データ復元とは常に削除データ復元と破損/紛失のコンテンツ復元両方も含まれます。ここで、DVDコンテンツが破損又は紛失する場合の復元方法及び誤って削除する写真や、PDF/Word/Excel、オーディオ/ビデオファイルを復元する方法を紹介します。

目次
1. DVDコンテンツが破損又は紛失する場合の復旧方法
2.削除した写真や、PDF/Word/Excel、オーディオ/ビデオファイルを復元する方法


パート1:DVDコンテンツが破損又は紛失する場合の復元方法

考えてみたら、DVDプレーヤーでDVDを見ることは既に過去式です。今のデジタル時代による便利さを楽しむと同時に、DVDを見る時代が懐かしいと思う時がありますか?ただし、時代はどう変えても、我々にとっては重要なのはそのコンテンツです。そのDVDコレクションをデータにするほうが長く保存することができます。しかし、データ化する時、破損又は紛失する場合は、DVD読み込めない理由はともあれ、どのようにしてデータを復旧すればいいですか?

ここでおすすめのデータリカバリーツールはDVDFab  データ復元 for DVDです。

DVDFab データ復元 for DVDは、ハードディスクに保存されたDVDファイルが破損又は紛失する場合にそのデータを復旧するソフトです。ニーズによっては、クリックスキャンと、ディープスキャンと、カスタムスキャン三つの修復モードのいずれかを選択できます。また、小さなファイルをスキップし、最も重要なのは、データを修復する前に元のファイルをバックアップすることです。
クリックスキャン:最速なスキャンモードです。ファイルのディレクトリが完全であるかどうか、またはプレイリストインデックスファイルが破棄されているかどうか、Java保護が削除されているかどうかをチェックします。
ディープスキャン:クリックスキャンモードより時間がかかります。代わりに、全てのファイル(m2tsまたはvobファイル)をチェックします。
カスタムスキャン:ユーザーが手動でチェックするフォルダーを選択できます。

DVDFab  データ復元 for DVDの使い方
1、データ復元 for DVDをダウンロードして起動します。
2、アカウントなしの場合は体験版を利用し、ある場合は「認証」します。


認証方法:画面の右側の「認証」ボタンを押すか、右上の逆三角形≫「認証」をクリックすると、「認証」ウィンドウが表示されます。そこでメールアドレスとパスワードをそれぞれ入力してください。


3、「ディープスキャン」又は「クイックスキャン」のいずれかを選択すると、「ディレクトリを追加」するように求められ、「カスタムスキャン」を選択すると、直接修復するファイルを選択して追加します。


ディレクトリの追加方法:右上の逆三角形≫「設定」≫「スキャンディレクトリ」≫「新しいディレクトリを追加」をクリックして、修復するファイルを見つけます。複数のファイルが追加可能です。
ヒント:「設定」ボタンにより、UI言語の選択、スキャンモードの選択、プロキシサーバーの設定もできます。


4、追加されたら、すぐデータ復元処理を行い、問題なければ「終了」をクリックし、修復する必要があるアイテムがあれば、「修復」をクリックしてください。

パート2:誤って削除した写真や、PDF/Word/Excel、オーディオ/ビデオファイルを復元する方法

写真加工する場合や動画編集する場合は下手になると、ファイルを削除することもよくあります。USBやSDカードに保存した写真などが誤って削除されてしまう場合は、Recuvaを試してリカバリーしてください。ウィザード形式でピクチャー、音楽、動画、ドキュメントなど、あらゆるファイル形式を復元します。光学ドライブ(Blu-ray RE、DVD RW、CD RW等)は認識されません。日本語対応です。
ダウンロードページ:https://www.ccleaner.com/recuva/download

使い方
1. Recuvaを起動して「Recuvaウィザードへようこそ」画面が表示され、「次へ」ボタンを押します。
2. 「ファイルの拡張子」ウィンドウが表示され、「すべてのファイル」或いは指定ファイル(例えば、ピクチャー/ミュージック/ドキュメント/ビデオ/書庫形式/電子メール)から復元するファイルフォーマットを選択します。
3、「ファイルの格納場所」画面でリカバリーするファイルの保存場所を指定します。「ハッキリしない場合」の選択肢もあります。
4、「ご使用ありがとうございます。Recuvaはスキャン準備を完了しました。」画面が表示されると、「開始」ボタンを押してスキャンし始めます。
ヒント:「詳細スキャンを有効」にチェックが入ると、ディープスキャンが可能です。ただし、時間がかかることも忘れないでください。


5、復元できるファイルがサムネイルで一覧表示されます。「高度な設定に切替」ボタンをクリックすると、リスト表示&サムネイルプレビュー表示に切り替わります。復元したいファイルにチェックを入れて「復元」をクリックするか、右クリックして「選択ファイルを復元」をクリックします。


ヒント:ファイル名の左側に、復元可能な状態のファイルには緑アイコン、復元が難しい状態のファイルには黄色いアイコンが表示されます。

6、フォルダー選択ウィンドウが表示され、復元先フォルダーを選択して「OK」ボタンを押します。
復元が完了すると「操作が完了しました」ウィンドウが表示されます。

以上、データリカバリーのツールやデータ復旧のガイドも紹介しました。データ復旧 フリーソフトを探している方はまずこの二つのツールを試用することができます。データ復旧ソフトやデータリカバリーソフトが多いですが、フリーソフトは少ないです。とりあえず、デジタルデータソリューションとして、上記二つのソフトを無料で体験しましょう。