フルディスクモードでライムライト Blu-rayをコピーする方法

フルディスクはDVDFab コピーソフトでDVD / BDをコピーする場合のコピーモードです。フルディスクとクローンの違いについて紛らわしい人が多いです。6つのコピーモード(BDでは5つのコピーモードしか利用できない)は一体どのようなものか、具体的には、 DVD クローンを参照してください。ここで、ライムライトを例にして、dvdfab フルディスクモードでBDをコピーする方法を紹介します。

 

DVDFab Blu-ray コピーは、BDディスクのコピーガードを解除して指定のBDディスク/ISO/フォルダーにコピーするソフトです。DVDを別の動画形式に変換する場合は、DVDFab11 使い方 記事を参照してください。なお、ライムライトダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーを使ってみてください。

 

フルディスクモードとクローンモード両方がBDコンテンツを全てコピーできるモードです。両方の違いは圧縮設定ができるかどうかです。前者は圧縮機能が入って、後者は圧縮できず、ディスク内容をそのまま1:1の比例でコピーします。

 

以下、フルディスクモードでライムライトBDをコピーする手順を示します。

ステップ1:DVDFabを起動してメニューから「コピー」に移動します。

 

ステップ2:左上隅のコピーモードを開いて「フルディスク」をクリックします。その後、ライムライトBDをDVDFabに読み込みます。

 

 

ステップ3:ソースの読み込みが完了したら、メイン画面におけるレンチアイコンをクリックすると、詳細設定画面が表示され、ボリュームラベルおよび出力サイズを設定できます。

 

 

 

ステップ4:下部の出力先でISOまたはフォルダアイコンをクリックしてデータとしてパソコンに保存するか、光学ドライブにブランクディスクを挿して下向きの三角形をクリックしてドロップダウンリストからそれを選択して保存します。その後、「開始」を押すと、コピー処理が始めます。

 

まとめ

フルディスクは基本的にBDディスクの内容を全てコピーするから、あまり設定しなくていいです。もっと知りたいなら、dvdfab 書き込みを参照してください。

ライムライト VOB動画をDVDに書き込む方法

VOB形式は、DVD-Video で動画や音声を記録するファイルです。これはかなり厄介な形式で、再生できない問題がよくあります。特に、Windows10のOSに更新した後、Windows Media PlayerでVOBファイルを再生できなくなりました。そのため、VOBはほかの動画形式やDVDに書き込んだ方がお勧めです。そして、ライムライト 映画のVOBを入手したら、ついDVDディスクに書き込んで、永久保存したくなりますよね。この記事では、VOB DVD 書き込みを行う方法をご紹介します。VOBファイルを再生する方法について、vob 再生 記事をご覧下さい。

 

DVDFab DVD 作成は、インターネットから保存したあらゆる形式の動画・音声ファイルをDVDディスクに焼き込み、またはDVDフォルダ、ISOファイル形式に変換できます。さらに、上級者向けの高度な柔軟性を持っているカスタマイズ機能も多数提供していますので、自分だけのDVDを作ってみましょう。

 

ライムライトのVOB動画をDVDディスクに書き込みたいという方は、次の操作手順をご参考ください。

 

ステップ①:VOB DVD 書き込みのソフトを起動して、メイン画面の上部にある「作成」モジュールを選択してください。

ステップ②:左上の「右向き矢印」をクリックして、「作成」モードを「DVD作成」に指定しましょう。

ステップ③:「ローカルソースを追加」または中央の「+」ボタンを利用して、ライムライトのVOBファイルをインポートします。

ステップ④:メイン画面の下側で保存先を設定して、「開始」ボタンをクリックして、VOB DVD 書き込みを始めます。
・直接空白のDVDディスクに焼きたい場合は、ドロップダウンリストから該当のドライブ名を選択します
・DVD ISO/フォルダとしてパソコンに保存したい場合は、「ISO」または「フォルダ」のアイコンを利用します。

 

VOB DVD 書き込む


最後に
このようにライムライト VOB動画をDVDに書き込むことで、PCの光学ドライブかDVDプレーヤーを使用して簡単に再生できるようになり、また光学ディスクとして長期保存も可能です。VOB DVD 書き込みに関するもっと詳しい情報は、dvd作成 windows10を参考しましょう。

ライムライト DVDからAAC音声ファイルを抽出する方法

AAC はAdvanced Audio Codingの略で、「先進的音響符号化」です。不可逆のディジタル音声圧縮を行う音声符号化規格のひとつです。MP3の後継フォーマットとして策定され、一般的にAACは同程度のビットレートであればMP3より音声品質が高いです。AACはYouTube、iPhone、iPod、iPad、Nintendo 3DS、PlayStation4 における既定もしくは標準の音声フォーマットです。ライムライトの中の音楽、セリフなどを抽出してAACフォーマットで保存したいなら、音声出力に対応するDVDリッピングソフト(ライムライト DVD変換ソフト/aac変換ソフト)が必要です。

 

DVDFab DVD リッピングはDVD映像ファイルから音声だけを抽出して、AAC音声ファイルを出力できるDVDリッピングソフトです。AAC以外に、MP3/M4A/WMA/WMA10/WAV/AAC/DTS /OGG/PCM/AC-3/E-AC-35.1などの音声形式を出力することができます。DVDFab DVD リッピングは暗号化された市販・レンタルのDVDディスクのコピーガードを解除して、動画や音声を出力します。変換スピードがとても速く、一枚のDVDは十数分でリッピングできます。

 

DVDFab DVD リッピングでDVD動画ファイルから音声を抽出してAAC音声ファイルに変換するのはとても簡単です。一緒にライムライト DVD変換方法/aac変換方法をチェックしてみましょう。

 

Step1:まず最新版のDVDFabをダウンロードして、インストールします。そのあと、上のメニューバーで「リッピング」を選択します。

Step2:左上の矢印アイコンをクリックすれば、出力フォーマットを選択できます。こちらで、「フォーマット」→「オーディオ」→「AAC」の順で選択します。
 

DVDからAAC音声ファイルを抽出

 

Step3:ライムライトのDVDディスクを光学ドライブに入れて、読み込みます。読み込みが終わったら、チャプター、字幕などを指定します。

Step4:フォルダアイコンをクリックして、保存先を指定してから、「開始」ボタンをクリックすればいいです。

 

DVDからAAC音声ファイルを抽出

 

最後に
以上でDVDFab DVDリッピングを使ってDVD動画ファイルをAAC音声ファイルに変換する方法(ライムライト DVD変換方法・aac変換方法)を紹介しました。DVDFab DVDリッピングについてほかに知りたいことがあれば、dvd リッピング フリーをご覧ください。

Macでfc2 などのサイトからライムライトをダウンロードする方法

fc2動画はそのアダルト動画で有名で、結構多くの利用者がいると思います。fc2動画をダウンロードする方も結構いると思いますから、ここでライムライトを例にしてDVDFabダウンローダーを使ってMacでbilibili動画をダウンロードする方法を紹介します。

 

DVDFab 動画ダウンローダー for Macは、fc2動画だけではなく、他の色々な動画サイトから高速で簡単に動画をダウンロードするMac専用の動画ダウンローダー です。ここでMac OSの使い方について話をしますが、windows版での使い方は、ドラマ ダウンロードを参照してください。ライムライトダウンロードはDVDFab 動画ダウンローダーがおすすめです。

 

DVDFab 動画ダウンローダー for Macを利用してMacでfc2 動画をダウンロードする(fc2 ダウンロードmac )手順は以下の通りです。

 

ステップ1:DVDFabを実行して「ユーティリティ」に移動し、そして有料版の下で「 動画ダウンローダー」をクリックします。

 

 

ステップ2:次の画面の左上角の「URLを貼り付け」欄にダウンロードするfc2動画のURLをを貼り付けると、ダウンローダー が自動的にURLを分析します。

 

 

ステップ3:分析が終わったらfc2動画を自動的にダウンロードします。URLに複数の動画を含む場合、ダウンロードしたいものを選択できます。

 

 

ステップ4:ダウンロードが終わったら、ダウンロードしたファイルは「終了」セクションで確認できます。なお、下部の「変換にロード」/「作成にロード」機能を利用するとダウンロードした動画をDVD/Blu-rayに作成・変換/編集することができます。

 

 

まとめ

ほら、Macでfc2動画をダウンロードするステップは簡単でしょう。もっと知りたいなら、動画 ダウンロード サイトを参照してください。

ライムライトのMKV動画を結合する方法

何らかの理由で複数の部分に分割された映画を一つにさせたり、複数のビデオを結合したりする場合はあります。ここで、DVDFab 動画変換を利用してライムライトの複数のMKV動画を結合する方法(ライムライト変換/MKV動画結合ソフト)を紹介します。動画をDVDに書き込み場合は、DVDオーサリングソフトウェアを参照してください。

 

動画結合はただDVDFab 動画変換の本当の一つの小さな機能です。DVDFab 動画変換は数多くの出力フォーマットに対応し、変換中、BGM追加やトリミングなどの編集も行えます。本件では、結合したMKVをtsファイルとして出力してもいいし、AVIやMP4ファイルなどとして出力することも可能です。

 

次に、ライムライトのMKV動画を結合する操作手順(ライムライト動画変換/MKV動画結合手順)を紹介します。

 

ステップ1:DVDFabプログラムを起動後、「変換」モジュールに移動します。
ステップ2:ライムライトの複数のMKV動画をDVDFabに導入し、左上のプロファイルライブラリから「フォーマット」→「ビデオ」→「MKV」(別の動画フォーマット例えば、MP4に変換したい場合はここでMP4を選択する)の順で操作します。

 


ステップ3:「詳細設定」と「動画編集」によってそれぞれの動画について編集を行います。下部のフォルダのアイコンをクリックして、出力ファイルの保存場所を選択します。設定が完了したら「結合」を選択し、ポップアップされる画面で「確認」をクリックします。

 


ステップ4:「開始」を押して結合プロセスを進みます。

 

まとめ
以上、ライムライトの複数のMKVのビデオクリップを結合する方法(ライムライト変換方法/MKV動画結合方法)を紹介しました。DVDFab 動画変換の詳細を知りたい場合は、動画変換 おすすめを参考にしてください。