8Kに関して知っているべきな知識及び8K技術をサポートする製品

2019-07-01 18:08:30     投稿者 houxinzhe

117

要約: 多くの人にとって、4kはまだHD高質動画の代表と認められていますが、実際には、8Kの話題はもう完全にその地位を奪いました。8Kとは何でしょう? 2K や4Kと比較すれば、8kはどんな優勢を持っていますか?2k/4kであろうと、8kであろうと、所詮解像度の話ですから、人間の目から見ればそれらにはどんな違いがありますか?また、今のテレビやPCで8K動画をサポートできますか?どこから8Kを入手できますか?人気のある動画共有サイト(youtubeなど)に8K動画を視聴できますか?とにかく現在皆様は8Kに関する質問は少なくないと思います。

最も完全なDVD / Blu-ray / 4K UHDソリューション

DVDFab 11は、世界で最も完全なDVD、Blu-ray、および4K Ultra HD Blu-rayバックアップソリューションを提供し、ユーザーが自分好みにDVD、Blu-ray、および4K Ultra HD Blu-rayのホームバックアップを作成できるようにします。

そして、この記事で、これらの質問を解決できるように8Kに関する情報をまとめております。

 

パート1:8Kに関する基礎知識

 

1. 8kとは?
8kは、映像を表示する画素数、ハイビジョンや4Kを超える超高画質の映像規格であり、横(水平)方向の画素数が、8000に近いことから (7680)、キロ(1000)を示す「K」を付けて「8K」と呼びます。同様に、2Kは横が2000に近く、4Kは横が4000に近います。
よって、8Kは、4Kの約4倍、ハイビジョンの約16倍という圧倒的な高画質を視聴者に提供します。
また、8Kの技術は、映像放送やデザイン業界以外、医療分野でも活用しています。例えば、細い血管やがん細胞がより正確に分かる8Kの内視鏡が実用化されています。でも、ここで、8Kが映像放送に利用される状況のみを説明します。
 

 


2. 2k /4k /8k /フルHDの違い
2k /4k /8kを比較すると、主な違いが解像度にあります。
解像度とは、テレビやモニターに表示される画像の画素の密度を意味しています。解像度が大きければ大きいほど、出力画質もよくなります。
「HDR」はHigh Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略であり、映像の輝度の範囲を拡大するもので、よりダイナミックな範囲と画像の詳細を提供できます。

2k 4k 8kの解像度を比較:

通称

横×縦

画素数

実用化状況

2K

1920×1080

2,073,600

テレビ

(HDTV:地デジなど)

4K

3840×2160

8,294,400

映画・実用放送

VOD

8K

7680×4320

33,177,600

高難度の撮影、医療

なお、HD(ハイビジョン)の解像度は「1,280×720」となっています。
そしてフルHD(フルハイビジョン)の解像度は「1,920×1,080」となり、2Kと同様の解像度という認識で問題ありません。
よって、HDとフルHDは全く別物なので、デジタルコンテンツ配信サイトで動画を購入して視聴する際には注意してください。
 

 


3. 8kの特徴
8Kは忠実な画質を実現し、革新的なテレビ体験ができ、超高精細な映像を身近に楽しんで、美術館で本物を見ているような“没入感”に満ちる番組を鑑賞できます。
8Kでは、更に今までの映像では気付かなかったものまで見えるようになっています。例えば、有名な絵画の背景に描かれた橋の上に、小さく描かれている人が見えたり、経年劣化による表面のひび割れが見えたりするといった具合だ。

 

4. 4kや8kと人間の目
1.0の視力の人が水平画素数6000を超えると画素が見えなくなると言います。ハイビジョンのテレビでは、画面に近づけば、液晶の画素(ドット)が肉眼でわかります。しかし、8Kの水平画素数は、人が100度の視野角でテレビ画面を見たときに、水平画素数6000を超えるため、画素が見分けられなといいます。
80インチのスクリーン(画面の高さは約1.5メートル)を基準にすると、4k技術は1.5メートル以内の距離でなければ、1080 Pとの違いが見えません。8K動画は0.75メートル以内の距離しか4kとの違いが見分けられます。
人間の目には極限があります。8K技術は間違いなく人間の視力の極限を超える超精細な技術です。しかし、肉眼でその良さを認識できない以上、それでも8K技術を開発する意味はありますか?
意味がない技術はないと思います。次の部分で8K技術の用途を読めば分かると思います。
5.8K技術の用途:
実用化の角度から見れば、8K技術は映像業界と医学業界に重要な意味があります。
8K技術は映像業界に対する用途:
番組や映画を製作する会社にとっては、8K技術は、撮影や後での編集を便利にさせます。例えば、スポーツ試合を撮影する時に、たとえ、カメラマンが少し遠い場所にいても、8K技術を使えば、スポーツマンの動作をはっきり取られます。更に、後で動画を編集する時、画質を損害することなく画面を大きくさせ、スポーツマンを画面の中心に位置させ、それで撮影不足の不備を克服し、見事な動画を作成できます。
虎や狼などを撮影するカメラマンにとっても8K技術はその撮影の成功率をはるかに向上します。

8K技術は医学業界に対する用途:
8K技術によって撮影した超高質の画像を利用して外科手術をより正確に行ったり、医者はより簡単に写真を読んだりすることができます。

 

パート2: 8K技術をサポートする製品―DVDFab UHD リッピング

8Kは素晴らしい技術ですが、現在、4K映像を視聴するには4Kテレビやプレーヤーが必要となる同様に、8K動画は全ての人気のある動画共有サイトにサポートされているわけではありません。YouTubeが最も早く8Kをサポートする動画共有サイトかもしれません。
Vimeoも2017年に8K動画をサポートするようになりました。他も人気のある動画共有サイトが8K動画をサポートするのはただ時間の問題でしょう。

しかし、8Kネイティブビデオは、8K映像を入手できる唯一のチャンネルではありません。DVDFabは時代の先端を行く会社として、DVD リッピング、Blu-rayリッピング、UHDリッピング、動画変換、動画ダウンローダーなど8K映像をダウンロード/リッピング/変換できるソフトを開発しました。
この記事でDVDFab UHD リッピングを主に紹介します。他の製品をまた別の記事で説明します。
DVDFab UHD リッピングは、8K UHD Blu-rayからリッピング&動画変換が可能です。無劣化でムービを抜き出し(リッピング)、4K HEVC 10-bit / SDRビデオとしてMKV / M2TS / MP4に動画変換が可能です。

 

この8K技術をサポートするソフトの機能:
(1)7つの動画変換プロファイルを提供
①MKVパススルー / M2TSパススルー: 無劣化画質にこだわる設定
② 4K MKV(H265 10bit) / 4K M2TS(H265 10bit): ファイルサイズを小さくしつつ、高画質を楽しみたい設定
③ SDR MP4 / SDR MKV: 明度 / 彩度 / シャープネス / コントラストなど、人間の目で見た印象に近い設定
④MP4.Dolby Vision:ドルビービジョン対応4K UHDテレビで再生するために驚異的なビジョン品質でMP4ビデオを出力
注意:地デジ録画したUHD Blu-rayディスクをクローンモードでリッピングできます。

(2)リッピング / 動画変換中に、タイトル / シーズン / エピソード番号などのようなメタデータを自動的に付加する機能を実装しています。
(3)HDR10 ビデオ出力に対応していますが、お使いのTVがHDRムービーに対応してい場合は、よりHDR10に近いビデオ品質を保持しつつSDRへ動画変換できます。
(4)最新のハードウェアアクセラレーションに完全対応し、作業する時間を、はるかに短縮できます。
注意:
以下に記載するハードウェアアクセラレーション環境が必須条件です。
【4K HEVC 10bit デコーダ / エンコーダをサポートするビデオカード または CPU】
・NVIDIA GeForce GTX 1050 シリーズ以降
・Intel CPU Kaby Lake シリーズ以降

 

DVDFab UHD リッピングの使い方:
注意: UHD出力は、DVDFab 11 64bit版のみ対応しています (32bit版は非対応)
8K動画をリッピングするステップ1:DVDFab 11を起動後、UHD Blu-rayを読み込む
DVDFab 11 【64bit版】をダウンロード&インストール後、プログラムを起動します。
リッピングモジュールからUHD Blu-rayを読み込ませてください。ディスクの場合はソフトが自動的に読み込みますが、ISO又はフォルダの場合は、メイン画面にある「+」又は左上にある「+追加」をクリック、或いは、直接にファイルをドラッグアンドドロップしてください。

 

 

8K動画をリッピングするステップ2:希望する変換プロファイルを選択し、必要に応じパラメータをカスタマイズ
プロファイルをクリックし、希望する出力設定を選択してください。
64bit版 UHDリッピングのみ MKVパススルー / M2TSパススルー / 4K MKV(H265 10bit) / 4K M2TS(H265 10bit) / SDR MP4 / SDR MKVが選択できます。
さらに 詳細出力オプションとして、個々のプロファイルから設定値を、カスタマイズ可能です。

 

 

8K動画をリッピングするステップ3:出力を設定
必要に応じて、リッピングしたい動画のチャプター、字幕を選択できますが。また、「詳細設定」と「動画編集」機能で動画についていろいろ設定できます。

 


「詳細設定」パネルで、ビデオの解像度や画質、オーディオのチャンネルなどを選択できます。

 

 

「動画編集」パネルでは、動画のテキスト/画像/字幕を追加したり、動画の大きさ、再生時間などを変更したり、トリミングや、明るさなどを変更したりすることができます。

 

 

全ての設定が完了したら、プレビューボタンをクリックして事前に出力動画を確認できます。
なお、下部の「保存先」で出力ファイルの保存場所を選択できます。リッピング後直接YouTubeにアップロードしても可能です。

 

8K動画をリッピングするステップ4:変換開始
出力設定が完了後、「開始」ボタンをクリックすると、変換が始まります。
この変換処理中、タスク終了時の挙動選択が可能です。
何もしない(変換終了後、そのまま) / プログラムを終了 / 休止状態 / シャットダウンの4つを選択できます。

 

 

ここで4Kファイルを例にとりますが、8K動画のリッピング方法は同じです。

「新4K8K衛星放送」と呼ばれ、2016年8月1日 BS放送でNHKによる8K試験放送開始します。
シャープが2017年12月から日本で世界初の家庭用8Kテレビを発売します。
その後、2019年において、ソニーは、8Kテレビ「Z9Gシリーズ」を出展して見せました。

 

以上、8Kに関する基礎知識や、2kや4k、8kの違いなどをいろいろ紹介しました。また、8K動画をリッピングできますソフト・DVDFab UHD リッピングを紹介しました。実は、現在、8K対応のソフトは世界でもほんの一握りです。幸い、DVDFabはその中の一つです。8K製品のファンでした、絶対見逃してはいけない素晴らしいソフトです。

 

他のツールが必要であるかもしれない
DVDFab UHD Copy

4K Ultra HD Blu-rayをBD-50(片面二層)/25(片面一層)ディスク / ISOファイル / フォルダにコピーできます。

DVDFab UHD to Blu-ray Converter

4K UHD Blu-rayを、BD-50(片面二層) / 25(片面二層)ディスクに、ダウンスケール変換できます。

DVDFab Video Downloader

200以上の人気動画共有サイトから8Kビデオを含むあらゆる動画をダウンロードできます。