撮影したMP4動画をDVDに書き込み、DVDを作成(mp4 DVD 変換とも言えます)して、プレゼントとして親友に贈るために、windows10で動作する日本語対応のDVDオーサリングソフトを探していますか?以下には、 windows10用のmp4 DVD 変換するDVDーサリングソフトをリストします。一緒にみって見ましょう。

1. MP4 DVD 書き込みフリーソフト-DVDFab DVD 作成

DVDFab DVD 作成はmp4動画をDVDに書き込み、DVDを作成できるソフトです。このDVDFab DVD 作成ソフトはあらゆるフォーマットの動画をDVDディスクに焼くことができる少数のソフトウェアの1つです。必要に応じて、出力ファイルを標準のDVD ISOファイル/フォルダとして保存することもできます。このハイエンドのDVDムービーメーカーを使用して、ダウンロードされたビデオ、ビデオカメラのビデオ、ほとんどの一般的なビデオ形式からDVDディスク/ ISO /フォルダを作成できます。

DVDFab DVD 作成が提供するユニークな機能の1つは、ユーザーがDVDメニューを作成できることです。このソフトに提供された様々なメニューテンプレートを使用してお気に入りのスタイルでカスタマイズできます。DVDFab DVD 作成は各種の動画からメニュー付きのDVDを作成できる高機能のMP4 DVD書き込みソフトです。このソフトにはwindows版とmac版という2つのバージョンがあります。また、このwindows10 mp4 DVD 変換製品を購入する前に、30日間の無料体験版を制限なく使用できます。

                                                          
                                                       

対応OS:Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit)  macOS 10.7 - 10.14
入力フォーマット:MKV、MP4、AVI、 M2TS、 TS、MOV、 WMV、WMA、FLV、M4V、VOBなど
出力フォーマット:DVD-9、DVD-5、DVD+R/RW、DVD-R/RW、DVD+R DL、DVD-R DL

ご注意:ここでmp4をDVDに焼くことを例にしますが、逆にDVDをmp4に変換するソフトを探しているなら、DVDFab DVD リッピングをおすすめします。

DVDFab DVD 作成の価格:5331円(一年版)  
詳しくはこちらへ:https://ja.dvdfab.cn/dvd-creator.htm

  今すぐ購入
 
30日間返品・返金保証
  今すぐ購入
 
30日間返品・返金保証

 

以下はDVDFab DVD 作成ソフトを使用して、windows10でmp4をDVDに変換する操作手順です。

ステップ1:DVD 作成モードを選択します

DVDFabをダウンロードして、インストールしてから立ち上げて、オプションバーから「作成」を選択して、左上隅におけるスイッチをクリックして、「DVD作成」モードを選択します。

ステップ2:MP4ビデオを追加します

メインインタフェースの「+追加」ボタンを使用して、MP4ビデオを読み込みます。またはそのMP4ビデオを直接にメインインタフェースにドラッグ&ドロップすることができます。

ステップ3:出力DVDをカスタマイズします

必要なオーディオトラックと字幕を選択することができます。 また、ビデオに字幕がない場合は、外部字幕を追加できます。

レンチアイコン をクリックして表示された「詳細設定」パネルでは、ボリュームラベルを編集したり、ビデオ画質を設定したり、出力サイをDVD-9/5に指定することができます。

「メニューを設定」ボタンをクリックすると、表示された画面でDVDメニューをカスタマイズできます。

ヒント:
① メニューが要らない場合、一番目のメニューテンプレートを選択してください。
メニューを作成する場合、ほかのメニューテンプレートから1つ選んでください。
②「メニュー設定」セクションで、Tをクリックして、テキストを追加して、フォント、サイズ、色を直接に編集できます。やウィジェットを追加して再配置することもできます。
③ 画像編集のボタンをクリックして、カスタムメニューの画像またはカスタムビデオのスナップショットをアップロードして、メニューの背景画像として使用できます。

ステップ4:出力ディレクトリを選択します

メインインターフェイスの下部にある保存先へ移動して、出力ディレクトリを選択します。保存先のドロップダウンリストボックスからDVDドライブを選択すると、MP4ビデオが空白のDVDディスクに書き込まれます。フォルダアイコンをクリックして出力ディレクトリを選択すると、MP4ビデオをDVDフォルダとして保存されます。ISOのアイコンをクリックして出力ディレクトリを選択すると、MP4ビデオがISOファイルとして保存されます。通常、ISOファイルとして保存される場合、つまりmp4 ISO 変換 windows10の場合は多いです。

ステップ5:変換プロセスを開始します

「開始」ボタンをクリックすると、MP4からDVDに変換、換言すればmp4をDVDに作成するプロセスが開始します。

以下、ビデオで操作ステップを示します。

2. MP4 DVD 書き込みフリーソフト-Windows 10自体の書き込みツール

windows10 でmp4をDVDに書き込むの場合は、MP4をDVDに変換するために、外部アプリケーションを使用する必要はありません。Windowsの他のバージョンと同様に、windows10 OSでmp4をDVDに書き込んでも、サードパーティのCD / DVD書き込みソフトウェアを使用せずに、あらゆる種類のファイルとフォルダをCDまたはDVDに書き込むことができる内蔵の書き込み機能を使用できます。
Windows 10自体の書き込みツールはMP3、AVI、MP4、JPG、PDF、DOCなど、さまざまな形式をサポートしています。

使い方

① WindowsシステムにCDまたはDVDを挿入すると、ダイアログボックスがポップアップします。表示されない場合は、Windowsエクスプローラーを開き、DVDドライブのアイコンをダブルクリックすればいいです。

② するとポップアップボックスが表示されます。焼いたデイスクを別のデバイスで再生する場合は、2つ目のオプション- [CD / DVDプレーヤーを使用する]を選択します。

③ 新しい空のエクスプローラウィンドウが開いたら、書き込みたいファイルをドラッグア&ドロップします。

④ 次に、ドライブツールに移動し、[管理]をクリックします。焼き込み終了(Finish Burning)オプションを選択します。Windows 7では、[ディスクに書き込む]オプションを選択します。

⑤ 書き込みウィザードが記録速度を聞きます。デフォルトでは、通常、ドライブがサポートできる最大の速度で書き込みます。

⑥ windows10 OSのもとでmp4をDVDに書き込むプロセスが完了すると、通知が表示されます。

3. MP4 DVD 書き込みフリーソフト-DVD Flick

DVD Flickはシンプルで強力なMP4 DVD 書き込み フリーソフトで、mp4をDVDに無料で変換できます。このソフトを使用して、MP4、MKV 、AVI、WMV、FLV等の動画ファイルをDVDデッキ、DVDプレイヤーなどの機器で再生できるDVD-Videoに変換できます。DVD Flickにはメニュー画面作成、チャプター、字幕や音声の設定、ISO イメージファイル生成、DVD ライティング等の機能が付いています。その中にDVD ライティングは仕組みのImgBurn を利用します。

使い方

① DVD Flickを起動して、メイン画面が表示されます。画面右上にある「タイトル追加」ボタンをクリックし、動画ファイルを追加します。

② ファイルが追加された後、画面右の「タイトル編集」をクリックします。

③「タイトルのプロパティ」画面が表示されます。左メニューの「一般」オプションをクリックして、表示された画面で動画の名前、アスペクトレート、サムネイルタイムインデックスを設定できます。「チャプター」を選択して、チャプターの分割時間と分割の数を設定できます。ビデオソース」を選択して、外部ファイルを追加できます。「オーディオトラック」を選択して、下部の「トラック言語」で音声の言語を選択できます。「字幕トラック」を選択して、字幕ファイルを追加・削除できます。全ての設定が完了した後、画面右下の「適用」ボタンをクリックして設定を保存します。

④ DVDのメニューを設定する場合は、ツールバーの「メニュー設定」ボタンをクリックします。「メニュー設定」画面が表示されます。画面左にあるMosaic / Orange LED / Plasma Sphere / Simple Black / Simple White / The Party からメニューのテンプレートを選択します。(メニュー画面を作成しない場合は、「None」を選択してください。)

「プレビュー」ボタンをクリックすると、実際のメニュー画面をプレビュー表示して確認できます。設定が終わったら「適用」ボタンをクリックします。

⑤ 最後に、画面右下にある「参照」ボタンをクリックして、DVD ビデオの出力先フォルダを指定して、ツールバーの「DVD 作成」ボタンをクリックします。動画の変換が始まります。

「処理完了」と表示されたら、メイン画面のツールバーのImgBurn ボタンをクリックして、DVDライティング用ソフトImgBurn が起動します。「ファイル/フォルダをディスクに書き込み」をクリックして、動画からDVDに焼きます。

4. MP4 DVD 書き込み フリーソフト- DVD Styler

DVD Stylerは幅広い動画フォーマットに対応して、クロスプラットフォームの無料のmp4 DVD オーサリングのソフトです。このソフトを使用して、ビデオ愛好家がプロ並みのDVDを作成することができます。DVDStylerには20を超えるDVDメニューテンプレートが用意されており、独自のメニューデザインや写真のスライドショーを作成できます。 DVDのラベル名、ビデオの品質、ビデオフォーマット、アスペクト比およびオーディオフォーマットを選択したら、ビデオ素材を追加するテンプレートを選択できます。

5. MP4 DVD 書き込み フリーソフト-Windows Media Player

通常、Windows Media Playerは、映画、音楽、映像を再生できるツールとして認識されます。実は、Windows Media PlayerはMP4をDVDに変換して書き込むソフトとしても使えます。つまり、Windows Media Playerてビデオ、音楽、写真を焼くことができます。

Windows Media Playerはmp4をDVDに書き込み フリーソフトとして、データDVDのみをサポートします。つまり、豊富な機能を備えたDVDビデオを制作することはできません。多くのDVDプレーヤーは、JPG画像、AVIファイル、MP3音楽などのメディアファイルをサポートしており、データDVDを使用してメディアライブラリをバックアップすることができます。

もし機能、ユーザーインターフェース、顧客満足度を考慮すると、Windows Media PlayerというMP4をDVDに書き込める強力なソフトは信頼性が高いです。しかし、強力な機能、超高速のプロセッサー、高画質の出力品質を備えている最高のパッケージをお探しなら、DVDFab DVD 作成のほうがより優れています。

6. まとめ

windows10用のDVD作成フリーソフトを含まれ、mp4動画をDVDに書き込みのため、Windows10には「mp4をDVDに書き込み」プロセスを完了するソフトウェアが組み込まれています。しかし、より強力で豊富な機能を備えているものを探しているなら、DVDFab DVD 作成が最適です。