UHDとHDの違い

2019-04-10 23:49:13     投稿者 chenjinjin

4109

要約: この記事では、HDとUHDの関係と相違点を説明し、4K Ultra HD Blu-rayを簡単にコピーしたり、リッピングしたり、再生する方法を紹介します。

DVDFabプレイヤー5はDVDFab社により開発された新世代動画再生ソフトウェアです。プDVDFabレイヤー5はMP4、一般のビデオ形式だけでなく、DVD / Blu-ray / 4K Ultra HD Blu-ray などのディスクフォーマット、ISOファイル 、フォルダの再生もすべて対応しています。プレイヤー5はPCとTVの二つのモードがあり、異なる再生環境で柔軟に使用できます。新しい再生エンジンを搭載しているため、高解像度動画の再生の安定性も速度も大幅に向上しました。それ以外、プレイリストの作成や、スクリーンショットなどの便利機能もたくさんあります。

HDが登場した数年前、ドルビーTrueHD、フルHDが普及され、HDTVは人気があります。今日、新しいホットワードUHDが登場し、4K、4K UHDのような多くのマーケティング用語は、あらゆるコーナーから私たちを激しく襲ってきました。では、HDやUHDは何を表していますか?この記事では、HDとUHDの関係と相違点を説明し、4K Ultra HD Blu-rayを簡単にコピーしたり、リッピングしたり、再生する方法を紹介します。

 

Part 1:UHDとHDの違い

 

HD (High Definition)

HD High Definitionの略称で、720本以上の水平線を持つビデオを指します。HDビデオの最小解像度は1280 x 7201280垂直線と720水平線)で、すなわち「720p」で、合計921600ピクセルが含まれています。フルHDと呼ばれる用語もあります。フルHD1920 x 1080ピクセルで、1080pとも呼ばれます。近年では、業界標準となっており、一部のテレビ放送、映画、ビデオゲームが1080pの高精細度で作られています。HDビデオの画面のアスペクト比は169です。

 

UHD (Ultra High Definition)

UHDはUltra High Definitionの略称で、HDの後に登場した高解像度映像の規格です。UHDを4Kと呼んでいる人もいます。4KとUHDは技術的に異なっていても、これらの2つの語は同じ意味で使用できます。4KとUHDの違いは4KとUHDの違いへ参考してください。4K UHDは3840垂直ラインと2160水平ライン、つまり8,294,400ピクセルで構成され、ピクセル数がフルHD 1080pビデオの4倍になります。

HDとUHDの重要な違いは解像度です。ピクセル数から見ると、UHDは視聴体験を向上させることを意味します。UHDの映像はHDよりシャープで鮮明です。以前UHDテレビが高い価格で販売されますが、ここ数年でUHDテレビの価格は合理的な水準に下がり、4K UHDテレビを購入すれば、家で素晴らしい視聴体験を得られます。

 

Part 2: UHDソリューション

手元の4K Ultra HD Blu-rayをPCにバックアップしたいですか?またほかのデバイスで再生するために、4K Ultra HD Blu-rayを動画に変換したいですか?4K UHD Blu-rayとビデオをスムーズに再生できるプレーヤーを探していますか?ここでは、最高のUHDコピー、UHDリッピングツールとUHDのプレーヤーをご紹介します。

 

DVDFab UHD コピー

DVDFab UHD コピーは4K Ultra HDムービーの全体コンテンツ/メインムービーを1:1ロスレスまたは圧縮してISOファイルにコピーしたり、Ultra HDムービーを2160pの品質で空白のBD-25 /50ディスクに焼いたりすることができる最高の4K UHDコピーソフトウェアです。

 

 

HDR10 / Dolby Visionは、4K Ultra HD Blu-rayの主な特徴の1つで、ハイライトの明るさを高め、より自然な色を映させることができます。DVDFab UHD コピーは、4K Ultra HD Blu-rayのHDR10 / Dolby Visionの画質を維持できる優れたコピーツールです。HDR10 / Dolby Vision対応のディスプレイを使用すると、コピーされたファイルの素晴らしい画質を楽しむことができます。

通常、4K Ultra HDムービーのサイズが大きいため、コピー処理に約20時間かかりますが、4K HEVC 10ビットのデコードとエンコードが可能なビデオカードを搭載したコンピュータの場合は、DVDFab UHD コピーは、コピープロセスを1時間までに圧縮することができます。

DVDFab UHDコピーの使い方は簡単です。コピーモードを選択し、4K UHDソースを追加し、「開始」ボタンをクリックすればいいです。このソフトは30日間の無料試用を提供しているので、お気軽にお試しください。

 

DVDFab UHD リッピング

DVDFab UHD リッピングは無損失または4K HEVC 10ビットビデオ品質で、4K Ultra HDムービーをMKV / M2TSフォーマットにリッピングおよび変換できる最高の4K Ultra HD Blu-rayリッピングツールです。変換された動画は、Ultra HD Blu-rayプレーヤーを使用せずに、大画面のUHDテレビで4K Ultra HDムービーを楽しむことができるようになります。

 

 

DVDFab UHD コピーと同様に、DVDFab UHDリッピングはUltra HD Blu-rayソースのHDR10効果を維持できます。しかしDolby Vision(HDR10相当のフォーマット)は、変換プロセスで保存されません。

このUHDリッピングツールの主な特徴は処理スピードが速いことです。DVDFab UHD リッピングは、最新のハードウェア·アクセラレーション技術をサポートすることで、20時間の変換プロセスを約1時間に短縮することができます。DVDFab UHD リッピングをダウンロードすると、無料試用版を入手できます。

 

DVDFab UHD コピー&リッピング               Windows 版を体験      Mac版を体験

 

4K UHDプレーヤー–DVDFab プレーヤー5

DVDFab プレーヤー5 はメディアプレーヤー3のアップグレード版であり、新しい再生エンジンと完全に再設計されたユーザーインターフェイスが付属して、4K Ultra HD Blu-rayのメニュー&HDR10をサポートする最高の4K UHDメディアプレーヤーです。他社の4Kプレーヤーと比較して、新しい強力なエンジンが搭載されたDVDFab プレーヤー5は4K Ultra HD Blu-rayディスクを最大5倍の高速で開くことができ、安定でスムーズに再生することができます。

 

 

オリジナルディスク、リッピングされたフォルダまたはISOファイルとしてのソースのほかに、プレーヤー5は、4K Ultra HD Blu-rayの全面的なナビゲーションメニューの再生をサポートしています。ナビゲーションメニューを使用すると、素晴らしいメディアの表示と再生コントロールの操作が可能になります。またプレーヤー5はHDR10エフェクトをサポートしているため、鮮明な画質を確保できます。高画質のビデオを出力するだけでなく、プレーヤー5はHi-Resオーディオ及びDolby Atmos&DTS:Xオーディオの出力も対応できます。

プレーヤ5は、PCモードとTVモードの2つの再生モードを提供します。PCモードは比較的小さなコンピュータ画面用に最適化されていますが、TVモードは大画面用に設計されており、Windows Media Centerコントロールでプレーヤ5を制御できます。また、プレーヤ5はムービーを名称またはタイプによってソートし、好きな順番で再生することで、独自のプレイリストを作成できるという機能もあります。この強力な4K UHDプレーヤーでは、30日間の無料試用版が利用可能です。他の4K動画再生ソフトをお探しなら、4K動画再生 へご参考ください。

 

Windows 版を体験        Mac版を体験

 

ほかの関連記事:

AVCHD とMP4の違い

mpeg4とmp4の違い

他のツールが必要であるかもしれない

DVDFab Blu-ray Copy

Blu-rayをBlu-rayディスク/フォルダ/ ISOファイルにコピーします。

DVDFab Blu-ray Ripper

Blu-rayを様々な動画/音声フォーマットにリッピングします。

DVDFab Blu-ray Creator

ビデオから標準のBlu-rayディスクを作成します。