DVDFab 12は DVD / Blu-ray / 4K Ultra HD Blu-ray コピー、リッピング及び作成、動画変換などを合計26種の製品が含まれる強力なDVDFabフルセットです。今回DVDFab12のリッピング機能のレビューを紹介します。DVDFab 12のリッピング機能について、DVDFab DVDリッピング、DVDFab Blu-rayリッピング、DVDFab UHDリッピングという3つの部分を含めています。通常の手段で市販のDVD / Blu-ray / 4K Ultra HD Blu-rayムービーが動画変換できないよう暗号化されていますが、DVDFab 12のリッピングは暗号化を同時に解除し、高画質の動画変換をすることができます。また、DVDFab 12はDVDFab 11に基づいて改善を行っていますが、ユーザーにはより快適な体験をもたらします。

目次

1.DVDFab12(DVD & Blu-ray&UHDリッピング)の新しい機能
2.DVDFab12リッピングソフトの動作環境
・DVDFab DVDリッピング
・DVDFab Blu-rayリッピング
・DVDFab UHDリッピング
3.DVDFab12(DVD & Blu-ray&UHDリッピング)の使い方
4.機能と特徴
5.まとめ

1.DVDFab12(DVD & Blu-ray&UHDリッピング)の新しい機能


・H264やH265の高度な変換パラメータをカスタマイズすることをサポートしています。
・異なるオーディオフォーマットの出力をサポートしています。つまり、HDオーディオとAAC/AC3オーディオを同時に出力し、一度の変換で異なる再生要求を満たします。
・SRT機能と強制字幕機能が強化されています。「強制字幕をスキャン」機能の追加を通じて、強制字幕が検出・格納されていることができます。

・プリセット機能の強化を通じて、いつでも自分に最適な出力ものを得ることができます。一貫性があるので、時間が節約でき、非常に便利な機能です。
・4K BDAVフォーマットをサポートします。地デジ録画ディスク(別名BDAV)のリッピングを可能にする世界初のソフトウェアとして、DVDFab 12はBS4KとCS4Kだけでなく、Sharp、Panasonic、Sonyなどのさまざまな種類の録画デバイスで出力した4K BDAVもサポートします。 4K UHD Blu-ray レコーダーコピーまたはリッピングを使用すると、録画したテレビ番組(NHK BS 4K、BSテレビ4K、BS朝日4Kなどのチャンネルから)をISOイメージ、フォルダーファイル、または特定の形式のビデオにコピーしてリッピングできます。
・Windowsで高品質のソフトHEVC / H265コーデックでより高速に変換できます。HEVCは最新のコーデックバージョンにアップグレードし、新しいAMD CPUでDVDソースが50%以上、Intelで10%以上のスピードを上げられます。


2.DVDFab12リッピングソフトの動作環境とインストール 


DVDFab12(DVD & Blu-ray&UHDリッピング)にはWindows版Mac版があります。ソフトのシステム要件が低いため、ほとんどのコンピュータにインストールすることができます。
また、DVDFab DVDリッピング & DVDFab Blu-rayリッピング& DVDFab UHDリッピングの動作環境にはいくつかの違いがありますので、ここでは三者を分けて、それぞれの動作環境を紹介します。

・DVDFab DVD リッピング
Windows版:
★ Windows 10/8.1/8/7 (32/64 bit)
★ Pentium 500 MHz
★ メモリー 2GB
★ 20 GBのハードディスク空き容量
★ DVD-R (W) またはDVD + R (W) ドライブ
★ インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須
Mac版:
★ macOS 10.7 - 10.15
★ Intel®プロセッサー
★ メモリー 2GB 以上
★ 20GBのハードディスク空き容量
★ DVD ドライブ
★ インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須)

・DVDFab Blu-ray リッピング
Windows版:
★ Windows 10/8.1/8/7 (32-bit/64-bit)
★ Core 2 Quad 以上
★ メモリー2GB 以上
★ HDD空き容量 100GB 以上
★ Blu-ray ドライブ
★ インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須)
Mac版:
★ macOS 10.10 - 10.15
★ 1 GHz 又はそれ以上のIntel® プロセッサー
★ メモリー2GB以上
★ HDD空き容量 100GB 以上
★ Blu-ray ドライブ
★ インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須)

・DVDFab UHD リッピング
Windows版:
★ Windows 10/8.1/8/7 (64bitのみ)
★ メモリ 4GB RAM 以上
★ HDD空き容量 200GB 以上
★ Blu-rayドライブ
★ 4Kハードウェアアクセラレーションは下記に対応している必要があります:
Intel Kaby Lakeシリーズ以降のIntel CPU;
または、NVIDIA GeForce GTX 1050(Pascal)シリーズ以降のビデオカード
★ インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須)
Mac版:
★ macOS 10.10 - 10.15
★ メモリ 4GB RAM以上
★ HDD空き容量 200GB 以上
★ 4K UHD Blu-rayドライブ
★ インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須)

3.DVDFab12(DVD & Blu-ray&UHDリッピング)の使い方


DVDリッピング、Blu-rayリッピング、UHDリッピングの使い方はこちら:

ステップ1:最新版のDVDFab12をダウンロードする
DVDFabリッピング機能はDVDFab12の中に最も重要な機能の一つです。上記に説明した動作環境を参照して、DVDFabの公式サイトに入り、最新版のDVDFab12をダウンロードしてコンピューターにインストールします。インストールした後、コンピューターのデスクトップにあるプログラムアイコンをダブルクリックして、プログラムを起動してください。

ステップ2: ソースを追加する
DVDFab12のプログラムを起動したら、上のメニューから「リッピング」タグをクリックします。リッピングするDVD&Blu-ray&UHDディスクをドライブに挿入してください。ローカル上に保存しているVIDEO TSフォルダ / ISOファイルを選択したい場合は、メインインタフェースの「追加」ボタンあるいは真ん中の「+」ボタンをクリックして追加することができます。
 
ステップ3:プロファイルを選択する
ディスク読込みが完了後、下図のように、「他のプロファイルを選択」をクリックして、ビデオ / オーディオの出力フォーマットなど各種のパラメータを設定することができます。
 
下には詳細設定/動画編集/タイトル選択など他の設定ボタンがあります。「詳細設定」ボタンをクリックして、ビデオとオーディオのコーデックやビットレートなどを設定することができます。「動画編集」ボタンをクリックして、テキスト/画像/字幕などを追加することができます。「他のタイトルを選択」をクリックして、をリッピングしたいDVD&Blu-ray&UHDのタイトルを選択することができます。
 
設定が完了したら「保存先」から希望する出力先を設定します。その後、「開始」をクリックして、リッピングが始まります。
 
ステップ4:DVD&Blu-ray&UHDリッピングを開始する
上のメニューにある「タスクリスト」タグをクリックして、「現在のタスク」からリッピングしているムービーの進行状況をチェックすることができます。複数のタスクを設定している場合は、全てのタスクスケジュールが表示され、指定順に処理されていきます。「一時停止」、「キャンセル」または「後で続ける」ボタンを押して、タスクをいつでも停止することが可能です。なお、下の「全タスクが完了した場合」に全タスク完了時の挙動、例えばプログラムを終了 /何もしません/ 休止状態 /シャットダウンを設定することができます。
 
 

4.機能と特徴


・豊富な出力設定と動画編集
「詳細設定」には、コーデック、フレームレート、解像度、ビデオ画質、出力サイズ、字幕などを変更するためのオプションが含まれています。また内蔵の「動画編集」ツールを使用すると、出力動画のトリミング、クロップ、回転、水透しや外部字幕の追加、画面の明るさや彩度の調整などができます。非常に簡単な操作でお気に入りの動画を得ることができます。だから、初心者にとっても簡単に利用できます。

・高速な変換速度
DVDFab DVD/ Blu-ray/ UHDリッピングは、バッチ変換、マルチスレッディング、マルチコア、Intel Quick SyncとNVIDIA CUDAなどの加速技術により超高速の変換スピードを実現します。特に、DVDFab 4K UHD Blu-ray リッピングに対して、昔は約20時間掛かる作業を、今はわずか1時間以下まで短縮できます。

・クリアな出力画質
DVDFab DVD/ Blu-ray/ UHDリッピングはEnlarger AIと連携し、超解像度復元技術を使用し、DVDリッピングで出力ビデオは480pを1080pにアップスケールします。Blu-rayリッピングで出力ビデオは1080pを4Kにアップスケールします。UHDリッピングはHDR10 ビデオ出力に対応することができます。

様々な対応ビデオフォーマット
DVDFab DVD リッピングのサポートフォーマットについて:
・入力フォーマット
DVDムービーディスク / DVDフォルダー(VIDEO TS) / ISOファイル
・出力フォーマット
MP3 / MP4 / M4A / WMA/WMA10 /WAV / AAC / DTS / OGG / PCM / AC-3/E-AC-3 5.1 など、最大7.1ch

DVDFab Blu-ray リッピングのサポートフォーマットについて:
・入力フォーマット:
Blu-rayムービーディスク / Blu-rayフォルダー(BDMV) / ISOファイル
・出力フォーマット:
3D ビデオ:AVI / MP4 / MKV / M2TS / TS2D ビデオ:MPEG-4 / H.264 / MP4 / FLV / MKV / AVI / M2TS / TSなどオーディオ:MP3 / MP4 / M4A / AAC / AC3 / DTSなど

DVDFab UHD リッピングのサポートフォーマットについて:
・入力フォーマット
4K UHDディスク / ISOファイル / フォルダ
・出力フォーマット
MKV / M2TSビデオ

5.まとめ


以上はDVDFab12のDVD / Blu-ray /UHDリッピングのレビューです。ユーザーの体験を改善するために、私たちは多くの努力をしています。DVDFab12はEnlarger AIの新技術を採用し、リッピングするムービーの画質を上げています。また、リッピングの速度は大いに向上して、皆さんの時間を大幅に節約していることはDVDFab12のDVD / Blu-ray /UHDリッピングの最大の成果であると思います。早速ですが、最新版のDVDFab 12をダウンロードして試してみましょう。DVDFab製品を購入していない方は、DVDFab 12の30日間の無料体験版を利用できます。もしより多くの優れた機能をアクセスしたいと、フルバージョンにてチェックします。

その他の機能については、下記のDVDFab12のガイドビデオをご覧ください。