The Last Whistle(原題) DVDの本篇をPCのHDDにリッピングする方法

映画The Last Whistle(原題)のDVDを買ったり、レンタルしたりして、パソコンでThe Last Whistle(原題)を再生したいけどいつも使っている再生ソフトでは再生できないことがあるでしょう。または、The Last Whistle(原題)のDVDを購入したのですが、DVDの紛失や劣化が心配でバックアップしたいと思っているときもあると思います。こういう時には、お持ちのDVDディスクをパソコンのHDDにリッピングすれば、後でまた普通のメディアプレイヤーでも再生できる動画形式に変換する、あるいは単純のバックアップとして、ISOやフォルダで保存することがいいかもしれません。Blu-rayをisoにリッピングする方法は、blu-ray iso 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab DVDコピーは市販またはレンタルのDVDディスクをDVDディスク/指定フォルダ/ISOファイルの形式でバックアップできるDVDコピー・DVD リッピングソフトウェアです。

対応のコピーガード:RC、RCA 、CSS、APS、RipGuard、RCE、UOPs、ARcc OS
対応の入力形式:DVDムービーディスク / DVDフォルダー(VIDEO TS) / ISOファイル
対応の出力形式:DVDムービーディスク / DVDフォルダー(VIDEO TS) / ISOファイル

必要な動作環境:Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit),Pentinum II 500 MHz

512 MB RAM,20GBのハードディスクス空き容量
DVD-R (W) または DVD+R (W)ドライブ
インターネット接続環境

 
 
 

DVDディスクは通常、複製を防止するためにコピーガードがかかっています。DVDFab DVDコピーはほぼすべてのコピーガードを解除し、DVDをリッピングすることができます。DVDFab DVDコピーのメインムービーモードでHDDに保存されたThe Last Whistle(原題)のDVD ISOファイルを空きのDVDディスクにリッピングする方法は以下になります。

 

Step1:DVDFabを起動して、上にあるメインメニューの「コピー」をクリックしてください。そして、「コピー」タブの左下にある矢印のアイコンをクリックして、「メインムービー」を選びます。

 


Step2:隣の「追加」、または真ん中の「+」をクリックして、The Last Whistle(原題) DVD ディスクをドライブに入れます。

 


Step3:レンチアイコンをクリックして、出力オプションでDVD5/DVD9から選びます。
Step4:画面の下へISOまたはフォルダのアイコンをクリックして、出力先選んでから、「開始」ボタンをクリックします。DVD リッピングが始まります。

 

 

最後に:
以上でDVDFab DVDコピー、そしてこのソフトを使ってThe Last Whistle(原題) DVDをISOファイル/フォルダにリッピングする方法を紹介しました。DVD リッピングについてもっと知りたい方は、dvdコピー 有料ソフト ランキングをご覧ください。

The Last Whistle(原題) MP4動画をDVDに書き込む方法

The Last Whistle(原題)の動画をネットからダウンロードしましたが、テレビでみんなで見たかったり、友達にあげたかったりするとき、あるいは自分で撮った映像を記念としてDVDディスクに保存したいときにはどうすればいいでしょう。PCで再生できる動画ファイルはそのままDVDディスクで再生できないので、DVD作成ソフトでMP4ファイルをDVDディスクに書き込み、自分のDVDディスクを作れば、DVDプレイヤーで再生して、テレビで見られるようになります。この記事で、The Last Whistle(原題)作成方法(mp4 dvd 変換方法)を紹介します。逆に、DVDをMP4に変換する場合は、DVD MP4変換 フリーソフトという記事を参照してください。

 

DVDFab DVD作成は高機能なDVD書き込みソフトです。このソフトを使うことにより、様々な動画をDVDディスクに簡単に書き込めます。専門のDVDムービーメーカーとして、あらゆる種類の動画を読み取り、それを標準的なDVDディスク/isoイメージファイル/フォルダに作成できます。出力品質とサイトが指定できますので、出力のDVDファイルの品質をコントロールできます。

 

DVDFab DVD作成を使って、The Last Whistle(原題)のMP4ファイルをDVDディスクに焼く手順(The Last Whistle(原題)作成・mp4 dvd書き込み手順)を紹介します。

 

Step1:DVDFabをインストールして、起動してください。上のメインメニューで「作成」をクリックします。
Step2:矢印アイコンをクリックして作成モードを指定します。「DVD作成」を選んでください。

 


Step3:「+」ボタンで動画ファイルを追加します。DVDFabで映画を読み込んだあと、音声トラック、字幕、出力品質などを選びます。
Step4:下の保存先のドロップダウンメニューから使用しているDVDドライブを選択して、「開始」ボタンをクリックします。

 

 

最後に
以上でDVDFab DVD作成を使って、The Last Whistle(原題)のMP4ファイルをDVDディスクに焼く操作方法(The Last Whistle(原題)作成・mp4 dvd変換方法)を紹介しました。ほかのDVD作成に関する記事:mp4 dvd 変換

The Last Whistle(原題) ブルーレイから音声を抽出する方法

The Last Whistle(原題) ブルーレイから音声を抽出してMP3に保存したい場合、専用のブルーレイ 音声抽出 ソフトが必要です。DVDFab Blu-ray リッピングは、市販のBlu-rayや録画したBlu-rayから様々な動画フォーマットに変換したり、音声のみを抽出したりするためのブルーレイ動画変換・ブルーレイ 音声抽出ソフトです。出力の音声フォーマットは、MP3、M4A、WMA、WMA10 、WAV、AAC 、DTS、OGG、PCMなどに対応しています。この記事では、The Last Whistle(原題) ブルーレイから音声を抽出する方法をご紹介します。DVDから音声を抽出する方法はdvd 音声 抽出 記事をご覧ください。

 

以下はこのソフトを使用して、ブルーレイ 音声抽出を行う手順です。

ステップ①:DVDFabの最新版をダウンロードして、PCにインストールして、実行します。

 

画面の上側から「リッピング」を選択して、DVDFabロゴの下にある矢印をクリックして、「フォーマット」>「オーディオ」>「MP3」の順番で選択します。

 


ステップ②:The Last Whistle(原題) Blu-ray をドライブに入れて、Blu-rayコンテンツが成功に読み込まれた後、レンチのアイコンをクリックして、詳細設定画面で出力オーディオのコーデック、サンプルレート、チャンネル、ビットレート、分割、ボリュームを設定します。

 

 


ステップ③:画面下部のフォルダのアイコンをクリックして、出力先を指定して、「開始」ボタンを押します。

 

 

最後に
以上ではThe Last Whistle(原題) を例として、ブルーレイ 音声抽出の方法を説明しました。DVDFab Blu-ray リッピングはブルーレイ 音声抽出のソフトですが、ブルーレイを動画に変換する機能もできます。このソフトについて、もっと知りたいなら、pavtube bdmagic記事をチェクしてください。

DailyMotionからThe Last Whistle(原題)動画をダウンロードする方法

DailyMotionはフランスに誕生した動画共有サービスです。有名な動画共有サイトとして、世界中の人々にアクセスされています。日本語サービスも提供されており、幅広い動画をアップ、鑑賞することができます。もちろん音楽PVやライブなどもたくさん載っていますので、音楽愛好家にとっても素晴らしいサイトです。また、The Last Whistle(原題)のBGMやセリフだけをダウンロードしたい場合、音声抽出機能のあるダウンローダーを持てばできます。この記事で、The Last Whistle(原題)ダウンロード・MP3 変換 方法を紹介します。

 

DVDFab YouTube MP3変換は、1000以上のウェブサイトからストリーミング動画をMP3にダウンロードすることができます。このソフトは機能性とデザイン性を両立したシンプル感が常に求められています。ターボダウンロード機能を有効にすれば、ダウンロード速度が十倍になります。それ以外、出力音質も選択でき、もともとの音質はもちろん、スマホなどのデバイスで再生するためのより小さいファイルも出力できます。dailymotion ダウンロードmp3変換ソフトとして愛用されています。

 

 

こちらでDVDFab YouTube MP3変換を利用してdailymotionからThe Last Whistle(原題)をダウンロードする仕方(The Last Whistle(原題)ダウンロード・MP3変換方法)を紹介します。

 

Step1:最新版のDVDFabダウンローダーを起動します。エクスプローラーの「Home」ページでサイトリストをチェックできます。「D」を見つけてクリックします。そして、「DailyMotion」をクリックします。




Step2:The Last Whistle(原題)の動画を見つければ、クリックして、動画を開きます。動画の上に矢印のボタンが表示されます。それをクリックすると「ダウンロード」が表示されます。



Setp3:「ダウンロード」をクリックすれば分析が始まります。分析が終了すれば、出力品質を選択します。



Step4:ダウンロードが始まります。メインインターフェースの左にあるメニューから「ダウンロード」を選んで、「ダウンロード中」で進行状況をチェックしましょう。


 

最後に
この記事を読んでいただいて、もうdailymotionから動画の音声を抽出する方法(The Last Whistle(原題)ダウンロード・MP3変換方法)が分かったと思いますが、より詳しい情報をチェックしたいと考えているなら、youtube 映画 無料をご覧ください。

The Last Whistle(原題)のMKV動画ファイルを圧縮するソフトと方法

インターネットから保存したThe Last Whistle(原題)がMKV形式?MKVファイルとは、動画と付随する音声や字幕などを収録することができるファイル形式の一つで、ファイルへのデータの格納方法を定めたコンテナフォーマットの一つです。簡単に言うと、映像、音声、字幕などの情報が全部入っている箱みたいなものです。MKVは高解像度の動画に使われることが多いので、ファイルのサイズが比較的に大きいです。ハードディスクなどの容量を節約したいなら、MKVを圧縮することがおすすめです。MP4動画を圧縮する方法は、mp4 圧縮をご参考にしてください。

 

DVDFab 動画変換は対応する形式が非常に多いプロの動画変換ソフトです。このソフトを使えば、3D動画も含めて、いろいろな動画・音声形式をほかの形式に変換することができます。デバイスに応じて、幅広い出力プロファイルが用意されているので、希望する再生デバイスを選択するだけで、動画から目的のビデオファイルに変換することができます。また、出力の解像度やビットレートなどを指定できるので、MKVなどを圧縮するのもできます。

 

それでは、DVDFab 動画変換を利用して、The Last Whistle(原題)のMKVファイルをより小さいサイズに圧縮する仕方を説明していきます。


Step1:まず、DVDFabの公式サイトにアクセスして、マウスカーソルを上のメニューの「DVDFab11」に移動して、「動画変換」をクリックします。ソフトをダウンロードすれば、指示通りにインストールします。その後、起動します。
Step2:上のメインメニューの「変換」をクリックして、「フォーマット」→「ビデオ」→「MKV」の順でクリックします。
Step3:「+」の追加ボタンで圧縮したいMKV動画を読み込みます。「詳細設定」をクリックして、解像度、フレームレート、動画品質を変えることで出力動画のサイズをコントロールします。

 

最後に
以上で、DVDFab 動画変換を利用して、The Last Whistle(原題)のMKVファイルをより小さいサイズに圧縮する仕方を説明しました。詳しい情報はavi 音声抽出を参考にしてください。