「裸のランチ」がBlu-ray 化されました!

2019-03-18 22:02:43     投稿者 chenjinjin

527

要約: この記事で2013年4月9日にCriterion Blu-rayでリリースされた「裸のランチ」特集をご紹介します。

20-in-1の多用途ソリューションパッケージ

DVDFab 11は、世界で最も完全なビデオ、DVD、Blu-ray、4K UHD Blu-rayバックアップ、変換およびオーサリングソリューション、Cinavia除去ソリューション、DRM除去ソリューションなどを提供する20-In-1バンドルです。

デヴィッド・クローネンバーグ監督の「裸のランチ」(1991年)は、2013年4月9日にCriterion Blu-rayでリリースされました。これはデヴィッド・クローネンバーグの最高の映画であり、明確なラインを持つ通常のストーリーではなく、それはクローネンバーグが私たちを導いている限り意味のある激しい夢や奇妙な旅のようです。

ウィリアム(P・ウェラー)は失敗した作家で、害虫駆除を仕事にしています。彼は怪しげな殺虫剤を試してみました。その後、彼のタイプライターは、失われた魂が彼らの人生を再建することができるインターゾーンに向かうよう促す巨大な話をするバグに変わりました。しかし、出発する前に、ウィリアムは偶然、妻を射殺しました。

 

インターゾーンでは、ビルは彼が見たり聞いたことを理解しませんが、それを探検する雰囲気をよく感じるようになります。そこでは、彼は高齢の友達のいくつかに会いました。そして時々、彼は迷子になり、ジャンクヤードのように見えた奇妙な場所で目を覚ました。

 

「裸のランチ」は、ウィリアム・S・バロウズの有名な本に基づいています。内容は実際に薬物に誘発された幻覚と空想ものです。この映画で特定の方向、特定の雰囲気、よく作成された雰囲気を見ることができません。ちょっと変わった夢のように、あなたが気に入って実感していますが、これは決してばかげて、愚かな、または意味のない映画ではありません。

 

このリリースの特集には、映画のオリジナル劇場予告編、Chris Walasによる特殊効果を詳述するアートワークと写真のコレクション、セット写真家Attila Doryの作品、フィーチャー、William S. Burroughsの録音、、Chris Rodleyのドキュメンタリー映画、デイヴィッド・クロネンベルク監督と俳優ピーター・ウェラーとの音声解説などが含まれています。また、このリリースには、映画批評家のジャネット・マスリン(Janet Maslin)、クリス・ロドリー(Chris Rodley)、批評家・小説家ゲイリー・インディアナ(Gary Indiana)、ウィリアム・S・バローズ(William S. Burroughs)からの再版されたイラスト付き小冊子があります。

 

自宅でのまったく新しい映画体験や、ファンとして収集するために、このBDを入手することを強くお勧めします。プロフェッショナルコピーやバックアップ(DVDFab Blu-rayコピー)、または変換ソリューション(DVDFab Blu-rayリッピング)が必要な場合は、いつでもDVDFabに頼ることができます。

関連記事:アクション映画

1. Blu-rayをAAC、MP3、MP4、MKV、M2TSなどに変換する
2. すべての主流スマートフォン、タブレットに対応している
3. 出力オーディオとビデオのパラメーターを自由にカスタマイズ
4. 切り抜き、トリミングなどの強力な編集機能付き

他のツールが必要であるかもしれない
DVDFab Blu-ray Ripper

Blu-rayを様々なビデオやオーディオ形式に変換できます。

DVDFab UHD Copy

4K UHDブルーレイを空白なBD-50/25ディスク、ISOファイルとフォルダにコピーします。

DVDFab UHD Ripper

4K UHDブルーレイをMKV/M2TSビデオに変換できます。