目 次

Part1. オーサリングとは

まず、オーサリングをよく知らない人に簡単に説明いたします。
オーサリングとは動画ファイルを、DVD・BDで書き込める形式に変換するプロセスです。今人々はスマホで写真を撮ったり、録画したりして、自分で動画を編集するのが流行っています。また、世界的にデジタル放送が開始され、ハイビジョン放送が一般的になりましたに従って、好きな高画質動画をパソコンで無劣化に保存したいですが、HDDの空き容量が食われますので、苦しんでいる人も多いです。この場合は、映像をブルーレイディスクに書き込んで、保存するのがオススメです。このプロセスはブルーレイオーサリングと言えます。本記事ではブルーレイオーサリングソフトランキングのTOP5とその使い方を紹介します。

Part2. ブルーレイオーサリングソフトTOP5

ブルーレイの作成には専門的なブルーレイ オーサリングソフトが必要です。では、2020年最新のブルーレイ オーサリングソフトTOP5をご紹介いたします。

TOP1.DVDFab Blu-ray 作成

まず、ブルーレイオーサリングソフトのTOP1としてご紹介したいのはDVDFab Blu-ray 作成ソフトです。強力でプロなブルーレイ作成ソフトと認められ、HDビデオカメラ映像、iPhone MOVビデオ、及びその他各種の汎用SD ビデオをBDに作成でき、或いは後でコンピューターにバックアップするためにISOファイルまたはフォルダに変換できます。無料版と有料版がありますので、まず無料版を体験することをおすすめします。また、 このソフトは日本語に対応できるので、日本人にとっては友好的なソフトです。

ブルーレイオーサリングソフトとして、

*下記のボタンを押して、安全にダウンロードしてください*

特徴:

  • 使いやすい。
  • ほぼすべての種類のビデオをBlu-rayに書き込みます。
  • 複数のビデオを1つのBlu-rayディスクに書き込み可能です。
  • 高品質のBlu-rayディスクを書き込み、最適なエクスペリエンスを提供します。
  • 出力をBD-25、BD-50、さらにはBD-5、およびBD-9として選択できます。
  • 要件に応じてオーディオトラックを選択できます。
  • 外部字幕などをカスタマイズすることができます。
  • WindowsとMac OSの両方で使用できます。

TOP2.4Videosoft ブルーレイ作成

これはブルーレイ オーサリングツールとして、MP4、MPEG、AVI、WMVなどの動画形式に対応できます。

ブルーレイオーサリングソフトとして、

特徴:

  • ブルーレイ オーサリングを行う時、オーディオトラックと字幕の追加、メニューの作成などができます。
  • マホで撮った映像、ダウンロードしたオンライン動画にも対応します。

TOP3.DVD Memory

ブルーレイオーサリングソフトとして、AVCHD、MP4やAVIなどの動画、様々な形式の画像ファイルからブルーレイ・ディスクにライティングできます。

ブルーレイオーサリングソフトとして、

 特徴:

  • 多様な動画・画像形式の入力に対応
  • 多彩なメニューテンプレートを搭載
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジション搭載

TOP4.Leawo Blu-ray作成

ブルーレイオーサリングソフトとして、Leawo Blu-ray作成はMP4、AVI、MKV、FLV、WMV、MPEG、BMPなどの形式の動画をブルーレイに焼けます。

ブルーレイオーサリングソフトとして、

特徴:

  • 録画した映像、ダウンロードされたオンラインビデオ、などの動画もブルーレイに焼けます。
  • BD50、BD25のブルーレイディスク、或いはISOイメージファイルに焼くことができます。
  • WindowsとMac OSの両方で使用できます。


TOP5.BurnAware Free

ブルーレイオーサリングソフトとして、これはCD、DVD、ブルーレイディスクの作成、オーディオCD作成などに対応した、ブルーレイライティングソフトです。

ブルーレイオーサリングソフトとして、

特徴:

  • 音楽CD、DVDビデオ、データディスクなど何でも書き込みができます。
  • ISOイメージファイルの編集もできます。

Part3. ブルーレイオーサリングソフトでBDを作成する方法

Part2で紹介された5つのブルーレイオーサリングソフトの中で、最もおすすめのはトップ1のDVDFab Blu-ray 作成です。なぜなら、利便性と機能性両方から総合的に考えると、このブルーレイ作成ソフトは初心者の方でも簡単にディスクを作成できる強力なツールだと思います。
では、この部分でDVDFab Blu-ray 作成でブルーレイオーサリングを実行する方法を説明いたします。

  • STEP1.

まず、DVDFab Blu-ray 作成をダウンロードして、PCにインストールします。
そしてプログラムを起動して、インタフェースから「作成」>「Blu-ray作成」を選択してください。
ブルーレイオーサリングソフトとして、

  • STEP2.

「+」アイコンをクリックしてビデオファイルをロードします。

ブルーレイオーサリングソフトとして、
 
また、詳細設定で出力先ををBD-5 / 9/25/50として選択でき、ビデオ画質も変更できます。

ブルーレイオーサリングソフトとして、
 
Blu-rayディスクのメニューページを設定するための「メニューを設定」ボタンをクリックすると、ディスクのウェルカム画面を設計することができます。

ブルーレイオーサリングソフトとして、

  • STEP3.

様々な設定が完成したら、「開始」ボタンをクリックして、ビデオをBlu-rayに書き込むプロセスを開始します。
ブルーレイオーサリングソフトとして、

これは、DVDFab Blu-ray 作成を使用してBlu-rayを書き込む方法です。

まとめ

上記のブルーレイ オーサリングソフト以外も、ほかのブルーレイを作成できるソフトがたくさんあります。しかし、いろいろなソフトの中、操作が簡単で、機能が全面で、速度も速いDVDFab Blu-ray 作成が一番おすすめします。ちなみに、ブルーレイを再生する時、cinaviaの除去が必要になるかもしれません、ニーズがあれば、関連の記事を読んでみてください。

関連記事:
【最新版詳解】cinaviaの機能と対応の除去策
【2020】DVDFab 12 DVD & Blu-ray&UHD リッピングレビュー
Androidをroot化する方法をご紹介
【2020】Top 5 Apple Music DRM除去フリーソフト