BDリッピング機能は、主にBDディスクから音声や動画データを取り出し、パソコン向けのメディアプレーヤー(再生ソフト)や様々な流行っているデバイスの多くで再生できるフォーマットに変換することです。BDリッピング機能により、お気に入りのBDディスクを自由自在に見ることができます。
ご存知のように、パソコン向けのメディアプレーヤー(再生ソフト)上では、BDリッピングは、BDムービーフォルダやISOイメージファイルにリッピングしてもMKV、MP4など、一般的に利用される動画形式にリッピングしも、問題なく再生できるはずです。BDムービーフォルダやISOイメージファイル、MKV、MP4などの動画ファイルを再生できる再生ソフトがあればいいです。DVDFab プレーヤー 6はそのために開発されました。


サポートするフォーマット
DVD/AVCHD/BDAV/Blu-ray/4K Ultra Blu-rayディスク、ISOファイルとフォルダ;
コーデック: MPEG-2, MPEG-4, H.264, H.265 (HEVC), DivX, XviD, WMV, etc;
コンテナ: AVI, FLV, M2TS, M4V, MKV, MOV, MP4, MPG, MTS, RM, TS, VOB, WEBM, WMV, etc;
ビデオ解像度: 480p, 720p, 1080p, 2K, 4K UHD/FHD;
音声: Dolby Digital, Dolby Digital Plus, Dolby TrueHD, Dolby TrueHD Atmos, DTS:X, DTS-HDマスター,最大7.1チャンネルまで
そして、BDディスクをBDムービーフォルダやISOイメージファイルとしてパソコンにリッピングすることは、DVDFab Blu-rayコピーとPasskey for Blu-rayが簡単に実現できます。

関連記事:素人でも分かる超簡単なブルーレイバックアップ方法
関連記事は、DVDFab Blu-rayコピーを利用してBDディスクをBDムービーフォルダやISOイメージファイルにリッピングしてバックアップすることです。Passkey for Blu-rayを利用する方法なら、次のようになります。
1.お使いのパソコンでDVDFabダウンロードページから最新のPasskeyをダウンロードしてください。
2.インストールガイドに従ってちゃんとインストールした後、パソコンのDVDFab Passkey 9アイコン をダブルクリックして起動します。
3.リッピングしたいBDディスクをBlu-rayドライブに挿入してください。
4.成功に読み込んだら、右側のツールバーにある を右クリックしてください。表示される画面では、「ハードディスクにリッピング(H)...」と「イメージファイルにリッピング(I)...」、二つのオプションがあります。

                          
5.必要に応じて選択して、BDリッピングしたファイルを保存するための場所を指定してから「リッピング」ボタンをクリックすればいいです。
Passkey for Blu-rayに用意されているこの二つのオプションは、BDディスクをBDムービーフォルダやISOイメージファイルとしてパソコンにリッピングすることが簡単にできます。
MKV、MP4など、様々なパソコン向けの再生ソフトやデバイスがサポートする動画形式や音声形式に変換する意味では、BDリッピングは、ブルーレイ変換とも言えます。この場合、おすすめのBDリッピングソフトが一番大事です。それゆえ、ここで業界最強のDVDFab Blu-ray リッピングをお勧めします。用意されているプロファイルから見ると、サポートするデバイスは、3Dデバイス、Appleデバイス、Samsung/HTC/Sony/PVP/PSPなどがあります。対応するビデオフォーマットは、H.265、MP4.4K、MKV.4K、 MPEG-4、MP4 Passthrough、MKV Passthrough、 MP4、FLV、 MKV、 AVI、WMV、M2TS、TSなどがあります。もちろん、よく使われる音声フォーマット:MP3、MP4、 M4A、 WMA、WAV、AAC、AC3、DTSなど、及びHi-Fiオーディオのリッピングもサポートします。
僅か3つのステップでDVDFab Blu-rayリッピングを利用してBDリッピングを行う方法
ステップ1.お使いのパソコンにインストールされたDVDFab 10を起動してください。メイン画面から「リッピング」オプションを選択します。

補足:ダウンロードは上記に提供されたDVDFab Blu-rayリッピングのリンクからしてください。
ステップ2.BDリッピングを行いたいBDディスクをドライブに挿入してください。パソコンにバックアップしたBDフォルダやISOイメージファイルである場合、「追加」ボタンによりインポートしてください。成功に読み込んだあと、用意されているプロファイルライブラリからリッピングしたいプロファイルを選択してください。


ステップ3.プロファイルを選んだ後、「保存先」の隣にある「ムービーフォルダを保存します。」 オプションをクリックして、BDリッピングしたファイルを保存するための場所を指定してください。その後は、「開始」ボタンをクリックしてBDリッピングプロセスが完了するまでお待ちください。


上記のBDリッピング手順は主に初心者の向けです。専門家である場合、次のような操作を行えます。
メインムービーだけでなく、他のタイトルをリッピングしたい場合、メイン画面の「他のタイトルを選択」 オプションからしてください。


出力ファイルに特定のオーディオや字幕を指定したい場合、メイン画面に表示されているオーディオや字幕から実現できます。


ビデオのコーデック、フレームレート、解像度、ビデオ画質など、オーディオのコーデック、サンプルレート、チャンネル、ボリュームなど、字幕モードを設定したい場合、メイン画面では各タイトルの右側にある「設定画面」 オプションにより実現できます。


そして、出力ファイルにアスペクト比の指定、トリム、クロップ、ウォーターマークや外部字幕の追加、ビデオの明るさ、コントラスト、彩度の調整を行いたい場合、メイン画面では各タイトルの右側にある「動画編集」 オプションからしてください。


各プロファイルは最適化されていますから、初心者である場合、オリジナル設定のままでBDリッピングを行うことをお勧めします。これでは、BDリッピングは完了しました。選択のプロファイルにより、BDディスクをリッピングして出力したファイルは対応するデバイスや再生ソフトで再生することができます。
手元のBDを自由自在に見る方法は以上です。出力ファイルをパソコン向けのメディアプレイヤーや各デバイスで鑑賞しても各動画サイトにアップロードしても、好きなようにしてください。
関連記事:
知っておくべき!高画質でブルーレイを変換する方法
Samsung Galaxy S8/S8+でブルーレイを鑑賞する方法
トップ3 Blu-rayリッピングソフトウェア