メディアの時代には、メディア関連技術への関心が高まっています。DVDFab DVD /Blu-ray/UHD作成は様々なビデオをDVDやBlu-rayディスクに簡単に焼き込めるソフトウェアです。好きなムービーやドラマ、アニメなどをDVD&Blu-ray&UHDに作成し、ユーザーはお気に入りの動画を長期に保存できます。これを通じて自分だけの記憶にすることは何とかロマンチックなのです。本記事に説明した内容はDVD作成、Blu-ray作成、UHD作成という3つの作成機能の強化内容、使い方または特徴です。早速ですが、一緒にこの素晴らしいツールを勉強しましょう。


目次


1.  DVD&Blu-ray&UHD作成機能の強化内容


2.  DVDFab12 DVD&Blu-ray&UHD作成ソフトの動作環境と使い方


3.  機能と特徴


4.  まとめ

1.  DVD&Blu-ray&UHD作成機能の強化内容


UHD / Blu-ray/ DVD作成の機能がDVDFab 12で強化されており、これまで以上に自由に、高品質のBlu-rayディスクを簡単に作成できます。強化されたUHD / Blu-ray/ DVD作成を使用し、独自のメニュー背景をカスタマイズできます。メニューの背景として画像、複数の画像、または短いビデオクリップを設定したり、BGMを追加したりすることもできます。また、DVDFab12 DVD作成は全ての動画形式をDVDディスク/ISOイメージファイル/フォルダに焼いて、自家製のDVDに作成できます。出力形式について、DVD9、DVD5、DVD+R/RW、DVD-R/RW、DVD+R DL 及び DVD-R DLなどがサポートされています。
 

2.  DVDFab12 DVD&Blu-ray&UHD作成ソフトの動作環境と使い方


DVD作成、Blu-ray作成、UHD作成機能はDVDFab12の重要な機能です。
DVDFab12 DVD&Blu-ray作成ソフトにはWindows版Mac版がありますが、DVDFab UHD 作成ソフトはWindows版しかありません。また、ソフトのシステム要件が低いため、ほとんどのコンピュータにインストールすることができます。

DVDFab12は、Windowsで高品質のソフトHEVC / H265コーデックでより高速に処理できます。HEVCは最新のコーデックバージョンにアップグレードすることにより、新しいAMD CPUでDVDソースが50%以上、Intelで10%以上のスピードを上げられます。


DVDFab12をインストール前に、下記の必要な動作環境をご参照してください。
Windows版:
★ Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit)/(UHD作成の場合は64 bitが必要)
★ Pentinum II 500 MHz及びその以上(DVD /Blu-ray作成の場合)
★ Intel Kaby Lakeシリーズとその以上(UHD作成の場合のみ)
★ 2GB RAM 及びその以上
★ 20GB以上のハードディスク空き容量(DVD作成の場合)/ 100GB以上のハードディスク空き容量(Blu-ray作成の場合)/200GB以上のハードディスク空き容量(UHD作成の場合)
★ NVIDIA PascalまたはGeForce GTX 10シリーズとその以上(UHD作成の場合のみ)
★ DVD/ Blu-rayドライブ
★ インターネット接続(ただ少しのネットワークトラフィックが使用される)

Mac版:
★ macOS 10.7 - 10.15
★ 1GHz又はそれ以上Inter®プロセッサー
★ 2GB RAM又はそれ以上
★ 20GBのハードディスク空き容量(DVD作成の場合)/ 100GB以上のハードディスク空き容量(Blu-ray作成の場合)
★DVD/ Blu-rayドライブ
★ インターネット接続
★ DVDFab UHD 作成ソフトはMac版無し

DVD作成、Blu-ray作成、UHD作成ソフトの使い方はこちら:
ステップ1:最新版のDVDFab12をダウンロード

DVDFab12の公式サイトに入り、DVDFab12コンピューターにダウンロードして、インストールします。初めてインストールする方はインストールマニュアルをご参考(に)してください。既にDVDFab11をインストールした方は無料でDVDFab 12にアップグレードすることができます。


 下記のボタンを押して、DVDFab12を直接にダウンロードでき、30日間の無料体験をすぐに試してみましょう。

ステップ2:DVDFab12を起動して、作成モードを選択する
ディスクトップにDVDFab12のショットカットをダブルクリックして起動します。メインインタフェースの上におけるオプションから「作成」をクリックして、「作成」モジュールのメインインタフェースに飛びます。作成モードにはDVD作成/ Blu-ray作成/ UHD作成という3つのモードがあります。ここには自由にお気に入りの作成モードを選択します。
 
ステップ3:お気に入りの動画を追加する
左上隅にある「ローカルソースを追加」ボタンまたはメインインターフェースにある「+」ボタンをクリックして、或いはそれらのビデオをメインインターフェースにドラッグして、お気に入りの動画を追加します。

ステップ4:メニューを設定する
動画を追加した後、「メニュー設定」ボタンをクリックして、メニュー設定の界面に移動して、ビデオメニューをカスタマイズできます。

右側には、システムにあるいくつかのデフォルトの背景オプションがあります。左下隅に文字追加とキャプチャ追加をアイコンがあります。

①    「T」のアイコンをクリックすると、字体、色、全てに適用を含み、文字を編集することができます。
 
②    ピクチャーのアイコンをクリックすると、デフォルトの背景を編集することができます。またローカルに保存されている画像を追加することもできます。

③    背景の中のピクチャーをクリックすると、画像の枠を変えることができます。
 
メニューを設定完了したら、右下の「OK」ボタンをクリックしていいです。

ステップ5:詳細を設定する
「詳細設定」ボタンを押して、アスペクト比、テレビ画質などを設定できます。

 
ステップ6:他の設定
追加した動画をダブルクリックすると、外部の字幕を追加するオプションが表示されます。それから、隣の「プレビュー」ボタンをおして、出力動画の効果を事前に確認できます。
「開始」ボタンをクリックする前に、メインディレクトリの一番下に移動して、コピー数や出力先を設定します。また、ISOのアイコンをクリックすると、ISOイメージファイルに焼きこめます。

ステップ7:作成プロセスを開始する。
下の「開始」ボタンをクリックして、DVD&Blu-ray&UHD作成を開始します。「タスクリスト」の「現在のタスク」から作成の進行状況をチェックできます。やめたい時はいつでもキャンセルできます。また、一時中止して後でまた続くことも可能です。作成を終わったら、「タスクリスト」の「現在のタスク」に見つけます。隣の再生ボタンを押して、作成した動画を再生できます。
 


3.  機能と特徴


DVDFab12のDVD作成/ Blu-ray作成/UHD作成強力な作成ソフトとして、お気に入りの動画を自分特製のDVDやBlu-rayディスクに自由に書き込めます。しかも、ダウンロードされたビデオ、ビデオカメラの映像、ほかの汎用ビデオなどほとんどすべての流行っている動画形式をサポートします。
 
・これまでの最高音質・最高画質の出力を実現する
DVDFab12のDVD作成/ Blu-ray作成/UHD作成は最新技術を利用して、オリジナルの品質を最大限に維持した動画ファイルを出力できます。その中、UHD作成はより優れたピクセル、H.265エンコーディングおよび高解像度オーディオの他に、HDR10またはドルビービジョン技術を通じて、ビデオの画質をこれまでの最高レベルに達します。ユーザーは4K UHDテレビを最大限に活用できます。

・高速な処理速度を実現する
DVDFab12のDVD作成/ Blu-ray作成/UHD作成は複数のビデオを同時に処理でき、出力した動画の再生順を調整することもできます。マルチコアCPUと最新の加速技術により、ユーザーに超高速な変換と焼き込みスピード体験を与えます。それでも、音声とビデオの両方で損傷がありません。DVD / Blu-ray /UHDの作成速度と作成品質が保証できます。

・柔軟なカスタマイズ機能を実現する
上級者は高度な柔軟性を持ているカスタマイズ機能を利用可能です。作成する時、よりユニークにしたい場合は、バックグラウンドアート、再生/一時停止ボタン、前/次ボタン、サムネイル、テキストフォントなど、テンプレート内のすべての要素とウィジェットを自由にカスタマイズすることができます。さらに、プレビューすることもできます。また、必要に応じて、設定できたテンプレートをデフォルトのテンプレートとして保存することもできます。DVDFab UHD 作成する時、Ultra HD Blu-ray 書き込みソフトとして、最終的な4K Ultra Blu-rayの出力方法を選択する際に、BD25 2160p、BD50 2160p、BD100 2160pとの複数の選択肢を提供します。前者の2つオプションを選択すると、出力したファイルを空白なディスクに書き込めて、ISOファイル/フォルダとしてコンピュータのHDDに保存することもできます。しかし、BD100 2160pオプションでは、出力したファイルをISOファイルまたはフォルダとして保存することしかできません。ただし、いずれの解像度は、UHD BD プレイヤーで問題なく再生できます。


4.まとめ


以上はDVDFab12DVD作成/ Blu-ray作成/UHD作成のレビューです。DVDFab12のDVD作成/ Blu-ray作成/UHD作成ソフトのメインインタフェースには洗練的なデザインを採用するため、簡単に一目で操作できます。DVDFab11よりも高級且つ便利なので、最新版のDVDFab 12を体験してみましょう。DVDFab製品を購入していない方は、DVDFab 12の30日間の無料体験版を利用できます。もしより多くの優れた機能をアクセスしたいと、フルバージョンにてチェックします。

その他の機能について、DVDFab12の詳細ガイドビデオをご覧ください。