【2019年更新】最高のUHDディスクリッピング

2019-04-10 02:01:11     投稿者 houxinzhe

461

要約: 市販されているUHDディスクリッピングツールはたくさんあるかもしれませんが、DVDFab UHDリッピングは、UHDディスクをMKVなどのようなロスレスフォーマットにリッピングするための、市場で入手可能な最高の4kBlu-rayリッピングソフトウェアです。一緒に確認してみましょう。

20-in-1の多用途ソリューションパッケージ

DVDFab 11は、世界で最も完全なビデオ、DVD、Blu-ray、4K UHD Blu-rayバックアップ、変換およびオーサリングソリューション、Cinavia除去ソリューション、DRM除去ソリューションなどを提供する20-In-1バンドルです。

UHDBlu-rayは、Blu-rayに代わるデータ保存フォーマットの一種である4K Ultra-HD Blu-rayを意味します。Blu-rayプレーヤーが60 FPSで4K UHDをサポートしていないため、Ultra HD Blu-rayディスクはBlu-rayプレーヤーと互換性がありません。ですから、すべてのプレイヤーがUHDディスクを再生できるのではありません。したがって、UHDディスクリッパーソフトウェアツールによって、それらを異なる保存形式にリッピングし、任意のメディアプレーヤーで再生できます。

 

市販されているUHDディスクリッピングツールはたくさんあるかもしれませんが、DVDFab UHDリッピングは、UHDディスクをMKVなどのロスレスフォーマットにリッピングするための、市場で入手可能な最高の4kブルーレイリッピングソフトウェアです。プロセスは、非常にシームレスであるため、実行の技術的な知識がなくてもOKです。

 

★ベストなUHD Blu-rayリッピングソフトウェアを知りたい方はこちらへ

 

DVDFab 4K UHDリッピングの機能

・様々なユーザーの要望に対応する6つの異なる変換プロファイル(MKVパススルー、M2TSパススルー、MKV.4K.H265.10bit、M2TS.4K.H265.10bit、MP4.SDR、およびMKV.SDR)があります。何も失うことのない無損失フォーマットであるものさえもあり、品質もまったく同じです。しかし、他のフォーマットにしたい場合でも、それらを選ぶことができます。しかも、それらはまた良いビデオ品質を提供します。ただし、無損失ではないので、品質が少し低下することは可能です。ですが、それは気付かないレベルの低下です。これは、ユーザーが依然として素晴らしいビデオ品質を楽しむことができることを意味します。

・この4K UHDリッピングは、リッピング後もHDR10品質を維持します。つまり、素晴らしいビデオ品質を楽しめます。

・4K UHD Blu-rayでは、メディアコンテンツのリッピングはコンテンツが多いため時間がかかるかもしれませんが、DVDFab UHDリッピングを使用すると、それを心配する必要がありません。理由は、このUHDディスクリッピングは、リッピング処理時間を確実に減らすためのハードウェアアクセラレーションテクノロジが搭載されているからです。ただし、ハードウェアアクセラレーションを順調に機能させるには、4K HEVC 10ビットエンコーディングとデコーディングを実行できるグラフィックカードを使用してPCをアップグレードする必要があります。

・4k UHD Blu-rayをいくつかのデジタルビデオフォーマットに変換すると、そのビデオを通常のプレーヤーや、ハードウェア4K UHDプレーヤーでも見ることができます。ハードウェア4K UHDプレーヤーとは、例えば、USBドライブからビデオを取得して問題なく再生できるDVDFabムービーサーバーのことを言います。

 

DVDFab UHDリッピングを使用して4K UHDブルーレイをリッピングする方法は?

DVDFab 11のすべてのモジュールは非常に使いやすく、いずれも難しいとは思わせなく、もちろんこの4K UHDリッピングでもそうです。以下は、4K UHD Blu-rayをリッピングするためのステップバイステップガイドです。

4K UHDブルーレイをリッピングするステップ1:最初に、DVDFab 11を起動し、それが完全に起動されると、それのメインページを見るでしょう。そこにリッピングをクリックします。

4K UHDブルーレイをリッピングするステップ2:大きい「+」アイコンをクリックして、UHDディスクまたはUHD ISOファイルからソースファイルを読み込みます。同じなISOファイルをロードしましょう。数秒でそれはこのソフトウェアにロードされます。

4K UHDブルーレイをリッピングするステップ3:ソースがロードされると、MKVパススループロファイルが自動的に選択されます。でも、プロファイルスイッチャーをクリックして、必要に応じて他のプロファイルを選択することができます。そのため、プロファイルスイッチャーをクリックして「パススルー」を選択しないようにします。そこにいろいろなプロファイルを見ることができます。

どの選択でも選ぶことができますが、ここでMKVパススルーにします。

4K UHDブルーレイをリッピングするステップ4:[詳細設定]オプションと[動画編集]オプションを使用して、ビデオを自由にカスタマイズできます。

[詳細設定]アイコンをクリックすると、たくさんのオプションがあるポップアップウィンドウが表示されます。

必要に応じて設定を編集することができます。あるいは、オプションをそのままにして、「OK」をクリックしてこのポップアップウィンドウを閉じても良いです。

さて、「動画編集」アイコンをクリックすると、このポップアップウィンドウが表示されます。

ご覧のとおり、トリム、クロップ、ウォータマークなど多くのオプションがあります。これらを使用してビデオをカスタマイズして、[OK]をクリックしてポップアップウィンドウを保存して閉じることができます。

[詳細設定]、[動画編集]オプションを除き、タイトル、チャプター、オーディオ、字幕の追加など、他にもできることがあります。以下のスクリーンショットのように表示します。

これらのすべての編集が完了であると、下部にある保存先を選んでください。ディスクにリッピングしても良いですが、フォルダとして保存しても良いです。また、地球みたいな丸いボタンをクリックすると、編集済みの動画をYouTubeへアップロードするのも可能です。

4K UHDブルーレイをリッピングするステップ5:保存先が決まったら、「開始」をクリックします。そして、処理が始まります。

リッピング処理が完了するまでには多少の時間がかかります。所要時間はソースファイルのサイズ次第です。処理が完了したら、下記のような処理ウィンドウが表示されます。

処理が完了次第、設定した保存先に編集済みのビデオが見つかります。

以上、全てが完了です!

 

★4KとUHDの違い、4K UHDソフトウェアを一括まとめてお届け!

 

結論

DVDFab UHDリッピングにより、UHDブルーレイをシームレスにリッピングすることが容易になります。上記の手順でわかるように、技術的なスキルは必要ありません。ただソースをロードして、必要に応じて出力ビデオをカスタマイズして、そして最後に出力場所を選んで、リッピングするだけです。

 

シームレスなリッピングプロセスができますので、これは本当に市場で最高の4K UHDBlu-rayリッピングです。

 

★4K動画再生ソフトおすすめトップ3を知りたい方はこちらへ

★動画を4k又はUHDに変換する方法

1. 4K UHD ドライブのファームウェアをダウングレードして、バックアップのできるものにする
2. AsusおよびLGの4K UHDドライブのほとんどがサポートされている
3. ダウングレードされたドライブは、UHDバックアップソフトウェアと連携できる
4. 誰もが操作しやすい便利ソフトウェア

他のツールが必要であるかもしれない
DVDFab UHD Copy

UHD Blu-rayを無損質でディスク/フォルダ/ISOにコピーする最高のソフトです。

DVDFab UHD Creator

4K H.265 MKVビデオを使用して、4K Ultra HD Blu-ray映画を作成できます。

DVDFab UHD to Blu-ray Converter

4K Ultra HD Blu-rayを1080pBlu-ray形式へ縮小または変換することができます。