気楽に解決!iTunesが開かない時の対処法

2019-08-12 23:58:27     投稿者 maxiao

620

要約: 何らかの理由でiTunesが起動しない現象は、Windows10またはMac環境下において想像以上に多発しています。この記事では、その問題を解決するために、いくつかのソリューションをご紹介します。

最も完全なDVD / Blu-ray / 4K UHDソリューション

DVDFab 11は、世界で最も完全なDVD、Blu-ray、および4K Ultra HD Blu-rayバックアップソリューションを提供し、ユーザーが自分好みにDVD、Blu-ray、および4K Ultra HD Blu-rayのホームバックアップを作成できるようにします。

iTunesは、世界で最も信頼できるハイテク企業の1つによって開発および保守を行われていて、普段から多くの方に愛用されています。しかし、ほかのソフトウェアと同じように、iTunesも時折エラーで、正しく動作しない問題が続出し、必ずしもうまくいく保証はありません。何らかの理由でiTunesが起動しない現象は、MacとWindowsの両方で想像以上に高い頻度で発生していることが明らかになっています。幸いなことに、この問題に対する解決策がすでにあったので、この記事でその最も一般的な対処法についてご説明します。
 
パート1:iTunesが開かない時の対処法
1. iTunesをセーフモードで実行してみます
この最初の解決策が非常にシンプルですが、多くのユーザーにとっては非常に効果的なようです。iTunesが起動しない現象がWindows7またはMac上で発生する原因は、互換性のないプラグインに関連している可能性が高いので、この場合、そのプラグインをアンインストールする必要があります。残念なことに、iTunesの起動すらできない場面で、それは口で言うほど簡単ではありません。最善の策として、まずはセーフモードで動作可能かどうかを確かめておきましょう。

 

itunes 開か ない

 

Macユーザーなら、「Option」と「Command」キーを同時に押して、アプリを起動します。Windowsユーザーの場合は、代わりに「CTRL」と「Shift」キーを同時に押してください。すると、「iTunesはセーフモードで動作しています」というメッセージが表示されるはずです。このモードで、iTunesの関連プラグインをすべてアンインストールしてから、もう一度アプリを実行してみてください。この方法がうまくいかない場合は、ほかの対策を検討しましょう。

2. コンピューターをインターネットから切断してみます
iTunesが思う通りに動作しないもう1つの可能性は、アプリが一部のAppleサービスとの通信が切断されることに関連しているかもしれません。アップデートの最中にiTunesが立ち上がらない場合は、ほぼこれが原因と考えられますが、アップデート後にもこの問題が起こりうるです。インターネットから切断して、アプリを再起動することで、この可能性を排除しましょう。接続方法によっては、イーサネットケーブルを抜くか、Wi-Fiルーターの電源を切るか、あるいは両方とも必要になります。もしその後、アプリが普通に動作できるようになったら、問題の原因が判明できた可能性が高いので、インターネットを再度接続してください。そして、すべてのドライバーを更新してから、iTunesが起動しない問題が改善したかどうかを確認しましょう。

 

itunes 起動 しない


3. ファイアウォールを設定してみます
通常であれば、ファイアウォールによってiTunesがインターネットへの接続は許可されるはずですが、何らかの理由でアプリが認識されず、Appleサービスへのアクセスがブロックされることもあります。その場合、iTunesがまったく起動しないようになりがちで、手動でファイアウォールの設定を変更し、それ経由でアプリの通信を許可する必要に迫られます。MacOSとiTunesの両方がApple製品であるため、Macでは非常にまれな状況ですが、Windows環境下ては、iTunesを含む多くのアプリで発生しています。以下の手順に従って、WindowsファイアウォールがiTunesをブロックしていないかをチェックしてください。

 

 itunes 起動 しない windows10


ステップ1:

Windows 10を使用している場合は、検索ボックスに移動して、「ファイアウォール」と入力します。検索結果に表示される「Windows ファイアウォールによるアプリの許可」、あるいは「Windows Defenderファイアウォール」をクリックすると、該当のオプションがコントロールパネルの左上に表示されます。古いバージョンをご利用の方は、「コントロール パネル」- >「システムとセキュリティ」の順にクリックすれば、非常によく似たメニューが現れます。


ステップ2:

「設定の変更」ボタンをクリックして、リスト内で「iTunes」を探します。そして、「プライベート」と「パブリック」の両方のボックスにチェックマークが付いていることを確かめてください。次に「Bonjour」という別のアプリを見つけ出し、それを仮想プライベートネットワーク(VPN)経由でインターネットに接続するために、「プライベート」のボックスにチェックマークを入れておきます。


ステップ3:

iTunesが起動せず、「Bonjour」もリストに表示されない場合は、あなたが別の問題に直面している可能性があります。必要に応じて、両方とも手動で追加できますので、そんな心配はご無用です。iTunesのインストール先フォルダに移動するには、「別のアプリの許可」、「参照」の順にクリックしてください。デフォルトで、それがC:\ Program Files \ iTunesになっていますが、うまく表示されない場合は、デスクトップにあるiTunesのショートカットアイコンを右クリックして、「プロパティ」そして「ショートカット」を選択することで、アプリがインストールされた場所が確認できます。


ステップ4:

最後に「OK」をクリックして、iTunesが正確に動作できるかどうかを再度確認しましょう。
 
4. iTunesを再インストール/コンピューターを再起動してみます
時には最もシンプルな解決策が最も効果的であるとよく言われています。Mac/Windowsで以上の方法を試しても、iTunesが起動しない問題が未だに改善しない場合は、コンピューターを再起動してみましょう。それでも問題が解決できない場合は、iTunesを再インストールしてみてください。そして、あらゆる手段が失敗した場合は、ほかのソフトウェア関連の問題があるとも考えられますので、それを修正するようにオペレーティングシステム全体を再インストールしてみる必要があるかもしれません。ただし、OSの再インストールがかなり面倒な作業になりがちなので、事前にすべての方法を確実に試したことを再度チェックしてください。
 
パート2:iTunesファイルからDRM保護を除去する方法
iTunesが動かないのは、確かに煩わしいものですが、さらなる悪い状況に陥ることもあります。例えば、ご存知のように、iTunesから大量購入した曲や映画など、AppleのDRMテクノロジーである「FairPlay」により保護され、再生するのに大きな制限が設けられています。さて、本当のフェアプレーは、一人ひとりのユーザーが汗をかいて稼いだお金で買ったものを思う存分に楽しむことではないでしょうか?

それを実現するのは、DVDFab DRM 除去 for Appleが開発された理由です。このツールを利用すると、迷惑なDRMを取り除き、互換性のあるデバイスなら、Apple製以外でも自分の音楽や映画を自由に視聴することが可能になります。高速かつ効率的にDRMを除去できるほか、高音質・高画質なオーディオとビデオが出力されますので、変換後でも品質が劣化する心配など一切必要はありません。では早速、その使い方を見てみましょう:


ステップ1:

DVDFab 11を起動したら、「ユーティリティ」モジュールに移動して、DVDFab DRM 除去 for Appleを開きます。

 

 itunes 起動 しない mac


ステップ2:

新しく表示されたウィンドウで、FairPlayが付いた対象ファイルの形式に応じて、「オーディオ」または「ビデオ」オプションを選択してから、次のステップへ進みます。

 

itunes 起動 しない windows7


ステップ3:

ここで、DRMを削除したいファイルをロードしましょう。ビデオファイルなら、iTunesまたはWindowsの両方から直接追加できますが、オーディオファイルの場合は、iTunesライブラリからしか対応していません。

 

itunes 立ち上がら ない
 

ステップ4:

ファイルの追加が完了したら、「OK」をクリックして、下部メニューで出力ファイルの保存先フォルダを指定します。全てが完璧に見えたら、「開始」ボタンをクリックして、そしてDRM保護の解除が完了するまで、しばらくお待ちください。

 

itunes 動か ない


最後に
iTunesがコンピューターで起動しない原因を正確に突き止めるのは、容易いものではありませんが、前文に述べたすべての方法を試してみれば、必ず正常に動作できるようになるはずです。iTunesが思う通りに動作しない時に、すべてのファイルにアクセスするのが相当難しいので、DVDFab DRM 除去 for Appleを利用して、お気に入りの曲や映画などをまとめて変換しておくことをお勧めします。このツールを用いれば、DRM保護されたファイルを自由にコピーして、任意のデバイスに保存できることにより、長期的に見ると、ようやくiTunesから解放され、一方的にそれに頼る必要がなくなります。

Apple以外のデバイスで楽しめるように、Appleのミュージック、ビデオ、およびオーディオブックからDRM暗号化を永久に削除するための最も信頼できるDRM削除ソリューションです。

他のツールが必要であるかもしれない
DVDFab DVD Cinavia Removal for Mac

DVDに付加されたCinaviaを取り除き、ムービーを視聴中、突如再生が中断されることなく、どこでもバックアップした映像を楽しめます。

DVDFab Player 5 Ultra for Mac

DVD、Blu-rayと次世代4K Ultra Blu-rayをサポート出来て、ISOファイルまたはフォルダ等の様々な形式を全部再生できます。

DVDFab UHD Ripper for Mac

4K UHD Blu-rayから無劣化でムービを抜き出し(リッピング)、4K HEVC 10-bit / SDRビデオとしてMKV / M2TS / MP4に動画変換が可能です。