フラッシュフラッド レンタルDVDをコピーする方法

レンタルした映画を返却する前に、映画のバックアップを作成したい場合、持っている映画のディスクが失うまたは劣化するのが心配するので、ディスクのバックアップを作成したい場合は、専用のディスクのコピー・バックアップソフトを使用する必要があります。ここでは多機能かつ強力なレンタルDVD コピー・バックアップソフト-DVDFab DVD コピーをご紹介致します。完全初心者でもフラッシュフラッド バックアップができるように解説していきたいと思ので、ぜひこの記事をお逃がしなく!フラッシュフラッド DVDをMP4に変換したい場合、ソードアートオンライン 映画 dvd 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab DVD コピーは市販/レンタルDVDのコピーガードを手軽に解除して、DVDコンテンツをフォルダ 、ISOファイルにリッピングしてPCのHDDに保存することができるレンタルDVD コピーのツールです。またDVDビデオを直接コピーして空のディスクに書き込んで、ディスクのバックアップを作成することもできます。

おすすめ度 ★★★★★
対応OS Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit) macOS 10.7- 10.15
コピー内容 メニュー、特典を含む全てのコンテンツ、主編、任意のタイトルやチャプター
出力サイズ DVD5 DVD9
対応コピーガード RC、RCA 、CSS、APS、RipGuard、RCE、UOPs、ARcc OS

 

以下はDVDFab DVD コピーを使用して、レンタルDVD コピーをして、空のディスクに書き込む方法です。

 

ステップ 1:DVDFabを起動して、「コピー」機能を選択して、DVDFabロゴの下にある矢印のアイコンをクリックして、フルディスクコピーモードを選択します。
ステップ 2:フラッシュフラッド DVDディスクをDVDドライブに入れます。レンチのアイコンをクリックして、出力サイズを選択します。
ステップ 3:保存先のドロップダウンリストからドライブの名称を選択してから、「開始」ボタンをクリックします。レンタルDVD コピーのプロセスが始まります。「空のメディアを確認中...」が出たら、空のディスクをドライブに入れて、フラッシュフラッドビデオがディスクに書き込まれます。

 

 

最後に:
以上はフラッシュフラッド 映画 DVDを空のディスクにコピーする方法です。圧縮コピーをする場合、出力サイズをDVD5に設定することに注意してください。レンタルDVD コピーに関してのほかの記事も読みたいなら、dvdコピー フリーソフト win10をチェックしてみましょう。

iPhoneに保存されたフラッシュフラッドの動画をDVDに焼く方法

新しいiPhone11とiPhone11 Proが発売され、そのまったく新しいカメラシステムが注目されます。超広角、広角、望遠カメラで組み合わせられたトリプルカメラと超広角、広角で組み合わせられたデュアルカメラが素晴らしい撮影体験をもたらしてくれます。60fps4kの動画を撮れるので、カメラに負けないくらいいい画質の動画を撮影できます。このようなiPhoneで撮った動画、またはiPhoneで保存されているフラッシュフラッドの動画をDVDに焼けば、友達にあげたりすることができます。アイフォン動画をDVDに焼く(iphone の 動画をdvdに焼く)には、DVD作成ソフト(フラッシュフラッド作成ソフト)が必要です。

 

DVDFab DVD作成はPCやスマホに保存されている動画をDVDディスクに書き込み、DVDプレイヤーで再生できるものに変換できるソフトウェアです。

 

対応するフォーマットは以下になります:

入力フォーマット
MKV、MP4、AVI、 M2TS、 TS、MOV、 WMV、WMA、3GP、FLV、M4V、VOBなど
出力フォーマット
DVD-9、DVD-5、DVD+R/RW、DVD-R/RW、DVD+R DL、DVD-R DL

 

DVDFab DVD作成を利用して、iPhoneに保存されているフラッシュフラッドをDVDディスクに書き込む方法(フラッシュフラッド作成方法/iphone 動画dvd作成)を紹介します。iPhoneで動画を再生する方法について、mkv iphoneを読んでみましょう。

 

Step 1:DVDFabソフトを起動して、上のメニューから「作成」を選びます。DVDディスクを光学ドライブに挿入します。
Step 2:矢印アイコンをクリックして「DVD作成」を選択します。

 


Step 3:「ローカルソースを追加」をクリックして、動画を読み込みます。「詳細設定」をクリックして、出力品質を指定します。「メニューを設定」アイコンをクリックして、出力DVDファイルにメニューを作成するかどうかを選択できます。

 

 

Step 4:保存先で挿入したDVDディスクを選び、「開始」ボタンで作成を始めます。

 

以上では、DVDFab DVD作成を利用して、iPhoneに保存されているフラッシュフラッドの動画ファイルをDVDディスクに書き込む方法(フラッシュフラッド作成・iphone動画dvd書き込み方法)を紹介しました。使用上のコツやソフトの機能などについては、mp4 dvd オーサリングを参考にしてください。

フラッシュフラッド DVDをM2TSに変換する方法

M2TSとは、HDデジタルビデオカメラの規格であるAVCHDで記録されたハイビジョン動画のファイルに付く拡張子です。m2tsファイルは、AVCHDで採用されている映像圧縮技術「H.264/MPEG-4 AVC」による映像が記録されています。フラッシュフラッドのDVDディスクをM2TSに変換すれば、Windows Media Player・VLC(Linux・Mac OS・Windows)などの一般プレーヤーで再生できるようになりますので、DVDをM2TSに変換してパソコンに保存しておけば、いつでもフラッシュフラッドを楽しめます。ここで、フラッシュフラッド変換方法/m2ts 変換方法を紹介します。一般動画間で変換する場合は、動画 拡張子 変更を参照してください。

 

DVDFab DVDリッピングはDVDメディアをMP4/FLV/MKV/AVI/WMV/M2TS/TSなどの形式に変換して、パソコンに取り込めるDVDリッピングソフトです。Windows版、Mac版の両方があります。DVDFab DVDリッピングを使って、DVDメディアをスマホやタブレットなどの端末でも再生できるフォーマットに変換できます。コピー防止のためのコピーガードも解除してくれます。

 

動作環境
Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit)
Pentium 500 MHz
メモリー 2GB
20 GBのハードディスク空き容量
DVD-R (W) またはDVD + R (W) ドライブ
インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須
または
macOS 10.7 - 10.15
Intel®プロセッサー
メモリー 2GB 以上
20GBのハードディスク空き容量
DVD ドライブ
インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須)

 

では、DVDFab DVD リッピングを使って、好きなフラッシュフラッドのDVDをパソコンm2ts形式に変換して、取り込む仕方(フラッシュフラッド変換方法・m2ts 変換 ソフト)を紹介します。


Step1:DVDFabをダウンロードしてインストールします。デスクトップにある「DVDFab」をクリックして起動します。そして、上のメニューバーで「リッピング」タブをクリックします。
Step2:矢印アイコンをクリックして、「m2ts」を選びます。フラッシュフラッドのDVDディスクをDVDドライブに挿入します。

 


Step3:読み込みが終わったら、出力品質やチャプター、オーディオトラックなどを指定してください。
Step4:保存先を選択してから、「開始」ボタンをクリックします。

 

 

フラッシュフラッドのDVDディスクをパソコンに取り込み、m2tsに変換する方法(フラッシュフラッド変換方法・m2ts 変換方法)について疑問を持っている方はこの記事を読んですでに問題解決と思いますが、他の素晴らしい機能をチェックしたいなら、リッピング dvdページを参考になってください。

オンライン動画フラッシュフラッドをダウンロードしてトリミングする方法

お気に入りのオンライン動画をダウンロードして自分好みに編集するのを趣味とする人が多いと思います。この記事で、オンライン動画、例えばフラッシュフラッドをダウンロードしてトリミングする方法(フラッシュフラッドダウンロード方法/動画トリミング方法)を紹介します。なお、ダウンロードした動画の再生ソフトを探しているは、動画再生ソフトを参照してください。

 

動画のダウンロードに、DVDFab 動画ダウンローダーがおすすめです。DVDFab 動画ダウンローダーにより、1000以上のサイトから動画をダウンロードでき、8K動画も対応し、高速で複数のタスクを同時にダウンロードすることができます。

 

まず、フラッシュフラッドをダウンロードする手順(フラッシュフラッドダウンロード手順)を説明します。

ステップ1:DVDFab 動画ダウンローダーを起動して事前にコピーしたフラッシュフラッドのURLを貼り付けます。また、内蔵のブラウザを使って対象動画を探しても構いません。

 

 

ステップ2:再生画面に「ダウンロード」表記が表示され、それをクリックすると、ダウンロードする動画/音楽の出力画質を選択するように求められる画面がポップアップされます。必要に応じて選択することができます。
 


ステップ3:ダウンロード状況の確認は左側の「ダウンロード」セクションで行います。また、ダウンロードされた動画の状況は左側の「ローカルファイル」セクションで確認できます。
 

 

 

次には、DVDFab 動画変換を利用てダウンロードした動画をトリミングする方法(フラッシュフラッドダウンロード・ビデオ トリム方法)を説明しましょう。

ステップ1:DVDFabを起動して「変換」を選択します。
ステップ2:ダウンロードした動画をDVDFabに読み込み、プロファイルスイッチャーを通して、出力フォーマットを選択します。そしてペンアイコンをクリックして動画編集パネルに進みます。
ステップ3:左から3番目のトリミングアイコンをクリックして、タイムラインに表示される二つの赤いポインタをそれぞれ削除したい動画の開始時間と終了時間の位置に置きます。複数の部分を削除したい場合は、青いポインタをドラッグして、もう一度トリミングアイコンをクリックして、赤いポインタによって、削除したい動画の開始時間と終了時間を設定する操作を繰り返します。

また、赤い印以外の部分を削除したい場合は、左下隅の「トリムを反転」をクリックします。
 

 

ステップ4:「確認」をクリックして「開始」を押して処理を始めます。

 

まとめ
以上はフラッシュフラッドのダウンロード方法(フラッシュフラッドダウンロード方法)及び動画トリミング方法(フラッシュフラッドトリミング方法)を紹介しました。DVDFab 動画ダウンローダーをもっと詳しく知りたい場合は、動画ダウンロード 無料を参考にしてください。

フラッシュフラッド 動画をWMA 音声形式に変換する方法

WMAはMicrosoft社が独自に開発した音楽形式で、MP3ほどの汎用性を持っていませんが、メリットとしては、データ圧縮率を最優先しているMP3より音質が上回っています。そのため、フラッシュフラッド などの人気映画から一部のビデオクリップを切り取って、音声形式に変換したい場合は、伝統的なMP3の代わりにWMAにした方が良い選択かもしれません。高音質な再生機器をお持ちの方なら、ぜひご検討ください!フラッシュフラッドの主題歌や挿入歌の動画をYouTubeからMP3に変換する方法は、YouTube MP3 変換  記事を読んでみましょう。

 

DVDFab 動画変換は、インターネットからダウンロードした様々な動画・音楽をほかの形式に自由に変換できる柔軟な動画変換・動画 音声 変換ソフトです。出力プロファイルが幅広く提供し、ご希望の再生デバイスを選択するだけで、目的のフォーマットに変換できます。さらに、ビデオの回転、不要なシーンを取り除くトリミング、画面の一部をカットするクロップなどの機能も満載されています。

 

では早速、この動画 音声 変換のソフトを使用して、フラッシュフラッドの動画ファイルをWMAに変換する手順をご紹介します。


(元の映画ファイルは常に再生時間が長いので、動画 音声 変換の前に不要な部分を事前トリミングしておきましょう。)

 

ステップ①:DVDFabを起動して、「変換」モジュールに移動します。

ステップ②:「ローカルソースを追加」ボタンを利用するか、もしくはドラッグ&ドロップすることで、フラッシュフラッド 動画ファイルを追加できます。

ステップ③:左上における「プロファイル切替」機能を利用して、「フォーマット」→「オーディオ」から「WMA」を選択してください。

ステップ④:メインインターフェースに戻ったら、一番下にある保存先で、「フォルダ」アイコンをクリックして、出力ディレクトリを選択します。最後に「開始」ボタンをクリックして、動画 音声 変換の変を開始しましょう。

 

 

最後に
以上をもって、フラッシュフラッド 動画をWMA 音声形式に変換する方法についてご説明しました。WMAはMP3と比べると再生可能なソフトが少ないのが現状ですが、その分より良い音質が出せますので、優れた再生効果を追求される方は、ぜひ一度楽しんでみてください。動画 音声 変換や動画変換に関するより詳しい情報は、動画 明るさ 編集 アプリ androidを確認しましょう。