2019年(更新)YouTube HDRコンテンツについて

2019-05-08 00:01:08     投稿者 houxinzhe

1259

要約: 品質の点から見れば、4K HDRビデオは絶対に最高なものです。そして、4K HDRビデオはついにYouTubeを含む多くのストリーミングプラットフォームでも視聴できます。ここでYouTube HDRコンテンツについてお話します。

メニューナビゲーションをサポートする最高のメディアプレーヤー

DVDFab プレーヤー 5は、DVD、Blu-ray、4K Ultra HD Blu-rayディスク、ISOファイル、ムービーフォルダーをネイティブナビゲーションメニューで再生する、夢のようなマルチメディア再生ソフトウェアです。

ハイダイナミックレンジは、単にHDRと呼ばれる場合が多く、近年注目を集めている流行語です。HDRビデオを見たことがある人なら、このテクノロジに興奮している人が増えている理由はよくわかります。これらの種類のビデオは本当に品質の点で絶対に最高です、そして、幸いなことに、それらは最近YouTubeを含む多くのストリーミングプラットフォームへの道を進んでいます。YouTube HDRコンテンツはまだあまり人気ではありませんが、プラットフォームでそのような楽しめるビデオはすでにたくさんあります。しかし、このトピックに入る前に、まずHDRとは何かを見てみましょう。

 

パート1HDRとは

HDRはHigh Dynamic Rangeの略語であることはすでに知っていると思いますが、これらの言葉は特に技術を専門としていない人にはあまり意味がありません。HDRについて最も簡単な説明は、これが標準ダイナミックレンジ(SDR)と比較してより広い範囲の色と明度を使用することによって画質を改善する技術であるということです。実際には、これにより、前述のYouTube HDRコンテンツで示されているように、より明るく白く、より濃い黒で、よりリアルで鮮やかな色になります。

 

この技術の実際の目的は、人間の目で経験したものと実質的に同一に見える画像を再生することです。つまり、HDRビデオは実際のものと見分けがつかないように見える必要があり、そうすれば、視聴者は、画面ではなく自分の目を通して画像を見ているように感じます。しかし実際には、結果として得られる画質は、大半の人間が感じるものより更に綺麗で詳しいです。

 

パート2HDRコンテンツはYouTubeで利用可能ですか?

YouTube HDRコンテンツは確かなものであり、2年以上前から利用可能になっています。このテクニックが実際にはずっと前に発明されていたという事実にもかかわらず、2016年以前は、HDRビデオはほとんど存在しませんでした。HDRは以前から写真で使用されてきましたが、静止画の再生はビデオの再生と大きく異なります。しかし、コンシューマグレードのディスプレイがますます強くになるにつれて、多くのストリーミングプラットフォームが、競合他社よりも早くHDRコンテンツをユーザーに提供することに関心を持つようになりました。レースは始まりました。

 

2016年末までに、互換性のあるディスプレイ(テレビ画面、コンピューターモニター、さらには最先端のスマートフォンなど)を使用していれば、YouTubeでHDRビデオを視聴することができました。ご想像のとおり、当時の選択は非常に限られており、実際にはオンラインで合計4つのビデオしか含まれていませんでした。これらのビデオはYouTube開発者自身によって作成されたもので、プラットフォームの新機能を紹介するために使用されました。これらのビデオは非常に印象的ですが、YouTubeのすべてのものと同様に、HDRコンテンツは作成者が自分のビデオをアップロードし始めた後で初めて人気が高まり始めました。

 

数年前、今日のYouTube HDRコンテンツは、その4つの初期ビデオよりはるかに多いもので構成されています。たくさんのクリエイターが自分の希望に応じて編集して、美しいHDRビデオを作りました。そして、その数はまだ日に日に増えています。その間に、AppleはiPhone X(ネイティブのHDRスクリーンを持つ最初のiOSデバイス)をリリースしました。この間に、多くのAndroidメーカーも独特のHDR対応スマートフォンをリリースしました。iOSユーザーでもAndroidユーザーでも、テレビやコンピューターのモニターだけでなく、モバイルデバイスでYouTube HDRコンテンツを楽しむことができるようになりました。

 

パート3YouTubeHDRコンテンツを見つける方法

多くの場合ではYouTubeはかなり簡単なプラットフォームですので、HDRコンテンツを見つけたいと思うなら、最も簡単な方法は検索機能を使うことです。「HDRビデオ」の行に沿って何かを入力するだけで、選択可能なビデオの全リストが表示されます。YouTube 4K HDRコンテンツの場合は、「4K」もキーワードの1つとして追加します。4Kビデオの下には独特のタグが付いてあるため、実際には4K解像度で利用できるかどうかが一目でわかります。注意しなければならないのは、適切なYouTube HDRビデオには、特別なHDRバッジと追加のプレーヤーコントロールが付属していることです。

YouTubeでHDRコンテンツを見つけるもう1つのいい方法は、これらの種類のビデオを頻繁にアップロードするチャンネルを検索することです。YouTubeにHDRビデオをアップロードするのはかなり簡単になりましたので、その結果、この種類のコンテンツを専門とする多数のチャンネルがポップアップされました。HDRチャンネル、Jacob + Katie Schwarz、Daniel HDR Artなどのチャンネルから始めて、そこから成長することをお勧めします。より多くのチャンネルを見つけるために、検索バーに「HDR」と入力し、フィルタリングオプションを使用してビデオではなくチャンネルを表示します。

 

パート4YouTube HDRコンテンツを視聴するための機器は何ですか?

前文ですでにiPhone Xについて言及しましたが、残念ながら今のところこの形式をネイティブにレンダリングできる唯一のiOSスマートフォンです。Androidの面では、Sony Xperia XZ Premium、Samsung Galaxy Note 8、Galaxy S8以降のモデル、LG V30など、さまざまな選択肢があります。モバイルデバイスに加えて、幅広い種類のテレビもHDRビデオを処理できます。ここにリストするならあまりにも多くの異なるモデルがありますので省略します。そのユーザマニュアルをチェックすることによって自分のテレビがHDRと互換性があるかどうかを調べることができます。最後、PS4 ProとChromecast Ultraも、他の少数のマルチメディアプレーヤーと同様にYouTube HDRビデオを再生することができます。

 

結論

YouTube HDRコンテンツの存在はちゃんとした理由があります。HDR技術を使用するビデオは、他のタイプのコンテンツと比較した場合、視覚的には客観的に優れています。しかし、YouTubeにないビデオはどうですか?お使いのコンピュータでHDRビデオを最大限に活用するには、DVDFab プレーヤー5 Ultraを使用して再生することをお勧めします。これは、4K HDRビデオを含む、あらゆる種類のコンテンツを処理できるように設計されたツールです。今は、オンラインでこれらの種類のビデオを購入またはレンタルすることが可能になったので、最先端のメディアプレーヤーを所有してなくても、DVDFab プレーヤー5 Ultraを使用して簡単に視聴できます。

1. UHD ドライブのファームウェアをダウングレードして、バックアップのできるものにする
2. AsusやLGなどの主要メーカーのすべての主流4K UHDドライブに対応している
3. 4K UHDドライブをサードパーティのUHDバックアップソフトウェアと互換性のあるものにする
4.初心者にも簡単に利用できるソフトウェア

他のツールが必要であるかもしれない
DVDFab UHD Copy

UHD Blu-rayをディスク/フォルダ/ISOにコピーします。

DVDFab Movie Server

究極の4Kマルチメディア管理と再生機能を持ちます。

DVDFab UHD Cinavia Removal

4K Ultra HD Blu-rayディスクの音声トラックに埋め込まれているCinavia透かしを除去することができます。