1. DVDFab DVD コピー

DVDには最初からデータが書き込まれて読み取り専用のDVD-ROMと、パソコンの光学ドライブなどで書き込み可能なDVD-Rの2種類があります。常にDVDをバックアップする一般的な方法は、ディスクに書き込まれている内容を丸ごとISOイメージファイルの形でコンピュータで保存をすることです。この方法を利用すれば、元のディスクと全く同じ内容を新しいメディアに書き込むことが出来ますので、ディスクが劣化したりデータの一部が欠落する心配もありません。

 

DVDFab DVD コピーは6つのモードが搭載されているので、自分のニーズに応じて、必要なコンテンツを取捨したDVDディスクを作成できます。

1.フルディスクモード: ディスクを丸ごとコピー または DVD-9(片面二層)をDVD-5(片面一層)に変換コピー

2.メインムービーモード:メインムービー(本編)のみ自動選択してコピー

3.カスタマイズモード: タイトル / チャプター / オーディオ / 字幕など、ご自身で選択可能

4.分割モード:1枚のDVD-9(片面二層)を、2枚のDVD-5(片面一層)に出力します

5.結合モード: 複数枚のDVDを1枚のDVDにまとめます

6.クローン/書き込みモード:ディスクを無劣化コピー

このソフトウェアは複雑な機能を持っている一方、超簡単な使い方を持っています。ソフトウェアは無料版と有料版がありますが、ユーザーにより良いサービスを提供するために、30日間の全機能体験版も用意しております。一度試してみましょう。

  1. DVDをバックアップする方法

1.DVDFab DVD コピーをダウンロードする。
公式サイトから最新版のDVDFab11をダウンロードしてインストールします。試用は必ず30日間以内でしてください。30日間の試用期間中は、有料版と同様に機能します。(今はDVDリッピングとのセット販売があって今購入するとお得です!)

 

2.DVDFabを起動し、コピーモードを選ぶ。

インストールした後、起動します。メイン画面の上部にある「コピー」オプションを選択し、次に左側のパネルで「コピーモード」アイコンをクリックして、DVDFabがサポートする6つのコピーモードが見えます。 ここでは、メインムービーを例として説明します。

注意:

6つのモード以外に後ろにある三つのアイコンはそれぞれ「ブルーレイdvd変換」、「dvdブルーレイ変換」と「uhdブルーレイ変換」です。名前のように、出力動画の品質を変換できる機能です。具体的な使い方はここでまず省略します。

 

3.DVDソースをロードする。

DVDディスクなら直接にDVDドライブに挿入します。フォルダであれば、左上隅にある「追加」ボタン又はメインインターフェースにある大きな「+」をクリックして追加します。またDVDFabのメインインターフェースにドラッグアンドドロップしてもいいです。数秒後、DVDムービーがロードされます。

4.コピープロセスを開始する

詳細設定の中でDVD5或はDVD9の選択ができます。設定が全部終わりましたら、メインインターフェイスの右下方にある「開始」ボタンをクリックすると、コピープロセスが始まります。また、プロセス中も随時停止することができます。

 

 

 

結論: 最強のDVDコピーソフトウェア--DVDFab DVDコピー

① DVDディスク、フォルダ、ISOファイルを丸ごとコピー/圧縮コピー可能
② 最新のDVDコピーガード、リージョンコードも対応
③ 6つのコピーモードで自由にDVDをコピー
④ 高速コピースピードと高画質を実現
⑤ 使いやすい、初心者も簡単に利用

 

 

以上は業界最高のDVDバックアップソフトDVDFab DVD コピーによるDVDコピーおよび使い方です。DVDFab11はDVDコピー以外にもそれぞれの製品があります。例えばいまバンドルセールしているDVDリッピングも高速の変換速度、素晴らしい画質や詳細な出力設定などの利点を一つに集めているDVDリッピングソフトウェアとして、広く好評を受けました。興味があれば、ぜひ一度試してみてください。