ブルーレイをMP4に変換・リッピングする方法

1.    ブルーレイディスクをMP4に変換するメリット

ブルーレイ(Blu-ray)は高画質、ハイビジョン、DVDより容量が大きいなどのメリットで、多くのメデイア愛好者に愛用されています。視聴者に驚異の映像体験をもたらする同時に、再生する際専用のブルーレイ対応のプレーヤーやドライブがなくては、再生できないという不便ももたらします。専用のプレーヤーやドライブを持っているとしても、AACSやBD+、Cinaviaなどのコピーガードの原因で、一部のブルーレイプレーヤーで市販のブルーレイ映画を再生できない時もあります。

それに、移動中に、スマホやタブレットなどの移動端末でブルーレイのハイビジョン映像を楽しみたいとき、ブルーレイを再生できないのも不愉快な体験でしょう。このような不愉快を解消するために、ここではブルーレイを汎用的なMP4フォーマットの動画に変換するという解決策をおすすめします。

ブルーレイをMP4に変換・リッピングする方法

自作のブルーレイをコピー、変換などで処理できるツールが多いが、市販/レンタルのブルーレイをMP4に変換できるソフトはそれほど多くではありません。市販・レンタルのBlu-rayムービーは、通常の手段では変換し難いです。なぜなら、市販/レンタルブルーレイをMP4にリッピングするには、まずブルーレイにかかっているリージョンコード、コピーガード、AACS、リージョンコード、BD+、BD-Live、UOPsなどのプロテクトを解除さなければいけないです。ですので、機能が完備で、日本語にも対応するような完璧なブルーレイMP4変換ソフトは更に少ないです。

ちなみに、MP4の動画形式は一般のデバイスでも再生できるため、最も汎用性の高い動画形式として広く使われています。MP4の動画形式を出力形式として変換するには、高画質をそのまま保証できる他、デバイスの相性や再生するときの失敗率などをご心配することなく、自由にどのようなデバイスでも手軽に視聴できます。

2.    コピーガード解除しブルーレイをMP4に変換する最強のソフトオススメ

2.1 ブルーレイをMP4に変換するならやはりDVDFab!

引き続き、以上のニーズを満足する最強なツールをご紹介しましょう!DVDFab社は17年間絶え間なくしてDVDやブルーレイなどのメディア業界で実用な製品をリリスし、人々の視聴体験を向上させるために努力していきました。DVDFabBlu-rayリッピングはその中の代表的な製品です。業界最強のブルーレイ変換ソフトといっても過言ではないほど素晴らしいリッピングソフトです。

DVDFab Blu-rayリッピングは、強力なブルーレイ MP4 変換 ソフトとして、市販のBlu-rayムービーや3Dムービーを目的のデバイスで再生可能な動画に高画質かつ高速で変換できます。MP4に変換だけでなく、この素晴らしいBlu-ray リッピングソフトは高自由度の編集機能を搭載されています。

   詳細情報     無期限版購入 

 

変換する動画の出力対応フォーマットは非常に多くて、高画質動画で使用されるH.265を含み、MP4/AVI/FLV/MKV/MP3/M4A/WMAなど幅広くカバーしています。それに、iPhone/iPad/Android スマホ・タブレット/PSPなど各端末に最適な動画変換プロファイルもご用意するので、MP4のような汎用な形式だけでなく、具体的なデバイスに応じてブルーレイを直接に変換するのは便利です。

ブルーレイをMP4に変換・リッピングする方法

更に、ブルーレイをリッピングする際、「詳細設定」のタブでチャプター/オーディオトラック/字幕を自由に選択できるほか、画面解像度/フレームレート/ビットレート/ビデオ・オーディオコーデック/オーディオチャンネル/音量など、詳細なパラメーターを調整できます。また、「編集」タブを使用することで、クロップ(画面切り抜き) /トリム(不要ムービー箇所削除)などでビデオ編集を行え、映像にウォーターマーク、画像や字幕を追加することも可能です。この自由度の高い編集機能で自由に動画をカスタマイズできます。

2.2 ブルーレイMP4変換方法・DVDFab Blu-rayリッピングの使い方

それではブルーレイをMP4に変換する具体的な操作をしましょう!まず説明しておきたいことに、DVDFabのこの強力な変換ソフトはあくまでも完全無料のソフトではないが、以上の全機能を全部試用できる無料体験資格が手に入れます。下記のボタンを押して、30日間の長い間で、3つのブルーレイソースまで変換できます。

          まずはダウンロードして、Windows或いはMacのパソコンでインストールしましょう👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

それに続き、STEPに従いブルーレイMP4変換をしましょう。

(1)    リッピングモジュールを選択し、ブルーレイソースを追加する

DVDFabを起動し、「リッピング」のモジュールをクリックして、ブルーレイディスクを挿入してください。ソースがフォルダまたはISOファイルの場合、「+」ボタンでソースを追加し、またはソースファイルを直接にメインインタフェースにドラッグ&ドロップしてください。

ブルーレイをMP4に変換・リッピングする方法

(2)    出力形式をMP4に指定する

インターフェイスの中にある「他のプロファイルを選択」をクリックしてから、「フォーマット」「ビデオ」の順でMP4の動画形式を見つけて選択します。

ブルーレイをMP4に変換・リッピングする方法

(3)    ニーズに応じてカスタマイズする

カスタマイズする必要がない場合はこのステップをスキップしてもいいです。インターフェイスの「詳細設定」タブで、解像度、ビットレートなどを変更や設定できます。紹介したいのはこの強力な編集機能です。編集のタブでは、アスペクト比の設定、回転、明るさ、コントラスト、彩度、輝度などのビデオプロパティの調整、ビデオのいらない部分をトリム・削除、テキスト、画像など透かしの追加や、外部字幕を編集する機能が全部揃えています。自由に選択してください!具体的な調整する方法は下記の参考記事『DVDを直接に編集したい』という記事をご参考まででいいし、DVDでなりながら編集方法は大体同じですのでご参考になれます。

ブルーレイをMP4に変換・リッピングする方法

(4)出力場所を設定し変換を開始

インターフェイスの「他のタイトルを選択」のタブでは変換したいチャプターを指定できます。上記すべての設定が完了したら、左下をクリックして出力動画の保存する場所を設定し、右下の「開始」ボタンを押せば、ブルーレイをMP4への変換が開始されます。

3.    ブルーレイ MP4変換ソフトまとめ

3.1  ブルーレイ MP4 変換 おすすめソフト1:HandBrake

ブルーレイをMP4に変換・リッピングする方法

Handbrakeは有名なリッピングソフトで、DVDやブルーレイに対応し、WindowsでもMacでも使える無料なブルーレイMP4 変換ソフトです。更に、字幕選択、ブルーレイ動画編集、リサイズ調整、内蔵プレーヤーで再生するなどの機能も備えています。出力形式は主にMP4とMKVという汎用性の高いフォーマットになりますので、リッピングされた動画は一般のデバイスで再生できます。

しかし、ディメリットもあります。まずはブルーレイコピーガードに不対応という点です。市販やレンタルなどの暗号化されるブルーレイディスクを処理できないのは不便でしょう。そして、海外ソフトなので、英語しか表記されていないので、使用する際日本語化する面倒も掛けます。バージョンが古く、専用用語も多く、インターフェイスも複雑に見えて、初心者にとっては使いにくいかもしれません。それに、出力するフォーマットの種類が少ないのもディメリットでしょう。

ブルーレイをMP4に変換・リッピングする方法

使用方法としては、「Source Selection」モジュールで変換させたいディスクを選択し、メイン画面のOpen Source(ソースを追加)、Start Encode(エンコードを開始)、Add to Queue(変換リストに追加)、Show Queue(変換リストを表示)、Preview(プレビュー)とActivity Log(操作ログ)など六つの操作ボタンと、Picture(画面)、Filters(フィルタ)、Video(動画)、Audio(音声)、Subtitles(字幕)とChapters(チャプター)という六つのカスタマイズタブで試してみましょう。

公式サイト👉 https://handbrake.fr/
おすすめ度:★★★

3.2    ブルーレイ MP4 変換 おすすめソフト2:VidCoder

ブルーレイをMP4に変換・リッピングする方法

VidCoderはHandbrakeの簡略版と称され、Handbrakeと同じエンジンを使っているがHandbrakeより使いやすいブルーレイMP4 変換フリーソフトです。Blu-rayデイスク、ISO イメージファイル、その他各種動画ファイルを、H.264 / H.265 / MPEG-4 / MPEG-2 / VP8 / VP9 / Theora 圧縮の MP4 / M4V / MKV に変換することができます。ブルーレイをMP4に変換するだけでなく、カット、字幕合成、インターレース解除、ノイズ除去、リサイズなど多様な機能も搭載されています。使用上ではHandbrakeより簡単で、日本語版も提供されるので、あまり難しいではありません。

しかし、VidCoverも同じく、コピーガードには対応できません。ですので、自作ブルーレイのみ処理できて、暗号化される市販ブルーレイディスクの場合では使いになれないです。それに、Windows用のソフトで、Mac OSには実行できません。画質の方では、元の画質を維持して原画画質のまま出力する選択肢が提供されていないので、原解像度で出力するのは保証できません。

使い方として、インターフェースに「ここにビデオファイルかフォルダーをドラッグします」のところに、変換したいBlu-ray フォルダ/ ISOファイルをドラッグ&ドロップし、フォルダー名の右にある「タイトル」をクリックして変換対象のタイトルを選択してから、「出力パスを選択」ボタンで出力先フォルダを選択すれば、変換するプロセスを大体完成します。

公式サイト👉https://vidcoder.net/
おすすめ度:★★

ブルーレイをMP4に変換・リッピングする方法

総括:以上の2つのブルーレイMP4変換のできるソフトは全て完全無料なソフトです。暗号化されるブルーレイディスクには対応できないから、「ブルーレイ・BDを変換できない」というユーザーからの文句がよく聞こえます。実はブルーレイに不対応なわけではなく、暗号化されるBDのほうが多いから、読み取れないケースが多いからでしょう。コピーガードに不対応という点を考えて、利用する価値は如何に有るのかについて、検討する必要性はあるでしょう。また、日本語不対応という不便性はともかく、フリーソフトなので、ウイルス感染される危険性を軽く見くびることはいけません。使用する際には、注意また注意を払いましょう!

4.    まとめ

本記事では、ブルーレイをMP4に変換・リッピングする方法と利用できるソフトを紹介しました。機能性、実用性と安全性三方とも考えて、やはりDVDFabのほうが最適な選択でしょう。ブルーレイをiPhone、Androidなどの移動端末とパソコンの一般のプレーヤーで再生、ブルーレイをバックアップする場合、必ずしもブルーレイをMP4に変換しましょう。市販またはレンタルブルーレイをバックアップ、コピー、変換したいニーズがあれば、、上記の方法をぜひ試してください。