ワイルド・ドライバー DVD9をDVD5に変換する方法

購入したワイルド・ドライバー のDVDをコピーしたいと思っているなら、その前にそのDVDディスクがDVD5かDVD9かをチェックしてみましょう。DVDメディアにはDVD5、DVD9の二種類があります。DVD5とDVD9の違いはDVD5が片面1層(約4.7GB)のもので、DVD9が片面2層(約8.5GB)のものであるところです。DVD9をそのままコピーするのがもちろんできますが、二つのDVD5をに分割してコピーすることもできます。この記事では、DVD 分割のやり方と便利なソフトを教えます。

 

DVDFab DVDコピーは暗号化された市販・レンタルDVDディスク(またはISOファイルとDVDフォルダー)をコピーしてバックアップするDVDコピーツールです。高度な機能を備えたDVDコピーソフトですが、直感的に使用できるので、初心者にも簡単に使えるものです。DVDFab DVDコピーはWindows版、Mac版があり、どのOSでも快適に利用できます。選択できる6つのモードにより、DVDを丸ごとにコピーする、一部のみをコピーする、DVD 分割をする、または2つのDVD5を1つのDVD9に結合してコピーするなど、柔軟な操作ができます。

 

以下のDVDFab DVDコピーの分割モードを使ってDVD 分割を行って、ワイルド・ドライバーのDVD9ディスクを二枚のDVD5に変換してコピーする方法を見てみしましょう。
Step1:デスクトップにあるDVDFabをクリックして起動します。上のメニューバーで「コピー」を選択します。そして矢印アイコンをクリックして「分割」モードを選んでください。

 

DVD9 DVD5 変換


Step2:ワイルド・ドライバー のDVDディスクを「追加」や「+」ボタンで読み込みます。そして「詳細設定」のレンチアイコンをクリックして「DVD5」で出力することを選びます。
Step3:保存先で挿入したDVD5ディスクを選んでから、「開始」ボタンをクリックしてコピーを開始します。DVD 分割が始まります。

 

DVD9 DVD5 変換

 

最後に:
DVDFab DVDコピーの分割モードを使ってワイルド・ドライバーのDVD9ディスクを二枚のDVD5に分割してコピーする仕方、もう分かるでしょうか。DVD 分割以外に、DVDの全篇または主篇をコピーしたい場合、tv録画 dvdコピー記事をチェックしてみましょう。

ワイルド・ドライバーのYouTube動画をDVDに変換する方法

YouTubeでたくさんの動画を見つけますが、いつか削除される可能性があります。そのため、YouTube動画をダウンロードしてDVDに焼く人もいます。今日、この文で、ワイルド・ドライバーを例として、YouTube動画をDVDに変換する方法(ワイルド・ドライバー変換方法/youtube dvd 変換)を紹介します。なお、Blu-rayに書き込みたい場合は、ブルーレイ書き込みソフトまとめを参照してください。

 

まず、DVDFab 動画ダウンローダーにより、YouTubeからワイルド・ドライバーをダウンロードするガイドです。つまり、ユーチューブ の 動画をdvd に焼く方法を説明します。

 

ステップ1:内蔵のYouTubeブラウザ又は検索欄を利用して対象動画を見つけます。

 


ステップ2:DVDFab 動画ダウンローダーが自動的にURLを分析し、分析が終わったら、画面に「追加先」と「再生」と「ダウンロード」三つのボタンが表示されます。

 


ステップ3:「ダウンロード」から「ビデオ」を選択して、次の画面で出力画質を選択してから「ダウンロード」をクリックします。そしてダウンロードプロセスが始まります。

ステップ4:左側の「ダウンロード」をクリックして、「ダウンロード中」でダウンロードの進捗状況を確認できます。ダウンロードが完了すると、ダウンロードされた動画が「動画」に保存されます。

 

 

次に、DVDFab DVD 作成ソフトを利用してダウンロードしたYouTube動画をDVDディスクに書き込みます。DVDFab DVD 作成は様々な動画をDVDディスクに簡単に書き込めます。30日間の無料体験期間で体験することができます。

 

以下はワイルド・ドライバーのYouTube動画をDVDディスクに書き込むガイド(ワイルド・ドライバー変換手順)です。

 

ステップ1:DVDFabソフトを起動して「作成」をクリックし、左上のモードスイッチャーから「DVD 作成」をクリックします。次に「+」をクリックしてYouTubeからダウンロードしたワイルド・ドライバー動画を読み込みます。書き込み用の空白のDVDディスクをドライブに入れます。

 

 

ステップ2:「詳細設定」と「メニューを設定」などのボタンを利用して出力動画を設定します。

 

 


ステップ3:下部の保存先のダウンリストから使用しているドライブを選択し、コピー数を設定します。「開始」をクリックして、作成プロセスを始めます。

 

まとめ
以上、YouTubeからワイルド・ドライバーをダウンロードする方法及びその動画を空白のDVDディスクに作成する方法(ワイルド・ドライバー変換方法・ユーチューブの動画をdvd に 焼く方法)を紹介しました。DVDFab DVD 作成ソフトについてもっと多く知りたい場合は、dvd 書き込み ソフトを参考にしてください。

ワイルド・ドライバー DVDをOGG音声ファイルに変換する方法

OGGは音声圧縮方式であり、MP3のような音楽形式です。完全無料、オープン且つ特許制限なしなどを特徴とします。無料で使えますし、ストリーミング放送もサポートしますから、ヒアリングなどの理由でわざわざDVDをOGGファイルに変換する場合(.ogg 変換場合)もあります。ここでワイルド・ドライバー DVDディスクを例として、OGGファイルにリッピングする方法を紹介します。macでDVDをコピーする場合は、 mac dvd リッピング をご覧ください。

 

DVDFab DVD リッピングはDVDディスクやフォルダー/ ISOファイルを様々な主流形式又はデバイスに対応する動画/音声形式に変換することを主要機能とします。OGG以外、MP3 / MP4 / M4A / WMA/WMA10 /WAV / AAC / DTS / PCM / AC-3/E-AC-3 5.1 などのオーディオフォーマットもサポートします。

 

では、ワイルド・ドライバー DVDをOGGファイルに変換するステップ(ワイルド・ドライバー リッピング/.oggファイル変換方法)を確認しましょう。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動してメイン画面で「リッピング」を選択します。
ステップ2:ワイルド・ドライバー DVDディスクを入れて、プロファイルライブラリから「フォーマット」→「オーディオ」→「OGG」の順に従って操作します。

 

dvd リッピング


ステップ3:レンチアイコンをクリックしてオーディオについて「詳細設定」を行えます。また、下部で保存先を選択します。

ステップ4:設定が完了したら「開始」をクリックします。

 

dvd リッピング

 

まとめ
ワイルド・ドライバー DVDディスクからOGGファイルを抽出&変換する方法(ワイルド・ドライバー DVD OGG変換方法)は以上でした。DVDFab DVD リッピングについてより多く知りたい場合は、win10 dvd リッピングを参考にしてください。

YouTubeからワイルド・ドライバー 動画をダウンロードして管理する方法

YouTube、ニコニコ動画、FC2などの動画配信サイトでは、数多の映画ソースが公開されています。ワイルド・ドライバー 映画を見つけたら、ついはしゃいすぎて、たくさんの作品をダウンロードしてしまいました。しかも、ジャンルも全部バラバラになって、日常の管理がめちゃくちゃ...この記事を読んで、多様な映画をただダウンロードするだけでなく、それぞれをきちんと再生リストに保存し、管理機能も搭載したYouTube 動画 ダウンロードツールを一緒に見てみましょう。ダウンロードしたYouTube 動画を編集する方法は、YouTube 動画 編集 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab 動画ダウンローダーは、検索、再生、ダウンロード、管理など、多用途のオールインワンとして、非常に親切で使いやすい印象を与えています。さらに、このYouTube 動画 ダウンロード ツールは対応する動画サイトはすでに1000以上に達し、どの分野に興味を持っている方であっても、きっと自分なりの楽しみを見つけられます!

 

では次に、ワイルド・ドライバーをダウンロードし、再生リストに追加および管理する方法をご紹介します。

 

ステップ①:この動画 ダウンローダーを起動したら、まずは自分の初めての再生リストを作成しましょう。左側のメニューから「作成した再生リスト」となりの「+」をクリックして、再生リストの名前を付けてください。

 

YouTube 動画 ダウンロード

 

ステップ②:Popular Sitesから「YouTube」をクリックして、YouTubeのホームページを開きましょう。

 

YouTube 動画 ダウンロード

 

ステップ③:ワイルド・ドライバーの動画が開かれると、内蔵ブラウザの新しいタブで再生されます。再生画面の左側には「再生リストに追加」「再生」「ダウンロード」が含まれるツールバーが表示されます。ここで、「再生リストに追加」->「再生リストの名前)」の順にクリックしてください。追加された動画は、左側メニューの「作成した再生リスト」で確認できます。

 

動画 ダウンロード 管理

 

動画 ダウンロード 管理

ステップ④ をクリックして、ダウンロードを選択します。表示された画面で、動画と画質を選択してから、ダウンロードをクリックします。YouTube 動画 ダウンロードが始まります。

 

動画 ダウンロード 管理

 

動画 ダウンロード 管理

 

左側のメニューにある「ダウンロード中」をクリックして、ダウンロードしている動画を確認できます。

 

動画 ダウンロード 管理

 

最後に
必要に応じて、カテゴリごとに自分だけの再生リストを作成することで、ワイルド・ドライバー など様々な映画をたくさんダウンロードしても、乱れずに整然として管理することができます。このYouTube 動画 ダウンロードの製品に関するより詳しい情報は、youtube 動画 保存 を確認してみましょう。

ワイルド・ドライバーのVOBビデオをmp4ファイルに変換する方法

VOB(Video Object)は、DVDビデオメディアで使用される形式であり、デジタルビデオ、デジタルオーディオ、字幕、DVDメニュー、ナビゲーションなどの様々なコンテンツを一つのストリーム形式に用いられます。MP4は言うまでもなく、よく使われる動画形式です。VOBファイルを再生できない場合は、常にMP4のような人気フォーマットに変換(vob mp4 変換)する必要があります。ここで、DVDFab 動画変換によってワイルド・ドライバーのVOBビデオをmp4ファイルに変換する方法(ワイルド・ドライバー変換方法/vob mp4 変換フリーソフト)を紹介します。一般動画をDVDに書き込む場合は、フリーDVD作成ソフトを参照してください。

 

DVDFab 動画変換は、数多くの入出力に対応します。変換中、動画のトリミング、クロップイング、BGM/画像/テキスト追加などいろいろな編集機能が使えます。

 

次に、ワイルド・ドライバーのビデオをVOB からMP4ファイルに変換する操作手順(ワイルド・ドライバー変換・vob mp4 変換手順)を説明します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、「変換」モジュールに移動します。
ステップ2:ワイルド・ドライバーのVOBビデオをDVDFabに導入し、左上のプロファイルライブラリから「フォーマット」→「ビデオ」→「MP4」の順で進みます。

 

 

ステップ3:「詳細設定」と「動画編集」をそれぞれクリックして、それぞれポップアップされる画面で設定と編集を行います。下部の保存先で出力動画の保存場所を決めます。

 


ステップ4:すべての設定がOKでしたら、「開始」をクリックして変換プロセスを進みます。

 

まとめ
以上、DVDFab 動画変換を利用してワイルド・ドライバー映画のVOBビデオをMP4ファイルに変換する方法(ワイルド・ドライバー変換方法)でした。DVDFab 動画変換を詳しく知りたい場合は、動画 mp3 変換 サイトを参考にしてください。