ストリーミング配信が主流になってきている現在でもDVDの需要は増えており、DVD作成やコピー・リッピングソフトも増え続けています。そこで、本記事ではAiseesoft社が販売している「Aiseesoft DVD作成」の使い方と、DVDFab製品を機能、価格面で徹底的に比較してみたいと思います。

Aiseesoft DVD作成とは

「Aiseesoft DVD 作成」は、Aiseesoft社が販売している DVD作成ソフトで、YouTube、ニコニコ動画、SNS(Twitter、Instagram、Facebook)などの動画ファイルや、スマホ、タブレットで撮影した動画をDVDにすることができるソフトです。

DVDを作成するための編集機能や、メニュー作成機能などが搭載されており、さまざまな形式の動画をDVDに変換することが可能です。

●Aiseesoft DVD 作成の主な機能

  • Windows・Mac対応
  • DVD、ISOイメージファイルへの変換
  • DVD作成のための動画編集
  • DVDメニュー作成
  • 動画に字幕とオーディオを追加できる
  • 常に最新バージョンを自動でダウンロード

Aiseesoft DVD 作成のライセンス(有料版・無料版)

Aiseesoft DVD 作成には、無料版と有料版が用意されており、無料版には以下の制限があります。

●無料版の機能制限

  • 作成したDVDにウォーターマークが表示される
  • DVD作成は3回まで
  • 使用期間は10日間のみ

無料版では、作成したDVD動画にマークが表示されてしまうため、気になる人は有料版の購入が必要になります。また、10日間で3回までという制限もついているので、あくまでもお試し版として利用することを前提としています。

●サブスクリプション・永久有料版の価格

Aiseesoft DVD 作成の料金プランは以下の通りとなります。

  • 1ヶ月ライセンス:3,200円(PC1台)
  • 永久ライセンス:4,850円(PC1台)
  • Burnovaアップグレード永久ライセンス:4,980円(PC1台)

※60日間返金保証

Aiseesoft DVD 作成の有料プランは、1ヶ月のサブスクリプションと永久ライセンスの2種類があります。月額料金と永久ライセンスの費用差がほとんどないので、購入を検討するなら永久ライセンスがオススメと言えます。また、60日間の返金保証もついているため、使ってみて気に入らない場合には返金してもらえるというメリットがあるのも大きいでしょう。

Aiseesoft DVD 作成の動作環境

  • 対応言語:日本語対応
  • 対応OS:Windows XP(SP2)以降Windows11対応 ・Mac OS X10.10以降
  • CPU :Windows 1GHz以上のIntel・AMD CPU ・Mac 1GHz以上のIntel CPU(M1チップ対応)
  • RAM:Windows 1GB以上 ・Mac 2GB以上
  • DVDドライブ:DVD-RWドライブ以上
  • その他:オンライン環境(アップデート、認証)

●対応ファイル

入力:MP4、AVCHD、MPEG、MOV、TS、MTS、M2TS、TRP、TP、MPG、MPEG、MPEG2 2、VOB、DAT、M4V、RM, RMVB、WMV、ASF、MKV、AVI、3GP、3G2、FLV、SWF、F4V、MPV、MOD、TOD、QT、MOV、DV、DIF、MJPG、 MJPEG

出力:DVDディスク(DL 2層対応)/フォルダ、ISOイメージファイル

Aiseesoft DVD 作成のインストールと使い方

実際にAiseesoft DVD 作成をダウンロードして、インストールを行なってみましょう。

ダウンロードは、下記のURLから行ってください。

(Windows・Mac対応)

公式HP:https://www.aiseesoft.jp/dvd-creator/

Aiseesoft DVD 作成のインストール方法(Mac)

今回は、Mac版で解説していきます。

1.公式HPを開いたら、対応OSの「無料体験」をクリックしてインストーラーをダウンロードしてください。

2.ダウンロードが完了したら「dmg」ファイルをクリックして、インストーラーを起動します。

3.インストーラを起動したら「Aiseesoft DVD 作成Mac」のアイコンを、「Applications」にドラッグ&ドロップすればインストール完了です。

※Windows版でインストールを行う場合は、セットアップウィザードにしたがってインストールを行ってください。

Aiseesoft DVD 作成」でDVDを作成する方法

1. Aiseesoft DVD 作成を起動したら、以下のような画面が表示されるので、「後で購入」をクリックしてウィンドウを閉じます。

2.画面右上「ファイルを追加する」をクリックして、任意の動画を選択します。

3.上メニューから「編集」を選び、動画編集を行います。(効果、トリム、クロップ、ウォーターマークの編集が可能です。)

4.編集が終わったら、メニューから「オーディオトラック」をクリックして、オーディオトラック編集・追加を行います。

ここでは音量、エンコード、ビットレート、言語などを変更可能です。また、オーディオトラック隣の「字幕」をクリックすると、字幕追加なども行えます。

5.全ての編集が完了したら、ドライブにブランクDVDをセットして、画面右下にある「作成」をクリックします。するとDVDの作成が始まります。

6.DVDディスクに書き込みが完了すると、DVD作成完了です。

●保存先でDVDフォルダとISOファイルの保存設定が可能です。

Aiseesoft DVD 作成とDVDFab DVD作成の比較

DVDやBlu-rayの有名ソフトといえば、「DVDFabシリーズ」です。今回は、Aiseesoft DVD 作成とDVDFab DVD作成を、機能・価格面から徹底的に比較していきたいと思います。

Aiseesoft DVD 作成とDVDFab DVD作成の費用比較

●Aiseesoft DVD 作成とDVD Fab DVD作成 無料版比較

Aiseesoft DVD 作成の無料版では、10日間の期限、最大3回までのDVD作成、ウォーターマークの表示など、さまざまな規制がかかっています。ウォーターマークさえ気にならなければ3枚までDVDを作成でき、悪くはありませんが、特別いいということもありません。

一方、DVDFab DVD作成の無料版は30日間の機能無制限使用(DVD/Blu-rayコピー・リッピング含む)が付いているので、非常に優秀です。DVD作成のみでなく、他のソフトも使いたいなら、DVDFabがオススメです。

●Aiseesoft DVD 作成とDVDFab DVD作成の有料版比較

  • 1ヶ月:Aiseesoft DVD 作成3,200円 ・DVDFab DVDコピー2,949円
  • 1年間: DVDFab DVDコピー5,545円
  • 永久ライセンス:Aiseesoft DVD 作成4,850円 ・DVDFab DVDコピー8,849円

※Aiseesoftは60日返金保証 DVDFabは30日間返金保証

永久ライセンスを購入する場合に限っては、Aiseesoft DVD 作成の方が非常にお買い得です。月額サブスクリプションの場合は、価格がほとんど同等であるため、どちらを選んでも大きな差はないと言えます。

ただし、Aiseesoft DVD 作成の返金保証は60日と、DVDFabの2倍の期間があるため、今後返金する予定がある場合は、Aiseesoft DVD 作成の方がメリットは大きいでしょう。

Aiseesoft DVD 作成とDVDFab DVD作成の機能比較

●Aiseesoft DVD 作成の機能

  • Windows・Mac対応
  • 日本語対応
  • MP4、M2TS、MTS、MOV、MKV、MPG、VOB、FLVなどの動画フォーマット対応
  • DVD作成(DVDコピー、ISOイメージファイル、DVDフォルダ)
  • DVDメニュー作成
  • 動画編集(効果、トリム、クロップ、ウォーターマーク)
  • オーディオ、字幕編集

●DVDFab DVD作成の機能

  • Windows/Mac対応
  • 日本語対応
  • AVI、MKV、MP4、WMV、Xvid、MOV、FLV、MTS、TSなどの180以上の動画フォーマット対応
  • DVD作成(DVDコピー、ISO、DVDフォルダ)
  • ビットレートを向上させて最大画質に変更可能
  • 多彩なDVDメニューテンプレートとカスタマイズ可能なメニュー作成機能
  • GPUアクセラレーションで最大50倍高速
  • メタ情報を自動で取得(.nfoファイルを作成)

Aiseesoft DVD 作成は、機能面、UI、操作性の面からも快適で悪くありません。ただし、DVDFab DVD作成は、統合ソフトの一部機能として利用でき、操作性が完成されているため、DVDFab DVD作成の方が優れています。

特に、DVDFabはUIが完成されているため、動画やDVDの情報が一目瞭然で、アクセスも非常に簡単です。DVDFab製品を利用している人なら、Aiseesoft DVD 作成よりもDVDFab DVD作成の方がオススメです。

Aiseesoft DVD 作成のまとめ

今回の記事では、Aiseesoft DVD 作成の使い方と、DVD Fab DVDコピーとの比較について、詳しく解説させて頂きました。2つのソフトを比較し、以下のような結果になりました。

  • 永久ライセンスを低価格で購入するならAiseesoft DVD 作成
  • DVDFab製品を使っていて、DVD作成をするのならDVDFab DVD作成

機能面は両者ともに優れており、UIや使い勝手の好みで選べるレベルではありますが、突き詰めるとDVDFabの方ができることが多く、優れている点が多いです。DVDFab製品を持っているなら、

統一したほうが良いでしょう。