itunes cd 書き込み

1. iTunesとは

1.1 iTunesの機能

iTunesはApple社開発の音楽や映画を楽しめるメディアプレーヤーです。MP3、AAC、AIFF、WAV、ALAC、HE-AAC、Apple Losslessを含む多様な音楽ファイル形式に対応して、多くのAppleユーザーや音楽愛好者に愛用されて、Windowsの人にも音楽CDでオリジナルCDを作成する用のため広く使われています。音楽再生のほか、iTunesはiOSデバイスのバックアップ・同期・復元ツールとして使えるし、音楽CDの作成の機能も備えているので、非常に便利なメディアツールです。

itunes cd 書き込み

iTunesを使うことで、Apple製品を利用するAppleユーザーだけではなく、Windowsの人も音楽CDでオリジナルCDを作成することができます。この記事では、iTunesで音楽CDを作成する方法をご紹介しましょう。以上はiTunesとはなにかについて簡単に説明しますが、これからの節ではiTunesを利用してCDを作成するための準備仕事です。

1.2 iTunesで作成できるCD/DVDディスクの種類

iTunesを利用することにより作成できるCDは主に以下の種類から構成されています。以下の内容はiTunesで音楽CDの作成する前に必要な準備についての説明なので、iTunesでCDを作成したい方はぜひご了承ください。

itunes cd 書き込み

MP3 CD:MP3コーデックで圧縮された音楽ファイルデータディスクで、MP3対応のCDプレーヤー或いはパソコンでしか再生できません。名の通りに、この種類のディスクに収めるすべての曲が、MP3フォーマットである必要があります。ですので、CDに作成したいプレイリストにMP3以外のフォーマットの曲が含まれている場合、CDに書き込む前にそれらをMP3形式の音楽ファイルに変換さなくてはなりません。

itunes cd 書き込み

オーディオCD(CD-R、CD-RW):標準的な音楽CDとして、どの標準的なCDプレーヤーでもこの種類のCDを再生できるので、交換性の高い音楽CDに作成するのに最適な形式でしょう。この種類のCDディスクでは、一度だけ書き込みができるCD-Rのディスクと、繰り返し書き込み・変更・追加・消去ができるCD-RWがあります。

itunes cd 書き込み

データCDとDVD:この種類のディスクはパソコンのデータを保存する用で、ファイルを保存したり、他人に受け渡したりすることができますが、オーディオプレーヤーでは再生できません。

そして、iTunesでCDを作成したいなら、ほかの準備も必要です。まずは、iTunesをゲットしましょう。iTunesバージョンを最新バージョンにするか、WindowsのユーサーはiTunesソフトをダウンロードしましょう。Windowsのユーザーは、Appleのウェブサイトから無料でダウンロードができます。Windows7以降で対応しているから、ご遠慮必要なく早速iTunesを入手しましょう。

2. iTunesで音楽CDを作成する方法

iTunesで音楽CDを作成するには、以下の条件は必要としています。

itunes cd 書き込み

① 最新バージョンのiTunes
② 書き込みしたい音楽プレイリスト(MP3フォーマットは最適)
③ 空きのCD-R或いはCD-RWディスク
④ CDドライブ

iTunesでCDを作成する流れは以下のようです。

(1) パソコンにCDドライブを接続し、CDーRもしくは、CDーRWのディスクをセットします。
しばらくはアクセスランプがつきますが、消えてからiTunesの操作をしましょう。

itunes cd 書き込み

(2) iTunesを起動して、プレイリストを作成します。
iTunesで音楽CDを作成する場合、iTunesライブラリから曲を追加する必要があります。iTunesのプレイリストは、音楽CDに焼くプレイリストでもあります。iTunesのトップメニューにある「ファイル」👉「新規」👉「プレイリスト」の順でクリックし、新規プレイリストは作成できます。

itunes cd 書き込み

(3) プレイリストに焼きたい曲を追加します。
プレイリストを作成してから、ミュージックライブラリの「曲」タブからCDに書き込み、焼きたい曲を選択し、右クリックして、「プレイリストに追加」から先の作成したプレイリストに追加します。

itunes cd 書き込み

(4) プレイリストからディスクを作成します。
パソコンにCD-Rを挿入したら、iTunesでCDに作成したいプレイリストを表示してディスクの作成から音楽CDの作成を始めます。iTunesのディスク作成ダイアログが表示されるため、プレイリストを選択し、「ファイル」メニュー>「プレイリストからディスクを作成」と選択します。

itunes cd 書き込み

そして、ディスク作成する際、速度、ディスクフォーマット、曲の間隔などを設定もできます。「推奨速度」のオプションでは自動的な選択にしていいで、「曲の間隔」で曲と曲の間の無音部分の時間を設定し、「音量の自動調整を使用」ですべての曲を同じ音量レベルで再生すると設定できます。

補充したいことに、CDの容量は650MBか700MBが一般的となっているので、プレイリストに追加して書き込む曲に数の制限があります。オーディオCDの場合は通常80分で、、最後に作成したディスクのみにトラック情報(曲のタイトル、アーティスト、アルバムなど)が含まれます。ほかの CD 内の曲は、トラック番号(「トラック 01」、「トラック 02」など)だけが示されます。MP3 CDまたはデータディスクの場合、標準のデータCDとしてプレイリストの容量最大は700Mbです。

itunes cd 書き込み

プレイリストに追加される曲の容量がディスクの容量を越えると、1 枚のディスクに収まるだけの曲が書き込まれます。残りの曲を書き込むには、新しいディスクを挿入するよう求められます。ちなみに、CD-R または DVD-R ディスクを使用する場合注意しておきたいことに、書き込み完成前に無断なキャンセルはおやめください。なぜなら、―Rとは一度だけ試用できるディスクなので、キャンセルされるとそのディスクは使えなくなる恐れがあります。

3. Windows Media PlayerでMP3をCDに書き込む方法

3.1 iTunesがCD 書き込み失敗の原因

iTunesでCDを書き込むのにエラーや不明な原因で失敗する場合もあります。まずは以下の対策で失敗する原因をチェックしましょう。

itunes cd 書き込み

① 最新バージョンのiTunesをインストールしますか。(「ヘルプ」→「更新プログラムを確認」で最新のバージョンではないかを確認)
② ディスクのフォーマットを正しく選びましたか。(MP3 CDの場合はすべての曲がMP3フォーマットでないとだめなので、MP3形式のない曲をMP3フォーマットに変換してからCDに作成する必要があります。また、一度だけ書き込み可能のディスクなら回数を確認します。)
③ 推奨速度は適当に設定しましたか。(最大の推奨速度が作成失敗になったら、より遅い速度でやって直しましょう。)
④ CDドライブの進行状況は問題ないですか。(CDドライブを切ってからリセットしてみましょう。)
⑤ 書き込まれる曲がDRM保護付きの曲なのかを確認しましょう。

また、WindowsのユーザーとしてiTunesの入手が困難な場合もあります。そうしたら、Windowsシステムでよく利用されるMedia Playerでも音楽CDを作成できます。

3.2 Media PlayerでCD 書き込みする方法

itunes cd 書き込み

それではWindows Media PlayerでMP3音楽をCDに書き込む方法を学びましょう。

(1)iTunesと同じく、まずはWindows Media Playerをインストールして、ダブルクリックで実行します。それから、CD-RドライブにCD-R ディスクを挿入します。

(2)書き込みしたい曲のフォルダを開き右クリックして、表示されるメニューから「追加」→「書き込みリスト」の順で選択し、書き込みしたいプレイリストを作成します。曲の順番や削除などの操作もできます。

(3)「オーディオCD」をクリックして、作成する CD のデータ形式を選択し、「書き込みの開始」ボタンをクリックします。これでMedia PlayerでCDを書き込む作業が終わります。

4. DVDFabでDVDを作成する方法

CDを作成する方法を学んだ上、DVDの書き込みする方法も並べて学びましょう。CDディスコとDVDディスクはいろいろなところから区別されています。具体的な区別についてはこの前の記事にて詳しく説明しましたので、「CDとDVDはどう違いますか?CD DVDの書き込み方法解説!」という記事をご参考ください。

動画ファイルなどの映像ファイルをDVDディスクやISOイメージファイル、DVDフォルダに保存すると、動画ファイルを永久に保存したり、動画のコンテンツを他人に受け渡したりすることを便利にしてくれますので、自分で録画した大事な記念事、ネットでダウンロードして大好きな動画など、全ての大事な動画コンテンツを永久に保存して或いは他人にプレゼントとして渡したい場合、DVDに書き込むのが最適なソリューションです。

動画のコンテンツをビデオDVDに書き込むする場合、DVDFab社の製品が一番おすすめです。

DVDFab DVD作成はお気に入りの動画を高品質・高音質でDVDに焼くことの優れている業界最高のDVDオーサリングソフトです。各形式の一か複数の動画からDVDディスク/ISOファイル/DVDフォルダを作成できるほか、多彩なテンプレートの搭載で、個性的なDVDをカスタマイズできます。有料のソフトですが、30日間で全機能を無料で試用できます。

   詳細情報     今すぐ購入 

 

           まずは下記のボタンでこの強力なDVD作成ソフトを無料ダウンロードしましょう👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

(1)ソフトを開いて上のツールバーから「作成」モジュールを選択します。そして、「追加」ボタン或いは真ん中の「+」で書き込みしたい動画ファイルをロードします。

itunes cd 書き込み

(2)インターフェイスの「詳細設定」、「メニュー設定」オプションを利用して、各設定、DVDメニューを好きなように設定します。

itunes cd 書き込み

(3)左下の「出力先」で出力場所を設定し、右下の「開始」ボタンを押して、DVDへの書き込みを始めます。

itunes cd 書き込み

5. まとめ

この記事では、Apple storeでダウンロードできるメディアアプリiTunesの情報、特徴、機能について詳しく説明しました。CDの知識も少し触れる中、本文の中心として、iTunesを利用して好きな曲をCDに書き込む方法を一歩一歩教えました。さらに、iTunesが機能しない対策をめぐり、iTunesのほかWindows Media PlayerによりCDの書き込む方法もご紹介します。CDを書き込むにはiTunesが役に立ちますが、DVDを書き込むにはやはりDVDFabの製品が一番機能的です。お試してみましょう!