殺し屋

Asher

3.2 113
上映日:2019年07月12日
上映時間:104分
製作国: アメリカ
あらすじ:
長年、殺しの請負を稼業としてきた男アッシャー。街角のクリーニング店で標的の情報をもらい、独りで依頼を遂行する。誰かと組めば、必ず失敗する。それがアッシャーのこだわりだった。しかし、全身に刻まれた過去の古傷が徐々に体を蝕み、思うように動けない時も増えてきた。そんなある日、標的の元へ向かう途中で、アッシャーは体調が悪くなり倒れてしまう。そんな彼を介抱してくれたのが、バレエ講師のソフィだった。それをきっかけに、アッシャーはソフィのことを気に掛けるようになる。アッシャーが束の間の幸せな時を過ごす中、新たな依頼が届く。それは、他の殺し屋たちとチームを組み、対抗勢力を潰すという大きな仕事だった…。
続きを読む
あらすじ:
長年、殺しの請負を稼業としてきた男アッシャー。街角のクリーニング店で標的の情報をもらい、独りで依頼を遂行する。誰かと組めば、必ず失敗する。それがアッシャーのこだわりだった。しかし、全身に刻まれた過去の古傷が徐々に体を蝕み、思うように動けない時も増えてきた。そんなある日、標的の元へ向かう途中で、アッシャーは体調が悪くなり倒れてしまう。そんな彼を介抱してくれたのが、バレエ講師のソフィだった。それをきっかけに、アッシャーはソフィのことを気に掛けるようになる。アッシャーが束の間の幸せな時を過ごす中、新たな依頼が届く。それは、他の殺し屋たちとチームを組み、対抗勢力を潰すという大きな仕事だった…。
続きを読む

多彩な映画生活

現代、映画は日常生活に必要不可欠な娯楽の一つです。仕事から帰宅後、好きな映画をゆっくり観て泣いたり笑ったりして、一日中のストレスを解消できます。家族や友達と映画の話題を語り合い、お互いの距離を縮められます。また人生に迷った時、映画には答えを見つけるかもしれません。お気に入りの映画を充分に楽しめるために、この部分には映画をコピー・バックアップ、リッピング、再生、ダウンロード、変換する方法をご紹介致します。ご参考いただければ幸いです。
殺し屋 DVDのCinavia保護を解除してコピーする方法

殺し屋という面白い映画のDVDディスクをすでに購入したでしょうか。大事なDVDディスクをよりうまく保存するために、DVDメディアをパソコンにコピーしてバックアップすることがおすすめです。ただし、市販・レンタルのDVDディスクの中に、Cinaviaというコピーガードが埋め込まれたものがあります。dvd cinaviaを解除できるコピーソフトが必要となります。Blu-rayの保護を解除する場合は、ブルーレイ コピーガード 解除 ソフト無料を参照してください。

 

DVDFab DVDコピーはDVDディスク、DVDのISOファイル、DVDのVIDEO TSフォルダーをコピー・ダビングできるソフトウェアです。パソコン(PC)のHDDにだけでなく、空きのDVDディスクにもコピーできます。長年の開発経験により、DVDFab DVDコピーは業界でトップクラスの高速、利便性、高度なカスタマイズを提供しています。

 

DVDFab DVD Cinavia 除去はDVDのオーディオトラックに埋め込まれたCinaviaウォーターマークを取り除くことができるツール(dvd cinavia除去ツール)です。DVDFab DVD Cinavia 除去はDVDFab DVDコピーのフルディスクとメインムービーモードと連携して、Cinavia保護がついたDVDディスクをコピーします。


DVDFabのフルディスクモードを使って殺し屋 DVDディスクのCinaviaコピーガードを解除してコピーする操作手順を簡単に説明します。

 

Step1:DVDFabを起動して、上にある「コピー」タブをクリックします。そして、「コピー」の左下にある矢印アイコンをクリックして、「フルディスク」モードを選択します。

 

DVD Cinavia 解除


Step2:「追加」または真ん中の大きい「+」をクリックして、殺し屋のDVDファイルを読み込みます。「オーディオ」オプションのドロップダウンリストにあるCinavia保護が付加されているオーディオトラックの前のCinaviaロゴをクリックして、Cinaviaのロゴの真ん中にスラッシュが出た後、該当のオーディオトラックにチェックを入れます。
Step3:保存先を選んでから、「開始」ボタンをクリックします。

 

DVD Cinavia 解除

 

このページでDVDFabのフルディスクモードで殺し屋のDVDディスクのCinavia保護を解除してDVDをコピーする方法を紹介しました。DVDコピーソフト及びコピー方法をもっと知りたい方は、<%dvd-copy-kw%>をご覧ください。