MP4は最も広く使われる動画形式です。MP4動画をDVDプレイヤーに再生できるように焼きましょう。もちろん、MP4だけではなく、MKVやFLVなど600種以上の形式の動画をDVDに焼くこともできます。この記事で、よく見られるMP4動画を例にして、パソコンで動画をDVDに焼く手順をご紹介します。

  • 「ビデオカメラやスマホで撮った動画をパソコンに入れてDVDに焼くにはどうすればいいでしょうか?」
  • 「子供の動画をちょこちょこ撮っているのですが、動画をDVDに焼き、TVでも見れるようにしたいんです。初心者でも分かりやすい方法はないでしょうか?」
  • 「ムービーメーカーで作成した動画をパソコンからDVDに焼く方法を教えてください。」

スマホやビデオカメラの普及によって、誰でも簡単に動画を撮ることができます。自分で撮った動画を動画編集ソフトでお好きに編集した後、プレゼントや記念のためにパソコンで動画からDVDに焼くことが普通です。確かに、お持ちの動画や映像をDVDに焼くサービスのお店がありますが、お金がかかりますし、動画をDVDに焼く前の動画編集などを行いたい場合は、結構不便です。

DVD オーサリングソフトオススメーDVDFab DVD 作成

専門のDVDオーサリングソフトのおかげで、PC初心者でもお使いのパソコンで手持ちの動画をDVDに焼くことが簡単にできるようになります。パソコンに内蔵や外付けドライブがありましたら、人の助けを借りることなし、自分だけの力で動画を編集してDVDに焼くことができます。

市場では、パソコンの動画をDVDに焼くことができるソフトウェアはたくさんあります。中のおすすめソフトは前の記事「人気のあるDVD作成フリーソフトおすすめ 6選!」からチェックしてください。ソース動画ファイル、使っているDVD作成ソフトやパソコンのスペックなどのせいで、パソコンの動画をDVDに焼く時に不具合やエラーが出てくることもよくあります。例えば:

*  ソース動画がパソコンでちゃんと再生できますが、非対応の動画形式でDVD作成ソフトに読み込めません。
ソース動画が綺麗に再生できますが、焼いたDVDディスクを再生したら、画質がかなり落ちります。
*   作成したDVDがパソコンで再生できましたら、DVD再生ソフトやDVDレコーダーで再生することができません。

上記の不具合やエラーを防ぐために、ここで強力で使いやすいDVD 書き込みソフトをお勧めします。

この動画からDVDに焼くソフトの特徴

まずは、このソフトの特徴について簡単にまとめます。

① あらゆる動画を標準DVDディスクに簡単書き込めます。
② 幅広い動画形式をサポートします。
③ 無料DVD書き込み機能を30日間で体験できます。
④ 直感的なメニューテンプレートで操作容易です。
⑤ 上級者は高度な柔軟性を持ているカスタマイズ機能を利用可能です。
⑥ 超高速な変換と焼き込みスピードを達成します。
⑦ オリジナルの画面や音質の品質を最大限に維持できます。
⑧ 作れた標準DVDはDVDプレーヤーで再生できます。

対応OS:Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit) macOS 10.7 - 11.3

補足:DVDFab DVD 作成の機能を30日間で全機能を無料体験できるから、存分に体験しましょう。

動画 DVD 焼くソフト・DVDFab DVD 作成

1.ダウンロードされたビデオ、スマホやビデオカメラで撮った映像、動画作成ソフトで作った動画、ほかのほとんどの流行っている動画形式を全てサポートします。

2.最新技術のおかげでオリジナル動画ファイルの品質を最大限に維持したままDVDを出力できる超おすすめのDVDオーサリングソフトです。

 
!

キャンペーンで割引で購入      無期限版を購入  

 標準的なDVD-Video方式で動画をDVDに焼きますから、焼いたDVDはパソコンだけでなく、一般的なDVDプレイヤーやDVDレコーダーでは問題なく再生できます。しかも、DVDメニューを作成して、内蔵のテンプレートによりDVDメニューをカスタマイズすることができます。

以下の内容は、DVDFab DVD 作成を利用して手持ちの動画ファイルをお好きなようにDVDに焼く操作手順(パソコンからdvdに焼く方法)です。結構簡単ですから、パソコン音痴でもこの操作手順(パソコンから動画をdvdに焼く方法)に従えば成功にDVDに動画を焼けます。ご安心してください。

誰でも簡単にできるパソコンで動画をDVDに焼く方法

動画をDVDに焼く操作方法の概略

動画をDVDに焼く手順の概略は次の通りです。

1、DVD作成を起動して、焼きたい動画を選択
2、出力DVDの保存先を選択
3、「開始」ボタンを押す

動画からDVDに焼く操作方法の詳細

ステップ1.最新版のDVDFab DVD 作成を無料ダウンロードしてインストールしてください。多言語対応ですから、インストールガイドに従えばいいです。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

成功にインストールした後、 デスクトップ上 にあるDVDFabのアイコンをダブルクリックして起動します。メイン画面から「作成」オプションを選択します。

  動画 dvd 焼く

ステップ2.メイン画面の中央にある「+」や左上側にある「+追加」オプションをクリックしてDVDに焼きたい動画ファイルをインポートしてください。DVDFab DVD 作成は、MKV、MP4、AVI、 M2TS、 TS、MOV、 WMV、WMA、3GP、FLV、M4V、VOBなどの動画フォーマットをサポートします。ちゃんとインポートされた後、メイン画面から詳細情報をチェックできます。

動画 dvd 焼く

ソース動画ファイルに複数のオーディオ、字幕がある場合、メイン画面から選択することができます。外部字幕を追加したい場合、「外部字幕を追加」オプションにより実現できます。

動画 dvd 焼く

出力したDVDにメニューを作成したり、ボリュームラベルの変更、テレビ画質やアスペクト比の設定、再生モードの指定を行いたい場合、メイン画面の「詳細設定」 ボタンをクリックしてください。出てくる詳細設定画面で上記の設定を行えます。

 動画 dvd 焼く

ヒント:このDVDFab DVD 作成は、複数の動画ファイルを一括でDVDに焼くことができます。複数の動画ファイルを処理したい場合、それらをインポートすればいいです。動画ファイルの再生順番を変更したい場合、マウスでドラッグしてください。

動画 dvd 焼く

ステップ3.上記の設定が完了したら、出力したDVDの保存先を選択してください。直接DVDディスクに焼くことなら、利用中のDVD 動画 書き込み用ドライブを選択すればいいです。複数のDVDを作成したい場合、隣にある「コピー数」オプションから1から10まで選択することができます。後は、「開始」ボタンをクリックしてください。

補足:パソコンの動画をDVDに保存する場合は、ディスクを除き、ISOやフォルダとして保存することもできます。パソコンにisoイメージファイル/DVDフォルダとして保存したい場合、「ムービーフォルトに保存します。」 または「ISOイメージファイルで保存します。」 をクリックして適切な場所を選択してください。

 動画 dvd 焼く

暫くしてから、DVD作成プロセスが完了しました。その後、「ドライブX:にディスクが挿入されていないか、ライティング不可のディスクです。ドライブに挿入されているディスクを確認してください。」というメッセージがポップアップされます。書き込み用DVDディスクを挿入してください。

 動画 dvd 焼く

DVD 作成のポイント

では、最後にDVDFab DVD 作成のポイントをまとめておきます。

動画 DVD 焼くポイント1高速でDVDを焼くことができます。

一般的に動画ファイルを扱う場合、何をするのにも時間がかかります。しかしDVDFab DVD 作成は最新技術によりDVDを焼く時間を大幅に削減できます。ユーザーにストレスを与えることなく使用することが出来ます。とりわけ複数の動画をDVDに焼くのならDVDFab DVD 作成は大いに役立ちます。

動画 DVD 焼くポイント2画質を落としません。

高速で動画をDVDに焼くことができても画質が劣化することは避けたいものです。例えば、折角ビデオカメラで撮影した大切な思い出が、劣化した画質で記録されていたら台無しです。しかしDVDFab DVD 作成は元の動画画質を最大限に維持してDVDに焼く事が出来ます。動画画質にこだわる人にとって打ってつけのソフトです。

動画 DVD 焼くポイント3初心者に優しい操作性を持ちます。

操作性の悪いソフトを使うことほどストレスのかかることはありません。どんな便利なソフトでも、見にくいインターフェイスや、どこをクリックして良いのか分からないほど無数のボタンが並んでいたら、ウンザリしてしまうのが正直なところではないでしょうか?その点DVDFab DVD 作成は数クリックで動画をDVDに焼くことができるため、初心者が操作方法で迷うことはありません。もちろん、中上級者も満足できるよう設定をカスタマイズしてDVDを作成することもできます。

焼いたDVDをDVDプレーヤーで再生する方法

DVDFab DVD 作成によって作られたDVDは標準DVDなので、DVDプレーヤー機器で問題ない再生することができます。しかし、パソコンでもDVDを再生することができます。ここでおすすめのdvd再生ソフトはDVDFab プレーヤー6です。

PlayerFabは、DVDをはじめ、Blu-ray、ISOファイル、4K、3D、各動画・音声形式などほぼすべての映像形式に対応します。メニューナビゲーション対応、サムネイル画像表示が可能、スロー再生や倍速再生、など様々な機能があります。DVDをISOファイルとしてプレーヤーにマウントすることとポスター展示可能なローカルライブラリー作成が特徴。DVDプレーヤーやBlu-rayプレーヤーを探しているならぜひ使ってみてください。

次は、PlayerFabでDVDを再生する手順です。

① 下記のボタンをクリックして、PlayerFabをパソコンにダウンロードしてインストールします。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

② このDVD再生ソフトを立ち上げ、PCモードまたはTVモードのいずれかを選択します。ここでPCモードにします。

DVDを再生

③ 光学ドライブがあるならDVDディスクが自動的に検出されます。読み込んだ後、右下の丸いボタンをクリックすると、DVDムービーをPlayerFabにインポートすることになります。次回からドライブとDVDディスクがなくてもこの映画を見えます。DVDデータまたは一般動画なら、ファイルを直接プレーヤーにドラッグアンドドロップします。

ライブラリーの作り方などもっと多くの設定は、ビデオプレーヤーを解説!を参照してください。

結論

これでは、パソコンからMP4動画をDVDに焼く方法を説明しました。上記の操作手順に従えばPC初心者でも簡単にパソコンに保存した動画をDVDに焼けます。そして、パソコンでも、DVDぷれやDVDレコーダーでも、焼いたDVDをオリジナル画質のまま存分に楽しめます。DVDFab DVD 作成 (動画をdvdに焼くソフト for windows)は、DVD+R/RW、DVD-R/RW、DVD+R DL 及び DVD-R DLなどはターゲットDVD ディスクをサポートします。

MP4からDVDへの書き込みや、MP4 MP3変換、或いは、DVD MP4 変換DVD 音声抽出など映像に関する処理がそれぞれですが、DVDFabオールインワン一つで全ての問題を解決できると思います。一部の機能が永久無料で使えるし、購入前全ての有料機能を体験できます。セールも多いので、超おすすめです。