導入し、左上のプロファイルライブラリから「フォーマット」→「ビデオ」→「MKV」(別の動画フォーマット例えば、MP4に変換したい場合はここでMP4を選択する)の順で操作します。

 


ステップ3:「詳細設定」と「動画編集」によってそれぞれの動画について編集を行います。下部のフォルダのアイコンをクリックして、出力ファイルの保存場所を選択します。設定が完了したら「結合」を選択し、ポップアップされる画面で「確認」をクリックします。

 


ステップ4:「開始」を押して結合プロセスを進みます。

 

まとめ
以上、10年越しの約束の複数のMKVのビデオクリップを結合する方法(10年越しの約束変換方法/MKV動画結合方法)を紹介しました。DVDFab 動画変換の詳細を知りたい場合は、wmv gif 変換を参考にしてください。