大切なDVDは劣化によって、いつかは見られなくなる可能性もあります。そのまえにバックアップの意味でも、複製をしっかりと作っておきましょう。しかし、パソコンにあまり詳しくないなら、コピーは難しいと感じるかもしれません。しかし、最初から最後までの一連の流れをしっかりとサポートしてくれる、DVDFab DVDコピーのような総合型のライティングソフトを使えば、決して難しいものではないです。

dvd コピー windows10

1. Windows10 DVD コピーの必要事項:DVDドライブをチェック

 

DVD コピーをWindows10で行うためには専用機器が必要

複製するための大前提としてDVDドライブが必要になるので、所有しているパソコンに搭載されているのか確認をしてみましょう。ただし、付いていたとしても、複製には使えない可能性もあるので注意しなければいけません。なぜならば、読み込みだけに対応していて、書き込みには対応していないかもしれないからです。書き込みに対応していなければ、ディスクの内容をパソコンに取り込むことができても、それを新たなディスクに書き込むことは一切できないです。書き込みの可否はマニュアルを見れば載っているので、できるかどうか不安な場合はチェックしましょう。

dvd コピー windows10

1.1 ブルーレイドライブだけある場合、DVDも利用できる

搭載されているのがブルーレイドライブの場合は、ブルーレイディスクだけではなく、ほぼ間違いなくDVDのほうも使えるようになっています。機器の前面や上面などを見て、そこにDVDの文字があれば利用が可能です。もちろん、ブルーレイドライブにも読み込みだけに対応している機器もあるので、そちらもチェックしなければいけません。

1.2 DVDドライブがない場合は購入する

 

  • USBタイプの外付けなら簡単に取り付け可能

パソコンに書き込みができるDVDドライブがなかった場合は、新たに購入しなければ複製することはできないです。最近では、かなり安く販売されているため、買って取り付けることを考えましょう。

なお、取り付けるための方法は2種類あって、パソコンの内部に装着する方法と外部に外付けとして装着する方法があります。外部のほうはUSBケーブルを使って簡単に接続ができるため、パソコンに詳しくなくても、すぐに取り付けられます。ちなみに、DVDドライブはUSBで接続できるものでも、三千円程度で買えるので決して高いものではありません。

dvd コピー windows10
   出典:楽天市場DVDドライブ CDドライブ 外付け DVDド ドライブ CD/DVD-RWドライブ Windows10 価格¥2,780 JPY

  • 書き込み速度を調べてから購入しよう

購入する機器によって書き込み速度が異なるので、できる限り早く作業を終わらせたい場合はチェックしましょう。例えば、速度には1倍や16倍などがあって、数値が大きくなれば大きくなるほど複製できるスピードも上がります。もしも、大量の枚数をコピーしたい場合は速度が速いものを選べば、かなりの時間を節約できるようになります。

2. Windows10用のDVD コピーソフトおすすめ

 

ライティングソフトがないWindows10でDVDをコピーするには?

用意した動画や音楽などのファイルをDVDに書き込むためのソフトは、ライティングソフトと呼ばれています。もちろん、コピーをするためにも必要になるので用意しましょう。実は、VISTAや7などの以前のWindowsには、標準でライティングソフトが付属していました。DVDメーカーという名前のソフトで、簡単にコピーができていたため愛用していた方もいるかもしれません。

しかし、そちらはWindow10には搭載されていないため、別途ライティングソフトを用意する必要があるのです。有料のDVD コピー Windows10ソフトもあれば、DVD コピー Windows10 フリー ソフトとして無料で配布されているものもあるので、どれかしらを選んでパソコンにインストールしましょう。

簡単にWindows10 DVDコピーのできるソフトを使おう

DVDを書き込むためのライティングソフトはいろいろありますが、使い方が難しいものも存在しているので気をつけましょう。難しいものを使ってしまうと、「VIDEO TS」や「ISOファイル」などよく分からない単語がでてきて、複製が完了するまえに挫折してしまう可能性があります。会社ではなく個人が配布しているフリーソフトは、難しい傾向が強いので気をつけなければいけません。

現在では詳しい知識はまったく必要なく、コピーができるようになっている総合型のライティング・DVD コピー Windows10ソフトもあります。そちらを利用すれば、パソコンにあまり詳しくない方でも、お目当てのDVDをバッチリと複製できるでしょう。有料である場合が多いですが、ストレスなく操作ができるので挫折することなくDVDコピーを終えられる可能性が高いです。

Windows10向けのDVD コピーソフトーDVDFab

DVDFab DVDコピーは簡単を求める方にピッタリのWindows10で利用できるDVD コピー ソフトです。頭を悩ませずに複製をしたい場合は、DVDFab DVDコピーの利用を考えましょう。こちらは複合型のライティングソフトなことに加えて、分かりやすいインターフェイスになっています。直感的に操作ができるため、パソコンにあまり詳しくない方でもすぐに複製するための手順を把握できるでしょう。「VIDEO TS」などの難しい知識は必要なく、簡単な設定だけで複製できるので、まさに初心者向けのライティングソフトだといえます。

コピーの分野においては業界最強なコピーソフトの一つとしてのDVDFab DVDコピーは、特殊なコピーガード、ディスク構造トラップの両輪に対応した世界で最も支持されるDVDコピーソフトで、6つのコピーモードでディスク / ISOファイル / フォルダ(Video TS)からの高速・高画質コピーをサポートします。現在では30日間の全機能無料体験をご用意します。

   詳細情報     全機能無期限版購入  

 
  • DVDFabはWindow10で問題なく動ける

DVDFabはWindow10を正式にサポートしているので(32ビット版と64ビット版の両方)、所有するパソコンに問題なくインストールできます。ただ、いろいろな機能が揃っているため、動かすにはかなりのスペックが必要だと感じる方もいるでしょう。しかし必要とされるスペックはとても低く、CPUはPentinumIIの500MHz以上でメモリは2GB以上です。これらのスペックはWindow10が快適に動いている機種なら間違いなくクリアしているので、DVDFabを問題なく使えます。

  • DVDFabは保存先をパソコンに指定できる

コピーをするときはディスクに保存するのではなく、ハードディスクに保存することも可能です。もしも、パソコンの中に入れておいたほうが、便利に音楽や動画のファイルを管理できるなら、そちらの設定を利用しましょう。もちろん、ハードディスクに保存した各種ファイルは、あとからDVDFabを使ってディスクに焼くことができます。

  • DVDFabは機能最強の有料版も無料で試せる

DVDFab DVDコピーには、フリーで使える無料版のDVDFab HD Decrypterが用意されていますが、さまざまな機能が盛りだくさんの有料版に興味を持った方もいるかもしれません。そのときは公式サイトから簡単にダウンロードできる無料体験版の活用を考えましょう。そちらでは有料版にしかない数多くの機能や3枚までのディスクの処理を30日間たっぷりと利用できます。実際に使ってみて、気に入ったときはこのWindows10で利用できる DVD コピーソフトの購入を検討しましょう。

DVDFab DVDコピーの超豊富機能一覧

  •  DVDディスク、フォルダ、ISOファイルを丸ごとコピー/圧縮コピー可能
  •  最新のDVDコピーガード、リージョンコードも対応
  •  6つのコピーモードで自由にDVDをコピー
  •  高速コピースピードと高画質を実現
  •  使いやすい、初心者でも簡単にご利用

 

3. Windows10でのDVD書き込み方法・手順

おすすめの Windows10 DVD コピーフリー ソフトDVDFab  DVDコピーが手に入ると、以下の手順に踏まえればすぐに自宅で手軽にWindows10でのDVD コピーができます。

     まずは以下のボタンを押して、業界最強のWindows10 DVD コピーソフトをダウンロードしましょう👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

ダウンロードしておければ、すぐにDVDコピーの本番に入りましょう。

STEP1:DVDFab DVD コピーを起動する

上記のボタンを押して、お使いのパソコンに最新のDVDFab DVD コピーをダウンロードしてインストールした後、DVDFabを起動します。そして、トップメニューから「コピー」モジュールを選択します。

dvd コピー windows10

STEP2:ライティングしたいDVDを挿入するか、入力元を選択

パソコンに取り込みたい自分オリジナル/レンタル/市販DVDをドライブに挿入すると、挿入されたDVDは自動的に読み込まれます。或いはDVDフォルダやISOイメージファイルの場合、画面の真ん中の「+」をクリックし、ソースファイルを追加するか、UI上にドラッグ&ドロップすると、ソースも自動的にロードできます。

dvd コピー windows10

STEP3:コピーモードを選択する

メイン画面の左側にある矢印をクリックして、コピーモードを選択します。「フルディスク」、「メインムービー」、「分割」、「カスタマイズ」、「結合」、及び「クローン/ライティング」という6つのコピーモードが用意されているので、自分のニーズに応じて一つ選んでください。

dvd コピー windows10

STEP4:必要な場合、詳細設定をする

メイン画面における機能タブをクッリクして、DVDのプレビュー、ソース情報のチェック、出力ビデオの詳細設定、出力サイズの選択ができます。

dvd コピー windows10

「詳細設定」タブを押せば、表示される画面ではボリュームラベル、出力、コピー、削除などの設定を行えるので、必要な場合は設定できるが、必要としていない場合はキープしていいです。

dvd コピー windows10

STEP5:保存先を指定してコピーを開始

「保存先」からブランクディスク / ISOファイル / ローカルドライブに保存(VIDEO TSフォルダ)するなど、希望する出力先を設定します。そして、右下にある「開始」ボタンを押してDVDのコピーを開始します。進捗状況では「タスクリスト」で観測できます。

dvd コピー windows10

4. まとめ・お約束ときちんと知っておく

ここでは、Windows10でDVD コピー の操作の条件、利用できるソフトやDVDコピーソフトの使い方を検討しました。早速機能の強い業界最強のDVDライティングソフトを利用して、DVDコピーを試してみましょうか!ぜひ今の30日間の全機能無料で体験できるチャンスを見逃さずに!最後に、さっそく便利なソフトを使ってDVDコピーをしようとしたときは、そのまえにお約束ごとをきちんと知っておきましょう。

一昔前まではどのようなものを複製しても、まったく問題ありませんでした。しかし、現在ではコピーガードの技術が施されているものは、著作権の問題上で複製することは許されていません。私的に利用するだけなら大丈夫だと考えるかもしれませんが、ガードを外す行為が問題となるので注意が必要です。したがって、複製をするときはガードが施されていないもののみにすることが大切です。このお約束ごとさえ守れば、自宅のパソコンで安心・安全にコピーを行えます。会社イベントの記録映像や子供の学芸会の映像など、著作権にまったく問題ないものを選んで、どんどん同じものを作ってしまいましょう。