トーキョードリフター レンタルDVDをコピーする方法

レンタルした映画を返却する前に、映画のバックアップを作成したい場合、持っている映画のディスクが失うまたは劣化するのが心配するので、ディスクのバックアップを作成したい場合は、専用のディスクのコピー・バックアップソフトを使用する必要があります。ここでは多機能かつ強力なレンタルDVD コピー・バックアップソフト-DVDFab DVD コピーをご紹介致します。完全初心者でもトーキョードリフター バックアップができるように解説していきたいと思ので、ぜひこの記事をお逃がしなく!トーキョードリフター DVDをMP4に変換したい場合、ソードアートオンライン 映画 dvd 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab DVD コピーは市販/レンタルDVDのコピーガードを手軽に解除して、DVDコンテンツをフォルダ 、ISOファイルにリッピングしてPCのHDDに保存することができるレンタルDVD コピーのツールです。またDVDビデオを直接コピーして空のディスクに書き込んで、ディスクのバックアップを作成することもできます。

おすすめ度 ★★★★★
対応OS Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit) macOS 10.7- 10.15
コピー内容 メニュー、特典を含む全てのコンテンツ、主編、任意のタイトルやチャプター
出力サイズ DVD5 DVD9
対応コピーガード RC、RCA 、CSS、APS、RipGuard、RCE、UOPs、ARcc OS

 

以下はDVDFab DVD コピーを使用して、レンタルDVD コピーをして、空のディスクに書き込む方法です。

 

ステップ 1:DVDFabを起動して、「コピー」機能を選択して、DVDFabロゴの下にある矢印のアイコンをクリックして、フルディスクコピーモードを選択します。
ステップ 2:トーキョードリフター DVDディスクをDVDドライブに入れます。レンチのアイコンをクリックして、出力サイズを選択します。
ステップ 3:保存先のドロップダウンリストからドライブの名称を選択してから、「開始」ボタンをクリックします。レンタルDVD コピーのプロセスが始まります。「空のメディアを確認中...」が出たら、空のディスクをドライブに入れて、トーキョードリフタービデオがディスクに書き込まれます。

 

 

最後に:
以上はトーキョードリフター 映画 DVDを空のディスクにコピーする方法です。圧縮コピーをする場合、出力サイズをDVD5に設定することに注意してください。レンタルDVD コピーに関してのほかの記事も読みたいなら、ウィンドウズ8 dvdコピーをチェックしてみましょう。

windows10用のブルーレイ書き込みソフトでトーキョードリフター動画をBlu-rayに作成する方法

windows10用のブルーレイ書き込みソフト(ブルーレイ 書き込みソフト windows10)を探している場合は、DVDFab Blu-ray 作成がオススメです。この記事で、トーキョードリフター動画をブルーレイに書き込む方法を説明します。DVDをコピーする方法を知りたりなら、レンタルdvd コピーを参照してください。なお、トーキョードリフター blu-ray 作成はBlu-ray 作成ソフトをお勧めしますが、トーキョードリフターダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

DVDFab Blu-ray 作成は、HDビデオカメラ映像、自撮り動画、及びその他各種の汎用SD ビデオをBD又はAVCHD DVDに作成できるソフトです。

 

以下、DVDFab Blu-ray 作成を使ってトーキョードリフター動画をブルーレイに書き込む手順を紹介します。(ブルーレイ 書き込みソフト windows10)

 

ステップ1:DVDFabを実行し、「作成」モジュールに移動して、左上の作成モードから「Blu-ray 作成」を選択します。

 

 

ステップ2:ムービーを読み込み、メイン画面で、オーディオ、字幕などの設定は可能です。また、下記の図に示すように、詳細設定とメニュー設定は可能です。

下部のフォルダまたはISOアイコンをクリックして出力動画をパソコンに保存します。ディスクに保存する場合は、出力先のところでダウンリストから保存するディスクを入れる光学ドライブを選択します。

 

 

ステップ3:詳細設定パネルで、出力動画のタイトルは変更可能、出力ディスクのサイズやビデオ画質を調整できます。

「メニューを設定」パネルで、背景を変更、ウィジェットやテキスト追加などができます。

 

 

 

ステップ4:設定が終わったら、右下角の「開始」ボタンをクリックしてブルーレイ書き込み処理を開始します。

 

まとめ

DVDFab Blu-ray 作成はwindows10で利用可能なブルーレイ書き込みソフトですが、そのMac版を利用するとMac OSでもブルーレイ作成は可能です。もっと知りたいなら、ブルーレイ 書き込みソフトを参照してください。

トーキョードリフター DVDから音声を抽出してAC3ファイルに保存する

トーキョードリフターのDVDディスクを買って、中の主題歌、BGMやセリフなどが好きで、その音声だけを抽出して聞きたいときにはどうすればいいでしょうか。市販のDVDは常に暗号化されていて、コピーやリッピングするとき、そのコピーガードを解除しなければなりません。もちろんDVDディスクから音声を抽出して保存するにもコピーガードを解除できるツール(トーキョードリフター dvd音声抽出ツール)が必要です。AC3ファイルは、ドルビーデジタル、音声圧縮技術に関連するデータのファイル形式です。一般のメディアプレイヤーでは再生できるオーディオ形式です。

 

DVDファイルをAC3オーディオファイルに変換(ac3 変換)するには、DVDFab DVD リッピングが最適です。変換にはかなりの時間がかかるソフトと一線を画して、DVD Fab DVD リッピングでは短時間で一枚のDVDをリッピングできます。対応するフォーマットも非常に多く、3D動画の出力もできます。しかも市販、レンタル、アダルト(AV)、傷の入ったディスクなど、あらゆるコンテンツを読み込めるので、他のツールではリッピングできなかったDVDをぜひこちらのソフトで試してください。

 

お持ちのトーキョードリフターのDVDから音声を抽出して、AC3を出力する仕方(トーキョードリフター dvd音声抽出方法・ac3 ファイル変換方法)を見てみましょう。


Step1:DVDFabメインインターフェースの上部にあるタブから「リッピング」を選択します。そして、小さい矢印アイコンをクリックして、「フォーマット」→「オーディオ」→「AC3」の順で選択します。

 

DVD 音声 抽出

 

Step2:DVDディスクを挿入します。そして、チャプター、音声トラックなどを指定します。

Step3:下のフォルダアイコンをクリックして、保存先を選んでから、「開始」をクリックします。

 

DVD 音声 抽出

 

最後に
以上でDVDFab DVD リッピングを使ってトーキョードリフターのDVD動画ファイルをAC3音声ファイルに変換する方法(トーキョードリフター dvd音声抽出方法・ac3 変換方法)を紹介しました。DVDFab DVD リッピングについてほかの問題があれば、windows10 dvd リッピング フリーをご覧ください。

YouTubeからトーキョードリフター動画をMP3ファイルに変換する方法

無料な新曲などは常にYouTubeで動画の形でリリースされます。スマートフォンにダウンロードして曲リストに追加され他の曲とともに聞く方法がありますか?ここでトーキョードリフターの主題歌を例にして、DVDFab YouTube MP3 for Macを使ってmac でYouTube MP3変換を行う方法を紹介します。

 

DVDFab YouTube MP3 変換 for Macは、macOSプラットフォームでの iTunes & Apple ミュージックキラーです。また、DVDFab YouTube MP3 for Macの体験版はフリーソフトとして利用されます。windows版ならyoutube 音楽 プレーヤーを参照してください。とにかく、トーキョードリフターダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーがおすすめです。

 

以下、DVDFab YouTube MP3 変換 for Macを使ってMacでユーチューブ動画をMP3ファイルに変換する(youtube mp3 変換)方法を説明します。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードして起動し、「ユーティリティ」タグを選択し、そして有料版の下で「 YouTube MP3 変換」をクリックします。

 

 

ステップ2:次の画面の左上角に事前にコピーしたURLを貼り付けると、ソフトが自動的にURLを分析します。

 

 

ステップ3:分析が終わったらその動画を自動的にダウンロードします。URLに複数の動画を含む場合、ダウンロードしたいものを選択します。

 

 

ステップ4:ダウンロードが終わったら、ダウンロードしたファイルは「終了」セクションで確認できます。

 

 

まとめ

DVDFab YouTube MP3 変換 for Macによって簡単にYouTube動画をMP3ファイルに変換できます。もっと知りたいなら、4k youtube to mp3を参照してください。

トーキョードリフター動画をmp4.4kファイルに変換する方法

4K動画 は、横4000×縦2000前後の画面解像度に対応した映像を言っています。一方、MP4は動画フォーマットの一つである。名前通り、mp4.4kは4k解像度のMP4ビデオのことを言います。4k動画は一般動画よりはるかに鮮明ですから、この文で、トーキョードリフターを例として、一般のビデオをmp4.4kファイルに変換する方法(トーキョードリフター 変換/mp4.4k動画変換方法)を紹介します。4K動画を再生するソフトについては、4k動画 再生 カクカク 記事をチェックしてみましょう。

 

この目的を達成するには、DVDFab 動画変換のような専門ソフトが必要となります。DVDFab 動画変換によって、様々な動画/音声フォーマットの間で変換することができ、変換するうちに、動画についてトリミングや字幕追加、テキスト追加などいろいろな操作ができます。

 

次に、トーキョードリフター動画をmp4.4kファイルに変換する具体的な操作手順(mp4.4k動画変換手順)を確認しましょう。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動後、メニューから3番目の「変換」モジュールに移動します。
ステップ2:トーキョードリフターのビデオをDVDFabに導入し、左上のプロファイルライブラリから「フォーマット」→「ビデオ」を選択し、そして、4kの前のチェックを入れ、「mp4.4k」を選択します。

 

 

ステップ3:必要があれば、レンチとペンのアイコンをそれぞれクリックして出力動画を編集し、また、下部のフォルダをクリックして保存先を決めます。

ステップ4:「開始」をクリックして変換プロセスを始めます。

 

 

まとめ
以上の説明によると、トーキョードリフター動画を簡単にmp4.4kファイルに変換(トーキョードリフター変換)できます。DVDFab 動画変換を詳しく知りたい場合は、m2ts 変換を参考にしてください。