Macで遅いしあわせ DVDをブルーレイに変換する方法

Blu-rayプレーヤーでDVDを再生する、または複数のDVDを1つのBlu-rayディスクに結合する場合は、常にDVDをブルーレイに変換する必要があります。ここで、遅いしあわせを例にしてDVDFab DVD ブルーレイ 変換 for Macを利用してMacでDVDをブルーレイに変換する方法を紹介します。

 

DVDFab DVD ブルーレイ 変換 for MacはDVDコピーガードを解除して、複数のDVDを1つのBlu-rayディスク/ISOファイル/ Blu-rayフォルダに結合します。また、逆にBDをDVDに変換する場合は、ブルーレイ dvd 変換という記事を参照してください。なお、遅いしあわせダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下はDVDFab DVD ブルーレイ 変換 for MacでDVDをブルーレイに変換する手順です。

 

ステップ1:DVDFab ソフトを実行して「コピー」に移動します。

 

ステップ2:左上隅のコピーモードを開いて、「DVD ブルーレイ 変換」をクリックします。そして、光学ドライブにDVDを挿入、または「+」をクリックすることにより変換する遅いしあわせ DVDソースを読み込みます。

 

 

ステップ3:メイン画面でチャプター、字幕、オーディオなどを設定でき、レンチアイコンをクリックして、詳細設定パネルで出力サイズを選択できます。

 

 

また、メニュー部分で「カスタムメニュー」ボタンをクリックすると、画像・テキスト追加など色々設定ができ、自分好みに合わせるBlu-rayを作れます。

 

 

ステップ4:下部の出力先で保存したいディスクを入れて選択し、ISOまたはフォルダーファイルとして保存する場合はそれぞれのアイコンをクリックし、決めたら「開始」をクリックして変換処理が始めます。

 

 

ご注意:

複数のDVDを1つのブルーレイに結合する場合は、複数の光学ドライブまたはまずそれらのDVDをISOに変換する必要があります。

 

まとめ

遅いしあわせ と他の映画のDVDを1つのブルーレイディスクに保存する場合は上記のガイドに従えばいいです。もっと知りたいなら、動画 高画質化を参照してください。

遅いしあわせ動画をBlu-rayに書き込む時ブルーレイ メニュー 作成の方法

独自のブルーレイディスクを作成する時常にオリジナルのメニューを作成したいユーザーが多いです。この記事で遅いしあわせ動画を例にしてBlu-ray書き込み時のブルーレイ メニュー 作成を紹介します。

 

DVDFab Blu-ray 作成が様々な自撮り動画やHDビデオカメラ映像及び他の様々な汎用動画を作成できるプロのソフトであるため、きっとブルーレイ メニュー 作成に役に立ちます。DVD 書き込みソフトについて知りたい場合は、mp4 dvd 書き込みを参照してください。

 

以下、DVDFab Blu-ray 作成を使って遅いしあわせ動画をブルーレイに書き込む(遅いしあわせ Blu-ray作成)うちにブルーレイ メニュー 作成の手順です。

 

ステップ1:DVDFabを実行し、「作成」モジュールに移動して、左上の作成モードから「Blu-ray 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:ムービーを読み込み、メイン画面で、オーディオ、字幕などの設定は可能です。また、下記の図に示すように、詳細設定とメニュー設定は可能です。

 

 

下部のフォルダまたはISOアイコンをクリックして出力動画をパソコンに保存します。ディスクに保存する場合は、出力先のところでダウンリストから保存するディスクを入れる光学ドライブを選択します。

 

ステップ3:詳細設定パネルで、出力動画のタイトルは変更可能、出力ディスクのサイズやビデオ画質を調整できます。

 

 

「メニューを設定」パネルで、オリジナルのブルーレイ メニューを作成します。

まず、左下の画像アイコンをクリックすると、ブルーレイの背景を設定できDVDFab自体の背景を使ってもいいし、ローカルファイルから画像をアップロードすることもできます。

2番目のアイコンは「サムネイルをカスタマイズ」機能、サムネイルを選択してこのアイコンでサムネイルを設定できます。

 

 

「ウィジェットを追加」ボタンを利用すると、ブルーレイを飾ることができます。

「T」をクリックすると、書きたい文字を追加でき、字のカラー、大きさ、フォントなども調整できます。

 

 

「次へ」ボタンの右の設定ボタンにより、オーディオと字幕を設定できます。

最後、左上の「プレビュー」ボタンを利用して事前に動画を確認できます。

 

 

ステップ4:設定が終わったら、右下角の「開始」ボタンをクリックしてブルーレイ書き込み処理を開始します。

 

まとめ

以上、DVDFab Blu-ray 作成によりオリジナルのブルーレイメニューを作成できることが分かりました。もっと知りたいなら、bd 書き込み ソフトを参照してください。

mac で遅いしあわせブルーレイから音声抽出する方法

ブルーレイディスクから音声だけを抽出する(ブルーレイ 音声抽出)場合があります。この場合はDVDFab Blu-ray リッピング(for Mac)を利用することをお勧めします。ここで遅いしあわせを例にして、DVDFab Blu-ray リッピングfor Macを利用してMacでBDから音声を抽出する(ブルーレイ 音声抽出)方法を説明します。

なお、DVDから音声を抽出する方法を知りたい場合は、dvd 音声 抽出を参照してください。それに、遅いしあわせ Blu-ray コピー・変換は、Blu-ray リッピングソフトをお勧めしますが、遅いしあわせダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

DVDFab Blu-ray リッピング for Macは、市販のBlu-rayムービーから目的のデバイスで再生可能な動画・音声形式に変換する為のMac専用のブルーレイリッピングソフトです。Blu-rayディスクに施加される保護を解除することができます。

 

以下、DVDFab Blu-ray リッピングfor Macを利用してMacでBDから音声を抽出する方法(ブルーレイ 音声抽出方法)を説明します。

 

ステップ1:DVDFabを実行し、メニューから「リッピング」を選択します。

 

ステップ2:左上のプロファイルスイッチャーを開いて、フォーマット/オーディオ/mp3(または他の音声形式)の順番でクリックします。そして、Blu-rayムービーを読み込みます。

 

 

ステップ3:メイン画面で、タイトル、チャプター、オーディオ、字幕などを設定できます。また、「他のタイトルを選択」をクリックすれば、変換する内容を選択できます。さらに、レンチアイコンをクリックして詳細設定パネルでコーデックやチャンネル、ビットレート、音量などを設定できます。

 

 

ステップ4:下部の出力先でフォルダアイコンをクリックして保存場所を決めてから右下角の「開始」ボタンをクリックして変換処理が開始します。

 

 

まとめ

以上、MacでBDから音声を抽出する方法(ブルーレイ 音声抽出方法)です。もっと知りたいなら、dvdfab 3dを参照してください。

YouTubeから遅いしあわせ動画をMP3ファイルに変換する方法

無料な新曲などは常にYouTubeで動画の形でリリースされます。スマートフォンにダウンロードして曲リストに追加され他の曲とともに聞く方法がありますか?ここで遅いしあわせの主題歌を例にして、DVDFab YouTube MP3 for Macを使ってmac でYouTube MP3変換を行う方法を紹介します。

 

DVDFab YouTube MP3 変換 for Macは、macOSプラットフォームでの iTunes & Apple ミュージックキラーです。また、DVDFab YouTube MP3 for Macの体験版はフリーソフトとして利用されます。windows版ならyoutube 音楽 プレーヤーを参照してください。とにかく、遅いしあわせダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーがおすすめです。

 

以下、DVDFab YouTube MP3 変換 for Macを使ってMacでユーチューブ動画をMP3ファイルに変換する(youtube mp3 変換)方法を説明します。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、「ユーティリティ」タグを選択し、そして有料版の下で「 YouTube MP3 変換」をクリックします。

 

 

ステップ2:次の画面の左上角に事前にコピーしたURLを貼り付けると、ソフトが自動的にURLを分析します。

 

 

ステップ3:分析が終わったらその動画を自動的にダウンロードします。URLに複数の動画を含む場合、ダウンロードしたいものを選択します。

 

 

ステップ4:ダウンロードが終わったら、ダウンロードしたファイルは「終了」セクションで確認できます。

 

 

まとめ

DVDFab YouTube MP3 変換 for Macによって簡単にYouTube動画をMP3ファイルに変換できます。もっと知りたいなら、youtube 音声 ダウンロードを参照してください。

遅いしあわせの動画からogg形式の音声を抽出する方法

Ogg(オッグ、オグ)は、MP3より新しい圧縮方法で、同じビットレートでの音質はOGGのほうが良いといわれています。現在では、まだMP3形式を使う場合が圧倒的に多いですが、mp3は特許を持つ企業があり、商用ゲームにmp3ファイルを使うと5000本以上出回る場合ライセンス料を支払わなくてはいけませんから、ライセンスフリーのoggが使われることも多いのです。もしお持ちの遅いしあわせ動画の音声のみを抽出して、高品質のogg形式に保存したいなら、DVDFab動画変換のような音声抽出ツールが必要です。ここで、遅いしあわせ変換方法/ogg変換フリーソフトを紹介します。また、Blu-rayを一般動画に変換する場合は、netflix 泣けるを参照して下さい。

 

DVDFab 動画変換は高度な機能が備えた動画と音声の変換ソフトです。このソフトウェアは、WindowsとMac両方のOSのコンピュータで利用可能です。動画の変換だけでなく、その同時に編集することも実現できます。動画や音声の変換には、DVDFab動画変換を使えばわずかの手順で済ませます。iPad、スマホ、デジカメなど、さまざまのデバイスで撮った映像を変換、または圧縮することができます

 

では、DVDFab動画変換で遅いしあわせの動画からogg形式の音声を抽出する方法(遅いしあわせ変換/ogg変換方法)を一緒にチェックしましょう。

 

Step 1:まずDVDFab公式サイトからダウンロードしたDVDFabクライアントをインストールして、起動します。上にメニューバーがあり、そこで「変換」をクリックします。

Step 2:「ローカルソースを追加」または真ん中の大きい「+」ボタンで遅いしあわせの動画ファイルを読み込みます。

Step 3:矢印アイコンをクリックして、「フォーマット>オーディオ>ogg」を選びます。そして出力品質や字幕などを選びます。

 

動画 ogg 変換

 

Step4:下にあるフォルダアイコンをクリックして、出力ファイルの保存先を選択します。その後は「開始」ボタンをクリックします。

 

動画 ogg 変換

 

まとめ
以上でDVDFab動画変換を使って遅いしあわせの動画からogg形式の音声を抽出する方法(遅いしあわせ変換方法/ogg変換フリーソフト)を簡単に説明しました。この音声抽出ソフトの動画変換機能も知りたいなら、動画 回転 フリーソフトをチェックしてください。