8k Ultra HD blu ray 及び8kUltra HD blu rayをリッピングする方法

2019-07-02 19:49:27     投稿者 houxinzhe

179

要約: 8k ultra hd blu ray対応の映画館が益々増えてきます。日本を始め、中国も初の8k大画面上映が実現しました。これで8Kテレビの普及も期待されます。しかし、その前に、自宅でも8K ultra hd blu rayを鑑賞したい場合はどうすればいいですか?uhd bdをサポートするソフトさえあれば問題を解決できます。 この記事で、ultra hd blu rayについての簡単な説明及び8k ultra hd blu rayをリッピングソフトを紹介します。

20-in-1の多用途ソリューションパッケージ

DVDFab 11は、世界で最も完全なビデオ、DVD、Blu-ray、4K UHD Blu-rayバックアップ、変換およびオーサリングソリューション、Cinavia除去ソリューション、DRM除去ソリューションなどを提供する20-In-1バンドルです。

パート1:ultra hd blu rayについて

ultra hd blu rayとは?
Ultra HD blu rayは、今の段階、店頭で常に4K Ultra HDとも書かれますが、実際に、8k ultra hd blu ray はますます流行っています。Ultra HD blu rayは、Blu-rayディスクの後継となる光ディスク規格です。ultra HD blu rayディスクは既存の標準blurayプレーヤーと互換性がありません。現在のUltra hd blu rayは最大60フレーム/per秒のフレームレートで4K UHDビデオをサポートします。8k uhd bdなら、よほど高い解像度ビデオをサポートしています。
これらのディスクは、Recを使用して従来のBlu-ray動画でサポートされていたものよりも色深度を1色あたり10ビットに増やすことで高いダイナミックレンジと大きな色域の両方をサポートします。
また、uhdとは、Ultra High Definitionの略であり、超高解像度を意味しています。
 

ultra hd blu ray


従来のUltra HD Blu-rayの特徴:
●最大の記録容量は100GB(3層128Mbps)である
●HDR技術を統合して、色のコントラストを高め、より豊かな色を実現
●超高解像度(3840×2160)をサポート
●blu rayと比較して、新世代の標準色域REC.2020の色空間はほぼ2倍になる
●色深度が10ビットに増加し、細かいところを綺麗に表示
●フレームレートは、blu rayの2倍の60FPS(フレーム)になる
●データ転送速度は144 Mbps、blu rayの2倍
●通常の映像規格に比べると、Ultra HD Blurayはより素敵な映像体験を提供

8kビデオは革命的な技術でありながらトレンドになるものでもありますが、現在それほど普及していないため、上記のUltra HD Blu-ray特徴はまだ主に4K Ultra HD Blu-rayのことを言っています。

 

8k Ultra HD Blu-rayの特徴:
超高解像度(7680×4320)をサポート
色深度が12ビットに増加
最低サポートのフレームレートは120フレーム/秒になる
オーディオは22.2チャンネル、帯域幅はUHF-8MHz
 

uhd bd


8k技術の発展につれて、上記より以上の解像度やビットをサポートでき、より素晴らしいものを期待できると思います。

Ultra HD Blu-rayをPCやプレーヤーで再生するには、特定の7世代のインテル®Core™i5 / i7プロセッサー、インテル®HD 630グラフィックスチップ、内蔵インテル®200シリーズチップおよびインテル®SGXテクノロジ、HDR、HDCP 2.2およびHDMI 2.0aをサポートするマザーボードおよびモニタの特定モデルが必要となります。
そして、これから、4kも8kも処理できるultra hd blu rayに対応するソフトを紹介します。


パート2:8k ultra hd blu rayをリッピングするソフト

1. uhd blu rayソフト・DVDFab UHDリッピングについて
DVDFab UHDリッピングは、素晴らしい品質で普通のblu rayディスクよりはるかに優れています。このultra hd blu rayさえ使えば、uhd bdからリッピング&動画変換が可能です。注意:地デジ録画したUHD Blu-rayディスク※をクローンモードでリッピングできます。
●現在はシャープ4Kレコーダーで録画したUHD Blu-rayのみ対応
様々なユーザーのニーズを満たすために、UHDリッピングは、MKVパススルー / M2TSパススルー/4K MKV(H265 10bit) / 4K M2TS(H265 10bit)/ SDR MP4 / SDR MKV/ MP4.Dolby Vision計7つの動画変換プロファイルを提供します。
また、UHDリッピングは、
(1)    リッピング / 動画変換中に、タイトル / シーズン / エピソード番号などのようなメタデータを自動的に付加する機能を実装し、
(2)    HDR10ビデオ出力に対応していますが、お使いのTVがHDRムービーに対応してい場合は、よりHDR10に近いビデオ品質を保持しつつSDRへ動画変換でき、
(3)    最新のハードウェアアクセラレーションに完全対応し、作業する時間を、はるかに短縮できる、
ことを特徴とします。

 

UHDリッピングの使い方:
注意: UHD出力は、DVDFab 11 64bit版のみ対応しています (32bit版は非対応)
uhd blu rayをリッピングするステップ1:DVDFab 11を起動後、UHD Blu-rayを読み込む
DVDFab 11 【64bit版】をダウンロード&インストール後、プログラムを起動します。
リッピングモジュールからUHD Blu-rayを読み込ませてください。ディスクの場合はソフトが自動的に読み込みますが、ISO又はフォルダの場合は、メイン画面にある「+」又は左上にある「+追加」をクリック、或いは、直接にファイルをドラッグアンドドロップしてください。
 

uhd blu ray


uhd blu rayをリッピングするステップ2:希望する変換プロファイルを選択し、必要に応じパラメータをカスタマイズ
プロファイルをクリックし、希望する出力設定を選択してください。
64bit版UHDリッピングのみMKVパススルー / M2TSパススルー / 4K MKV(H265 10bit) / 4K M2TS(H265 10bit) / SDR MP4 / SDR MKVが選択できます。
さらに 詳細出力オプションとして、個々のプロファイルから設定値を、カスタマイズ可能です。
 

uhdとは


uhd blu rayをリッピングするステップ3:出力を設定
必要に応じて、リッピングしたい動画のチャプター、字幕を選択できますが。また、「詳細設定」と「動画編集」機能で動画についていろいろ設定できます。

なお、下部の「保存先」で出力ファイルの保存場所を選択できます。リッピング後直接YouTubeにアップロードしても可能です。

 

ultrahd

 

「詳細設定」パネルで、ビデオの解像度や画質、オーディオのチャンネルなどを選択できます。
 

ultra blu ray


「動画編集」パネルでは、動画のテキスト/画像/字幕を追加したり、動画の大きさ、再生時間などを変更したり、トリミングや、明るさなどを変更したりすることができます。

 

uhd bdソフト


全ての設定が完了したら、プレビューボタンをクリックして事前に出力動画を確認できます。
 
uhd blu rayをリッピングするステップ4:変換開始出力設定が完了後、「開始」ボタンをクリックすると、変換が始まります。この変換処理中、タスク終了時の挙動選択が可能です。
何もしない(変換終了後、そのまま) / プログラムを終了 / 休止状態 / シャットダウンの4つを選択できます。
 

ultra hd blu rayとは

 

2.uhd blu rayソフト・DVDFab Blu-rayリッピングについて
DVDFab UHDリッピングと違って、Blu-rayリッピングは、Blu-rayムービーディスク / Blu-rayフォルダー(BDMV / BDAV) / ISOファイルしか出力できません。(UHDリッピングは、Blu-rayだけではなく、UHDディスク / ISOファイル / フォルダを全てサポートします。)
Blu-rayリッピングの基本的な機能として、市販のBlu-rayムービー(3Dムービー含む)から目的のデバイスで再生可能な動画に変換する為のブルーレイリッピングソフトです。8k動画にも対応しています。更に、市販されているBlu-rayムービーは、通常の手段では動画変換できないよう暗号化(ブルーレイコピーガード)も同時に解除し、動画変換します。

 

Blu-rayリッピングの特徴:
1.あらゆる種類のBlu-rayディスク/ISOファイル/フォルダを読み込んで、人気の音声形式、2D/3D動画形式またはデバイスで再生できる動画形式に変換できます。
2. Passthrough、HEVCと4Kなどを含めて最新の先進技術を体験できます。
3. 変換中、ソース特にテレビ番組などのメタデータ情報、例えば番組タイトル、シーズン、エピソード番号を各動画に付随します。
4.ユーザーはお好みに応じて出力動画をカスタマイズできます。
5.バッチ変換、マルチスレッディングなどの加速技術により超高速の変換スピードを実現しました。
6. 最新技術により高音質・高画質の出力を実現します。
 
DVDFab Blu-rayリッピングの使い方はDVDFab UHDリッピングと同じです。

 

ultrahd blu rayに関するDVDFab製品には、UHDリッピングBlu-rayリッピングの他に、DVD リッピング動画変換動画ダウンローダーなどもあります。上記言及されたuhd blu rayソフトはいずれも8k対応しています。

 

uhd blu rayソフト

 

DVD リッピングは、DVDディスク/ISO/フォルダをMP3 / MP4 / M4A / WMAなど主流のフォーマットに変換するためのソフトです。
動画変換ソフトは、ある主流の動画形式(例えばMP4)を別の動画形式(WMA)に変換する、つまり、MP3 / MP4 / M4A / WMAなど主流のフォーマットの間に変換するソフトです。ただし、サポートフォーマットにはディスク//ISO/フォルダが含まれません。
もう一つの8k動画をサポートするソフト・動画ダウンローダーは、名前通り、YouTubeなどの人気のある動画共有サイトから8k動画を含むあらゆる動画をダウンロードできます。ダウンロードした動画は更に動画変換ソフトによって別の動画形式に変換したり、ディスクに焼いたりすることができます。

 

8k技術のおかげで、究極の映像と立体的な音響で臨場感を体感できます。しかし、現在、ultra blu rayをサポートするソフトはたくさんありますが、8k対応のソフトはほんの一握りです。幸い、この記事で言及される製品はいずれも8kに対応しています。ultra hd blu ray対応のソフトを探しているなら、間違いなくDVDFab UHDリッピングを使います。初めてこのブランドのソフトを使うユーザーでも心配する必要がありません。30日間の無料体験期間で全ての機能を試すことができます。購入する前に、是非試してみてください。

 

また、Blu-rayリッピングは無料版も提供することを忘れないでください。ただし、無料版では8k対応の機能が制限されています。まず、試用期間内で有料版と同じな機能を持つ全機能体験版から試したらいかがでしょう?

他のツールが必要であるかもしれない
DVDFab Blu-ray Ripper

Blu-rayビデオを、一般的なムービーやオーディオ形式に変換できます。スマホやポータブルデバイスで、いつでも、どこでも再生可能です。

DVDFab DVD Ripper

DVDビデオを、一般的なムービーやオーディオ形式に変換でき、スマホやポータブルデバイスで、いつでも、どこでも再生可能なソフトです。

DVDFab Video Converter

Youtube 動画 ダウンローダーを使ってダウンロードした動画を、他のビデオ / オーディオ形式に変換できます。