ハード・ペイント DVD9をDVD5に変換する方法

購入したハード・ペイント のDVDをコピーしたいと思っているなら、その前にそのDVDディスクがDVD5かDVD9かをチェックしてみましょう。DVDメディアにはDVD5、DVD9の二種類があります。DVD5とDVD9の違いはDVD5が片面1層(約4.7GB)のもので、DVD9が片面2層(約8.5GB)のものであるところです。DVD9をそのままコピーするのがもちろんできますが、二つのDVD5をに分割してコピーすることもできます。この記事では、DVD 分割のやり方と便利なソフトを教えます。

 

DVDFab DVDコピーは暗号化された市販・レンタルDVDディスク(またはISOファイルとDVDフォルダー)をコピーしてバックアップするDVDコピーツールです。高度な機能を備えたDVDコピーソフトですが、直感的に使用できるので、初心者にも簡単に使えるものです。DVDFab DVDコピーはWindows版、Mac版があり、どのOSでも快適に利用できます。選択できる6つのモードにより、DVDを丸ごとにコピーする、一部のみをコピーする、DVD 分割をする、または2つのDVD5を1つのDVD9に結合してコピーするなど、柔軟な操作ができます。

 

以下のDVDFab DVDコピーの分割モードを使ってDVD 分割を行って、ハード・ペイントのDVD9ディスクを二枚のDVD5に変換してコピーする方法を見てみしましょう。
Step1:デスクトップにあるDVDFabをクリックして起動します。上のメニューバーで「コピー」を選択します。そして矢印アイコンをクリックして「分割」モードを選んでください。

 


Step2:ハード・ペイント のDVDディスクを「追加」や「+」ボタンで読み込みます。そして「詳細設定」のレンチアイコンをクリックして「DVD5」で出力することを選びます。
Step3:保存先で挿入したDVD5ディスクを選んでから、「開始」ボタンをクリックしてコピーを開始します。DVD 分割が始まります。

 

 

最後に:
DVDFab DVDコピーの分割モードを使ってハード・ペイントのDVD9ディスクを二枚のDVD5に分割してコピーする仕方、もう分かるでしょうか。DVD 分割以外に、DVDの全篇または主篇をコピーしたい場合、dvdコピー 無料 windows10記事をチェックしてみましょう。

Macでハード・ペイントのmkv動画をdvdに変換する方法

MKVは常に画質を求める動画を保存するために利用されます。ただし、MP4に比べると、交換性が少々悪く、かつファイルが大きいです。この記事で、ハード・ペイントの一部動画を例にして、Macでmkv動画をdvdに変換する方法を紹介します。

 

DVDFab DVD 作成 for Macは、mkvやMP4などあらゆる動画形式をDVD再生プレーヤーで再生できる標準的なDVDに書き込めるmac専用のソフトです。windowsでmkv DVD作成をする場合は、MKV DVDという記事を参照してください。ハード・ペイントダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

以下は、DVDFab DVD 作成 for Macを使ってMacでmkv動画をDVDに書き込む(mkv dvd 変換 Mac)手順です。

 

ステップ1:DVDFabを起動して「作成」モジュールを選択し、左上角の作成モードで「DVD 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:ハード・ペイントのmkv動画をDVDFabに読み込み、オーディオや字幕を設定できます。

また、下部のフォルダまたはISOをクリックして、出力ファイルの保存場所を決定できます。ディスクに保存する場合は、下向きの三角形をクリックしてダウンリストから保存するディスクを選択します。

 

 

ステップ3:メイン画面のレンチアイコンをクリックすると、名前変更、出力サイズ及びビデオ画質などを設定できます。

また、「詳細設定」の隣にある「メニューを設定」ボタンをクリックすると、背景変更やテキスト追加を設定できます。

 

 

ステップ4:「開始」ボタンをクリックしてmkv DVD変換処理を開始します。

 

まとめ

この文でMacでのmkv dvd 変換を例にして説明しましたが、他の形式の動画でもサポートします。映画館に行かなくても自宅で素晴らしい映画を楽しめます。これについてもっと知りたいなら、dvd 作成を参照してください。

ハード・ペイント DVDをAVIに変換する方法

AVIとは、1992年にMicrosoftが開発した人気のビデオコンテナ形式であるAudio Video Interleavedの略語です。このファイル形式はオーディオとビデオの両方のデータをファイルコンテナーに含めることができます。これにより、ビデオとオーディオの同期再生が可能になります。シンプルさと異なるプラットフォーム間での互換性のため、AVIファイルは最もよく使用されるビデオファイル形式になりました。AVIファイルは、通常映画やテレビ番組を高品質で小さなサイズで格納するために使用されます。

 

ハード・ペイント DVDを高品質で小さなサイズの動画に変換する場合、DVDをAVIファイルに変換することをお薦めします。この記事ではDVD AVI 変換 フリーソフト及びDVD AVI 変換の具体的なやり方をご紹介します。AVIを別の動画フォーマットに変換する方法は、avi mp4 変換 記事をご参考にしてください。

 

DVDFab DVDリッピングはDVDをAVIなどのよく使用される動画ファイル、MP3などの音声ファイル、またはデバイスで再生するための動画ファイルに変換るDVD動画・音声変換ツールです。DVD AVI 変換の際、出力AVIファイルのチャプター、タイトル、字幕、音声などの詳細な設定ができます。また動画のトリミング、回転、アスペクト比の変更、水透しの追加などの動画編集オプションも利用できます。このソフトはインストールするだけで、30日間無料で体験できます。

 

以下はこのDVD AVI 変換 フリーソフトを使用して、DVDをAVIに変換する方法です。

 

ステップ1:DVDFabを起動して、「リッピング」タグをクリックして、左下の矢印をクリックして、フォーマット>ビデオの順番で選択して、一般にチェックを入れて、表示されたプロファイルからAVIを選択します。

ステップ2:次にハード・ペイント DVDをドライブに入れて、映画ハード・ペイントはムービーファイル/フォルダであれば、「+」ボタンをクリックして、ムービーファイル/フォルダを追加します。

ステップ3:チャプター、オーディオ、字幕を設定して、画面の下にある保存先へフォルダのアイコンをクリックして、レンチのアイコンとペイントのアイコンをクリックして、より多くの設定と動画編集をできます。保存先を設定してから、「開始」ボタンをクリックして、DVD AVI 変換のプロセスを始めます。

 

 

まとめる
以上ではハード・ペイント DVDからAVIファイルに変換するツール及び具体的な変換方法を紹介しました。このDVD AVI 変換 フリーソフトについて、より多くの情報はiso mp4 変換を参考にしてください。

ハード・ペイントをPCのHDDにダウンロードする方法

家で映画を見ることは、リラックスして自分自身を楽しませる良い方法です。ハード・ペイントは友人と一緒に見られる素晴らしい映画です。ただし、インターネット接続の環境が悪いと、気分が完全に損なわれる可能性があります。したがって、この映画を快適に楽しめるためには、ハード・ペイントをダウンロードするのが最善の方法です。では、この映画をPCにダウンロードする方法は?心配しないでください。DVDFab 動画ダウンローダーと呼ばれる最高の動画/音楽ダウンローダーがあるからです。  

 

 

DVDFab 動画ダウンローダーの主な機能と特徴:
● この動画ダウンローダーを使用して、1000以上のWebサイトから動画をダウンロードできます。
● ターボスピードが提供されているため、動画のダウンロードに多くの時間を浪費する必要はありません。
● 動画プレイリストのダウンロードはサポートされています。
● ダウンロードする動画の最高の解像度が提供されます。

 

さあ、この動画ダウンローダーを使用して、PCに動画をダウンロードする方法を一緒に見てみましょう。ダウンロードした動画を変換するには、 MOV MP4変換 を読んでみましょう。

ステップ①:DVDFab 動画ダウンローダーの最新版をダウンロードして、パソコンにインストールします。

 

動画ダウンローダーを起動して、画面の右上にある3本の水平線のアイコンをクリックして、「設定」を選択します。「ビデオディレクトリ」でダウンロードする動画の保存先を指定します。

 

 

ステップ②:ダウンロードしたいハード・ペイント 動画のURLをコピーして、動画ダウンローダーの検索バーに貼り付けて、「Go」をクリックします。

 


ステップ③:動画のURLが成功に分析されたら、画面の左側に下向きの矢印のアイコンが表示されます。そのアイコンをクリックします。

 


ステップ④:表示されたダウンロード画面で「動画」を選択して、希望の画質をチェックしてから、「ダウンロード」をクリックします。すると、「ダウンロードキューに追加した」というメッセージが出ます。画面の左側の「ダウンロード中」をクリックして、ダウンロードしている動画の進行状況を確認できます。

 

 

 

まとめ
この記事では、最高の動画ダウンローダーを使用して、ハード・ペイント 動画をダウンロードする方法をご紹介しました。このソフトについて、もっと知りたいなら、関連記事動画ダウンロード フリーソフト をチェックしましょう。

ハード・ペイントのWebm動画をMP3ファイルに変換する方法

webm形式はGoogleによって考案された、オープンで無料のメディアファイル形式です。 現在、Youtubeはこの形式を最も多く利用するサイトです。今日は、ハード・ペイントを例としてDVDFab 動画変換を利用してwebm形式をMP3ファイルに変換する方法(ハード・ペイント動画変換/webm mp3 変換ソフト)を紹介します。Blu-rayを一般動画に変換する場合は、DVDFab11を参照してください。

 

DVDFab 動画変換は、数多くの入出力に対応し、インターネットで流通している動画ファイルやデジカメ動画、3Dデバイス動画など、様々なビデオ/オーディオファイルに変換できるソフト(ここでwebm mp3 変換ソフトを言う)です。また、その編集機能により、出力動画についてトリミングやBGM追加などいろいろ操作できます。ここでMP3を出力形式として選択しますから、動画編集機能を使う必要がありません。

 

次には、ハード・ペイントのWebm動画をMP3ファイルに変換する手順(ハード・ペイント変換方法)をステップバイステップで説明します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動し、上部のメニューバーから「変換」モジュールをクリックします。
ステップ2:ハード・ペイントのWebm動画をDVDFabに導入し、左上のプロファイルライブラリのアイコンをクリックして、「フォーマット」→「オーディオ」→「MP3」を順番にクリックします。

 

 

ステップ3:ソースが読み込まれた後、レンチアイコンが表示され、それをクリックすると、出力音声ファイルを編集できます。また、下部のフォルダをクリックして保存先を設定できます。
ステップ4:グリーンの「開始」ボタンをクリックして変換プロセスが進みます。

 

 

まとめ
以上のガイドにより、ハード・ペイントのWebm動画をMP3ファイルに変換すること(ハード・ペイント変換・webm mp3変換)ができるはずです。もしDVDFab 動画変換ソフトについて質問やご不明点などがある場合は、ipad 動画編集を参考にしてください。