コロナ禍で中々お外に行ったり、旅行したりすることができない現在の世の中、おうち時間を充実にお過ごしでしょうか?本文はおうち時間を楽しくしてくれるDMM VR動画をご紹介したいと思います。

おうちにいながら、映画館にいるような臨場感溢れるVR空間、目の前にあたかも現実のような仮想空間が広がります。

いつでも、どこでも、だれとでも! 作られた仮想空間を圧倒的な没入感で楽しむことができます! ぜひご一読ください。

DMM VR動画とは?

まず、VRとは「Virtual Reality」の略で、日本では「仮想現実」とも呼ばれています。

DMMというのは、オンラインゲーム、電子書籍、動画配信をはじめ、今話題の格安ケータイ(MVNO)や3Dプリント、DMM.FXなど、多種多様なサービスを提供する総合サイトです。

そういうわけで、DMM VR動画とは、大手動画配信会社のDMMが提供しているVR専用の動画で、360度全方向で視聴できるパノラマ動画、3Dでその場にいるような迫力の映像が体感できる動画のことです。

DMM VR動画にはバラエティやアイドル、舞台など、対応コンテンツが盛りだくさんございます。

映画やドラマ、ミュージカル、スポーツなどをVR映像で楽しむことができます。

また、成人向け動画のラインナップも充実しており、価格帯もお得で、500円台から購入できるVR動画もあります。

DMM VR動画

DMMのサービスをご利用いただくには、無料会員登録が必要です。

VR動画サービス利用するには、DMM.comトップページから左側にあるメニュー欄より、VRのメニューを選び、アクセスできます。

会員登録後、DMM動画フロアにてVR動画を購入することができます。一度購入してしまえば、ずっと視聴することができます。

購入したDMM VR動画を視聴するには、「DMM VR動画プレイヤー」と呼ばれるアプリをスマホ、PC、またはゴーグル端末にダウンロードする必要があります。

DMM VR動画プレイヤーアプリをインストールしましたら、

まず、ログインを行い、DMMで購入したVR動画を同期します。

つぎに、視聴したい作品をタップして詳細画面を開き、ストリーミング再生、もしくはダウンロード再生を選びます。

ダウンロードした作品はオフラインでも視聴が可能です。

最後に、VRゴーグルなどを装着し、VR動画を視聴することができます。

また、視聴する際に、視線操作で手を使わずに簡単にDMM VR動画プレイヤーを操作できます。

VR動画視聴するには、プロレベルのものから、携帯一つまでで楽しめる方法がございます。

これからご紹介いきたいと思います。

プロ級の装備でDMM VR動画を鑑賞

基本はDMMサイトへログイン後、VRゴーグルなどを装着し、購入したVR動画を視聴します。ここで三つのVRゴーグルについてご紹介します。

1.Oculus Quest

Oculus Quest(オキュラス クエスト)は、Metaの一部門であるOculus VRが開発したバーチャル・リアリティヘッドセットです。このデバイスは完全なスタンドアローン型で、6DoF(6自由度)のコントローラーを2つ使用し、Qualcomm Snapdragon 835 SoC (システムオンチップ)で実行されています。

圧倒的な没入感で新次元の体験ができる人気ゲームの数々を37,180円からプレイ可能です。

人間工学に基づいたギア・3D立体音響・没入感溢れるホラーゲーム・鮮やかなVRグラフィックが備えています。最新のQuest 2 128GBですと、4万円未満で購入できます。

2.Gear VR

Gear VRは、Oculus VRとSamsung社が共同開発したSamsungのスマホ Galaxy Sシリーズ専用のVRゴーグルです。

10,000円前後という低価格ながらハイスペックな機能が備えています。

しかし、残念ながら2019年の後半から徐々に関連アプリやコンテンツの開発が終了され、ついに2020年4月1日以降はそのダウンロードさえできなくなってしまいました。既にダウンロード、インストールしているGear VRのアップデートもいつのまにか終了していますので、ご注意ください。

3.HTC Vive

HTC Vive は、HTCとValve Corporationにより共同開発されたバーチャル・リアリティヘッドセット(VRヘッドセット)です。2016年4月5日に発売されました。

HTC Viveは既存のVRヘッドセットとは異なりセンサーにより部屋そのものを3D空間へと取り込む"ルームスケール"を目指して開発されており、ユーザーを仮想世界に自然に触れさせるとともに、周囲を歩き回ったり、手の動きを表現可能なコントローラーによりオブジェクトを操作したりして、没入感を高めた経験を提供しています。

HDMIケーブルとUSBでパソコンに接続できます。

値段についてスペックによりますが、2万円未満~8万円未満の品が様々な品が揃えていますので、ご予算に合わせて選べられると思います。

DMM VR動画

携帯電話一つでDMM VR動画を鑑賞

現在生活必需品となっている携帯電話で簡単にDMM VR動画を鑑賞出来たらうれしいですね。実は、VRゴーグルとスマホ、インターネット環境さえあれば、どこでも、いつでも、簡単にVRの世界に入り込むことが可能です。これから、スマホを使用してDMM動画で多数配信されているVR動画を鑑賞する方法についてご紹介します!

まず、準備するものとしては、下記4点あります。

・DMM動画で配信されているVR動画を楽しめる対応機種と必要なスペックが備えるスマホ(iOS 13以上が動作しているiPhone6S以上の端末、Android OS5.0以上)

・インターネット環境

・専用アプリ「DMM VR動画プレイヤー」

・VRゴーグル

次に、下記の手順に沿って行えば、スマホでDMM VR動画を楽しむことができます。

・DMM.comに会員登録し、視聴したいVR動画を購入

DMM VR動画

・専用アプリ「DMM VR動画プレイヤー」をダウンロード

DMM VR動画

・アプリにログインし、VRゴーグルなどを装着し、VR動画を視聴開始

DMM VR動画

StreamFab DMM ダウンローダー

せっかく購入したお気に入りのDMM動画は永久保存したりして、シチュエーションによって、様々なデバイスで視聴したりしたいものですね。そんな時に、簡単かつ効率的にオンデマンド動画をダウンロードでき、DMMから多種の動画をダウンロードできるStreamFab DMM ダウンローダーがおすすめです。

StreamFab DMM ダウンローダーはDMM動画をMP4形式で保存して、ほとんどのデバイスに対応可能です。そして、一括ダウンロードと高速ダウンロード機能を搭載しており、複数のDMM動画を一括で高速にダウンロードすることで、ダウンロード時間を大幅に短縮することもできます。

操作方法も非常に簡単です。手順は下記通りで、初心者でも躊躇ことなく進めます。

・DMMダウンローダーを起動し、左側のパネルにある「ストリーミングサービス」をクリックして、DMMのロゴを選択

DMM VR動画

・DMMのストリーミングサイトにログインし、ダウンロードしたい動画を検索し、再生

DMM VR動画

・動画の再生ボタンをクリックすると、ダウンロードウィンドウが表示され、「今ダウンロード」ボタンをクリック、ダウンロード開始

DMM VR動画

まとめ

DMM VR動画を視聴する方法いくつかご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?その中では最も低コストで気軽に視聴できる方法はスマホを利用した視聴方法になるのではないかと思います。一度VR動画がどういうものか体験してみたいという人には大変オススメできる視聴方法です。

中々旅行や映画館に行けない今の世の中で、これを機会に是非DMM VR動画でおうち時間の楽しみ方がひとつ増えてくれると嬉しいと思います。