家庭用のプレーヤーで見れるようにDVDを作りたいと思っています。DVD-RをPCのドライブに入れて、そのまま動画ファイルをドラッグし、書き込みを行いました。作成したDVDを家庭用のプレーヤーで再生してみましたが、「未対応の形式かディスクに傷があります」という感じでメッセージが出てしまってやっぱり再生できません。

それは、多分動画形式のままで動画ファイルをDVDに書き込んだかもしれません。実は、専門のオーサリング ソフトで焼けばいいです。ネット上でオーサリンクソフトに関する質問が次のようにたくさんあります。

「スマホで撮った動画をDVDに焼いて、DVDプレーヤーで観たいと思います。 DVD 作成にあたり、オーサリングソフトが必要というのがわかりましたので、おすすめはありますでしょうか。」

「DVD オーサリングソフトを探しています。どのソフトがいいのか分からず、検索しても無料のソフトが出てきたりします。有料のソフトでも良いので、オススメのものはありますか?」

1. DVDオーサリングソフトとは?

DVDオーサリングは、DVD映像を表示させるメニューを編集して、DVDタイトルを制作することです。そのためのソフトをDVD オーサリングソフトと言います。単に、DVDメディアに映像を書き込む作業は、オーサリングとは呼ばず、ライティングと言います。
                                           --出典:『ASCII.jpデジタル用語辞典』
簡単に言うと、DVDオーサリングは、市販映画DVDのようなものを作ることです。そして、DVDオーサリングを実現するには、お使いのパソコンにオーサリングソフトをインストールする必要があります。オーサリングソフト windows10用のソフトを探している人もいますし、Mac用のオーサリングソフトを探している人もいます。オーサリング 無料や有料とはいえ、市場では色々なDVDオーサリングソフトがありますが。一般的なパソコンユーザーとして、利用可能な代表的なDVDオーサリング 無料ソフトは、下記の通りです。

2.人気のあるオーサリングソフトTOP5

 

2-1. 業界最強のオーサリングソフト ー DVDFab DVD 作成

  
                                                             

DVDFab DVD 作成は、柔軟なオーサリンクソフトとして、ダウンロードされたビデオ、ビデオカメラの映像、スマトーフォンやタブレットで撮影したビデオ、ほとんどすべての流行っている動画ファイルを家庭用DVDプレイヤーで再生可能なDVDを簡単に作成することができます。そして、DVDメニューを作成して、内蔵のテンプレートによりDVDメニューをカスタマイズすることもできます。

DVDFab DVD 作成は、複数のビデオを同時に処理でき、出力DVDにおける動画の再生順を調整することもできます。また動画をリアルタイムにプレビューして、コンテンツを必要に応じてチェックできます。更にマルチスレッディング、マルチコアCPUと最新の加速技術により、ユーザーに超高速な変換と焼き込みスピード体験を与えます。

  

対応OS: Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit)   macOS 10.7 - 10.15

サポートされる入力フォーマット: MKV、MP4、AVI、 M2TS、 TS、MOV、 WMV、WMA、3GP、FLV、M4V、VOB...など

サポートされる出力フォーマット:DVDディスク、DVDフォルダ、DVD ISO

購入方法:https://ja.dvdfab.cn/order.htm 

DVD Creator(オーサリングソフト 有料)製品のバージョンと使用期間を選択 → 安全購入を押す → 個人情報を記入 → 購入を押す → カード情報を記入 → 支払う 

また製品を購入する前に、30日間無料でフル機能を体験できます。以下のボタンをクリックして、DVDFabの最新版をダウンロードできます。

i  無料ダウンロード       i  無料ダウンロード  


DVDFab DVD 作成を利用してDVD オーサリング作業を行う方法
ステップ1.お使いのパソコンで最新版のDVDFab DVD 作成をダウンロードしてインストールしてください。成功にインストールした後、DVDFabを起動してください。トップメニューから「作成」オプションを選択して、メイン画面の左側にある アイコンをクリックして「DVD作成」という作成モードを選択してください。


ステップ2.DVDオーサリング作業を行いたいビデオファイルを追加してください。必要に応じて、一つまたは複数のビデオファイルを追加できます。この記事でMP4からDVDに変換するのを例として説明します。


ソースビデオファイルに複数のオーディオ、字幕が入る場合、メイン画面からお好きなオーディオ、字幕を選択することができます。元々動画に字幕が入っていない場合、外部字幕を追加することもできます。


そして、詳細設定画面により、DVD オーサリングのために出力、テレビ画質、アスペクト比、再生モードなどを設定することができます。
 

「メニューを設定」ボタンをクリックすると、表示された画面でDVDメニューをカスタマイズできます。


ステップ3.すべての設定が完了したら、「保存先」を利用中のDVD書き込み用のドライブを選択してください。いくつかのDVDを同時に作成したい場合、「コピー数」を1から10まで指定してください。そして、「開始」ボタンをクリックしてください。
 

DVDオーサリング作業の時間は、お使いのパソコンのスペック、ソース動画ファイルのサイズなど次第です。DVDFab特製の加速技術のおかげで、高速度でDVDオーサリング作業を完了できます。すると、次のようなメッセージ画面が出てきます。空白のDVDディスクをドライブに挿入したら、DVDライティングが始まります。後は、全DVDオーサリング作業が完了するまでお待ちください。この手順に従って作ったDVDは、パソコンはもちろん、一般的なDVDプレーヤーでもスムーズに再生できます。

2-2.Windows自体のdvd オーサリングソフト ー Windows DVDメーカー

Windows DVD メーカーは、画像や動画をDVDに焼くソフトウェアです。Windows Vistaのプレミアムエディション(Home Premium, Ultimate)に収録されています。Windows 7にも収録。 DVDオーサリングツールとして、メニュー付きで対応するビデオと画像ファイルをDVDにオーサリングして、一般的なDVDプレイヤーで再生できるようにDVDを作成することができます。ご注意:Windows10でこのオーサリングソフトを使えません。


2-3.DVD オーサリングソフト 無料 ー DVD Flick

DVD Flickは、多彩なフォーマットのビデオをスタンドアローンのDVDプレーヤで再生可能なDVDビデオに変換できるDVDオーサリンクソフトウェアです。そして、動画タイトルの編集、DVDメニューの作成をサポートします。ImgBurnと一緒に動作してDVDへの焼きこみもできます。これはDVD 作成 フリーソフトです。


2-4.Adobe DVDオーサリングのツール ー Adobe Encore

Adobe Encoreは、アドビシステムズが販売しているDVD、 ブルーレイディスクなどの製作を目的としたオーサリングソフトウェアです。殆どの動画・音声から簡単にDVD、ブルーレイを作成することができます。メニュー画面やタイトルの再生順序を自由に調整できます。そして、色々な編集を行うこともできます。


2-5.DVDオーサリングソフト 無料 ー DVDstyler

DVDstylerは、様々な動画ファイルをメニュー画面付きのDVD データに変換することができる無料のDVDオーサリングソフトです。メニュー画面を自由に作れるところが最大の特徴です。そして、追加する動画の開始時間や終了時間を指定したり、音声や字幕ファイルの追加、静止画スライドショーの作成機能をサポートします。

まとめ

DVDオーサリンクの作業について、具体的な操作手順は、お使いのDVD オーサリングソフトによって異なります。ここでは全てご説明するわけにはいかないので、必要となる場合は、自分でチェックしてください。DVDオーサリングを無料で行いたい場合は、上記の無料なDVDオーサリングソフトを利用してください。ただし、プロのDVD オーサリングソフトを入手したら、AVIを編集してDVDオーサリングを簡単に行えます。例えば、ここでWindows10用の有料オーサリングソフト・DVDFab DVD 作成を説明しましたが、実は、DVDFab DVD 作成はMac版もあります。各DVDオーサリングソフトは、メイン機能はほぼ同じですが、もちろんそれぞれの特徴や短所もあります。どうか必要に応じて選択してください。mac dvd オーサリングはこちらへ

ちなみに、mp4などの動画ファイルを編集するオーサリングソフトに関するまとめもあります。もし興味があれば、参考してください。

【2020厳選】初心者でも使える動画編集ソフト おすすめ 13選