ブルーレイやDVDの間でどれを選ぶのか、より高価なBlu-rayディスクを購入する必要があるのか、デジ録画をコピーしたい時DVDとブルーレイのどっちにコピーすれば良いのか、DVDプレーヤーを新しいBlu-rayプレーヤーにアップグレードする必要があるのかに疑問を持っているなら、この記事は助かると思います。この記事では、ストレージ容量、画像解像度、ビデオ/オーディオコーデック、交換性などいろいろな視点から全面的にブルーレイとDVDの違いを比較し、最後にDVD/Blu-rayを書き込み・コピー/リッピング/作成するためのツールもおすすめします。

ブルーレイとDVDの違い

では、ブルーレイとDVDの違いについて詳しくご了解しましょう!

1.    ブルーレイとDVDの違い

しかし、単なる反射する光の色でDVDやブルーレイを判断するのは足りないです。

外観から見れば、ブルーレイとDVDは同じ直径12cmのディスクで、区別がはっきりしていません。一見明確な差がないようですが、具体的には細やかな差があります。

ブルーレイとDVDの違い

1.1 レーザーの違い

まずはレーザーの色です。DVDやブルーレイの光学ディスクを手にするのなら、お試してみてください。一般の状況では、ディスクの裏側を傍らから覗くと、DVDは緑、赤、黄色いなどの色をしている太い束の光を反射しているが、ブルーレイディスクの場合、もっと細い青紫色の束の光を反射していると見えます。それは、CDやDVDが赤いレーザー光線を使用しているのに対し、Blu-rayのレーザー光線は青紫色からです。CDやDVDの赤い色のレーザー波長は650nm(ナノメートル)で、 これに対し、ブルーレイディスクの青紫色のレーザー波長は405nmとさらに短波長になっています。青紫色レーザーは赤色レーザーより波長が短い故に、ディスク上でのスポットも小さくなり、 より小さな場所への記録・読み込みが可能になれます。ですので、ブルーレイはDVDより同じサイズなディスクでもより多い容量を持っています。しかし、単なる反射する光の色でDVDやブルーレイを判断すると力不足です。他のもっと重要な違いを見ましょう。

ブルーレイ DVDの違い
 
     出典:『ブルーレイとDVD、どう違う?』東京都・神村美里さん(中2)からの質問(朝日新聞社発行 4月10日付)

1.2 ストレージ容量の違い

以上に続き、ブルーレイとDVDの違いの1つは、ストレージ容量です。単層DVDには約4.7ギガバイト(GB)のデータを格納することができます。そのため、DVD-9という二重層DVDは約8.5〜8.7 GBのデータを格納できて、これはDVD-5の約2倍の量です。Blu-rayはDVDよりもはるかに大きな保存容量を持っています。単一レイヤーBlu-rayは約25GBのデータを保存でき、デュアルレイヤーブルーレイディスク(BD-50)は約50GBのデータを保存できます。Blu-rayの大容量はより高品質のビデオとオーディオを格納できます。

ブルーレイ DVDの違い
 
                         出典:Sony「ブルーレイディスクのしくみ」

1.3 解像度・画素数の違い

類別 解像度
DVD 720×480
地上デジタル放送 1440×1080
ブルーレイ 1920×1080


 ブルーレイとDVDの違いの大きな特徴は、解像度です。Blu-rayは解像度が1920 x 1080、次に2,073,600ピクセル、DVDは720 x 480または720 x 576の345,600ピクセル解像度を持つ標準解像度フォーマットです。Blu-rayは、DVDの6倍のサイズです。言うまでもなく、Blu-rayのイメージは、DVDよりシャープで、より詳細で鮮明です。画素数を比べると、DVDは35万画素、ブルーレイは207万画素。このため、臨場感あふれる映像を満喫できます。

ブルーレイ DVDの違い
            出典:Youtube【映像制作 シャイズ企画】 DVDとブルーレイの画質比較 サンプル

1.4 音質の違い:ビデオおよび音声コーデック

Blu-rayはDVDのように元の音声を間引きし圧縮して音を劣化させないので、よりクリアで迫力のある高音質を実現できます。DVDはMPEG-2ビデオコーデックのみをサポートし、Blu-rayはMPEG-2に加えてMPEG-4 AVCおよびSMPTE VC-1にも対応しています。DVDはリニアPCM、ドルビーデジタル、DTSデジタルサラウンドとの3種類のオーディオコーデックをサポートします。ドルビーデジタルプラス、ドルビーTrueHD、DTS-HDも同じ音声形式を除いて、Blu-rayにサポートされていると書かれています。更に、DVDでも5.1ch対応と高音質といわれていましたが、ブルーレイの場合、最大7.1chまで収録できるようになっています。

1.5 耐久性の違い

総括的に言うと、耐久性の方面ではDVDが優位です。なぜかと言うと、保護層が0.6mmの厚さがあるDVDと違い、ブルーレイは保護層が単なる0.1mmしかありません。DVDは読み取りスポットが大きく、傷があってもエラーにとして扱わずに、再生に支障をきたしません。大きな傷がなかったら、10年以上を経ってぼろぼろなDVDでもデータを再生できるでしょう。一方、ブルーレイは読み取りスポットが小さいので、盤面に少しでも傷が生じても再生に支障をきたしやすくなります。ですので、DVDの耐久性高いのと反対に、ブルーレイは保護層がとても薄いため、キズや汚れの影響を受けやすいので壊れやすいです。

DVDとブルーレイの違い

1.6 価格の違い

ルーレイとDVDは、価格も違っています。通常、Blu-rayムービーの価格はDVDムービーより約5〜10ドル高くなりますが、古いブルーレイムービーの価格は新しいDVDムービーよりも低い場合があります。はるかに優れたビデオ/オーディオ品質を楽しむためにもう少しお金を払う価値があるのを考えて、Blu-rayのタイトルはDVDよりはるかに高価ですが、ビデオ/オーディオの品質をはるかに上げるためにはもう少しお金を払っても構いませんね。DVDのほうがややお手頃価格で入手可能ですが、記録容量や視聴品質を考えると、一概にはどちらがお得なのかは言い切れません。

1.7 転送レート、書き込みソフトの違い

ブルーレイディスクは、54Mbps(BD-ROM)、72Mbps(BD-RE2.1)、144Mbps(BD-R ver.1.2)の高転送レートを実現しています。転送レートというは、1秒あたりにメディア への記録や伝送する量のことで、高くなればなるほど扱える情報量も多くなります。書き込みソフトでは、DVDの方はDVDをDVD-5やDVD-9にコピーできてるDVDコピーはたくさんありますし、他の汎用される動画形式(例えばMP4、MKV)などに簡単に変換できるDVD対応のリッピングソフトもいっぱいあります。しかし、ブルーレイの方では、DVD対応だけでは足りないないです。専門性のため、市販のブルーレイコピーソフトやリッピングソフトはDVDより多いではありません。

1.8 使い分け:記録・再生プレーヤー・保管方法・互換性の違い

Blu-ray版のディスクを買っても、Blu-ray対応の機器も買い揃えてないとすぐに観れないわけです。DVDプレーヤーはBlu-rayを再生できませんが、市場のBlu-rayプレーヤーはすべて標準DVDと互換性があり、Blu-rayプレーヤーのビデオアップスケーリング機能はDVDビデオの品質を向上させ、より見栄えを向上させます。Blu-rayプレーヤーの価格については、大量生産によって下落してしまいましたが、今や合理的な割引があるため、Blu-rayプレーヤーはほとんどの映画愛好家にとって手頃な価格です。データの書き換えの方面では、ブルーレイのBD-REディスクとDVDのDVD-RWディスク両方ともおよそ1000回の書き換えが可能だと言われています。

総括

DVDとブルーレイの違い

ブルーレイやDVDの2つにはそれぞれメリットやデメリットがあります。上記の比較から、DVDはBlu-rayよりも安いが、Blu-rayは人々にはるかに優れたビデオ/オーディオ効果をもたらすことがわかります。 そして、長期的な見通しからBlu-rayプレーヤーを買うのは大変なことです。なので、何を重視して選択するかにかかっています。繊細な画面と臨場感を楽しみたいならブルーレイを選べばいいし、質量より安さと収集できる量のほうを重視すればブルーレイでは代価が高いので自分に合っていないかもしれません。どちらを選択するかに迷う場合は、自分が見たい映画やドラマを視聴する時、何を一番求めているのかを見極めなければなりません。

2. ブルーレイとDVDについてのソリューション

非常に多くのDVDやBlu-rayディスクが手元にありますが、貴重なDVD/Blu-rayムービーをバックアップしたり、DVD/Blu-rayタイトルをスマートフォンやiPadにリッピングしたりするために、DVD/Blu-rayソリューションが必要な場合があります。DVD/Blu-rayに自作のビデオを書き込んで永久に保存したい場合があります。DVDFabはあなたが好きなようにDVD/Blu-rayをコピー、リッピング、作成するための完全なDVD/Blu-rayソリューションを提供します。必要なソリューションを見つけて、読んでください。

2.1 書き込み方法:DVDFab DVDコピー/DVDFab Blu-ray コピー

DVDFab DVDコピー/Blu-rayコピーはDVD/Blu-rayを空のDVDディスク/フォルダ/ ISOファイルにコピー/クローンするためのプロなコピーツールです。1:1コピーまたはメインムービーだけをコピーすることができます。また、カスタマイズモードを選択してDVD/Blu-rayを自由にコピーすることもできます。DVDFab DVD/Blu-rayコピーは、市場で多くの類似プログラムと競合できる高速コピー速度を備えています。ビデオ品質の出力は、多くのDVD/Blu-ray映画愛好家にも認められています。

ブルーレイとDVDの違い

       下記のボタンで業界最強のDVDコピーフリーソフトを無料ダウンロードできます👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

2.2 変換方法:DVDFab DVDリッピング/DVDFab Blu-ray リッピング

DVDFab DVD リッピング、DVDFab Blu-rayリッピングは、DVD/Blu-rayをAVI、MP4、MKV、MP3、FLACなどのさまざまなビデオ/オーディオフォーマットにリッピングして変換できる多目的で使いやすいDVD/iPhone、iPad、Samsung、LG、Googleなどのあらゆる種類のデバイスをサポートしています。DVDリッピングとBlu-rayリッピングには、多くの高度な機能があり、設定をカスタマイズして好きなようにビデオを編集できます。DVD/Blu-rayリッピングによって出力されるビデオ/オーディオの品質は、あなたを失望させず、おそらく市場のすべてのDVD/Blu-rayリッピング競合者の中で最上級かもしれません。

ブルーレイとDVDの違い

       下記のボタンを通じてブルーレイリッピングソフトを無料体験しましょう👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

2.3 作成方法:DVDFab DVD作成/DVDFab Blu-ray 作成

DVDFab DVD 作成 / Blu-ray 作成は、ビデオWebサイトからダウンロードした、または自宅で標準のDVD/Blu-rayに記録したビデオを高速で書き込むことができる書き込みツールです。 DVD/Blu-ray 作成の優れた機能の1つは、ユーザーが内蔵のメニューテンプレートを使用してDVD/Blu-rayメニューを作成できることです。 書き込みツールは使い方が簡単で、書き込みプロセス全体でマウスを数回クリックするだけで済みます。 それはソースより劣っていない品質の標準DVDディスク/ISO/フォルダを生成することができます。

ブルーレイとDVDの違い

これらのプログラムはすべて30日間無料試用を提供しています。DVDのコピー、リッピング、作成やブルーレイのコピー、リッピングや作成も同じ系統で実行できるので、以上用意されたダウンロードボタンを自分のニーズに応じて区別してダウンロードすれば、同じソフトのDVDFab12にてDVD或いはブルーレイを処理できます。30日間の期間中、完全に好きな製品のすべての機能を無料で楽しむことができます。DVDFabの使用経験が豊富であれば、休日やお祭りでも非常にお得な割引で購入することができます。DVDFabの公式ウェブサイトに注目してください。