プレイバック Blu-ray映画をコピーしてメニューを作成する方法

大人気のプレイバック Blu-ray映画を鑑賞する時に何か単調で物足りない感じがしませんか?この場合、綺麗で個性的なメニューを入れてみてはいかがでしょう?Blu-rayメニュー画面を作成して映画の冒頭に差し込むと、より個性を生かし、視聴しやすくなります。 Blu-ray コピーの際、自分特製のBlu-rayメニューを作成したい、作成方法を知らず、困っている方がいれば、ぜひこの記事をご覧になってください。プレイバック DVDをコピーしたい場合、レンタル dvd コピー 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab Blu-ray コピーは、手元にある大事なブルーレイ映画から暗号化を解除し、空白のBlu-rayディスク / Blu-rayフォルダ / ISOファイルにコピーしてバックアップすることができます。当製品はフルディスク、メインムービー、分割、結合などを含む6つのコピーモードを用意して、Blu-ray コピー・Blu-ray 書き込みに対する様々なのニーズを満たしています。

 

次はDVDFab Blu-ray コピーを利用して、Blu-ray コピーを行う操作手順をご紹介します。

 

ステップ①:DVDFabを起動して、左側のナビゲーションバーから「 コピー」-->「カスタマイズ」モードを選択して、Blu-rayドライブにプレイバックのBlu-rayディスクを入れてください。

ステップ②:「レンチ」アイコンをクリックして、「詳細設定」画面に移動します。一番上の「メニューモード」から「オリジナル」、「メニューなし」、「カスタム」を選択できます。メニューを作成するなら「カスタムメニュー」ボタンをクリックしてください。

 


※次に表示される「メニュー設定」画面では、ローカルファイルからお気に入りの画像を背景またはウィジェットとして使用したり、音楽・テキストを追加することができます。すべてを終わらせたら、「プレビュー」をクリックして、作成したメニューの全体的な効果を確認してみましょう。

 


ステップ③:メイン画面に戻り、保存先として、光学ドライブの名称を選択するか、またはブルーレイISO / フォルダとして出力することができます。最後に「開始」ボタンをクリックして、Blu-ray コピーのプロセスを開始します。

 

最後に
以上の方法を利用すれば、プレイバック をコピーして、素敵なBlu-rayメニューを作成することができます。Blu-ray コピーについて、もっと知りたい方は、blue-clonerを参考してみましょう!

プレイバック MKV動画をDVDに変換する方法

映画館へ映画を見に行くことより、映画をダウンロードして、自宅のPCで観るのは楽ですが、PCに保存される映画が増えるとともに、HDDの空き領域も不足になる可能性があります。その場合、映画をDVDに変換するのはこの問題を解決できます。この記事では、プレイバック 映画を例としてMKV DVD 変換の方法をご紹介します。DVDをMKVに変換する方法はdvd リッピング 記事をご覧ください。

 

DVDFab DVD 作成 は、使いやすい多機能のMKV ISO 変換・MKV DVD 変換ソフトです。
MKV、MP4、AVI、M2TS、TS、MOV、WMV、WMA、3GP、FLV、M4V、VOBなどの様々な動画から簡単にDVD-Videoを作成できます。なお、内蔵のテンプレートにより、DVDメニューを作成して、カスタマイズすることができます。

 

以下は、プレイバック MKV動画をDVDに変換する操作手順です。

 

ステップ①:DVDFab11を起動して、「作成」機能を選択します。左側の矢印をクリックして、「DVD作成」モードを選択します。

 


ステップ②:「+」ボタンをクリックして、DVDに変換するプレイバック MKVファイルを追加します。

 


ステップ③:「詳細設定」アイコンをクリックして、出力DVDのボリュームラベル、ビデオ画質、出力サイズを設定します。

 

 

 

「メニューを設定」アイコンをクリックして、メニューテンプレートを使用して、DVDメニューを作成します。DVDメニューを作成したくない場合、一番目のメニューテンプレートを選択すれば良いのです。メニューを作成する場合、ほかのメニューテンプレートから1つ選択します。画面の左下にあるイメージのアイコンをクリックして、画像をアップロードして、メニュー の背景画像として使用できます。Tをクリックして、テキストを編集できます。

 

 

ステップ④:画面の下部に移動して、出力ディレクトリを設定します。MKV DVD 変換の場合は、「出力先」のドロップダウンリストからドライブを選択する必要があります。MKV ISO 変換の場合、「ISO」のアイコンをクリックしてディレクトリを選択します。
そして、「開始」ボタンをクリックします。

 

 

まとめ
以上では、プレイバック MKVからDVDに変換する方法を説明しました。もし、手元の、プレイバック 映画はMKVではなく、MP4であるなら、同じ手順でMP4をDVDに変換することもできます。このDVD作成ソフトについて、もっと知りたいなら、mkv iso 変換記事をご覧下さい。

プレイバック DVDからAAC音声ファイルを抽出する方法

AAC はAdvanced Audio Codingの略で、「先進的音響符号化」です。不可逆のディジタル音声圧縮を行う音声符号化規格のひとつです。MP3の後継フォーマットとして策定され、一般的にAACは同程度のビットレートであればMP3より音声品質が高いです。AACはYouTube、iPhone、iPod、iPad、Nintendo 3DS、PlayStation4 における既定もしくは標準の音声フォーマットです。プレイバックの中の音楽、セリフなどを抽出してAACフォーマットで保存したいなら、音声出力に対応するDVDリッピングソフト(プレイバック DVD変換ソフト/aac変換ソフト)が必要です。

 

DVDFab DVD リッピングはDVD映像ファイルから音声だけを抽出して、AAC音声ファイルを出力できるDVDリッピングソフトです。AAC以外に、MP3/M4A/WMA/WMA10/WAV/AAC/DTS /OGG/PCM/AC-3/E-AC-35.1などの音声形式を出力することができます。DVDFab DVD リッピングは暗号化された市販・レンタルのDVDディスクのコピーガードを解除して、動画や音声を出力します。変換スピードがとても速く、一枚のDVDは十数分でリッピングできます。

 

DVDFab DVD リッピングでDVD動画ファイルから音声を抽出してAAC音声ファイルに変換するのはとても簡単です。一緒にプレイバック DVD変換方法/aac変換方法をチェックしてみましょう。

 

Step1:まず最新版のDVDFabをダウンロードして、インストールします。そのあと、上のメニューバーで「リッピング」を選択します。

Step2:左上の矢印アイコンをクリックすれば、出力フォーマットを選択できます。こちらで、「フォーマット」→「オーディオ」→「AAC」の順で選択します。
 

 

Step3:プレイバックのDVDディスクを光学ドライブに入れて、読み込みます。読み込みが終わったら、チャプター、字幕などを指定します。

Step4:フォルダアイコンをクリックして、保存先を指定してから、「開始」ボタンをクリックすればいいです。

 

 

最後に
以上でDVDFab DVDリッピングを使ってDVD動画ファイルをAAC音声ファイルに変換する方法(プレイバック DVD変換方法・aac変換方法)を紹介しました。DVDFab DVDリッピングについてほかに知りたいことがあれば、dvd リッピング スマホで見るをご覧ください。

アンドロイドでYouTubeからプレイバック 動画をダウンロードする方法

Chromeの拡張機能を使用して、YouTube動画をダウンロードできますが、YouTube動画のダウンロードは禁止されている行為なので、Youtubeから動画を保存するChrome拡張機能は公式から配布されていません。またスマホアプリ版のChromeで拡張機能を利用できません。これらの状況に対して、Chrome拡張機能の代わりに、専用の動画 ダウンローダーを利用してYouTube 動画を簡単にダウンロードする方法を紹介します。YouTubeの動画を録画したい場合、YouTube 録画 記事を読んでみましょう。

 

DVDFab 動画ダウンローダーはDVDFabが開発したオンラインビデオのダウンロードソフトウェアであり、1000以上の動画サイトから動画をダウンロード保存できる動画 ダウンローダーです。複数動画のダウンロード、ダウンロード速度の加速、ダウンロードする動画の解像度選択機能も提供されています。またこの動画 ダウンローダーはPC版とスマホ版の2つのバージョンがあります。

 

今スマホでこの動画 ダウンローダーのアンドロイド版を使用して、YouTubeからプレイバック の動画をダウンロードして保存する方法をご紹介します。

 

Step 1: DVDFab 動画ダウンローダーの製品ページから動画 ダウンローダーをダウンロード・インストールしてから実行して、右上隅にある検索アイコンをタップします。

 


Step 2:プレイバック 映画のURLをコピーして、検索バーに貼り付けて、あるいは、YouTubeサイトにアクセスして、プレイバック 映画を見つけて、再生します。

 

 

Step 3:再生画面の右下に表示された ボタンをクリックして、表示された一覧のボタンから「ダウンロード」をタップして、「ビデオ」隣のチェックを入れて、画質を選択します。そして、「ダウンロード」ボタンをタップします。画面の底側にあるナビゲーションメニューの矢印のアイコンをタップして、「ダウンロード中」オプションの中でダウンロードしている動画のステータスを確認できます。

 

 


最後に
この記事ではChrome拡張機能の代わりに、DVDFab 動画ダウンローダーを利用してYouTubeからプレイバック 動画をダウンロードする方法を紹介しました。この動画 ダウンローダーについて最も知りたいなら、xvideoダウンロードページにアクセスして、読んでください。

プレイバック 動画をipadに入れる方法

プレイバック 動画をipadに保存するには、動画をipadで再生可能な動画ファイル形式に変換する必要があります。DVDFab 動画変換は、ipadを含めて、数多くのAndroid・iPhoneスマホの機種、タブレット及びゲーム機に対応して、動画を各デバイス上で再生可能な動画ファイル形式に変換できる強力な動画変換ソフトです。ここで、ipad 動画 保存の方法をご紹介します。動画をダウンロードして、ipadに転送したい場合、アニメ mp4 記事をご覧ください。

 

以下はipad に 動画 を 入れる手順です。

ステップ①:ipadに保存したい動画を追加します。

以下のボタンをクリックして、DVDFabの最新版をダウンロードして、PCにインストールして、実行します。


「変換」機能を選択して、「+」をクリックして、プレイバック 動画を追加します。

 

 

ステップ②:ipadを出力フォーマットとして選択します。
画面の左上にある矢印をクリックして、「デバイス」>「Apple」>「iPadの型番」の順番で選択します。

 

 

ステップ③:出力ビデオを設定・編集します。
レンチのアイコンをクリックして、出力ビデオ、オーディオと字幕モードの詳細な設定をできます。右の絵筆のアイコンをクリックして、出力ビデオのトリミング、アスペクト比の変更、水透しや外部字幕の追加、画面の明るさと彩度などの調整ができます。

 

 

ステップ④:出力ビデオの保存先を設定して、ipadに動画を保存します。
画面下のフォルダのアイコンをクリックして、保存先を指定して、「開始」ボタンを押して、変換を始めます。タブレットにDVDFab リモートをインストールして、PCのDVDFabと接続している場合、「出力先」のドロップダウンリストから「モバイル機器」を選択して、「開始」ボタンを押します。変換プロセスが完了すると、ファイル転送のウィンドウが現れます。ipad に 動画 を 入れるプロセスが始まります。

 

 

まとめ
以上では、プレイバック を例として、ipadに動画を保存する手順をご紹介しました。ipad動画 保存またはDVDFab 動画変換の機能について、もっと知りたいなら、
mp4 wav 変換記事をチェックしましょう。