単なるDVDコピーガードといえば、良くわからない人がたくさんいるかもしれません。さて、以下の状況を想像してみてください:

  • 市販またはレンタルのDVDをパソコンに取り込むことができません。
  • 日本に帰っていると、海外で手に入れたDVDは再生できなくなります。
  • 地上デジタル放送で録画した番組をダビングしたDVDは再生できません。


以上は、DVDを利用するときによくある状況です。なぜなら、それは、ディスクにDVDコピーガードがかかっているからです。最近、ユーザーが配布または商用の目的でDVDをコピーすることを禁止するためのさまざまなDVDコピーガードがあります。普通のDVDコピーガードもあり、高度なプロテクションもあります。 ここでは、これらのDVDコピーガードが表示されています。ユーザーは各種のDVDコピーガードを理解し、DVDを復号化してコピー保護を無効にする最も適切な方法を見つけることができます。次はDVDコピーガードのリストです。一緒に見てみましょう

Part 1 : DVD コピーガードの種類・判別

コピーガード 解説
RC(リージョンコード) DVDディスクの再生可能な地域を制限するコードことで、販売者が地域ごとに発売日・価格などを調整する為に利用されています。リージョンコーディング制限のないディスクは、all region または region 0のディスクと呼ばれています。
RCE DVDメディア側のリージョンコードのプロテクトです。このDVDコピーガードは、主にDVDメディア側で再生プレイヤーのリージョンコードを識別して再生可能かどうかを判断する機能です。
APS 元々Macrovisionによって開発されたDVDコピー防止システムを指して、アナログ・プロテクト・システム(Analog Protection System)の略で、DVDの録画画面にノイズを発生させるDVDコピーガードです。
UoPs(User Operation Prohibitions) DVD冒頭のロゴやコマーシャルなどをスキップしたり早送りしたりすることを禁止するコピーガードメーカー側が掛かっているDVDコピーガードです。ユーザーがこの種類のディスクに変更を加えようとしている場合に、FBI警告などの著作権情報が表示されます。
ARccOS ソニーにより開発された独特なDVDコピーガードです。コンテンツ・スクランブル・システム(CSS)と連携して機能する追加レイヤーとして設計されました。ユーザーがDVDコピーソフトウェアを使用する時に、ARccOSは意図的にDVDに破損セクターを作ります。
RipGuard DVDの不良セクタやダミーセクタに挿入され、リッピングへのエラーを発生させるDVDコピーガードです。
CSS 主にDVD-Videoに使用されているDVDコピーガードです。ほとんどすべての市販のDVDに適用されるデジタル著作権管理(DRM)スキームを指します。1996年に導入され、DVDビデオの違法コピー、配布および視聴されることを防ぐことを目的としています。
CPPM 音楽DVD(DVD-Audio)に掛けられているDVDコピーガードです。
CPRM 地上デジタルやBS デジタルなどの一度だけ録画可能なテレビ番組をDVDに録画した際に使用されている著作権保護技術です。
フェアプレイ アップルが開発した暗号化されたAACオーディオレイヤーとしてMP4ファイルに組み込まれたデジタル著作権管理(DRM)テクノロジーであり、iTunes Storeで販売された著作物を保護することを目的としており、許可されたデバイスのみコンテンツを再生できます。
HDCP High-bandwidth Digital Content Protectionの略です。これはIntelによって開発されたデジタルコピーガードスキームです。DisplayPort(DP)、Digital Visual Interface(DVI)、High-Definitionなどのデジタルオーディオおよびビデオコンテンツのコピーを防止するためのものです。

 

Part 2:DVDコピーガード解除フリーソフト まとめ

 

DVDFab DVD コピー

DVDFab DVD コピーは17年間以上で開発や更新し続けることにより、業界で最強なDVDプロテクト解除ソフトとなります。AV DVDコピーガードを含めて、RC、RCE、APS、UOPs、ARccOS、RipGuardなどのよく使われているDVDコピーガードを解除し、最新DVDコピーガードを手軽に解除でき、無制限にパソコンにDVDフォルダやISOファイルとして取り込んだり空白のDVDディスクに書き込んだりすることができます。このソフトウェアによって作成されたDVDディスクはほとんどのドライブまたはDVDプレイヤーで再生できます。

DVDコピーガードの情報は、「共通設定」-->「DVD」-->「DVD保護」という画面からチェックできます。Mac DVDコピーガード/ mac リッピングコピーガードを解除する場合は、DVDFab DVD コピー for Macを使用してください。

DVDFab DVD コピーの機能
① DVDディスク、フォルダ、ISOファイルを丸ごとコピー/圧縮コピー可能
② 最新のDVDコピーガード、リージョンコードも対応
③ 6つのコピーモードで自由にDVDをコピー
④ 高速コピースピードと高画質を実現
⑤ 使いやすい、初心者でも簡単にご利用

 

   DVD コピー(無期限版) 原価:10029円 50%期間限定割引後:5015円

dvd コピーガード 解除

Passkey for DVD

DVDFab Passkey for DVD: Passkey for DVDは、オンザフライでDVDコピーガードがかかっているDVDディスクを保護解除することができます。殆ど全てのよく掛けられているDVD保護とリージョンコードを数秒の内に取り除けます。それに、DVDコピーガード解除されたDVDをイメージファイルまたはハードディスクにリッピングすることができます。   

dvd コピーガード

Passkey for DVD無期限版の価格:8849円 

 i  無料ダウンロード      すぐ購入  

下図に示したように、RC、RCE、APS、UOPs、ARccOS、RipGuardというDVDコピーガードの解除をサポートします。実際に体験したことによって、地上デジタルの番組を録画したDVDにかかっているCPRMも解除できます。しかも、最新のDVDコピーガード(new protection 2.0とCinavia以外)に対応するように絶えず更新され、あらゆるDVDを無制限に視聴できます。

dvd コピーガード

ご注意しておきたいことに、著作者の許可なく勝手にDVDコピーガードを解除して複製する行為は違法となります。特に、お金を得る目的でのDVDコピーガード解除がバレると、罰金又は逮捕がされるかもしれません。あくまでも私用で利用してください。また、レンタルDVD返却する時、コピーガード解除がバレるかなと心配している人がいるようですが、上記のソフトでDVDをコピーする時、その保護を外すことなくDVDデータのみをコピーするので、コピーガード解除がバレないと思います。

最後にまた、DVDコピーガード解除やDVDをハードディスクまたはイメージファイルにリッピングする操作手順は、Passkey for DVDの操作動画を参照してください。

DVD Decrypter、DVD Shrink

DVD Decrypter は定番のDVD コピーガード 解除 フリーソフトとして知られていて、DVDディスクのCSS技術を回避してDVDからイメージファイルにリッピングすることができます。しかし、DVD Decrypterは2006年に開発が停止にしたため、ARccOSなどの新たなコピーガードに対応できなくなりました。

DVD Shrinkは2層のDVDを片面1層DVD-Rに圧縮してコピーできる便利なDVD コピーガード 解除 フリーソフトです。DVD Shrinkは既に10年以上に開発を停止していたので、最新のDVDを出来ない可能性があります。DVD Shrinkでコピー・リッピング出来なかった場合は、DVDFabを利用することをお薦めします。

dvd コピーガード 解除 フリーソフト

DVDFab HD Decrypter

DVDFab HD Decrypter はDVDFabにより提供されたコピーとリッピングソフトの無料バージョンです。このDVD コピーガード 解除 フリーソフトは一部のDVDディスクを解除して、DVD全体または本編をISOファイル/DVDフォルダにリッピングすることができます。

DVDFabのフリー版として、DVDコピー、DVDリッピング、Blu-ray コピー、Blu-ray リッピングと動画変換の一部の機能を含めています。具体的には、1年以上前に発売されたDVD(アダルトDVDとvts保護されたDVDを除く)、Blu-ray、テレビ番組を録画したBlu-ray(BDAV)をコピーしたり、或いはMKVやMP4動画にリッピングしたりすることができます。

   dvd コピーガード 解除 フリーソフト

  下記のボタンではこの最強の無料DVD DecrypterとBlu-ray Decrypterをダウンロードできます👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

ただし、DVDFab HD Decrypterには機能上の制限がかけられています。最新のDVDのコピーガードを解除するには、有料版を購入する必要があります。

DVD43

DVD43はDVD-Videoの各種保護を解除して、簡単にバックアップできるDVD コピーガード 解除 フリーソフトです。DVD43のスタンドアローン版がWindws8以降およびすべての64bit版Windowsと互換性がないため、プログラムの配布は終了してしまいました。

dvd コピーガード 解除 フリーソフト

Passkey Lite

DVDFab Passkey Lite はDVDのRC、RCE、APS保護を解除して、DVDをイメージファイル又はフォルダにリッピングできます。DVDコピーガード解除用の無料ソフトですので、最新DVDコピーガードをサポートしません。最新のDVDコピーガードを解除してコピーするには、有料版を購入する必要があります。

ダウンロード方法は上記のPasskey for DVDと同じです。

dvd コピーガード 解除 フリーソフト

フリーソフトDVD Decrypter、DVD Shrink、DVDFab HD Decrypter、DVD43、Passkey Liteがよく使われているDVD コピーガード解除フリーソフトです。これらのソフトを使用して、一部のDVDコピーガードを無料で解除できます。しかし、開発や更新の停止やフリーソフトの機能制限などにより、DVDコピーガードの解除機能がそれほど強力ではないです。

DVD Smith

これは1年前にかなり人気があったソフトウェアの1つです。CSSや内容スクランブリングシステムで保護されたDVDのコピーガードを解除してバックアップするのに役立ちます。UIはディスクの挿入、フォルダの選択、バックアップの開始をクリックするとの3つのステップで構成されています。もちろん、それは当時はPC上で非常に簡便なものでした。 また、Mac版もあります。 これは完全にWindowsのフリーウェアです。

より少ないbloatwareを持つソフトウェアを見つけることができて、うまく動作するのは幸いです。あなたが本当に運が良ければ、音楽再生、ビデオ再生などの作業を行うための脱獄者標準と同義のソフトウェアを見つけることができます。また、バックアップを作成する必要があります。特に、初期段階から頻繁にクラッシュするWindowsでのバックアップが必要です。もう1つの要件は、購入したDVDのバックアップを作成することです。速度、使いやすさ、設定の柔軟性などの要因を考慮すると、多くの無料DVDコピーソフトウェアは要件を満たしていません。

無料のコピーガード解除ツール

このDVD コピーソフトウェアでは、ドロップダウンメニューを使用してさまざまなコピー方法を選択できます。 ほとんどすべての普及している保護形式を使用しているため、デコーダに影響はありません。 その理由は、DVDは古い技術であり、そのようなものを非常に厳しく保護しようとする商業的利益はあまりないからです。 また、二重規則性の原則にも基づいています。ディスク全体を一度にコピーガード解除することができます。または、メインタイトルを自動的に選択してDVDを無料でコピーできます。

Free DVD Decrypter

これは非常に普及している無料のDVD コピーソフトウェアで、保護について心配することなくDVDをコピーガード解除して無料でコピーできます。DVD製造者が内容を暗号化する新しい方法を見つけようとする進行中のプロセスであるため、同じテクノロジを使用してディスクを読み取り、ハードディスクや空のディスクにコピーを作成します。これはDVDの時代にかなり人気があったソフトウェアの一部ですが、今日でも多くの人が古いDVDを読み込んでおり、デジタル形式で保存するためのバックアップを作成することができます。次に、このソフトウェアやそのようなソフトウェアを使わずに、必要なだけ何度でもコピーして貼り付けることができます。

無料のコピーガード解除ツール

ワークフローは簡単です。DVDをDVDプレーヤーに挿入して選択し、出力フォルダを選択して、開始をクリックします。これは、内容を読み取り、内容を復号化し、それを印刷し戻す。 リージョン0とマークされていないDVDにはいくつか問題があります。コピーできないようです。 また、著作権で保護されたファイルのコピーはお勧めしません。いくつかのデジタルファイルを作成できない場合は、空きのDVDを作成するのに役立ちます。

最後に

以上では、市販やレンタルのDVDにかけられているコピーガードを解除して、DVDを空のDVDメディア、isoファイルまたはフォルダにコピーする方法についてご紹介しました。よく使われるDVDコピーフリーソフトがありますが、最新のコピーガードに対応しないので、コピーする際にエラーが発生する可能性が高いです。そのため、常に更新されて最新のコピーガードも簡単に解除できるDVDFab DVDコピーをお勧めします。