1. Windows10で強制初期化する方法

Windows10で強制的に初期化する方法はいくつかあります。それぞれの手順を詳しく解説していきましょう。

1.1 Windows10の設定から初期化する方法

まずは、Windows10が起動できる場合の初期化方法です。

①左下のスタートメニューをクリックして、設定アイコンをクリックします。

②設定画面が開いたら、左下の「更新とセキュリティ」を選びます。

windows10 強制初期化

③左の上から6個目の「回復」をクリックします。

windows10 強制初期化

④「このPCを初期状態に戻す」の下にある「開始する」ボタンを押すと、オプションの選択画面が表示されます。

windows10 強制初期化

⑤「個人用ファイルを保持する」または「すべて消去する」を選ぶと、初期化へと進みます。

上記の初期化だと、ユーザー情報は削除されません。以前登録したアカウント名、パスワードのまま利用が可能です。

最後の手順で個人用ファイルを保持するかどうかも選べるので、削除したくない場合にはそちらを選択しましょう。

1.2  windows10 強制初期化のため上書きインストール

続いてご紹介するのが、インストールメディアを使用する「上書きインストール」です。インストールメディアとは、マイクロソフト社が提供するツールのひとつです。マイクロソフトの公式ダウンロードページから、インストールメディアの作成ができます。

インストールメディアからの上書きインストール方法をご紹介します。

  • ①作成したインストールメディアが入ったデバイスをパソコンにつなぎます。
  • ②デスクトップ左下にある「ここに入力して検索」のスペースに「エクスプローラー」と入力し、検索します。
  • ③エクスプローラーの画面に表示のインストールメディアのアイコンを右クリックします。
  • ④一番上の「開く」をクリックするとファイル内が表示されるので、一番上の「setup」を押して実行します。
  • ⑤ユーザーアカウント制御のダイアログボックスがでるので、「はい」を押しましょう。
  • ⑥その後にWindows 10のセットアップが出たら「次へ」をクリックします。
  • ⑦「適用される通知とライセンス条項」を確認後、「同意するボタン」を押します。
  • ⑧「インストール準備完了」画面下にある「インストール」をクリックして、後は終了まで待つだけです。

1.3  windows10 強制初期化に必要な自動修復メニュー

Windows10では、2回連続で正常に起動されないと自動修復メニューが表示されます。

下記が、自動修復メニューからの初期化方法です。

  • ①自動修復メニューは、「起動中の画面で電源ボタンを長押しして強制終了させる」という手順を2回すると表示されます。
  • ②自動修復メニューが表示されたら「詳細オプション」をクリックします。
  • ③オプションの選択画面で、真ん中の「トラブルシューティング」を選びます。
  • ④「このPCを初期化状態に戻す」をクリック後、オプションを選択して「初期状態に戻す」で実行が開始されます。

2. Windows10の強制初期化ができない原因と解決策

手順通りに進めても、エラーが発生して初期化ができないケースは多いです。また、初期化後に起動ができなかったり、ログインできなかったりして困る方も少なくありません。続いて、そのようなトラブルの原因と解決策について説明していきます。

2.1 Windows10の強制初期化ができない原因

初期化処理が成功しない原因は様々ですが、代表的なのは3つです。どのような原因があるのかどうかを見ていきましょう。

原因①周辺機器

強制初期化ができない原因として、周辺機器が挙げられます。プリンターなどの周辺機器を接続したまま初期化を行うと、デバイスドライバーにトラブルが起こって初期化が失敗する場合があります。

初期化にはマウスとキーボードがあれば良いので、プリンターなどの外部機器のコードは抜いておきましょう。切断後にもう一度、初期化処理を試してみてください。

原因②セキュリティソフト

パソコンにインストールしているセキュリティソフトが原因で、初期化に失敗している可能性もあります。セキュリティソフトはパソコンの立ち上げと同時に起動されるので、初期化処理を邪魔してしまうこともあります。

最悪の場合だと再起動が繰り返し行われてしまうので、初期化前にはセキュリティソフトを一度アンインストールしてください。

原因③容量が足りない

初期化までは進めてもその後の初期化中にエラーがでる原因として、ドライブの空き容量不足のケースがあります。パソコン内に保存してあるファイルをHDDなどへの移動や、不要なアプリを削除してみてください。空き容量を増やすことで、正常に処理がされることもあります。

2.2 Windows10の強制初期化ができない時の対策

強制初期化ができない時は、コマンドプロンプトからファイルなどを修復する方法もあります。

  • ①デスクトップ下のタスクバー上で右クリックをして、「タスクマネージャー」を開きます。
  • ②タスクマネージャーの画面がでたら、左上のファイルから「新しいタスクの実行」に進みます。
  • ③新しいタスクの作成のダイアログボックスがでるので、「開く」の横に「cmd」と入力しましょう。
  • ④「このタスクに管理者特権を付与して作成します」にチェックを入れて、OKに進みます。
  • ⑤黒い画面が表示されたら、C:\WINDOWS\system32>の隣に「sfc /scannow」を入力してEnterを押します。
  • ⑥「Dism /Online /Cleanup-Image /ScanHealth」と入れて再びEnterを押してください。
  • ⑦続いて「Dism /Online /Cleanup-Image /Restorehealth」を入力してEnterを押します。
  • ⑧最後に「sfc /scannow」と入れてEnterを押し、×ボタンで閉じます。

上記の手順でコマンドプロンプトから修復を行った後に、もう一度初期化を行うと正常に処理される場合もあります。ぜひ試してみてください。

3. 万が一の時のために大切なファイルはBlu-rayにコピーしよう

windows10 強制初期化

初期化に失敗して大切なデータが消えてしまう事態を避けるために、残しておきたいファイルはBlu-rayにコピーしておきましょう。Blu-rayにコピーしておけば、パソコンが立ち上がらなくなった時も手元に残るので安心です。

windows10 強制初期化

Blu-rayコピーソフトの中でもおすすめなのが、DVDFab Blu-ray コピーです。大切なファイルや画像以外にも、お気に入りの映画や動画をコピーすることもできます。り

ここからは、DVDFab Blu-ray コピーの特徴や使い方についてご紹介していきましょう。

DVDFab Blu-ray コピーの機能

DVDFab Blu-rayコピーは無劣化でBlu-rayへのコピーができるので、永久保存が可能だといえる最強のソフトです。無料版と有料版が配信されており、公式サイトからインストールが可能です。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

通常はコピーできない市販やレンタルDVDのコピーガード解除ができ、Blu-rayディスクへのバックアップもできます。下記がDVDFab Blu-rayコピーの主な機能です。

  • コピーガード解除
  • Blu-rayディスクへのコピー
  • 高画質のままデータ圧縮が可能
  • 3D Blu-rayの3Dを維持したままコピー、保存が可能
  • 通常5時間以上かかるコピー処理を1時間で完了

また、下記5つのコピーモードがあり、好みのものを選べます。

  • フルディスク:Blu-rayを丸ごとコピーまたは圧縮コピー
  • メインムービー:Blu-rayディスクの本編だけをコピー
  • クローン/ライティング:Blu-rayの品質を落とさないクローンコピー
  • 統合:いくつかのコンテンツを1つにまとめる
  • カスタマイズ:好きなチャプターやタイトルを選択してコピー

どのコピーモードを利用しても、スピーディーかつハイクオリティに仕上がります。

DVDFab Blu-ray コピーの使い方

Blu-rayコピーは難しそうに思われがちですが、DVDFab Blu-ray コピーならわずか3クリックで完了します。

①ソフトを起動して左上の「コピー」アイコンをクリックします。

②コピーしたいディスクを挿入、またはローカル上のファイル・データをドラッグ&ドロップします。

windows10 強制初期化

③ディスクまたはファイルの読み込みが終わったら、「コピーモード」を選択します。

④各設定後に「開始」ボタンをクリックすると、コピーが始まります。

windows10 強制初期化

複数のディスクコピーも可能で、上から順番に自動的に処理されていきます。いつでもコピーキャンセルができ、すべての処理が完了した後の動作設定も可能です。「PCをシャットダウン」を選べば、ディスクを読み込ませてコピー開始をクリックした後はパソコンを触る必要もありません。

4. まとめ

今回は、Windows10の強制初期化の方法や失敗する原因、対策法についてまとめてきました。ウイルスに感染したり、パソコンの動作が遅くなったりした時に初期化を試す方は多いでしょう。無事に初期化できれば良いですが、失敗するとデータがすべて消えたり、パソコンが立ち上がらなくなったりする恐れもあります。

大切なデータを紛失しないように、Blu-rayへコピーしておくのがおすすめです。DVDFab Blu-rayコピーはデータ以外にも映画のコピーもできるので、とても便利なソフトです。コピー手順も少ないので、パソコン初心者の方でも問題なくバックアップできるでしょう。Windows10の初期化でデータを失わないように、ぜひDVDFab Blu-rayコピーを活用してください。