ブルーレイディスクはDVDに続く次世代の光ディスクフォーマットとして、高品質のビデオとオーディオ、および大容量のデータを格納できることで広く利用されます。しかし、この高画質のディスクを再生するには、専門のブルーレイプレイヤーまたはブルーレイ再生ソフトが必要です。

アマゾンでいろいろなブルーレイプレイヤーが提供されますが、ここでそれを検討しません。この記事で、パソコンでblu-rayディスクを鑑賞できるブルーレイ再生ソフトをまとめてお届きます。

目次

1. ブルーレイプレイヤー~DVDFab プレーヤー 6

DVDFab プレーヤー 6は、世界最高の 4K UHDメディアプレーヤーと言われ、ポスターウォールによってすべてのメディアライブラリを効率的に管理するという点で他のblu-ray プレイヤーと違います。また、ワンクリックであっという間にDVD&Blu-rayディスクをISOファイルとしてローカルメディアライブラリーにインポートすることができます。

機能:
DVD&Blu-rayムービー メニュー再生に対応
4K Ultra HD Blu-rayムービー メニュー再生に対応
4K UHD / HEVC(H.265) ムービーファイルを再生可能
HDR10 / HDオーディオ 出力対応
3Dムービーの再生対応
DVD&Blu-rayディスクをローカルライブラリーにインポートする(New)
4K UHD / HEVC以外の ムービーを再生
PC / TV 再生モードを切替可能
スタイリッシュなUIスキンを搭載
BDAVディスクを再生可能

👇以下のボタンを押せば、すぐにダウンロードできて、無料で体験できます👇
 i  無料ダウンロード    i  無料ダウンロード  
100%安全確認!無広告!30日間無料体験&返金保証!

有料/無料:有料なソフトですが、30日間無料で全機能を体験できます。
動作環境:Windows、MAC(今のところプレーヤー5)

サポートフォーマット:
DVD/AVCHD/BDAV/Blu-ray/4K Ultra Blu-rayディスクおよび ISOムービーファイル&フォルダ;
ビデオコーデック: MPEG-2 / MPEG-4 / H.264 / H.265 (HEVC) / DivX / XviD / WMV など
コンテナフォーマット: AVI / FLV / M2TS / M4V / MKV / MOV / MP4 / MPG / MTS / RM / TS / VOB / WEBM / WMVなど
ビデオ解像度: 480p / 720p / 1080p / 2K / 4K UHD / FHD
オーディオコーデック: Dolby Digital / Dolby Digital Plus / Dolby TrueHD / Dolby TrueHD Atmos / DTS:X / DTS-HDマスター (最大7.1chまで)


使い方については、4k動画再生に必要なPCスペック、プレーヤー及びカクカクする問題の対処法を参照してください。

以下、ビデオでその使い方を示します。まずこの最高の4Kメディアプレーヤーをダウンロードしてからその素晴らしさを探りましょう!

2. ブルーレイプレイヤー~PowerDVD

専門なBD 再生ソフトとしてよく知られ、Ultra版のみがblu-ray 再生をサポートします。ブルーレイ再生ソフトfor windows10と言ってもいいです。

機能:
Ultra HD Blu-ray、Blu-ray、DVD 再生
HEVC/H.265を再生可能
VRとオンライン動画の再生

有料/無料:有料
動作環境:64bit版を含むWindows 7/8/8.1/10

サポートフォーマット:
DVD/ Blu-ray/4K Ultra Blu-rayディスクおよび ISOファイル
M4V、MK3D、MKV、MOD、 MOV1、 MP4など各種の動画形式や様々なオーディオ形式

3. ブルーレイプレイヤー~VLC Media Player

定番の無料メディアプレイヤーと知られ、ブルーレイ再生ソフトとしても機能できます。多くのメディア形式やストリーミングプロトコルに対応する高機能なメディアプレイヤーです。非常に多くのメディアファイル用コーデックが内蔵されることを特徴とします。

機能:
音楽/動画/ CD、DVD、ブルーレイディスクを再生
ステレオ、モノラル再生、PANの設定など小さな設定が可能

動作環境: Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008, Mac OS X 10.6以降, Linux, iOS, Android
有料/無料:無料

サポートフォーマット:
メディア
DVD-Video、ビデオCD、スーパービデオCD、音楽CD、HTTP、FTP、MMSなど
コンテナ形式
AVI(DMF)、ASF、MP4、MOV、MPEG-2システム、Ogg、OGM、Matroska(WebM)、WAV、FLVなど
ビデオコーデック
MPEG-4(DivX・Xvid・3ivX)、MS-MPEG4、H.263、WMV9(VC-1)、DV、Theora、H.264、Motion JPEG、On2VP3、On2 VP6、VP8、Cinepak、RealVideo、Diracなど
オーディオコーデック
MP1、MP2、MP3、AC-3、DTS、LPCM、AAC、Vorbis、WMA、ADPCM、DV Audio、FLAC、Real Audio、Speex、ATRAC、WavPack、TTA、Monkey's Audio、Musepack、Apple Lossless などを含めます。

4. ブルーレイプレイヤー~MPC-HC

Media Player Classicの派生版、全称「Media Player Classic Home Cinema」です。Windows で使われますが、Windows XPに対応しません。

特徴:
シンプル・軽量
様々なコーデックに対応
DXVAによるハードウェア動画再生支援にも対応
対応コーデックの多さ・カスタマイズ性
再生できる動画の種類は少ない
動画の種類別に、異なるコーデック・スプリッターを指定する事ができ、自分好みの再生環境を構築する事もできます。
また、2018年UHD BlurayやAV1に対応するようになりました。

動作環境:Windows
有料/無料:無料

再生サポート:
メディア
DVD-Video・音楽CD・ビデオCDなど
コンテナ形式
AVI・MOV・MP4・MPEG-2システム・Ogg・Ogg Media・Matroska・Flash Videoなど
ビデオコーデック
H.263(FLV1)・H.264・MPEG-1・MPEG-2・MPEG-4・MS-MPEG4・On2VP6(FLV4)など
オーディオコーデック
AAC・AC-3・DTS・MP3・Vorbis・なども含めます。

5. ブルーレイプレイヤー~iDeerBlu-rayPlayer

残念ですが、このブルーレイ プレイヤーは日本語対応しません。でも無料なDVD プレイヤーソフトでありながら、無料なブルーレイ再生ソフトとしても利用できます。

特徴や機能:
Blu-rayやDVDディスク、フォルダー、ISOファイルを再生
CD、MOV、AVI、MOV、FLV、WMV、MP4、MPEG、RMVBおよびその他の形式もサポートします。
MP3、WMA、AAC、AC3、およびその他のオーディオ形式を同時にサポート
DTS HDマスターオーディオ、ドルビーTrueHDオーディオなど、多くのオーディオトラックをサポートします。

動作環境:Windows 8
有料/無料:無料
サポートフォーマット:
DVD、ブルーレイ、フォルダ、ISOファイル
CD、MOV、AVI、MOV、FLV、WMV、MP4、MPEG、RMVBMP3、WMA、AAC、AC3など
DTS HDマスターオーディオ、ドルビーTrueHDオーディオなどのオーディオトラックをサポートします。
以上、ブルーレイプレイヤーについていろいろなソフトを紹介しました。Windows とMAC両方で利用できる強力なbluray 再生ソフトなら、DVDFab プレーヤー 6をお勧めします。VRモードを体験したいなら、PowerDVDをお勧めします。無料なブルーレイ 再生ソフトを利用したいなら、VLC Media PlayerやMPC-HC、iDeerBlu-rayPlayerのいずれかを使って試してください。

関連記事
【2020最強】Windowsで4K UHDメディアプレーヤーを使ってFLV動画を再生する超簡単な方法
万に一つの失敗もない!AVCHD 動画を再生する3つの簡単方法
5Kplayerが解析失敗・再生できないときの解決策・代わりの無料ソフトオススメ
MultiAVCHDでブルーレイに焼く方法~代わりの超実用なソフト