MKV BD 書き込み

1. MKVとは、そのメリットやMP4との違い

1.1 MKVファイルとは

MKVという動画形式を見たことはあるでしょう。拡張子の「.mkv」動画ファイルは、正式の名称を「Matroska(マトリョーシカ)」と言い、映像、音声、字幕などのデータを格納するためのマルチメディアコンテナフォーマットです。普通に見られる映像フォーマット「.mkv」ファイル(Matroska Video File)のほか、音声フォーマットの「.mka」ファイル(Matroska Audio File)も見られます。MKVファイル最大の特徴は対応するコーデックの広さや機能の満喫さで、どんなコーデックにも対応していて、換言すると異なるタイプのエンコードされた映像、音声及び字幕ストリームに対応する能力です。

MKV BD 書き込み

1.2 MKVファイルの特徴やメリット

MKVファイルは多種多様なコーデックに対応していて、一番多機能なコンテナフォーマットかもしれません。具体的には以下のように:

  • 動画:VFW Codec, QuickTime Codec, Motion JPEG, MPEG-1/-2/-4, H.264, H.265, RealVideo, Snow, Theora, VC-1, VP8, VP9, AV1
  • 音声:AAC, AC-3, DTS, MP3, MP2, Vorbis, Opus, PCM, RealAudio, FLAC, TTA, WavPack(ウィキペディアより)

日本では未だにAVIを使用する人が多いですが、海外の人ではMKVを使用してる人が多くなっている中、日本でもMKVの人気はますます増えています。MKVは多機能なコンテナフォーマットで、メリットが多いです。字幕表示のスイッチあり、多重字幕や多重音声を自由に選択できる上、ほかの映像ファイルより優れている点としては、ファイル自体が欠けていても再生できるというメリットです。多様なエンコードされた映像、音声及び字幕ストリームに対応するという超強の対応性のため、いろんな動画フォーマットの中で抜群でいます。

ディメリットとしては、多機能すぎるのが故、その分他のコンテナを使用した場合と比較するとファイルサイズが少し大きくなりがちということです。ハードディスクの容量が足りないユーザーにとって、大量のMKV動画ファイルを保存するのは少々ストレス溜まるのでしょう。

2. MKVとMP4との違い

MP4とはMPEG-4形式の圧縮動画データを格納するファイルフォーマットで、色んなOS・ブラウザ・スマホ・家電に対応するという高い汎用性で、最近多くの人に愛用されて流行っています。MP4もMKVも高い対応性と汎用性の原因で広く使われていて、この2つの動画ファイル形式ではどんな違いがあるでしょうか。

MKV BD 書き込み

① 互換性の違い

まずは互換性の方面では違っています。各プレーヤやソフトとの互換性のほうでは、MP4のほうが強いです。機能の非常に多いコンテナとして、MKVを再生する場合では専用コーデックが必要なので、一部の再生プレイヤーや再生ソフトでは再生できない場合がよくあります。それに対して、MP4はいまほとんどの端末やメディアプレーヤーに利用され、最新の機器ならほとんど再生可能で、ネットでの共有や投稿も便利なので、さまざまなOSでの互換性が高いです。人は動画をダウンロード・保存する場合や動画を再生して動画変換をする場合、互換性のために、出力フォーマットや保存形式をMP4にすることが多いです。

② 格納情報量の違い

MP4は一番汎用性の高い動画ファイル形式としていつも言われていますが、格納情報量の方面ではMP4の勝目は全然ないです。MKV動画を鑑賞する時、格納された字幕や音声トラックは一つだけではないことに気づきましたか。MKVには複数の音声コーデックを格納できて、複数の字幕も搭載されます。ですので、言語や字幕は多数から一つ好きなのを選択できます。

MKV BD 書き込み

③ ファイルサイズと画質の違い

以上述べたとおり、MKVのほうが字幕や音声など格納情報量が多く、それと反対に、MP4のほうでは音声も字幕も一つだけあるのが普通です。ですので、MKVをMP4変換すると、音声コーデックも字幕も一つだけ保存されるので、情報が損失され、もちろん出力したMP4ファイルのサイズも小さくなります。画質と内容が同じ場合、MP4のほうはファイルサイズが小さいです。内容とファイルサイズが同じような動画なら、MP4のほうが品質がより良いです。

3. MKV BD 書き込みに最強のソフトDVDFab Blu-ray作成

MKV動画ファイルをBlu-rayに書き込むには、そのメリットがあります。まずは、ブルーレイディスクは長く保存しやすいです。それに、BDに書き込みしたら、ブルーレイプレーヤーで再生して、自宅でも大画面のシーンでハイビジョンな視覚効果を楽しめます。また、管理しやすいのも一つのメリットでしょう。

DVDFab Blu-ray作成は一番オススメのMKV動画をBlu-rayに書き込みするブルーレイ作成ソフトです。DVDFab Blu-ray作成は初心者でも操作できて、高度な処理を手軽に行える完璧なMKV BD書き込みソフトです。有料のソフトですが、30日間無料で全機能を体験できるチャンスをご提供されます。

   詳細情報     無期限版購入 

 

DVDFab Blu-ray作成は以下のメリットや特徴があります。

  • 機能満喫で画質や作成速度も速いメリットで、簡単にブルーレイへのオーサリングが便利にしてくれます。
  • AVCHD、H264/MPEG4AVC、字幕付きのMKVなどどんな高画質HDビデオの動画形式の入力にも対応しており、MKVだけでなく、あらゆる拡張子の動画をブルーレイディスクやISOメージファイル、フォルダにオーサリングできます。
  • ネットでダウンロードした好きなMKV動画を自宅の大画面テレビでハイビジョンで鑑賞することを可能にします。
  • 高画質を維持したまま多彩なメニューテンプレートでメニュー作成やブルーレイ編集・カスタマイズも可能です。
  • この強力なブルーレイ作成ソフトの操作も簡単で、一切のファイル形式の知識は全く必要なく簡単に利用できます。
  • DVDFab Blu-ray作成でMKV動画からBlu-rayに書き込めば、作成したBDをBlu-rayプレイヤーで簡単に再生できます。

★DVDFabBlu-ray作成を使ってMKVファイルをBDに書き込みする方法:

       まずは下記のボタンを押して30日間で全機能を無料ダウンロードしましょう👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

STEP1:Blu-ray作成ソフトを実行しメニューの中から「Blu-ray作成」モジュールを選びます。

MKV BD 書き込み

STEP2:BDにオーサリングしたいファイルを左上の「ローカルソースを追加」或いはインターフェイスの真ん中の「+」で追加します。

MKV BD 書き込み

STEP3:作成したいファイルをカスタマイズします。インターフェイスの「詳細設定」にて画質などの設定ができ、「メニュー設定」のボタンでは画像、テキストなどの追加や調整ができます。「プレビュー」ボタンでは効果を確認できます。

MKV BD 書き込み

MKV BD 書き込み

STEP4:左下に「出力先」を設定してから、右下「開始」のボタンをクリックすると自動的にMKVからBDへの書き込みが始まります。タスクリストではタスクの進捗を確認できます。

4. ほかのMKV BDオーサリングソフトまとめ

DVDFab Blu-ray作成の他にも、適切なMKV ブルーレイ書き込みソフトが沢山あげられます。以下ではいくつかを選んでから簡単に述べるので、自分のニーズに応じて自由に選択しましょう。

こうして、MKVからBDへのオーサリング作業が完成しました。DVDFabBlu-ray 作成を使えば、MKVだけでなく、MP4、HDビデオカメラ映像、iPhone MOVビデオ、及びその他各種の汎用SD ビデオをブルーレイディスクに又はAVCHD DVDに作成するか、それに後でコンピューターにバックアップするためにISOファイルまたはフォルダに書き込むことがでます。MKVのブルーレイディスク化は比較的簡単に出来るようになるでしょう。

4.1 MultiAVCHD

MKV BD 書き込み

MultiAVCHDは動画をオーサリングできるソフトで、動画を「BDMV」ブルーレイに直接に変換できるオーディオツールでもあります。MultiAVCHDは動画を「BDMV」ブルーレイに書き込む一般の対処法として、広く用いられています。MultiAVCHDは機能性がたっぷりで、多くの便利な機能のおかげで様々な形式の動画からブルーレイやDVD形式に変換するのが強いです。ただし、機能性が高いの分、使用者の専門知識に対する要求も高くなります。初心者ではMultiAVCHDを使ってMKVをBDに書き込みのが難しすぎるかもしれません。

4.2 ImgBurn

MKV BD 書き込み

ImgBurnは対応するメディアの幅広さ、高い品質や実用性のため、日本でも人気が高いです。ブルーレイやDVDビデオに対してのオーサリングや音楽CDの作成するのに優れていて、イメージファイルの作成にも対応しています。無料のソフトとして、有料ソフトのほど実用性が高く、処理したファイルの品質も保証できます。このMKV BD書き込みソフトを利用して、MKV動画ファイルの内容をBlu-rayディスクにしてオーサリングすることができます。

4.3 BurnAware Free

MKV BD 書き込み

BurnAware Free は多機能て使いやすいMKV BD書き込みのできるフリーライティングソフトです。、Blu-ray ディスク、CD、DVD、ISO イメージファイル、ブータブルディスクに対応して、作成・オーサリング、書き込み、ディスクコピー、データーのバックアップ、RWディスクの内容消去、ISO イメージファイルからのファイル抽出、などのことができるので、機能の多いMKV BD書き込みソフトです。操作は難しくではなく、初心者でも使えると同時に、専用画面のツールバーのオプションで詳細な設定も可能で、上級者にもプロな作業ができます。

4.4 Xilisoft ブルーレイ作成

MKV BD 書き込み

Xilisoft ブルーレイ作成はもう一つの素晴らしいMKV BD書き込みソフトとして最後におすすめしましょう。このXilisoft ブルーレイ作成ソフトは、MKVを含みほぼすべての動画ビデオフォーマットに対応し、Blu-rayディスク、ISOイメージ、またはDVDに書き込むことができます。そして、 HDビデオカメラのビデオをブルーレイディスクにも書き込みすることもできます。さらに、クリップ、クロップ、オーディオの選択、字幕の追加、ウォーターマークの追加、特殊効果の追加などのビデオ編集することや、オリジナルの動画品質も保持できます。

5. まとめ

この記事では、日常生活で常に見られるMKVファイル(「Matroska(マトリョーシカ)」)の各方面から詳しく説明しました。さらに、汎用性の高いMP4と比較しながら、MKVの優越性とMKVをBlu-rayに書き込みするメリットも紹介しました。さらに、一番見せたいのは最強のMKV BD書き込みソフトDVDFabBlu-ray作成です。このソフトが有れば、MKVはもちろん、ほかのあらゆるの動画ファイルをBlu-ray Discに高画質に作成できますので、ぜひお試して、MKV動画をハイビジョンなブルーレイにして楽しんてください。