• 「AVCHDの動画をDVDに焼く方法は?AVCHD形式の動画をDVDに焼きたいのですが、どのような方法があるのでしょう。」
  • 「AVCHDはPCにとっては非常にヘビーなフォーマットなので、PCに高いスペックを要求します。また、新しい規格なのでフリーのオーサリングソフトが完全には対応できないことも有ります。」

こういう質問はyahooの知恵袋でよく見られます。AVCHDをDVDに焼くことって本当に難しいですか?答えは「No」です!本記事では、一番簡単で有効な方法をご紹介しましょう!

AVCHDをDVDに焼く

1.    AVCHDとは・そのメリット

まずはAVCHDについていちおう説明します。AVCHD(エーブイシーエイチディー)とはAdvanced Video Codec High Definitionから略され、パナソニックとソニー株式会社が両社共同開発したビデオ規格です。この規格は、家庭用ビデオカメラでMPEG-4 AVCとH.264の方式で録画したハイビジョン映像を、特殊な圧縮方式で映像を記録しています。

最近ビデオカメラや技術の発展に従い、AVCHD方式を採用してハイビジョンな撮影・録画のできるビデオカメラもたくさん出てきます。自分で撮影できるし、ハイビジョン(1080/60i)で録画できるという2つの特徴で、AVCHDファイルは新しい規格ですがあっという間に家々の間で広く利用されます。ハイビジョン以外に、SDTV(480/60i)、AVCHD LiteやAVCHD Progressiveなどの記録モードにも対応しています。

AVCHDファイルの拡張子はMTS、M2TS、M2Tなどからなっています。Blu-ray と互換性があり、AVCHD 対応 Blu-ray プレーヤーを使用して再生することができます。注意することに、一般的な DVD プレーヤーでは AVCHD 規格のディスクは再生できません。AVCHDファイルを再生するには、必ず AVCHD 規格対応機器をご使用ください。それに、AVCHDを再生するにはコンピューターへに高いスペックを要求しています。ですので、AVCHDを撮影するのが簡単ですが、再生するのはなかなか難しそうです。

ビデオカメラで撮影した大切な映像はいつもまでも残しておきたいと思う方は多いはずでしょう。また、保存するの他、再生するのも便利にしようと思う方も少なくないでしょう。AVCHDの保存や再生にたいして有力な処理方法は何かと聞くと、そんな時はDVDに焼くことをおすすめます。

AVCHDビデオをDVDに焼くことはAVCHDの保存や再生に対しても良い処理方法です。AVCHD動画をDVDに作成して、好きな時にDVDプレーヤーで再生するか、あるいはDVDディスクのまま長い間保存しておくのか、どれもAVCHDビデオを充分に利用できます。

AVCHDをDVDに焼く

2.    AVCHDをDVDに焼く最強のフリーソフト・オススメ

AVCHDのビデオは専門な対応器械でないとパソコンやスマホに取り込みしても再生できないです。AVCHDビデオを再生するには、少し工夫をしなければなりません。AVCHDをDVDに焼くことをおすすめした上、ここでは、AVCHD DVD 焼くのに最も有力なフリーソフトーーDVDFab DVD 作成を紹介いたしましょう!

AVCHD DVD焼き込み
DVDFab DVD 作成 はAVCHD動画を含み様々な動画をDVDディスクに簡単に書き込める業界最高のDVD焼き込みフリーソフトです。このDVDオーサリングソフトを利用すれば、心を込めて録画したAVCHD動画をDVDに自由自在に作成して保存して、DVDFabプレーヤー6などのDVD再生対応のメディアプレーヤーで高画質で再生するのも楽しめます。
    

  無期限版購入    

★AVCHDをDVDに変換する最強のソフトDVDFab DVD 作成のメリット

  • 動画からDVDディスク/ISOファイル/DVDフォルダを作成
  • DVD9、DVD5、DVD+R/RW、DVD-R/RW、DVD+R DL 及び DVD-R DLなどはターゲットDVD ディスクをサポート
  • 多様な動画・オーディオフォーマットの入力に対応
  • 高性能なビデオ編集機能付き
  • 出力ファイルをカスタマイズ可能
  • プレミアムデザインされた直感的なメニューテンプレート搭載
  • 再生中スタイリッシュメニューを利用して、音声と字幕を転換可能
  • 柔軟なカスタマイズ機能を利用可能
  • 高速処理スピード、複数のビデオを同時処理可能
  • オリジナルの高品質を最大限に維持、無劣化でデータディスク作成

★必要な動作環境

  • Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit)
  • Pentinum II 500 MHz及びその以上
  • 2GB RAM 及びその以上
  • 20GB以上のハードディスク空き容量
  • DVDドライブ
  • インターネット接続(ただ少しのネットワークトラフィックが使用される)

                                 ★下記のボタンを押して強力なAVCHD DVD焼き込みソフトをダウンロードできます👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

3.    AVCHD DVD作成の方法・手順ガイド 

以下の手順に従い、わずかいくつのクリックでにAVCHD動画をDVDに書き込みして永久記念や思う存分に鑑賞できます!

ステップ1:DVDFab DVD 作成ソフトをダウンロードしインストールします。
上記のボタンを押して、DVDFab DVD作成をダウンロードしインストールします。

ステップ2:作成モジュールを選択します
DVDFab DVD 作成を起動し、「作成」モジュール>「DVD作成」をクリックします。ちなみに、DVDFab DVD作成ソフトはMP4などの汎用な動画形式をDVDに焼き込むこともできます。

AVCHDをDVDに焼く

ステップ3:AVCHDファイルを追加します
インタフェースの真ん中の「+」クリックし、パソコンに保存されたAVCHDファイルをソフトに追加してください。AVCHDファイルを選択すると、動画は自動的にロードできます。

ステップ4:AVCHD(.mts/.m2ts)動画をDVD 5やDVD 9に変換すると設定します。

AVCHDをDVDに焼く

ステップ5:「メニュー設定」ボタンをクリックし、テンプレートを選択します。そして、画面上の画像やテキストを個人なりのニーズに応じて自由に編集することができます。このDVDFab DVD作成ソフトでは様々なメニューテンプレートやパターンが提供されているので、その中から一つを確認さなければなりません。

AVCHDをDVDに焼く

また、「詳細設定」をクリックすると、画質などが自由に設定できます。

AVCHDをDVDに焼く

ステップ6:DVDFab DVD作成ソフトで動画をプレビューします。
「プレビュー」ボタンをクリックすると、カスタマイズ済みの出力エフェクターが表示されます。このステップをスキップしてもいいです。

AVCHDをDVDに焼く

ステップ7:DVDドライブに空白のディスクを挿入し、ボトムの「小さな三角形」をクリックしてDVDドライブを選択し、それに出力先を設定します。空白のディスクがない場合、直接に「開始」しては自動的にISOファイルに変換すると設定されます。

ステップ8:右下の「開始」ボタンをクリックし、AVCHD動画からDVDへの焼き込みを開始します。画面中では進行状況を確認できます。

AVCHDをDVDに焼く

以上の手順を踏まえて、私達はお気に入りのAVCHD動画を長期に保存できるだけでなく、DVDFabプレーヤー6のようなDVD再生に対応できる優秀なプレーヤでAVCHD動画をお好きな時気軽に見られます。今は30日間の全機能無料体験が利用できます!すぐにやってみましょう!

4.    まとめ

DVDFab DVD 作成は業界最高のAVCHD DVD作成専門なソフトですが、30日間の無料体験期間が切れたら、有料版にアップグレードしなければなりません。他のAVCHD DVD 作成ソフトもあるけれども、DVDFabのように専門性が強く操作も簡単とは限らないです。AVCHDをDVDに焼く作業をするには、やはり業界最高のDVDFab社のポロフェッションなるAVCHD DVD焼き込みソフトを選ぶでしょう!手元に大切なAVCHDファイルがあれば、今値引きのチャンスでDVDFab DVD作成を試してみましょう!