特命秘書マキ 機密ファイルを奪還せよ!

2.1
上映日:--
上映時間:73分
製作国: 日本
ジャンル:
あらすじ:
浅野マキは帝都重工業開発秘書室で秘書として働いている。だがそれは表の顔で、マキの本当の仕事は役員直属の特命秘書という任務だった。今回は「漏洩した重要機密を奪還せよ」という常務からの任務である。任務を受けたマキは相棒である元刑事の川﨑と調査を進めていく。川﨑の調査結果で技術開発部部長・大久保の妻である宏子の名が浮上した。宏子はエステサロンを経営する渋谷という男に恐喝され、データを渡したという。マキは女を食い物にする渋谷に近づき情報を得るが、さらなる巨悪の存在が浮かび上がる。タイムリミットまで1ヶ月、特命秘書・マキが身体と頭脳を駆使して過酷な任務に挑む!
続きを読む
あらすじ:
浅野マキは帝都重工業開発秘書室で秘書として働いている。だがそれは表の顔で、マキの本当の仕事は役員直属の特命秘書という任務だった。今回は「漏洩した重要機密を奪還せよ」という常務からの任務である。任務を受けたマキは相棒である元刑事の川﨑と調査を進めていく。川﨑の調査結果で技術開発部部長・大久保の妻である宏子の名が浮上した。宏子はエステサロンを経営する渋谷という男に恐喝され、データを渡したという。マキは女を食い物にする渋谷に近づき情報を得るが、さらなる巨悪の存在が浮かび上がる。タイムリミットまで1ヶ月、特命秘書・マキが身体と頭脳を駆使して過酷な任務に挑む!
続きを読む

多彩な映画生活

現代、映画は日常生活に必要不可欠な娯楽の一つです。仕事から帰宅後、好きな映画をゆっくり観て泣いたり笑ったりして、一日中のストレスを解消できます。家族や友達と映画の話題を語り合い、お互いの距離を縮められます。また人生に迷った時、映画には答えを見つけるかもしれません。お気に入りの映画を充分に楽しめるために、この部分には映画をコピー・バックアップ、リッピング、再生、ダウンロード、変換する方法をご紹介致します。ご参考いただければ幸いです。
特命秘書マキ 機密ファイルを奪還せよ! isoをDVDに書き込む方法

周知のように、ISOファイルはDVD/Blu-rayなどの光学ディスクをファイル化したもので、元々は珍しい形式ですが、今になると簡単に入手できるようになりました。さて、もし友人から特命秘書マキ 機密ファイルを奪還せよ!のDVD isoファイルをもらったら、どうやってDVDに書き込めるでしょうか?この記事では、 iso dvd 書き込みの方法をご紹介します。特命秘書マキ 機密ファイルを奪還せよ!を再生する場合、iso 再生 windows10 記事をご覧ください。

 

ISOをDVDに書き込み

 

DVDFab DVD コピーは、市販の映画DVDコピーガードを解除して、無制限にコピーできる素晴らしいソフトです。その暗号化の解除により、DVDを空きのディスクにバックアップしたり、またはISOファイル/DVDフォルダとして保存したりすることが可能になります。さらに、DVD映画ディスクのバックアップ・DVD iso 書き込みに対する様々なのニーズに応えるために、フルディスク、メインムービーを含む6つのコピーモードを用意しています。

 

さて、もしISOイメージまたはフォルダ形式の特命秘書マキ 機密ファイルを奪還せよ! 映画を入手したら、どうやってDVDディスクに書き込むでしょうか?一緒に見てみましょう。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、「コピー」モジュールに移動します。

ステップ②:下部の「追加」ボタンを利用して、ローカルファイルから特命秘書マキ 機密ファイルを奪還せよ! DVD ISOまたはフォルダをロードして、出力先として空きのDVDディスクも同時に光学ドライブに挿入してください。

ステップ③:左上にある「コピーモード切替」ボタンをクリックして、必要に応じて、利用したいコピーモードを選択してください。(今回はよく使用されている「フルディスク」モードにして進めます。)

ステップ④:メイン画面の左下における保存先のドロップダウンリストから、光学ディスクを名称を選択しましょう。すべての設定を完成したら、開始ボタンをクリックして、 iso dvd 書き込みを始めます。

 

ISOをDVDに書き込み

 

最後に
以上では、iso dvd 書き込みのソフト及び方法をご紹介しました。前文に述べた方法を使えば、特命秘書マキ 機密ファイルを奪還せよ! ISOイメージファイルやDVDフォルダを気軽にDVD空きディスクに焼き込むことができます。この映画をどうしてもDVDディスクとして作成したい!という場合は、お役に立てると思います。そして、 iso dvd 書き込みに関するより詳細な情報は、dvdfab 使い方 dvdコピーを参考にしてください。