1. Leawo Blu-ray Playerの紹介

1.1  Leawo Blu-ray Playerとは

Leawo Blu-ray Player

Leawo Blu-ray Playerとは、無料でDVDやBlu-rayの再生ができると評判のプレーヤーです。使用するには、ソフトをダウンロードして使用します。WindowsやMacのどちらでもソフトを使用することができます。その際には、WindowsとMacでは、ダウンロードボタンが異なるので、使用しているパソコンに応じて変えることができます。

特に、無損でBlu-rayなどを再生できる点が特徴で、各種のメディアファイルに応じた最適な再生手段が用意されています。元の映像が綺麗な場合は、その高画質を維持したままで再生することができるだけではなく、4Kでも劣化が起きません。リージョンフリーにも対応しています。例えば、リージョンコードが日本と違うアメリカで販売されているディスクを再生することもできます。

1.2  Leawo Blu-ray Playerの機能概覧

多くの実績もあるなか、その影響で機能が多数用意されています。例えば、DVDやBlu-rayを無損でMKVなどに変換することができます。映画などを観た際にお気に入りのシーンを見つけた場合には、便利に活用できるでしょう。その他にも、MP3やFlacなどのハイレゾ音源にも変換が可能です。そのため代替手段も豊富です。

また、コピーガードも解読できるという点も特徴です。市販のDVDやBlu-rayは普通コピーできないようになっいますが、その解除ができることによって好きな作品を保存することも可能になります。これは、レンタルしたDVDなども手持ちのディスクに保存できるということになります。レンタルしたDVDやBlu-rayで気に入った映画などを自宅用に保存できるので便利です。

2. Leawo Blu-ray Playerの使い方は?

それでは、Leawo Blu-ray Playerを使った場合の手順を紹介していきます。再生できない場合の代替案も用意しているので、それも含めて参考にしてみてください。

2.1  Leawo Blu-ray Playerのダウンロード方法

Leawo Blu-ray Playerを使うにはまず、ダウンロードをする必要があります。ダウンロードはLeawoの公式サイトからダウンロードでき、WindowsかMacを選択することができるので、当てはまる方を選択しましょう。ダウンロードについては、ダウンロードボタンを押した後に、ダウンロード先のファイルをすることで数分で完了します。

その後、インストールも同時にすることが可能なので、インストールボタンを押しましょう。インストールに関しても数分で終わり、その後に実際にソフトを開くことができます。

2.2  Leawo Blu-ray Playerをインストール後の手順は?

ソフトを実際に開いてまず出てくる画面が、ホーム画面です。「ファイルを開く」、「変換」と書かれている項目があればそこはホーム画面です。パソコンのBlu-rayドライブにBlu-rayディスクなどを挿入しましょう。うまく認識されれば、「ファイルを開く」という項目のすぐ横に、Blu-rayやDVDの内容画像のサムネイルが載ります。そこをクリックして再生することが可能です。

Leawo Blu-ray Player

2.3  Leawo Blu-ray Playerでのビデオフォーマットを変換

DVDやBlu-rayの再生ができていれば、その他にも機能を活用できます。例えば、他のフォーマットに変換したい場合には、ソフトのホーム画面の「変換」と書かれている項目をクリックで実行できます。MKVに変換する場合には、変換設定画面が出てくるので、出てきた項目をチェックします。ローカルドライブに保存する項目を選択するとパソコン内のファイルに変換して保存されます。

2.4 Leawo Blu-ray Playerの再生機能を活用

再生機能には、停止、早送りはもちろん、ループ再生をすることもできます。選択範囲を設定することでその箇所を繰り返し再生できるので、字幕機能も合���せると語学学習にも最適になります。

字幕機能については、再生している動画によっては字幕なしの場合もあるでしょう。しかし、このソフトを使えば、外付けの字幕を追加することも可能です。追加する場合には、動画再生中に右クリックをしましょう。「テキスト字幕の取得」があるので、それを押すと簡単に追加できます。

Leawo Blu-ray Player

3. Leawo Blu-ray Playerが再生できない場合の対策

便利なLeawo Blu-ray Playerですが、DVDやBlu-rayが再生できない場合もあるでしょう。その点はディメリットでもありますが、その場合には、ピッタリな代替手段があります。

まずは、Blu-rayが再生できない場合には、パソコンとソフトの設定で競合が発生してしまっている可能性があります。そのような不具合が発生した際には、ソフトが異常終了することもあります。

それを解消するにはLeawo Blu-ray Playerの設定で「DXVA2.0」をオフにすることで解決する可能性があります。設定が完了したらソフトを再起動してみてください。その後にディスクを挿入して再生できれば、問題ありません。

市販のBlu-rayはAACSと呼ばれるものが存在し、これが更新できていないとBlu-rayが再生できなくなる可能性があります。それを防ぐには、AACSの更新を定期的にしておくことが必要です。主な方法は、Leawo Blu-ray Playerの公式サイトでソフトを再インストールすることが挙げられます。再インストールが面倒な場合は、設定画面からアップデートをすることができます。アップデートは無料で行えるので安心して更新を繰り返すことができるでしょう。

4. Leawo Blu-ray Playerを代替できる再生ソフトオススメ

Leawo Blu-ray Playerは便利ですが、代替の解決策が効かないこともあるでしょう。そんな場合には、代替のソフトを使ってみることをおすすめします。「Playerfab オールインワン」はまさに完璧にLeawo Blu-ray Playerを代替できる機能性更に高い各形式ビデオ再生ソフトです。

PlayerFab オールインワンでは各種フォーマットでの再生が可能なだけではなく、3D映画などの再生もすることができます。さらに、NetflixやAmazon、TubiやPeakockなどの動画配信サービスのURLもこのソフト一つにまとめることができます。

ある配信サービスで探している動画が見つからない場合は、他のサービスにアクセスするという時間を無くせるので便利です。再生速度なども調整できるので、語学学習にも最適です。

無料版では、PlayerFab Free Video プレーヤーを使うことができます。有料版に切り替えると、DVD/ブルーレイだけでなく、NetflixやAmazonでの動画サービスも利用できます。有料版がいいかわからない場合には、一度無料版では体験してみるか、30日間の返金保証を活用した有料版を利用する方法もあります。そのため、リスクなく利用することができるでしょう。

Leawo Blu-ray Player

ダウンロードするにはDVD Fabの公式サイトからダウンロード可能です。ダウンロードボタンをクリックすることでダウンロードとインストールを連続で実行できます。ダウンロードはファイルを選択したら開始され、数分で完了します。これはインストールでも同様です。最後にアイコンが表示されるので、そのボタンをクリックすれば、ソフトが起動します。

PlayerFabのメインメニューには、パソコンで再生する場合とテレビ画面で再生する場合の2通りがあります。早送りなどの機能を使いながら試聴する場合には、メインメニュー画面ではパソコンを選択しましょう。パソコンモードでは、再生したいDVDやBlu-rayをハードドライブに挿入しましょう。その後にサムネイルが表示されるので、再生ボタンをクリックして再生可能になります。各種機能は右クリックで簡単にアクセスができるので、再生中でも素早く切り替えることができます。

6. まとめ:Blu-ray再生ソフトがあれば、自分専用のライブラリが作れる!

今回紹介したソフトを使用することで、ファイル保存をしておけば、どこでもディスクなしで自分専用の視聴環境を構築できるでしょう。パソコンが手元にあれば、ソフトを起動するだけでアクセスできるので、場所を選ばずに動画を楽しむことができます。気になって方はぜひ一度ダウンロードをしてみてください。隠し機能なども満載なので、自分に合った使いこなし方をを見つけてみましょう。