ブルーレイはディスクなので、持ち運びが不便です。また、ブルーレイビデオや音楽を直接再生する場合は、ブルーレイプレーヤーが必要です。MP4形式はどの端末でも簡単に視聴できる最も汎用性の高い動画形式のため、幅広く利用されています。 MP4動画形式を出力形式として変換すると、高画質を保証し、デバイスの互換性や再生中の故障率を心配することなく、自由にMP4を任意の動画形式に変換することが可能です。では、どのようにブルーレイをMP4に変換できるのでしょうか。

この記事では、人気のある無料と有料のブルーレイリッピングソフトウェアを使って、ブルーレイをMP4に変換する方法を説明いたします。

リッピングツールでブルーレイをMP4に変換する

ブルーレイディスクのバックアップには、コピーする方法とリッピングする方法がありますが、この2つの方法の違いは何でしょうか? 以下、詳しい説明です。

「リッピング」とは、DVDや音楽CDなどに記録されているデジタルデータを、そのままの形や画像ファイルとしてパソコンに取り込んだり、パソコンで処理しやすいデータ形式に変換してアーカイブすること

  • 保存先の違い

「コピー」とは、ディスクからディスクへのコピー、つまり、あるファイルを別の空のディスクにコピーすることです。もう一枚の空ディスクを事前に用意しないといけません。

「リッピング」とは、ディスクセグメントをファイルとしてパソコンに保存することです。そのため、実体のないデータがコンピュータに保存されています。これらのファイルを再生するには、再生ソフトが必要です。

  • ファイル形式の違い

コピーされたディスクは、AUDIO_TS と VIDEO_TS 2つのフォルダがあります。

「リッピング」には、特定のフォーマットはありませんが、通常、mp4などのメディアファイル形式になっています。

  • 向いている人の違い

「コピー」は、プレーヤーでディスクを再生するのが好きな人に向いています。また、ディスクは長期保存に適しており、10年以上の寿命があります。重要なディスクは、コピーをお勧めします。

「リッピング」は、パソコンやスマホ、タブレットで動画を再生する人や、リッピングしたファイルをパソコンに保存して編集できるため、動画編集が必要な人にも向いている。

ブルーレイディスクの種類に応じたリッピングツールの選び方

1、家庭録画または自作ブルーレイディスク

家庭録画または自作ブルーレイディスクは通常、コピーガードはなく、フリーのツールで対応することは可能です。

2、市販・レンタルブルーレイディスク

市販・レンタルブルーレイのコピーガードの技術は多岐にわたり、複雑です。 保護技術は頻繁に更新され、出版社によって使用される特定の保護技術も複雑です。よく見られるBlu-rayコピーガードはAACS、UOPS、BD+、CC、BD Live、リージョンコード(region codes)、Cinaviaなど何種類があります。

3、ブルーレイレコーダーで録画したテレビ映像

ブルーレイレコーダーで録画したテレビ番組をBD-Rなどのディスクにダビングすると、「BDAV(Blu-ray Disc Audio/Video)」方式で記録されます。一方、映画など市販のブルーレイディスクには「BDMV」フォーマットが使用されています。通常、コピーガードが付属しており、扱うには専用のソフトウェアが必要です。

無料でブルーレイをMP4に変換するツールのおすすめ

Handbrake

ブルーレイをMP4に変換

公式サイトHandBrake: Open Source Video Transcoder

メリット:

  • ブルーレイ/DVD/ISOイメージファイルなどをMP4/MKV/WebMファイルに変換する完全無料。
  • 操作が簡単で出力品質も高い

デメリット

  • 保護されたファイルに対応していない

VidCoder

ブルーレイをMP4に変換

公式サイトHome | VidCoder

VidCoderは、HandBrakeの変換エンジンを使用しています。

メリット

  • インターフェースはHandBrakeよりもシンプルで、初心者は設定なしで簡単にブルーレイを変換することができます。
  • 必要に応じてHandBrakeのような複雑な設定も表示することができます。
  • 日本語対応

デメリット

  • VidCoderはWindows版のみで、市販・レンタルのブルーレイディスク変換不能

MakeMKV

ブルーレイをMP4に変換

公式サイトMakeMKV - Make MKV from Blu-ray and DVD

MakeMKVは、ビデオをどこでも再生できる自由なフォーマット(MKV)に変換するツールです。

メリット

  • Blu-rayディスクのAACSおよびBD+プロテクトを処理(CPRMやAVCRECなどには未対応)できます。
  • ビデオ及びオーディオトラック、チャプター情報、メタ情報をそのまま保存します。

BDHero  

公式サイト http://bdhero.org/

ブルーレイをMP4に変換

メリット

  • DBHeroは無料でブルーレイを非圧縮のMKV形式の動画ファイルに変換できるツールです。

デメリット

  • 英語しか対応してないので、日本語利用の場合は、日本語のバッチをダウンロードする必要がある。

DVDFab Passkey Lite

公式サイトPasskey Lite --無料でDVD/ブルーレイのコピーガードを解除してリッピング (dvdfab.cn)

無料体験はこちら↓

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

ブルーレイをMP4に変換

DVDFab Passkeyは強力なDVD,Blu-rayコピーガード解除ソフトウェアです。

メリット

  • 市販のBlu-ray/ 4K Ultra HD Blu-ray及び録画したBlu-rayに対応します。
  • BD +、AACS、BD-LiveなどのBlu-rayコピーガードを簡単に解除できます

デメリット

  • 、DVDFab Passkey Liteは最新のコピーガードに対応できません

DVDFab HD Decrypter

公式サイトDVDFab HD Decrypter-永久無料のDVD・Blu-rayコピーソフト

無料体験はこちら↓

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

ブルーレイをMP4に変換

メリット

  • 一年以上前にリリースされたDVD(アダルトDVDとVTS保護されたDVDを除く)、Blu-rayとテレビ番組を録画したBlu-ray(BDAV)から簡単にコピーガードを解除することができます。
  • ブルーレイ及び動画(H.265/4K動画を除く)をMKVに変換できます
  • 無料の変換プロファイルは、最大解像度480Pと2チャンネルオーディオのMP4動画を変換できます。

フリーツールの問題点

以上、多くの無料ブルーレイ変換ツールを紹介しましたが、無料ツールでは解決できない問題が多くあります。

  1. コピーガードが完全に解除できない場合が多い。
  2. ブルーレイレコーダーでBDAV形式で録画したブルーレイがリッピングできない
  3. オープンソースのツールは、グラフィカルインターフェースが複雑で、習得が容易でなく、日本語にローカライズされていないものが多い

そこで、有料のツールをいくつかご紹介したいと思いますので、用途に応じてお選びください。

有料ブルーレイ変換ソフト人気ランキングベスト5

DVDFab Blu-ray リッピング

公式サイトDVDFab Blu-rayリッピング-市販・レンタル・録画したBlu-rayを簡単に動画や音声ファイルにリッピング

対応OS:Windows 11/10/8.1/8/7 (32-bit/64-bit)

価格:5309円より

無料体験はこちら↓

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

ブルーレイをMP4に変換

  • ブルーレイコピーガードを素早く解除し、5-10秒でディスクを開くことが可能
  • ホームシアターのためのロスレス品質の映像・音声を出力可能
  • モバイル端末向けに高画質な動画を小さなファイルサイズで出力可能
  • ブルーレイを1000以上のビデオとオーディオフォーマットに変換

DVDFab Passkey

公式サイトPasskey for ブルーレイ-最強のブルーレイコピーガード解除ツール (dvdfab.cn)

対応OS: Windows 11/10/8.1/8/7 (32/64 bit)

価格:4129円より

無料体験はこちら↓

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

ブルーレイをMP4に変換

  • コピープロテクトされたブルーレイを無料でリッピング・再生
  • 様々なプログラムとの連携が可能
  • 最新のコピープロテクト規制に対応するため、常にアップデート
  • 柔軟な設定を提供するために非常に配慮

DVDFab ブルーレイレコーダーリッピング

公式サイトDVDFab Blu-ray レコーダーリッピング | 自宅で放送番組などを録画したBDAVを簡単に人気の動画や音声フォーマットに変換

対応OS: Windows 11/10/8.1/8/7 (32/64 bit)

価格:4719円より

無料体験はこちら↓

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

ブルーレイをMP4に変換

  • 記録されたBDAV/ブルーレイディスクの復号化および変換を行う。
  • 主要な動画・音声フォーマットの書き出し
  • メタデータ情報は保持され、出力ファイルに添付される
  • 主要なハードウェアアクセラレーション技術に対応

Leawo Blu-ray ripping

公式サイトLeawo Blu-rayコピー|高速でブルーレイをコピー/圧縮、1:1でブルーレイをDVDに変換/バックアップ

対応 OS: Win 7 /8 / 8.1 / 10

価格:7404円より

ブルーレイをMP4に変換

  • ほとんどのブルーレイプロテクション(AACS/BD+/MKB/CSS)に対応しています。
  • ブルーレイは、ISOファイルまたは空のブルーレイ/DVDディスクに保存することができます
  • シンプルで使いやすいユーザーインターフェース
  • 機能を絞り込んでいるため、操作が簡単
  • DVDコピー機能付き
  • Windows/Mac対応
  • 日本語対応

WinXDVD Blu-ray ripping

公式サイト【公式】WinX DVD Ripper Platinum - DVDリッピングソフトを無料でダウンロード。現在も開発が続いているDVDのコピーソフトです。

対応OS:Windows 7 (32 & 64 bit), Windows 8/8.1 (32 & 64 bit), Windows 10 (32 & 64 bit)

価格:1680円より(三ヶ月間プラン)

ブルーレイをMP4に変換

  • ほとんど全てのDVDの種類に対応&コピーが可能である
  • 変換形式を自由に設定できる
  • DVDを変換するスピードが圧倒的に早い
  • コピーしたDVDを編集する機能もある
  • お子供でも簡単に利用できる

AnyMP4 Blu-ray ripping

公式サイトブルーレイリッピングでBlu-rayをビデオ/オーディオに変換 | AnyMP4

対応OS:Windows 10、Windows 8/8.1、Windows 7

価格:3168円より(1月間 ライセンス)

ブルーレイをMP4に変換

  • ブルーレイを汎用メディアファイルにリッピング
  • 様々なブルーレイのリッピングに対応可能
  • 多様な編集機能 - ブルーレイ動画を最適化
  • 無損失に変換

4Videosoft Blu-ray ripping

公式サイト4videosoft ブルーレイリッピング - ブルーレイを高速に変換

対応OS:Windows 11、 Windows 10、 Windows 8.1、Windows 8、Windows 7

価格:3984円より

ブルーレイをMP4に変換

  • ルーレイディスク/フォルダを4K/HD/動画/音声形式に変換
  • 自製のブルーレイを高画質にリッピング
  • ブルーレイタイトルを検出して、選択的に変換対応
  • iPhone 13を含め、Android、PS4などのデイバスに対応する動画形式を出力

まとめ

この記事では、ブルーレイをMP4に変換・リッピングする方法と、利用可能なソフトウェアについて説明してきました。 市販またはレンタルブルーレイをバックアップ、コピーまたはMP4に変換する必要がある場合は、上記の方法を試してみてください。