クレアのカメラ

빌링블록/Claire's Camera/클레어의 카메라

3.5 1253
上映日:2018年07月13日
上映時間:69分
製作国: 韓国
ジャンル:
あらすじ:
マニ(キム・ミニ)は、韓国の映画会社の社員として、カンヌ映画祭に来ている。女社長ナム(チャン・ミヒ)からの信頼も厚い有能なベテラン社員だ。映画祭も真っ只中、社長からカフェに誘われたマニは、唐突に不誠実だといわれ、仕事を辞めて帰国してくれと言い渡される。マニは、滞在していたアパートも追い出され、予定の帰国日を変更することもできず、一人カンヌに残ることにした。  音楽教師をしているフランス人女性クレアは、カンヌ映画祭に初めてやってきた。趣味はカメラ。それも自分が一度シャッターを切った相手はもう別人になるという自説を持つ、不思議なオーラを放つ女性だった。   カンヌに来た早々、クレアは韓国人の映画監督ソ(チョン・ジニョン)と知り合う。気があった二人は、製作会社のナム社長と三人で食事をすることになった。二人をカメラに収めたクレアはカメラの自説を披露して、一人先に店を出ていく。  明日は映画の公式上映だ。ナム社長は、ソ監督が自分よりずっと若いマニと火遊びしたことをもっと責めたいところ、クールな対応をしたつもり。だが、クレアが店を出ると、したたか酔い始めたソ監督はナム社長に男女の関係を清算したいと切り出し始める。  海岸沿いをぶらついていたマニは、食事を終えてふらふら歩いてきたクレアと出会う。意気投合し、マニはクレアが撮った写真を見せてもらう。そこには意外な人物が映っていた。それはソ監督とナム社長だった。ようやく理不尽な解雇の原因が分かったマニは、クレアと一緒に首を言い渡されたカフェへ向かう。一部始終を聞いたクレアはカメラを取り出し、マニに向かって同じ場所でシャッターを切った。  そしてカンヌ映画祭最終日。すべての仕事を終え、映画祭期間中の事務所の備品をテキパキとパッキングしているのはマニだ。どうやら元の仕事に戻ったらしい。となると、あのクレアのカメラは本に・・・・・・。
続きを読む
あらすじ:
マニ(キム・ミニ)は、韓国の映画会社の社員として、カンヌ映画祭に来ている。女社長ナム(チャン・ミヒ)からの信頼も厚い有能なベテラン社員だ。映画祭も真っ只中、社長からカフェに誘われたマニは、唐突に不誠実だといわれ、仕事を辞めて帰国してくれと言い渡される。マニは、滞在していたアパートも追い出され、予定の帰国日を変更することもできず、一人カンヌに残ることにした。  音楽教師をしているフランス人女性クレアは、カンヌ映画祭に初めてやってきた。趣味はカメラ。それも自分が一度シャッターを切った相手はもう別人になるという自説を持つ、不思議なオーラを放つ女性だった。   カンヌに来た早々、クレアは韓国人の映画監督ソ(チョン・ジニョン)と知り合う。気があった二人は、製作会社のナム社長と三人で食事をすることになった。二人をカメラに収めたクレアはカメラの自説を披露して、一人先に店を出ていく。  明日は映画の公式上映だ。ナム社長は、ソ監督が自分よりずっと若いマニと火遊びしたことをもっと責めたいところ、クールな対応をしたつもり。だが、クレアが店を出ると、したたか酔い始めたソ監督はナム社長に男女の関係を清算したいと切り出し始める。  海岸沿いをぶらついていたマニは、食事を終えてふらふら歩いてきたクレアと出会う。意気投合し、マニはクレアが撮った写真を見せてもらう。そこには意外な人物が映っていた。それはソ監督とナム社長だった。ようやく理不尽な解雇の原因が分かったマニは、クレアと一緒に首を言い渡されたカフェへ向かう。一部始終を聞いたクレアはカメラを取り出し、マニに向かって同じ場所でシャッターを切った。  そしてカンヌ映画祭最終日。すべての仕事を終え、映画祭期間中の事務所の備品をテキパキとパッキングしているのはマニだ。どうやら元の仕事に戻ったらしい。となると、あのクレアのカメラは本に・・・・・・。
続きを読む

多彩な映画生活

現代、映画は日常生活に必要不可欠な娯楽の一つです。仕事から帰宅後、好きな映画をゆっくり観て泣いたり笑ったりして、一日中のストレスを解消できます。家族や友達と映画の話題を語り合い、お互いの距離を縮められます。また人生に迷った時、映画には答えを見つけるかもしれません。お気に入りの映画を充分に楽しめるために、この部分には映画をコピー・バックアップ、リッピング、再生、ダウンロード、変換する方法をご紹介致します。ご参考いただければ幸いです。
クレアのカメラ DVDのCinavia保護を解除してコピーする方法

クレアのカメラという面白い映画のDVDディスクをすでに購入したでしょうか。大事なDVDディスクをよりうまく保存するために、DVDメディアをパソコンにコピーしてバックアップすることがおすすめです。ただし、市販・レンタルのDVDディスクの中に、Cinaviaというコピーガードが埋め込まれたものがあります。dvd cinaviaを解除できるコピーソフトが必要となります。Blu-rayの保護を解除する場合は、ブルーレイ コピーガード 解除 ソフト無料を参照してください。

 

DVDFab DVDコピーはDVDディスク、DVDのISOファイル、DVDのVIDEO TSフォルダーをコピー・ダビングできるソフトウェアです。パソコン(PC)のHDDにだけでなく、空きのDVDディスクにもコピーできます。長年の開発経験により、DVDFab DVDコピーは業界でトップクラスの高速、利便性、高度なカスタマイズを提供しています。

 

DVDFab DVD Cinavia 除去はDVDのオーディオトラックに埋め込まれたCinaviaウォーターマークを取り除くことができるツール(dvd cinavia除去ツール)です。DVDFab DVD Cinavia 除去はDVDFab DVDコピーのフルディスクとメインムービーモードと連携して、Cinavia保護がついたDVDディスクをコピーします。


DVDFabのフルディスクモードを使ってクレアのカメラ DVDディスクのCinaviaコピーガードを解除してコピーする操作手順を簡単に説明します。

 

Step1:DVDFabを起動して、上にある「コピー」タブをクリックします。そして、「コピー」の左下にある矢印アイコンをクリックして、「フルディスク」モードを選択します。

 

DVD Cinavia 解除


Step2:「追加」または真ん中の大きい「+」をクリックして、クレアのカメラのDVDファイルを読み込みます。「オーディオ」オプションのドロップダウンリストにあるCinavia保護が付加されているオーディオトラックの前のCinaviaロゴをクリックして、Cinaviaのロゴの真ん中にスラッシュが出た後、該当のオーディオトラックにチェックを入れます。
Step3:保存先を選んでから、「開始」ボタンをクリックします。

 

DVD Cinavia 解除

 

このページでDVDFabのフルディスクモードでクレアのカメラのDVDディスクのCinavia保護を解除してDVDをコピーする方法を紹介しました。DVDコピーソフト及びコピー方法をもっと知りたい方は、<%dvd-copy-kw%>をご覧ください。