目次

あなたが4Kテレビを持っていますが、最高の4K品質を楽しめる意味ではありません。これは、4KビデオにはSDRとHDRという2種類の画質があるためです。SDRとHDRの類似点は、両方とも4000行の解像度を持つことです。水平解像度が同じですが、画質が異なります。本記事では、SDR、HDR、4K HDRの違いを徹底的に解説して、またHDRからHDR/4K HDRに変換する方法を説明します。早速ですが、一緒に見てみましょう。

HDR SDR比較(SDR HDR比較)

HDRとSDRを比較する前に、SDRとHDR(sdr hdr)の意味や主な特徴を説明してみましょう。

SDRとHDRの違い〜HDRとは?

HDRはHigh Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称で、テレビ、スマートフォン、コンピュータモニタなどに適用する前に、静止画撮影に使用されてきた技術です。HDR映像/HDR動画とはHDR技術を採用した動画です。

HDRは、広範囲にわたる色と裸眼で見られるものと同様の品質を提供します。 その結果、HDRは全体的な画像の精度を高めることができます。SDRはこのような品質を提供できません。

撮影した画像は、目に見えるものよりも暗くまたは明るくなります。画像が露出過度になると、明るい部分の適切なカラー情報が失われます。同様に、画像が露光不足になると、暗い部分のトゥルーカラー情報は失われます。このような画像にHDRを適用すると、画像内の光量が計算され、失われたカラー情報が復元されます。従って私達は高められた細かい部分、そして深さの現実的なイメージを得られます。

一般的なHDR規格はHDR 10(2015年に導入され広く使用されている)、2017年に導入されたHDR 10 +、Dolby Vision(12ビット色深度をサポート)、および放送HDR 動画としても知られるHLG(Hybrid Log-Gamma)があります。 

SDRとHDRの違い〜SDRとは?

SDRはStandard Dynamic Range (標準ダイナミックレンジ)の略称で、4KではないHDTVや映画館で使わているビデオ規格です。

いくつかのハイエンドSDRテレビが優れた画質を表現できますが、HDRが提供するコントラスト比には匹敵しません。ただし、ハイエンドSDRはローエンドHDRに近いため、画像の解像度に大きな違いはありません。

HDRとSDRの主な違いがわかったので、テレビでサポートされている4Kフォーマットに従ってビデオを準備できます。

以上、sdr hdrの違い(sdr hdr 違い)です。

4K HDRとは?

4K HDRのいずれも高画質動画を意味します。HDRについてすでに説明しましたが、4Kの定義についても少し話します。4Kは、表示パネルの画素数がフルハイビジョンの4倍ある高画質テレビのことをいう。しいて4KとHDRの違い(hdr 4k 違い/4k hdr 違い)を言えば、4K・8KよりもHDRのほうが画質の向上がわかりやすいです。

画質に影響を与える要素は、主に解像度、ビット深度、フレームレート、色域、輝度です。

DVDFab UHD リッピングを使用する

HDR画質からSDRに変換する方法

4K UHDテレビでUHD映画を鑑賞するための最良の方法の1つは、Netflix上のNetflixの4K UHD映画を購読することです。しかし、4kのUHD Blu-rayを家の中に置いているのであれば、現金を払ってNetflixのプレミアムプランに加入する必要はありません。

64ビット版のDVDFabには、4Kコンピュータモニタまたは4K UHD TVで4K Ultra HD Blu-ray再生できる4KビデオにリッピングするUHD リッピングソフトが含まれています。DVDFab UHD リッピングは4K Ultra HDブルーレイムービーから6種類のビデオプロファイルへの変換を提供しています。

無損失の品質で4K Ultra HD Blu-rayを変換する場合は、あなたはMKVパススルーかM2TSパススルーを選ぶ必要があります。ファイルサイズを圧縮する場合は、MKV.4K.H265.10bitまたはM2TS.4K.H265.10bitプロフアイルを使用してください。UHD Blu-ray映画をさらに縮小したい場合は、MP4.SDRまたはMKV.SDRでリッピングしてください。圧縮率が高いにもかかわらず、これら2つのプロファイルを使用すると、ビデオは自然な色、明るさ、シャープネスなどを維持できます。

HDR10がテレビでサポートされていませんが、HDR10に近い品質を楽しみたい場合は、DVDFab UHD リッピングを使用することで、HDRビデオをSDRに変換して、目に見える品質の低下を防げます。

これで問題ありませんが、4K Ultra HD Blu-rayコンテンツの巨大サイズを考えると、リッピングと変換プロセスが完了するまでに何十時間も待つことがあります。

その問題に対して、このプログラムは4Kハードウェアアクセラレーション機能が付属して、リッピングと変換プロセスに貴重な時間を節約することを保証します。それを行うためには、NVIDIAのGeForce GTX 1050シリーズ以上またはIntelのKaby Lakeプロセッサシリーズ以上がお使いのコンピューターに装備されている必要があります。

HDR画質からMP4.SDRに変換する方法

 
  • 1、DVDFabをダウンロードして起動し、「リッピング」タグを選択します。
  • 2、「+」をクリックして4K UHD Blu-rayを読み込みます。
  • 3、プロファイルをクリックし、フォーマット/ビデオ/SDRの順番で選択して出力設定をMP4.SDRにしてください。
  • 4、必要に応じて、詳細出力オプションとして、個々のプロファイルから設定値を、カスタマイズ可能です。
  • 5、下部のフォルダアイコンをクリックして、出力動画をパソコンのHDDに保存されます。
  • 6、出力設定が完了後、「開始」ボタンをクリックすると、変換が始まります。

DVDFab UHD リッピングの機能について十分に学んだので、今日DVDFabを無料ダウンロードしてHDRからSDRへの変換を試してみましょう。

関連記事:
4KとUHDの違い、4K UHDソフトウェアを一括まとめ
ドルビービジョンとHDR10を本気で比較!
HDRとは?HDR動画の再生方法は?HDRを詳しく解説!
midiをmp3に変換する方法をご紹介