残された者-北の極地-

Arctic

3.7 1989
上映日:2019年11月07日
上映時間:97分
製作国: アイスランド
ジャンル: ドラマ
あらすじ:
飛行機事故で機体を北極地帯に不時着したパイロット、オボァガードは、壊れた飛行機をその場しのぎのシェルターに留まりながら、白銀に包まれた荒野を毎日歩き回り、魚を釣り、救難信号を出すという自ら定めた日々のルーティーンをこなしながら、救助を待っていた。しかし、ようやく救助に来たヘリコプターは強風のために墜落し、女性パイロットは大怪我を追ってしまう。目の前の確実な「生」を獲得してきた男は、瀕死の女を前に、ついに自らの足で窮地を脱しようと決心する。危険は承知。しかし、行動しなければ女に未来はなく、自身にも明日は来ないかもしれない。現状の安住を捨て、勇気ある一歩を踏み出すが・・・。
続きを読む
あらすじ:
飛行機事故で機体を北極地帯に不時着したパイロット、オボァガードは、壊れた飛行機をその場しのぎのシェルターに留まりながら、白銀に包まれた荒野を毎日歩き回り、魚を釣り、救難信号を出すという自ら定めた日々のルーティーンをこなしながら、救助を待っていた。しかし、ようやく救助に来たヘリコプターは強風のために墜落し、女性パイロットは大怪我を追ってしまう。目の前の確実な「生」を獲得してきた男は、瀕死の女を前に、ついに自らの足で窮地を脱しようと決心する。危険は承知。しかし、行動しなければ女に未来はなく、自身にも明日は来ないかもしれない。現状の安住を捨て、勇気ある一歩を踏み出すが・・・。
続きを読む

多彩な映画生活

現代、映画は日常生活に必要不可欠な娯楽の一つです。仕事から帰宅後、好きな映画をゆっくり観て泣いたり笑ったりして、一日中のストレスを解消できます。家族や友達と映画の話題を語り合い、お互いの距離を縮められます。また人生に迷った時、映画には答えを見つけるかもしれません。お気に入りの映画を充分に楽しめるために、この部分には映画をコピー・バックアップ、リッピング、再生、ダウンロード、変換する方法をご紹介致します。ご参考いただければ幸いです。
残された者-北の極地- DVDを空白のディスクにクローンする方法

レンタルディスクの期限がくる前にその映画を空白のディスクにコピーする場合もあります。また、用途によっては映画の一部又は全部、圧縮又はそのままコピーする必要があります。この記事で、残された者-北の極地- DVDディスクを例としてクローンモードで空白のDVDディスクにコピーする(残された者-北の極地-コピー/ディスクにクローンコピー)方法を説明します。ちなみに、クローン/書き込みモードとフルディスクモードやメインムービーとの違いも少し説明します。DVD MP4変換ソフトを探している場合は、初心者でも使いやすいDVD MP4変換 フリーソフトを参照してください。

 

フルディスクモードと、クローン/書き込みモードと、メインムービーはDVDFab DVD コピーのよく使われる三つのコピーモードです。


①    フルディスク:ディスク/ISO/フォルダの全体のコンテンツをコピーします。
②    クローン/書き込み:1:1の比例でDVDをクローンします。
③    メインムービー:ディスク/ISO/フォルダのメインムービータイトルのみをコピーします。


① と②の違い:①には圧縮機能がありますが、②にはありません。つまり、①のコピーモードで、出力サイズとしてDVD9とDVD5を選択できますが、②は出力サイズを設定できません。ただソースのサイズのままでコピーするだけです。
①と③の違い:③で残された者-北の極地- DVDをコピーする場合は、メニュー、特典、クレジットタイトルなど抜きでムービーの主篇のみをコピーします。

 

次は、クローン/書き込みで残された者-北の極地- DVDディスクを空白のディスクにコピーする方法(残された者-北の極地-コピー・ディスクにクローンコピー方法)を紹介します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、「コピー」モジュールに移動します。
ステップ2:コピーモードから「ライティング」を選択し、ドライブに残された者-北の極地- DVDディスクを入れます。下部の保存先のドロップダウンメニューからドライブを選択して、「開始」をクリックします。

 

 

ステップ3:進行状況が100%になったら、以下の提示メッセージが表示されます。ドライブにある映画ディスクを取って空白のディスクを入れます。

 


まとめ
これで「クローン/書き込み」で残された者-北の極地- DVDディスクを空白のディスクにクローンコピーする方法(残された者-北の極地-コピー方法)を紹介しました。DVDFab DVD コピーについてもっと詳しく知りたい場合は、dvd バックアップを参考にしてください。