ストリーミングビデオは最近人気がありますが、Blu-rayは常に高いビデオ/オーディオ(例えばMP3に抽出)品質と優れた視聴体験を提供するため、Blu-rayにこだわり続けています。ただし、ライフスタイルの変化とテクノロジーの発展に伴い、Blu-rayプレーヤーでBlu-rayを視聴するのは本当に不便だと思うかもしれません。面倒なBlu-rayプレーヤーから解放するには、Blu-rayをリッピングして、希望するデジタル形式に変換する必要があります。ここでは、Blu-rayのリッピングについて深く分析し、Blu-rayについて知っておくべきすべてのことを説明します。

 

 

1.   ブルーレイをリッピングするメリット

ブルーレイをリッピングして、ブルーレイをMP4、MKV、FLVなどのデジタル形式に変換するのは、多くのメリットがあります。

◎ 長期バックアップのためです。

誰もが知っているように、ブルーレイディスクは壊れやすく、損傷や傷が付きやすいです。ブルーレイ リッピングの操作を通してブルーレイディスクのムービーをビデオ形式にバックアップし、ハードディスクに保存する方が、デリケートなディスクに保存するよりも安全性が高いようです。

◎ スペースを節約するためです。

ブルーレイムービーを空のブルーレイディスクにコピーすることより、ブルーレイをデジタル形式にリッピングするほうが、スペースを大幅に節約できます。例えば、ブルーレイ MP4 変換。変換されたすべてのファイルはコンパクトな2Tハードドライブに保存できます。また、必要に応じてクラウドストレージに保存することもできます。

◎ ブルーレイを整理するためです。

部屋の隅々に散らばっている大量のブルーレイディスクを収集した場合、必要となる特定のブルーレイムービーを見つけるのが難しい場合があります。整理しやすくするために、MP4などの動画形式にリッピングして、様々なジャンル、年、俳優によってフォルダーに入れることができます。そして、ブルーレイ変換により、コンピューターでマウスを数回クリックするだけで、お気に入りの映画を見つけることができます。

◎ ブルーレイムービーをどこでも見るためです。

ブルーレイディスクは物理的なBlu-rayプレーヤーで再生する必要がありますが、旅行中や電車の中でBlu-rayプレーヤーを使用することはお勧めできません。Blu-ray リッピングをして、iPad、iPhone、Androidデバイスでいつでもどこでも再生できるMP4、AVI、MKVなどに変換する方が便利です。また、Blu-rayリッピングをした後、Apple TVのようなAVストリーマーで映画をストリーミングして、同時再生を楽しむことができます。

2.   ブルーレイコピーガード:AACS、BD +、Cinavia

市販のブルーレイは、著作権で保護されたコンテンツが複製および配布されるのを防ぐために、常にいくつかのブルーレイコピーガードスキームによって保護されています。これらのブルーレイをリッピングするには、これらのブルーレイコピーガードを解除する必要があります。市販のブルーレイ映画で使用されている3つの主要なコピーガードがあり、これらの保護のそれぞれを順番に説明します。ただし、違法な使用のためにブルーレイをリッピングする行為をお勧めしないことを明確にする言う必要があります。ブルーレイリッピング/デクリプターを使用して暗号化されたビジネス用ブルーレイをリッピングする前に、まずあなたの国の著作権法を確認してください。

AACS:Advanced Access Content Systemの略で、IBM、Sony、Intel、Microsoft、Panasonic、TOSHIBA、Disney、Warner、つまりAACS Licensing Administratorが共同開発した著作権保護技術。すべてのブルーレイプレーヤーにはデバイスキーがあり、そしてディスクにはメディアキーブロック(MKB)が付いています。これら2つ(メディアキー)を使用して生成された共有キーは、タイトルキーを解読するために使用され、タイトルキーはディスク内のオーディオ/ビデオデータを解読するために使用されます。AACSには、侵害された特定のプレーヤーのキーを取り消すための取り消しメカニズムもあります。

Cinavia:Veranceによって開発された音声透かし方式であり、自分のコンテンツの偽造コピーと合法コピーの両方のコピーを防止するために使用されます。Cinaviaウォーターマーク付きのBlu-rayメディアがCinavia検出付きのデバイス/システムで再生されると、ファームウェアはデバイスがそのウォーターマークに対して許可されているかどうかを確認します。現在、Cinaviaチェック機能がないプレーヤーは多いです。デバイスが認証されていない場合、「再生中のコンテンツはCinavia™で保護されており、このデバイスでの再生が許可されていません」などのメッセージが表示されます。メッセージがトリガーされると、Blu-rayムービーの音声はミュートされます。

BD+ 保護:BD+は、AACSによってストリームファイルが暗号化された後に使用される、ブルーレイコピーガードの第2レベルです。ストリームファイルは、特別なBD +命令でさらにランダムに破損され、Blu-rayディスクに保存されている破損したコンテンツを修復します。BD+は事実上、承認されたプレーヤーに埋め込まれた仮想マシンであり、BD+がブルーレイディスクで許可する実行可能プログラムは、プレーヤーがハッキングされているかどうかを確認できます。再生デバイスの製造元が、この方法でデバイスがハッキングされていることに気付いた場合、BD +コードをリリースしてその不備を検出および回避できます。

3.   ブルーレイをリッピングする準備

ブルーレイのリッピングを開始する前に、次のことを準備する必要があります。

言うまでもなく、Blu-rayディスクを準備する必要があります。

Blu-rayドライブ:デスクトップまたはラップトップで外部Blu-rayドライブまたは内部ディスクドライブを使用できます。ただし、DVDドライブはBlu-rayには不十分であり、おすすめのプロフェッショナルなBlu-rayドライブが必要です。

30 GB〜60 GBのハードディスク空き容量:Blu-rayディスクのコンテンツは25 GBまたは50 GBに達する可能性があるため、巨大なファイルを作成できます。そのため、30 GB〜60 GBのハードディスク容量を準備して、リッピングしたファイルを保存することをお勧めします。

Blu-rayリッピングソフト:これは、Blu-rayをリッピングするための重要な部分です。MakeMKV、HandBrake、DVDFab Blu-ray リッピングなど、いくつかのブルーレイリッピングソフトウェアプログラムが利用可能です。ただし、どちらを選択するかについては、次の部分を参照してください。

4.   最適なブルーレイリッピングソフトを選択する方法

Windows / Macで使用できる多数のブルーレイリッピングソフトウェアプログラムを選択できますが、正しい選択方法は何でしょう?ここでは、本当に便利でプロフェッショナルなブルーレイリッピングソフトが持つべき品質と機能をリストします。

コピーコピーガード解除機能:優れたブルーレイリッピングは、自家製のブルーレイでも、AACS、BD +、またはCinavia保護を含む保護された市販のブルーレイでも、あらゆる種類のブルーレイをコピーできます。

変換速度:Blu-rayはかなり大きいため、変換速度はBlu-ray リッピングが最適かどうかを確認するための最も重要な要素の1つです。高速のBD リッピングソフトは、Blu-rayをMKV、MP4、AVIなどに数分でリッピングできます。

入力フォーマット:Blu-rayリッピングが、Blu-rayディスク、Blu-rayフォルダー、Blu-ray ISOファイルを含むすべてのBlu-rayフォーマットをサポートするのに十分な汎用性を備えているとよいでしょう。

出力フォーマット:MP4またはMKVのみを出力できるブルーレイリッピングでは不十分だと思います。強力なブルーレイリッピングソフトウェアプログラムは、MP4、MKV、AVI、FLV、WMV、MP3、AAC、M4Aなど、様々なビデオ/オーディオ(例えば、MP3に抽出)形式を出力できる必要があります。ブルーレイリッパーにiPhone X、iPad Air、Samsung Galaxyシリーズ、Xbox One、PS4などのデバイスプリセットが付属している場合はプラスになります。

カスタマイズツール:ビデオを出力する前に、設定をカスタマイズし、特定の目的のためにビデオを編集することをお勧めします。したがって、Blu-rayリッピングを購入するという決定を下す前に、Blu-rayに便利なカスタマイズが含まれているかどうかを確認してください(無料でない場合)。

出力品質:Blu-rayムービーは通常1080pであるため、素晴らしい視聴体験が得られます。選択したBlu-rayリッピングが動画品質を低下させないようにする必要があります。

使いやすさ:優れたブルーレイリッピングは、モダンで直感的で使いやすいものでなければなりません。ブルーレイリッピングツールの購入を決定する前に、自分で試してみて、それがシンプルかどうかを判断してください。

5.   最も人気のあるブルーレイリッピングソフトおすすめ

ブルーレイリッピングソフトを使用して、ブルーレイをMP4、AVI、MKV、MP3、AACなどの一般的なビデオ/オーディオ形式に変換したり、Apple、Samsung、HUAWEI、Samsung、またはその他の会社が製造したポータブルデバイスと互換性のある形式に変換したりすることができます。以下は、最も使われているブルーレイリッピングソフトとソフトの具体的な使い方についてご紹介致します。

① ブルーレイ リッピング フリーソフト– HandBrake、MakeMKV

すべての無料のBlu-rayリッピングのうち、HandBrakeとMakeMKVはあなたが使用できる最高のものであるかもしれません。

HandBrakeは、Windows、macOS、Linuxシステム用の無料のオープンソース動画変換ソフトであり、Blu-rayリッパーです。Blu-ray、DVDおよびその他のビデオ形式の入力をサポートし、H.265、H.264、H.265 MPEG-4およびMPEG-2、VP8、VP9、TheoraでエンコードされたMP4およびMKVビデオを出力できます。Android、Chromecast、Fire TV、Playstationなど、デバイスに最適化されたプロファイルも含まれています。

ただし、このブルーレイ リッピング フリーソフトの致命的な弱点は、保護されたディスクを解読できないことです。また、BD リッピングに関する知識があまりない初心者ユーザーにとっては使いにくいです。HandBrakeには高度な設定がいくつかありますが、ユーザーが動画を編集するためのエディターは含まれていません。大きなBlu-rayソースの場合、他のBlu-rayリッピングソフトよりも時間がかかります。

 

HandBrakeの使い方:

(1) 変換したい保護されていないブルーレイを挿入してから、HandBrakeを開きます。
(2) 左上隅の「Source(ソース)」ボタンをクリックして、リストからBlu-rayドライブを選択します。
(3) Blu-rayソースがロードされたら、「ソース」ボタンの下の「Title(タイトル)」ドロップダウンメニューに進んでください。ここで、Blu-rayのどの部分をリッピングするかを選択できます。必要なチャプターを選択することもできます。
(4) 出力ファイルと目的の出力形式を保存する場所を選択します。「Presets(プリセット)」というラベルの付いた右側のバーに移動して、プリセットプロファイルを選択することもできます。
(5) 「Pictures(画像)」、「Video Filters(ビデオフィルター)」…に移動して、設定をカスタマイズします。
(6) 「Source(ソース)」ボタンの横にある「Start(開始)」ボタンをクリックして、Blu-rayリッピングプロセスを開始します。

MakeMKVは、これまでベータ版のブルーレイ リッピング フリーソフトです。Windows、Mac、およびLinuxシステムでも使用できます。HandBrakeよりも優れており、AACSおよびBD+保護を削除できます。

また、そのインターフェイスはクリーンであるため、使用が簡単です。ただし、その名前が示すように、MKVファイルのみを出力できます。また、使用するカスタマイズツールはそれほど多くありません。その変換速度は、これらの有料のブルーレイ リッピングソフトに及びません。

 

MakeMKVの使い方:

(1) Blu-rayディスク(自家製または市販のディスク)を挿入し、MakeMKVを開きます。ディスクの認識には時間がかかります。
(2) 完了したら、Blu-rayドライブのアニメーションボタンをクリックして、Blu-rayディスクの内容を読み取ります。これには数分かかります。
(3) 必要なビデオタイトル、オーディオトラック、字幕トラックを選択します。
(4) 出力フォルダーを選択します。次に、「MakeMKV」ボタンを押して、ブルーレイ リッピングプロセスを開始します。変換プロセスを完了するには1時間以上かかるため、辛抱強く待つ必要があります。

 

② 最も強力なブルーレイリッピングソフト– DVDFab Blu-ray リッピング

DVDFab Blu-ray リッピングは、AACS、BD +、BD-Live、UOP、CCIなどのあらゆる種類のブルーレイ コピーガード 解除に対応して、Blu-rayソースをMP4、AVI、FLV、M2TS、MKV、WMV、3D、MP3、AAC、FLAC、M4Aなどのビデオ/オーディオ形式、またはiPhone X、Apple TV、iPad 4、HUAWEI Mate 20、Samsung Galaxyシリーズ、Xbox 360、PS 4などのデバイスで再生可能なファイル形式に変換できる高機能のブルーレイ リッピングソフトです。更に、出力ビデオファイルのビデオ、字幕、音声パラメータを設定したり、トリミング、クロップイング、テキストの追加などの機能を使用して動画を編集したりするなどための多くのカスタマイズツールが付属しています。

 

DVDFab Blu-rayリッピングは、有料のブルーレイリッピングソフトですが、30日間の無料体験版を提供しております。体験期限が切れたら、無料版があり、保護されたBlu-rayを簡単かつ迅速にMKVパススルーとMP4に変換できます。

DVDFab Blu-ray リッピングの使い方:

ステップ 1. 上記のボタンをクリックして、DVDFabの最新バージョンをダウンロードしてコンピューターにインストールしてから実行します。トップメニューから「リッピング」を選択して、Blu-rayディスクをドライブに挿入します。ソースがBlu-rayフォルダーまたはISOファイルであれば、メインインターフェイスの「+」をクリックして、ソースを追加します。

ステップ 2. 「他のタイトルを選択」の右にあるオプションをクリックして、必要に応じて、出力ビデオ、オーディオフォーマット及びデバイスに最適化されるプロファイルを選択することができます。ブルーレイをパススループロファイルに変換すると、ロスレスビデオを取得できます。その他のフォーマットを選択する場合、品質の損失を最小限に抑えてビデオ/オーディオを出力します。

ステップ 3. インタフェースで必要なタイトル、チャプター、オーディオトラックおよび字幕を選択します。「レンチ」アイコンをクリックして、出力ファイルの詳細な設定をカスタマイズし、「動画編集」のアイコンをクリックして、出力動画を微調整することもできます。

ステップ 4. メインインターフェイスの下部に移動して、「フォルダ」のアイコンをクリックして、出力先を選択できます。MP4フォーマット/Appleデバイスを出力プロファイルとして選択された場合、変換が完了した後、出力動画を直接モバイル機器に転送することができます。「YouTube」を出力ディレクトリとして選択すると、変換されたビデオを直接YouTubeにアップロードすることもできます。出力先の設定が完了すると、「開始」ボタンをクリックして、Blu-rayをビデオ/オーディオ(ブルーレイ音声抽出、例えば、MP3に抽出)形式にリッピングするプロセスを開始します。

フルバージョンのDVDFab Blu-ray リッピング、HandBrake、MakeMKVの比較

機能

DVDFab Blu-ray リッピング

HandBrake

MakeMKV

コピーガード解除

対応

対応しない

対応しない

ISO /フォルダ入力をサポート

対応 対応しない 対応しない

MKV形式を出力

対応 対応 対応

MP4形式を出力

対応 対応 対応しない

AVI、FLV、WMVなどを出力

対応 対応しない 対応しない

オーディオフォーマットを出力

対応 対応しない 対応しない

3D Blu-raysを3D動画へ変換

対応 対応しない 対応

モバイルデバイスのプリセットプロファイル

対応 対応 対応しない

ゲーム機のプリセットプロファイル

対応 対応しない 対応しない

ハードウェアアクセラレーション

対応 対応しない 対応しない

詳細設定

対応 対応 対応

編集機能(トリミング/カットなど)

対応 対応しない 対応しない

使いやすさ

対応 対応しない 対応

 

6.   4K Ultra HD Blu-rayディスクのリッピングについて

4K Ultra HD Blu-rayは、3840 x 2160の高解像度とオブジェクトベースの没入型サウンドトラックをサポートする次世代Blu-rayディスクです。4K Ultra HD Blu-rayをリッピングするには、より高度なリッピングソフトウェアとより高いハードウェア構成が必要です。上記で説明したHandBrakeとDVDFab Blu-ray リッピングは4K Ultra HD Blu-rayをサポートしていませんが、MakeMKVは特定のAACS 2.0キーでUHD Blu-rayをリッピングできます。ただし、4K Ultra HD Blu-rayを簡単かつ迅速にリッピングする場合は、このプロフェッショナルなUHDリッピングソフトウェアであるDVDFab UHDリッピングを試すことをお勧めします。4K UHDドライブをダウングレードしてUHD Blu-rayをバックアップするには、このUHDドライブダウングレードツールを確認してください。

7.   まとめ

これで、ブルーレイ リッピングに関するすべてがこの記事に示されました。目的のビデオ形式を取得するためにブルーレイ リッピングソフトの選択方法と、適切なブルーレイ リッピングツールを使用する方法を知っている必要があります。上記おすすめのブルーレイ リッピングソフトを選択するか、この記事のアドバイスによって市場のブルーレイ リッピングを評価して購入するか、いずれかを選択してください。今すぐ行動して、お気に入りのブルーレイをリッピングしてバックアップしましょう!ブルーレイをDVDに変換する場合、超簡単!ブルーレイをDVDに変換する方法 記事を読んでみましょう。