DVDコピーガード種類及びDVDコピーガード解除ソフトウェアまとめ

2019-08-30 04:46:46     投稿者 Suubuntei

40285

要約: この記事でよく見られるDVDコピーガードの種類、レンタルDVDコピーガード解除フリーソフトとDVDコピーガード解除の強力なソフトウェアをまとめて紹介します。

20-in-1の多用途ソリューションパッケージ

DVDFab 11は、世界で最も完全なビデオ、DVD、Blu-ray、4K UHD Blu-rayバックアップ、変換およびオーサリングソリューション、Cinavia除去ソリューション、DRM除去ソリューションなどを提供する20-In-1バンドルです。

 

単なるDVDコピーガードといえば、良くわからない人がたくさんいるかもしれません。さて、以下の状況を想像してみてください:
市販またはレンタルのDVDをパソコンに取り込むことができません。
海外で手に入れたDVDを日本に帰っていると、再生できなくなります。
地上デジタル放送で録画した番組をダビングしたDVDが再生できません。

以上は、DVDを利用するときによくある状況です。なぜなら、それは、ディスクにDVDコピーガードがかかっているからです。もちろん、DVDプロテクトのため、他にいろいろな状況があります。例として、三つの状況を挙げます。著作者の権利や利益を保護するため、それぞれのDVDにはコピーガードが掛けられています。よく理解できるため、まずDVDコピーガードの種類について、簡単に紹介します。


Part 1 : DVDダビングコピー ガードの種類


RC(リージョンコード)は、特定の国・地域でのみ視聴できるため、DVD及びドライブ両方に掛かっているDVDコピーガードです。
RCEは、DVDメディア側のリージョンコードのプロテクトです。このDVDコピーガードは、主にDVDメディア側で再生プレイヤーのリージョンコードを識別して再生可能かどうかを判断する機能です。
APSは、アナログ・プロテクト・システム(Analog Protection System)の略で、DVDの録画画面にノイズを発生させるDVDコピーガードです。
UoPs(User Operation Prohibitions)は、DVD冒頭のロゴやコマーシャルなどをスキップしたり早送りしたりすることを禁止するため、DVDの市販メーカー側が掛かっているDVDコピーガードです。
ARccOSは、ソニーにより開発された独特なDVDコピーガードです。
RipGuardは、DVDの不良セクタやダミーセクタに挿入され、リッピングへのエラーを発生させるDVDコピーガードです。
CSSは、主にDVD-Videoに使用されているDVDコピーガードです。
CPPM(Content Protection for Prerecorded Media)は、音楽DVD(DVD-Audio)に掛けられているDVDコピーガードです。
CPRM(Content Protection for Recordable Media)は、地上デジタルやBS デジタルなどの一度だけ録画可能なテレビ番組をDVDに録画した際に使用されている著作権保護技術です。

 

Part 2:DVDコピーガード解除フリーソフト

 

DVDコピーガード解除フリーソフト1:DVD Decrypter、DVD Shrink

DVD Decrypter はDVDコピーの定番の無料ソフトとして知られていて、DVDディスクのCSS技術を回避してDVDからイメージファイルにリッピングすることができます。しかし、DVD Decrypterは2006年に開発が停止にしたため、ARccOSなどの新たなコピーガードに対応できなくなりました。

DVD Shrinkは2層のDVDを片面1層DVD-Rに圧縮してコピーできる便利なフリーソフトです。DVD Shrinkは既に10年以上に開発を停止していたので、最新のDVDを出来ない可能性があります。DVD Shrinkでコピー・リッピング出来なかった場合は、DVDFabを利用することをお薦めします。

 

 

DVDコピーガード解除フリーソフト2:DVDFab HD Decrypter

DVDFab HD DecrypterはDVDFabにより提供されたコピーとリッピングソフトの無料バージョンです。DVDFab HD Decrypterは一部のDVDディスクを解除して、DVD全体または本編をISOファイル/DVDフォルダにリッピングすることができます。DVDFab HD Decrypterには制限がかけられています。最新のDVDのコピーガードを解除するには、有料版を購入する必要があります。

 

 

DVDコピーガード解除フリーソフト3:DVD43

DVD43はDVD-Videoの各種保護を解除して、簡単にバックアップできるソフトウェアです。
DVD43のスタンドアローン版がWindws8以降およびすべての64bit版Windowsと互換性がないため、プログラムの配布は終了していました。

 

 

DVDコピーガード解除フリーソフト4:  Passkey Lite

Passkey LiteはDVDのRC、RCE、APS保護を解除して、DVDをイメージファイル又はフォルダにリッピングできます。最新のDVDをコピーするには、有料版を購入する必要があります。

 

 

フリーソフトDVD Decrypter、DVD Shrink、DVDFab HD Decrypter、DVD43、Passkey Liteがよく使われているDVD コピーガード解除フリーソフトです。これらのソフトを使用して、一部のDVDコピーガード無料で解除できます。しかし、開発や更新の停止やフリーソフトの機能制限などにより、DVDコピーガードの解除機能がそれほど強力ではないです。そのため、この記事で簡単に最新DVDコピーガードを解除できるソフトウェアを紹介します。

 

Part 3:DVDコピーガード解除強力なーソフト

 

DVDコピーガード解除強力なソフト1: DVDFab DVDコピー

DVDFab DVDコピー: 15年間以上で開発や更新し続けることにより、このDVDFab DVDコピーは業界で最強なDVDプロテクト解除ソフトとなります。AV DVDコピーガードを含めて、RC、RCE、APS、UOPs、ARccOS、RipGuardなどのよく使われているDVDコピーガードを解除し、最新のDVDでも無制限にパソコンにDVDフォルダやISOファイルとして取り込んだり空白のDVDディスクに書き込んだりすることができます。このソフトウェアによって作成されたDVDディスクはほとんどのドライブまたはDVDプレイヤーで楽しめます。DVDコピーガードの情報は、「共通設定」-->「DVD」-->「DVD保護」という画面からチェックできます。mac DVDコピーガード/ mac リッピングコピーガードを解除する場合は、DVDFab DVD コピー for Macを使用してください。

Windows版を購入  mac版を購入

 

 

 i  無料ダウンロード                         i  無料ダウンロード  

 

 

DVDコピーの仕方について、次のような関連記事があります:
簡単及び専門的な方法でどうやってDVDコピーしますか?
どうやってDVDをコンピュータ/PC/ハードドライブにコピーしますか?

 

DVDコピーガード解除強力なソフト 2:Passkey for DVD

Passkey for DVD: Passkey for DVDは、オンザフライでDVDコピーガードがかかっているDVDディスクを保護解除することができます。殆ど全てのよく掛けられているDVD保護とリージョンコードを数秒の内に取り除けます。それに、DVDコピーガード解除されたDVDをイメージファイルまたはハードディスクにリッピングすることができます。   すぐ購入 

 

  

下図に示したように、RC、RCE、APS、UOPs、ARccOS、RipGuardというDVDコピーガードの解除をサポートします。実際に体験したことによって、地上デジタルの番組を録画したDVDにかかっているCPRMも解除できます。しかも、最新のDVDコピーガード(new protection 2.0とCinavia以外)に対応するように絶えず更新され、あらゆるDVDを無制限に視聴できます。


DVDコピーガード解除やDVDをハードディスクまたはイメージファイルにリッピングする操作手順は、Passkey for DVDの操作動画を参照してください。

1. DVDをAAC、MP3、MP4、MKV、AVIなどに変換する
2. すべての主流スマートフォン、タブレットなどに対応している
3. 出力オーディオとビデオのパラメーターを自由にカスタマイズ
4. 切り抜き、トリミングなどの強力な編集機能付き

他のツールが必要であるかもしれない
DVDFab DVD Ripper

強力なDVDリッピングソフトウェアとして、DVDを様々な人気な動画/音声ファイルに変換できます。

DVDFab DVD Creator

柔軟なDVDオサリングソフトとして、様々な形式の動画を標準なDVDに作成できます。

DVDFab Passkey for DVD

DVDディスクの保護を解除してDVDフォルダ、ISOファイルにリッピングしてHDDに保存できます。